わろてんか

わろてんか動画36話無料pandora見逃し再放送あらすじデイリーで見れるの?

更新日:

「わろてんか」36話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「わろてんか」の動画は見つかりませんでした。

わろてんかはunextという公式動画配信会社で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

わろてんかの相関図キャスト

第6週のキャスト


藤岡てん(葵わかな)(幼少期:新井美羽)
北村藤吉(松阪桃李)
武井風太(濱田岳)(幼少期:鈴木福)
伊能栞(高橋一生)
藤岡儀兵衛(遠藤憲一)
藤岡しず(鈴木保奈美)
藤岡ハツ(竹下景子)
藤岡新一(千葉雄大)
藤岡りん(堀田真由)
トキ(徳永えり)
北村啄子(鈴木京香)
秦野リリコ(広瀬アリス)
キース(大野拓朗)(幼少期:前田旺志郎)
アサリ(前野朋哉)
万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元萌)
寺ギン(兵頭大樹)
亀井庄助(内場勝則)
杉田楓(岡本玲)
トキ(徳永えり)・・・藤岡てん(葵わかな)の世話役

わろてんか動画第36話のあらすじネタバレ

てんが藤岡屋に姿を表す

やっと夢の寄席を手に入れることができそうな藤吉とてんの前に、突然寺ギンという横やりが入りました。

寺ギンは寄席を入手するため、500円、今で言う500万円をキャッシュで支払うとのこと。

そのため、藤吉達は3日以内に500円を用意しなければ寄席を手に入れることができない状況になってしましました。

翌朝、藤吉が失意の中で目覚めると、てんの姿がありませんでした。藤吉は慌てて、周辺を捜し回ります。

キースやアサリに聞いてもても、誰もてんの姿は見ていません。藤吉が心配していた頃、てんは京都の実家である藤岡屋の前に来ていました。

儀兵衛とてんの再会

てんの帰省を真っ先に迎えてくれたのはしずさんでした。しずさんは、正直なところてんが帰省してくれたこと、てんの顔を見られたことが嬉しかったと思います。

しかし、しずさんはてんに対して、あんたの覚悟はその程度だったのか。と冷たく問います。それに対しててんは、今日は娘としてではなく、一人の商人として参りました。と答えました。

通された部屋でてんと儀兵衛さんは再会しました。そこで二人は、親子の再会シーンとはほど遠い、他人行儀でよそよそしい挨拶を交わします。

儀兵衛さんは、てんが大阪で苦労している事は承知しているはずです。本来ならば、久しぶりに会えたてんを、父親として優しく迎えてやりたかったと思います。

しかし、てんは勘当した娘ということ、そして何より、娘としてではなく商人として来た。というてんの言葉を尊重してこの様に接したのではないでしょうか。

藤吉が藤岡屋に現れる

てんは、儀兵衛さんに500円を貸して欲しいと願い出ましたが、儀兵衛さんに一蹴されます。儀兵衛さんは藤吉を見損なった。

米問屋を潰して、その上てんに金の無心までさせるなんて。と続け、藤吉をこき下ろしました。てんは必死に言い訳しようとしましたが、儀兵衛さんは聞く耳を持ちません。

その時、突然風太が慌ただしくやって来て儀兵衛さんに何かを耳打ちしています。何があったのだとう?と思っていたところへ、突然藤吉が現れました。

藤吉は、儀兵衛さんの顔を見るやすぐさま、てんに藤岡屋の敷居をまたがせて申し訳ない。と謝罪しました。そして、てんを連れて帰ろうとします。

何としてもお金を用意したいてんは抵抗します。そんなてんに向かって藤吉は、「成功するまで藤岡屋の敷居は跨がないと儀兵衛さんと約束をした。自分たちはまだその約束を果たせていない。」とてんを説得し、もう帰ろうと強引に連れ帰ろうとしました。

ハツが助け船を出す

そこへ、騒ぎを聞きつけた祖母のハツさんが現れます。ハツさんは、藤吉とてんに「寄席というのは儲かるのか?」と聞いてきました。

藤吉はそれに対して、儲かるかどうかは分からないけど、訪れた人を幸せにはできる。と答えます。

そうです。この“人を幸せにしたい”と言うのが、藤吉とてんが寄席を目指す原点です。それを聞いたハツさんは、自分が身につけていた髪飾りを手にして、これを何かのタシにして欲しいと差し出します。

さすがに、ハツさんにそんなことまでされては儀兵衛さんとしても黙っているわけにはいきません。儀兵衛さんはしずさんに、500円用意するように伝え、しずさんも嬉しそうに答えました。

