わろてんか

わろてんか朝ドラマ動画77話無料パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

更新日:

朝ドラマ「わろてんか」77話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「わろてんか」の動画は見つかりませんでした。

わろてんかはunextという公式動画配信会社で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

「わろてんか」の相関図キャスト

第13週の相関図キャスト


北村てん(葵わかな)
北村藤吉(松阪桃李)
隼也(南 岐佐)

武井風太(濱田岳)

伊能栞(高橋一生)
藤岡しず(鈴木保奈美)

藤岡ハツ(竹下景子)
藤岡新一(千葉雄大)
藤岡りん(堀田真由)

トキ(徳永えり)
北村啄子(鈴木京香)
秦野リリコ(広瀬アリス)

キース(大野拓朗)
アサリ(前野朋哉)
万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元萌)
岩さん(岡大介)

寺ギン(兵頭大樹)
喜楽亭文鳥(笹野高史)
亀井庄助(内場勝則)

朝ドラマ「わろてんか」動画第77話のあらすじネタバレ

隼也ととあの失踪

大正10年、北村笑店は寄席を15席、芸人を200名以上抱え大阪演芸界トップになりました。伊能も宅地開発と映画事業の成功し、こちらも大阪経済界トップの地位を築いていました。

そんな中伊能は、今後は映画が娯楽の中心になって行き、演芸界にも食い込んでいくと思われると警告。

それを聞いた風太は、演芸界に新たな風を吹かせるべく安来節に目を付けます。そして、本場島根で踊り子の娘をスカウトし安来乙女組を結成。

満を持して誕生した安来乙女組でしたが、メンバー同士はまとまりがなく踊りもバラバラ。デビューを控え危機的状況に陥ります。

そんな中、踊りで足を引っ張っていたとあと学校でトラブルを起こした隼也が失踪。

二人を探す藤吉とてんに、リリコと伊能が急接近したのでした。

伊能が隼也ととあを連れ戻る

隼也を探していてリリコの姿を見つけた藤吉がリリコに声をかけると、突然リリコが抱きついてきました。そして何も言わないままキスしようとします。慌てた藤吉がリリコをつき離しました。

リリコの誘惑?と思われた行動でしたが、リリコは映画の役作りをしていたところでした。演じる役柄というのは、男性を誘惑する役のため、見ず知らずの俳優を誘惑する前に、過去に想いを寄せていた藤吉で実践してみたかったとのこと。リリコにも全く下心がなかったとは思えませんが、取りあえずは事なきを得ました。

その頃、てんと伊能も危ないシーンになっていました。てんが隼也達を心配し家で待っていると伊能が現れました。玄関に訪問者があったので慌てて駆けてきたてんは、勢い余って伊能と唇が触れんばかりに接近したのです。

体勢を取り戻して慌てて伊能から離れると、伊能が隼也ととあを見つけてた。と二人を連れて来たのでした。

とあと和解するメンバー達
てんは二人を目にして安心し、あんたら怪我はないか?といたわっている所へ藤吉や風太、乙女組の面々もやって来ました。

乙女組のメンバーはとあを見るなり謝罪。そして1冊のノートを見せます。それはとあがしたためたチェックリストでした。とあは毎日、心得はキチンと守れたか?稽古はちゃんとできたか?とチェックし記していたのでした。これまでとあがいい加減な気持でやっていたと思っていたメンバーでしたが、それを見てとあの真剣さを知り、とあに申し訳ない気持ちになったのでした。

謝罪を聞いた藤吉は、みんなにどうする?このままでは乙女組解散だ。とい問いかけるのでした。

風太は驚き、悪いのは自分だと改めて謝罪。

藤吉は、四人の運命を風太に預けることを決めます。一同はお披露目を成功させるという一つの目標に向かって再度決意を固めます。

それを見た隼也と伊能も安心したように笑顔で見守るのでした。

てんと一緒にいたかった隼也

一方、隼也の反抗はてんと一緒にいたいが為の行動でした。隼也は芸人になりたいと学校で話したところ、芸人はアホがなるものだと馬鹿にされ、それで友達に暴力をふるってしまったとのこと。隼也は、てんがいつも芸人達と一緒にいるので、自分も芸人になるとてんと一緒の時間が持てると考えたのでした。

