u-next わろてんか

わろてんか朝ドラマ動画139話無料パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

投稿日:

朝ドラマ「わろてんか」139話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「わろてんか」の動画は見つかりませんでした。

わろてんかはunextという公式動画配信会社で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

「わろてんか」の相関図キャスト

第23週の相関図キャスト「わろてんか隊がゆく」


伊能栞(高橋一生)
⇓  ⇓  ⇓
わろてんか高橋一生(伊能栞)の演技力

北村てん(葵わかな)
⇓  ⇓  ⇓
葵わかなの演技力
北村藤吉(松阪桃李)
⇓  ⇓  ⇓
松坂桃李の演技力
隼也(成田凌)

秦野リリコ(広瀬アリス)
川上四郎(松尾論)

武井風太(濱田岳)
トキ(徳永えり)
飛鳥(森本くるみ)

亀井庄助(内場勝則)

お楽(ミク)
イチ(鈴木康平)

杉田楓(岡本玲)

万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元萌)

キース(大野拓朗)
アサリ(前野朋哉)

藤岡りん(堀田真由)
加納つばき(水上京香)

朝ドラマ「わろてんか」動画第139話のあらすじ・ネタバレ見どころ感想

「お笑い忠臣蔵」検閲保留の本当の理由

単身、内務省に乗り込み、「お笑い忠臣蔵」への熱い想いを検閲官の川西に語りました。

てんの言葉に、少し心を開いてくれたのか、川西は「この、安兵衛とほりの別れの場面、僕は好きです。」と、言ってくれました。

改めて安兵衛とほりの別れの場面を開くと、安兵衛とほりの掛け合いを、川西とてんは読み合せました。

そして、「この後の出陣、最高です。」と言い、四十七士が雪の中で、ズッコケるシーンを読み、これまで表情を変えることのなかった川西が、「何で、ここでズッコケるかな?かっこいいところなのに。」と、思わず吹き出し、笑ってくれました。

しかし、すぐに検閲官の顔に戻った川西は、それでも修正がされなければ、検閲保留を解くことはできないと言いました。

てんは、ふと新世紀キネマの工藤と伊能のやり取りを思い出し、「もしかして、この映画に伊能さん…、伊能栞が関わってるさかい、検閲保留になるんですか?」と、川西に尋ねます。

川西は、言葉に詰まり、思わず目線をてんから外しました。

その表情で、てんは全てを察してしまうのでした。

大阪へ戻ってきたてん

夜遅く、大阪へ戻ってきたてんを、映画部の皆が待っていました。

てんは、勝手に東京へ行ったことを、詫びます。

風太は、ひとまず報告を聞きたいと、座るよう促し、検閲の結果を尋ねました。

てんは、深々と頭をさげ、皆には川西とのやり取りは一切告げず、指摘された28か所を全部書き直して、再提出するよう言われたと告げました。

皆、口々に「もったいない。」「面白い脚本なのに。」と、落胆の声を挙げます。

そんな中、伊能はてんの表情をみて、全てを悟ってしまいました。

そして、皆に深く頭を下げ、今回の検閲で肝のシーンに検閲が入ってしまったのは、新世紀キネマからの横やりであることを告げました。

国内の映画会社を次々と吸収し、伊能フィルムも吸収した、新世紀キネマが、今度は北村笑店の映画を潰そうとしているというのです。

皆が、不安の表情を浮かべる中、伊能は、対抗する手段はあると、言いました。

「今回に限っては、手直しが必要だが、邪魔さえ入らなければ通っていたはずなんだ。僕らのやっていることの方向性は間違っていない。」と、力強く宣言します。

そんな伊能の言葉に、奮起した北村笑店映画部の面々は、気合を入れなおしました。

皆が、奮起する中、伊能はこっそりてんを呼び出します。

てんを呼び出した伊能は、「僕のせいだ。内務省に密告があったのは、僕がこの映画に関わっているからだ。そして、僕がこの映画に関わっている以上、検閲は通らない。そう言われたんじゃないか?」と、尋ねました。

てんは、笑顔でそれを否定し、検閲官は、台本は面白いと言ってくれ、直せば大丈夫と言われたと返します。

それを聞いた伊能は、笑顔を浮かべ、深読みし過ぎたと言い、皆の元へ戻っていくのでした。

てんに忍び寄る影

翌朝、新聞を読んでいた万丈目は、とんでもない記事を見つけてしまいます。

「女太閤・北村てん社長、通天閣買収で売名か~北村笑店の黒い野望~」という、見出しのゴシップ記事が掲載されたのです。

しかし、てんは笑顔で、こんな記事忘れようと、皆の不安な気持ちを取り除くように言いました。

けれども、世間の北村に対する風当たりはどんどん強まり、遂には婦人会が寄席へ乗り込んできてしまいました。

最初は、丁寧な対応で婦人会を鎮めようとしますが、「男女のはしたない恋愛を扱った映画」を作るとは、どういうことかという言葉に、てんの怒りは爆発します。

てんよりも、いち早く婦人会へ怒りをぶつけようとした風太をどかし、「すんまへん。いやらしいて、どの部分のことです?うちの台本、お読みになって言うてはりますの?」と、てんは尋ねました。

何も言い返せない婦人会の面々に、てんは更に畳みかけます。

「いっぺん、お読みになりますか?そしたら、わかってもらえると思いますけど。うちの映画は、いやらしくもはしたなくもありまへん。」と、毅然とした態度で、言いきりました。

てんの迫力に押され、何も言い返すことができず、もじもじとしている婦人会の面々です。

少し落ち着いたと感じた風太は、てんに、奥で話を伺おうと促すのでした。

辞表を置いて、姿をくらます伊能

その頃、楽屋では、キースとアサリ、リリコと四郎が話をしていました。

寄席では、お客がまばらとなっていました。

通天閣買収の記事が出て以来、北村笑店はあちこちであることないこと言われているのでした。

アサリは、通天閣を買ったのが、そんなにいけないことなのかと憤慨します。

そんなアサリに、四郎は冷静に、通天閣を買ったのが悪いのではなく、それをどう捉えられたかの問題だと、諭します。

リリコも、世間なんて、周りの意見に流される奴らばかりだと、不満を漏らします。

話の一部始終を聞いていた伊能は、物思いに耽り、1つの決意を胸に抱くのでした。

夜、てんは藤吉の仏壇の前にいました。

思い出の鈴の音が鳴り、横には、藤吉の姿があります。

藤吉は、てんを労います。

てんは、「愛と自由が好き」というだけで、目の敵にされるなんておかしいと、不満を口にします。

そんなてんに藤吉は、自分たちだけは、ずっと栞君の味方だといい、てんもそれを肯定しました。

けれども、伊能は、自分がいる限り、北村の映画は日の目を見ることはないと思っているかもしれないと、伊能の心中を心配する藤吉です。

てんは、すっくと立ちあがり、「うちが、そうはさせまへん。これまでは、いつも伊能さんに助けてもらてばっかりでした。そやさかい、今度はうちの番です。うちが、伊能さん、守って見せます。」と、藤吉に宣言し、家を飛び出していきました。

しかし、その頃、伊能は誰もいない北村笑店の社長机に、辞表を置いていくのでした。
⇓  ⇓  ⇓
不倫ドラマ「昼顔」全話あらすじ・ネタバレ

わろてんか全話あらすじ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-u-next, わろてんか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.