りんの許嫁・弥兵衛と初対面

やっとお金を借りられることができて、ホッとするてんと藤吉のもとへ妹のりんが現れ、紹介したい人がいると告げます。そこへ入って来たのは、りんの許嫁となった弥兵衛さんでした。

弥兵衛さんは、物静かで穏やか、とても優しそうな男性でした。

てんは、りんのこと、この家のことをよろしくお願いしますと頭を下げると、弥兵衛さんは優しい笑顔で、はい。と答えました。てんは「格好良いお方やな。」と笑顔で告げると、りんは、でしょう。と惚気ます。さらにハツさんまで続いて、でしょう。と得意げに言ってきます。

てんと藤吉の緊張が和らぎ、ホットとできた一時でした。

儀兵衛さんとの新たな約束

その夜、てんは改めてお礼を言うために儀兵衛さんの部屋を尋ねました。儀兵衛さんはてんを縁側に誘い、そこで二人並んで話し始めました。

娘として話して良いかというてんに、儀兵衛さんは、家のことは心配することはない。と告げると、突然雪が降り始めました。

儀兵衛さんは降ってくる雪を見つめながらてんに「花と信じれば、どんな寒空の下でも花は咲く。いつかお前もその寄席で花を咲かせて俺を笑わせてくれるんやろな。」と語りかけます。

それに対しててんは、必ず笑わせる。約束します。と小指を差し出しました。それを見た儀兵衛さんは、アホ。誰がするか。と断り「てん。お前はわろてるか」と問いました。

それに対しててんは「わろて生きています。」と答えます。その様子を影で見ていたしずさんも嬉しそうに微笑んでいました。

そこで、「この日父と見た雪の花をてんは生涯忘れることはありませんでした」とナレーションが流れました。

この日は、てんにとって大切な一日になったようです。

夢寄席、開業へ

無事にお金を支払うことができた藤吉とてんは、ようやく寄席を手に入れることができました。亀井は若い二人だからこの寄席に新しい風を吹かせてくれそうだ。と二人を激励しました。

そこへ、リリコが通りかかります。リリコは寄席見ると、小さい寄席やな。と言うと、自分はこれから東京へ行く。そこで一流を目指す。と語り去って行きました。

残された藤吉とてんは、リリコに負けてはいられない。と決意を新たにしました。遂に夢の寄席、開業です。

わろてんか36話の感想

安心しました。夢に向かって賢明に頑張るてんと藤吉ですが、やはり勘当された状態というのは引っかかります。

成功するまで帰れない。帰らない。と言うのは、励みになる部分もあると思いますが、ふとしたときに、家族は、儀兵衛さんはどう思うだろう。と気に掛かってしまうと思う。

それが成功した際にはなおさらで、喜びを分かち合いたい。と思うハズです。

本当に良かったです。これで、何のわだかまりもなく夢の寄席を目指してスタートできそうです。

わろてんか動画第36話の見どころ感想気になったこと

儀兵衛との約束を貫こうとする藤吉だから、てんを幸せにしてくれる

藤吉にとって儀兵衛さん交わした約束は、たとえ夢の寄席を諦めてでも守らなければならないほど大切なものだったのですね。

そんな藤吉に少し驚きました。藤吉もまずは夢だった寄席経営の実現が最優先だと思っていましたが、それよりもてんを藤岡屋から引き離してしまったこと、てんのことの方がずっと大切だと思っていたのですね。だからこそ、必死になっててんを連れ帰ろうとしたのだと思う。