それを聞いた藤吉は、隼也がお母さんと一緒にいたい気持は良くわかる。と言うと隼也に語りかけました。喧嘩の理由も家出の理由も話さないけど、隼也を信じる。だけど、迷惑をかけた人達にはキチンと謝らないといけない。と。そして、隼也にみかんを渡すとふたりでみかんをほおばり、美味い!と顔を見合わせました。言葉は無くとも二人の心が通じた事は明白でした。

成長した藤吉とてん、そして隼也

藤吉とてんは今回の事で、親としての自分達のいたらなさを思い知らされました。隼也がお母さんを求めていた事。寂しかった事に全く気がつかず、こんな事態にまでなってしまった。二人は隼也と共に自分達も学び成長していこうと改めて決意しました。

翌朝、隼也はこれまでのわだかまりが一掃されたようで、挨拶やお礼をキチンとする礼儀正しい態度になっていました。そして、藤吉とてんに今回の事を謝罪し元気に出掛けていきました。
藤吉とてんの思いは隼也に通じたようです。

おトキとキースがデート?

雨降って時固まる。とあの一件以降、乙女組はチームワークバツグン。この調子なら、お披露目も成功しそうな目処が立ってきました。

安心する風太でしたが、そこへ出掛ける様子のおトキがやって来ました。

おトキが出掛けるなんて、珍しい事です。一体誰とどこへ行くのかと思いきや、おトキはキースと映画を見に行くところした。

それを知った風太は、激しく動揺するのでした。

感想

なに?年末に怪しい動きが見られたおトキとキースがデート?これは風太としても静観していられたい事態です。この3人の関係に注目です。

朝ドラマ「わろてんか」動画第77話の見どころ感想

持っていきかたが絶妙

なんだか、年をまたいで引っ張った割りには、安来乙女組のトラブルも、藤吉とリリコ、てんと伊能の危ない展開もオールセーフ。すべて丸く修まるなんて。少し残念。年末にあの状況で「つづく」だったので、もっとドロドロの展開が待っていて引っ張ったのかと期待したのに…。こんな展開ならば、今日の放送分で年末にしてくれて良かったのに。拍子抜けです。

新年のスタートには気持ち良い始まりなのかも。と思いたいところですが、おトキとキースはデート?解決するならば、全て解決させてくれれば良いのに。ここは引っ張る。

でも、この持っていきかたは絶妙です。また明日も見逃せません。

新年らしく幸先の良いスタート

実際の暦と、ドラマの暦はリンクしていないものの、年末は何もかもうまくいかない感じで終わってしまい、そう言えば、モヤモヤしたままのラストだったことを思えば、新年最初の内容は、出来過ぎなくらいに良い方向へと向かっていて、(いかにもドラマだなぁ)と感じてしまう部分は多いのですが、「こいつぁ春から縁起が良い」と言いたくなるのは、誰も同じだと思うと、すべてが好転するという展開はアリなのかな?と思います。

いよいよ「あら、えっさっさー」の乙女組のデビューも間もなく見られそうで風鳥亭の新しい看板娘になれば良いなと思いました。

それぞれの母親に対する思いの見えた隼也の家出

「芸人になれば、お母さんと一緒に居られる」そんな隼也の思い。それをなんとなくわかるなと言った栞の言葉。

わからなくないと言った藤吉の言葉。藤吉はあまり店には熱心ではない夫に代わって、米問屋を切り盛りしていた啄子に寂しさを感じていたと思います。

そこから出た言葉だと思います。そして、妾の子供であった栞もまた中学くらいで、母親から引き離されて、母親を求めていた気持ちが、短い言葉の中で感じることが出来ました。

いくつになっても母親というのは、子供にっても大切なものであると思います。とわが逃げ帰りたいと思ったのも、母親に会って慰めてもらいたいのだろうと思います。

隼也や風太の強い想い

今回は、隼也の気持ちが痛いほど分かった回でした。

前々から、どこか寂しそうにしているなとは思っていました。

それが、やはり母親に構ってもらえないところから来ているのだと分かり、納得が行きました。

ケンカした理由も、母親を思うが故の事だったと思うと、幼いながら色々と考えていたのだなと切なくもなりました。

また、風太の想いも心に響きました。

安来節のメンバーがバラバラだったのは自分が悪かったと、藤吉に頭を下げたところは、プロデューサーとしての責任が伝わってきて、珍しくかっこよかったのではないかと感じました。

それぞれの思いが強く伝わりました。

雨降って地固まるの北村笑店

本業の方は絶好調、大阪で15もの寄席を抱えるまでになった北村一門ですが、その内部で当然何も起きないというわけはなく、家出騒動が勃発します。伊能さんが保護する形になったのを受けててんと藤吉は駆けつけます。

そこで分かったのは、乙女組の中での溝の深さですが、足を引っ張っていると思われていた彼女の一生懸命さを他のメンバーも知ることになり、チームワークは回復、子供の喧嘩の原因も決して身勝手なものではなく、雨降って地固まるの結果となりました。

2018年最初の放送ですが、何となく雰囲気の良いものになりましたね。やはり衝突が回復され仲良くなるのは見ていて気持ちがいいものです。とは言え、実際にまだ舞台に立ったというわけではないし、本番と練習は違うものですから、安心をするにはまだ早いでしょうが……。

ギリギリの状況だったから爆発したと思う。本当に良かった

新年初回から感動でした。

隼也と藤吉の関係性が絶妙です。お母さんを独占したいと思う息子と、それを一歩はなれたところから見守り共感してくれる父親。

こんな風に小さな気持のすれ違いをその都度解決していくことは、これから良い親子関係を続けるためにも大切なことだったと思います。

心配はしましたが、お互いの気持を伝える機会が設けられて良かったです。

もしもこのまま今回のトラブルがなければ、藤吉もてんも隼也の気持ちに触れる機会は無かったハズ。

今回の事態は、もうギリギリの状況だったので爆発してしまったのだと思う。本当に良かったです。
⇓  ⇓  ⇓
わろてんか1話あらすじ
わろてんか2話あらすじ
わろてんか3話あらすじ
わろてんか4話あらすじ
わろてんか5話あらすじ
わろてんか6話あらすじ
わろてんか7話あらすじ
わろてんか8話あらすじ
わろてんか9話あらすじ
わろてんか10話あらすじ

わろてんか11話あらすじ
わろてんか12話あらすじ
わろてんか13話あらすじ
わろてんか14話あらすじ
わろてんか15話あらすじ
わろてんか16話あらすじ
わろてんか17話あらすじ
わろてんか18話あらすじ
わろてんか19話あらすじ
わろてんか20話あらすじ

わろてんか21話あらすじ
わろてんか22話あらすじ
わろてんか23話あらすじ
わろてんか24話あらすじ
わろてんか25話あらすじ
わろてんか26話あらすじ
わろてんか27話あらすじ
わろてんか28話あらすじ
わろてんか29話あらすじ
わろてんか30話あらすじ

わろてんか31話あらすじ
わろてんか32話あらすじ
わろてんか33話あらすじ
わろてんか34話あらすじ
わろてんか35話あらすじ
わろてんか36話あらすじ
わろてんか37話あらすじ
わろてんか38話あらすじ
わろてんか39話あらすじ
わろてんか40話あらすじ

わろてんか41話あらすじ
わろてんか42話あらすじ
わろてんか43話あらすじ
わろてんか44話あらすじ
わろてんか45話あらすじ
わろてんか46話あらすじ
わろてんか47話あらすじ
わろてんか48話あらすじ
わろてんか49話あらすじ
わろてんか50話あらすじ

わろてんか51話あらすじ
わろてんか52話あらすじ
わろてんか53話あらすじ
わろてんか54話あらすじ
わろてんか55話あらすじ
わろてんか56話あらすじ
わろてんか57話あらすじ
わろてんか58話あらすじ
わろてんか59話あらすじ
わろてんか60話あらすじ

わろてんか61話あらすじ
わろてんか62話あらすじ
わろてんか63話あらすじ
わろてんか64話あらすじ
わろてんか65話あらすじ
わろてんか66話あらすじ
わろてんか67話あらすじ
わろてんか68話あらすじ
わろてんか69話あらすじ
わろてんか70話あらすじ

わろてんか71話あらすじ
わろてんか72話あらすじ
わろてんか73話あらすじ
わろてんか74話あらすじ
わろてんか75話あらすじ
わろてんか76話あらすじ

遠藤憲一の演技力

鈴木保奈美の演技力

葵わかなの演技力

わろてんか全話あらすじ

昼顔のあらすじ・ネタバレ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-わろてんか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.