藤吉は、これまで優しいけどどことなく流されやすいところがあるのではないかと感じておりましたが、そうではなかった。シッカリとした芯を持つ強い男性だった。

こんな藤吉なら、必ず夢の寄席を実現してくれる。てんを幸せにしてくれると改めて感じました。

いつも明るいハツさんが大好き

ハツさんは相変わらずお茶目で可愛いです。儀兵衛さんからお金を借りられそうもない雰囲気の中、突然現れててんを救ってくれました。

重い空気を吹き飛ばすように軽いノリで、髪飾りを差し出したハツさん。

ともすれば、髪飾りを渡すというこの行為、かなり重いものにもなってしまいそうですが、ハツさんの軽快でコミカルな雰囲気に救われました。

すべてはハツさんのおかげ。と言っても過言ではないと思う。そこで空気が一変し、前に進めたのですから。ハツさんのパワーはスゴいです。

しかも、イケメン好きは相変わらずのようで、りんの許嫁のこともお気に入りの様子。

藤岡家にとってもてんにとっても、ハツさんの存在は大きいようです。ハツさんがいるだけで、なんだか楽しくなれる。そんなハツさんが大好きです。

実家の「父」「母」「祖母」の、それぞれの思い

「てん」は、京都の実家に向かいます。母は家に入れることなく、「帰りなさい」と対応するのです。すごいですねぇ~はっきりしてますねぇ~子供を甘やかさないのですね。

「娘としてではなく、商人としてきました。」ということで、やっと家に入れてもらえます。

借金の申し込みを、すげなく断る父ですが、祖母が自分の簪を与えようとするに至って、借金ができます。どうも祖母と母との連係プレイのように思えます。

久しぶりの父と娘のツーショットが心に残ります。父が心なしか小さくなったようです。婿が来て店のことは何の心配もないと言ってましたが、さびしそうで、気掛かりです。

体調がかなり悪いのでしょうか?楽しみにしていた久しぶりの「てん」の父です。表情がたまらないです。良いですねぇ~。

喜んでよいのか?心配なのか?怒っているのか?複雑な色が表情に出ています。どうぞ「父」よ、まだまだ何度もあなたのお顔を見たいです。

父と母の深い愛に感動

やはりてんの父・儀兵衛と母・しずが出ると貫禄があり画面がぐっと締まると思いました。

最初はてんによそよそしかった藤岡家の人たちも、藤吉も来て寄席の話を聞いてからはてんが戻ってきたことを喜んでいるようで見ていて嬉しかったです。

また儀兵衛がてんに「お前はわろてんのか?」と目を潤ませながら聞いていたシーンは娘を心配する父親の気持ちを感じ切なくなりました。

てんと2人で雪を見て、指切りをためらう姿は少しおちゃめで可愛かったです。

もうこれが儀兵衛との最後なのかと勝手に思ったのですが、もしそうなら辛すぎます。せめて寄席がうまくいくまで生きてほしいと思いました。

儀兵衛さんと話した「雪の花」が切ない

病気だと思われていた儀兵衛さんにですが、久しぶりに顔を見せたてんに対して相変わらずの頑固ぶり。

そんな儀兵衛さんを見て、病気はまだ大丈夫なのだ。と少しホッとしました。

しかし、最後にてんとした話の中で出ていた“雪の花”が心に引っかかります。

今ここでこの様な話しをするなんて。やはり儀兵衛さんは病気なの?という懸念が湧いてきます。

「この日父と見た雪の花をてんは生涯忘れることがありませんでした。」というナレーションもどこか意味深です。

やはり、儀兵衛さんの体調は良くないのではないかと感じてしまうような、どこか寂しい、キュンと切なくなるシーンでした。
⇓  ⇓  ⇓
わろてんか1話あらすじ
わろてんか2話あらすじ
わろてんか3話あらすじ
わろてんか4話あらすじ
わろてんか5話あらすじ
わろてんか6話あらすじ
わろてんか7話あらすじ
わろてんか8話あらすじ
わろてんか9話あらすじ
わろてんか10話あらすじ

わろてんか11話あらすじ
わろてんか12話あらすじ
わろてんか13話あらすじ
わろてんか14話あらすじ
わろてんか15話あらすじ
わろてんか16話あらすじ
わろてんか17話あらすじ
わろてんか18話あらすじ
わろてんか19話あらすじ
わろてんか20話あらすじ

わろてんか21話あらすじ
わろてんか22話あらすじ
わろてんか23話あらすじ
わろてんか24話あらすじ
わろてんか25話あらすじ
わろてんか26話あらすじ
わろてんか27話あらすじ
わろてんか28話あらすじ
わろてんか29話あらすじ
わろてんか30話あらすじ

わろてんか31話あらすじ
わろてんか32話あらすじ
わろてんか33話あらすじ
わろてんか34話あらすじ
わろてんか35話あらすじ

わろてんか37話あらすじ
わろてんか38話あらすじ
わろてんか39話あらすじ
わろてんか40話あらすじ

わろてんか41話あらすじ
わろてんか42話あらすじ
わろてんか43話あらすじ
わろてんか44話あらすじ
わろてんか45話あらすじ
わろてんか46話あらすじ
わろてんか47話あらすじ
わろてんか48話あらすじ
わろてんか49話あらすじ
わろてんか50話あらすじ

わろてんか51話あらすじ
わろてんか52話あらすじ
わろてんか53話あらすじ
わろてんか54話あらすじ
わろてんか55話あらすじ
わろてんか56話あらすじ
わろてんか57話あらすじ
わろてんか58話あらすじ
わろてんか59話あらすじ
わろてんか60話あらすじ

わろてんか61話あらすじ

遠藤憲一の演技力

鈴木保奈美の演技力

葵わかなの演技力

わろてんか全話あらすじ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-わろてんか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.