わろてんか

わろてんか朝ドラマ動画128話無料パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

投稿日:

朝ドラマ「わろてんか」128話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「わろてんか」の動画は見つかりませんでした。

わろてんかはunextという公式動画配信会社で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

「わろてんか」の相関図キャスト

第23週の相関図キャスト「わろてんか隊がゆく」


伊能栞(高橋一生)
⇓  ⇓  ⇓
わろてんか高橋一生(伊能栞)の演技力

北村てん(葵わかな)
⇓  ⇓  ⇓
葵わかなの演技力
北村藤吉(松阪桃李)
⇓  ⇓  ⇓
松坂桃李の演技力
隼也(成田凌)

秦野リリコ(広瀬アリス)
川上四郎(松尾論)

武井風太(濱田岳)
トキ(徳永えり)
飛鳥(森本くるみ)

亀井庄助(内場勝則)

お楽(ミク)
イチ(鈴木康平)

杉田楓(岡本玲)

万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元萌)

キース(大野拓朗)
アサリ(前野朋哉)

藤岡りん(堀田真由)
加納つばき(水上京香)

朝ドラマ「わろてんか」動画第128話のあらすじ・ネタバレ見どころ感想

復活・風太の伝書鳩と隼也の近況

隼也への愛情と、北村笑店社長としての責任の狭間で、ギリギリの決断をしたてんです。

それから数年が経ち、昭和14年になりました。

毎朝の藤吉への挨拶の時間は、変わりなく行われていました。

そこに、隼也がいないことを除けば。

風太とおトキの一人娘・飛鳥も小学生になっていました。

元気よく、学校へ向かう飛鳥を見送ると、おもむろに風太が懐から手紙を取り出しました。

風太は、おトキに、自分宛に名無しの手紙が届いていると見せました。

おトキは、消印は川崎になっており、誰だろうと不思議がります。

そして、その手紙を風太が、読み上げます。

内容は、北村笑店の面々の近況を尋ねる文言や、自分の暮らしぶりを知らせるものでした。

隼也は、年に数回、風太に手紙を送って近況報告をしていたのです。

風太は、伝書鳩になって、それをてんに伝えていました。

それは、かつて藤吉からのてんへの手紙を、儀兵衛に隠れて届けていたあの頃のようです。

最初の風太とおトキのやり取りは、もちろんてんに読み聞かせるためのお芝居です。

隼也は、川崎の工場で働き、つばきと結婚して、息子・藤一郎が生まれ、はいはいをする、そんな年頃のようです。

内容を聞いた、おトキは思わず、「元気そうでよかったなぁ。隼ちゃん。」と、安堵が口から洩れてしまいました。

風太は、すぐにおトキを制止し、おトキも口元を押さえます。

てんは、手紙の内容には、一かけらも触れず、咳払いをしながら、藤吉の仏壇の火を消し、出勤を促します。

風太とおトキは、バツが悪そうな表情を浮かべ、立ちあがり、仕事の話を始めました。

何やら、今朝は、陸軍から少佐がやってくると言うのです。

一体、どのような話なのかと、不安になる一同です。

おトキは、くれぐれも軍に目を付けられるようなことをしないようにと、釘を刺します。

風太も、揉め事にならないよう、丁重にお迎えしますと宣言するのでした。

陸軍少佐からのお達し

陸軍からやってきたのは、佐藤少佐という、人物です。

少佐からの話の内容は、戦争に勝つため、軍の英気を養うため、また少国民たちへの、日本を守るために戦う気持ちを向上させるような演目を行うようにというものを、持ち上げながら、まるで頼りにしているというような雰囲気でのお達しでした。

話を聞いた万丈目やアサリは、芸人といえば、お上から睨まれるばかりだったのが、軍から頼られるようになるなんてと満更でもない様子で笑います。

しかし、楓は軍からの要請は、おだてて利用したいだけではないか、台本を堅苦しいものに変えろというものではないかと、不安そうに言います。

てんも、寄席はお客さんに笑ってもらってなんぼの商売なのにと、こぼします。

おトキは、修身の教科書みたいな漫才をやって、お客さんが笑ってくれるかと心配そうです。

風太は、面白ければいいという時節ではないのかもしれないと、難しい顔をし、亀井も軍には逆らえないと、意気消沈します。

そんな面々に、アサリは、お国のためになるなら、一肌脱ぐしかないと、何とかみんなの気持ちをあげるため、鼓舞するのでした。

一方、伊能商会にも、陸軍少佐の佐藤が訪れていました。

撮影所の案内に礼を述べると、これからはお国のためになるような映画を作ってもらいたいと、話します。

伊能は、不満げな表情でその話を聞いています。

そして、少佐は、劣情を催させるような恋愛映画や、英米の思想にかぶれたような映画は、控えるよう忠告します。

もちろん、伊能は、この場で事を荒立てるようなことは言いません。

これからも日本のため、大衆のためになる映画を作りますと返すのでした。

北村笑店へやってきた伊能は、「やっと、日本にも華やかな大衆文化が咲き誇る時代がくると思ったのに悔しいよ。」と、不満をこぼしています。

てんも、「うちらも、ただお客さんに笑うてもらいたいだけやのに、そうもいかんいうて、みんな頭悩ましてます。」と、返します。

伊能は、「経営者としては、国や軍の顔を立てるギリギリの選択をしなければならないのは、よくわかっている。だが、恋愛映画まで目の敵にされるような世の中が、まともなわけがない。こういう時こそ、愛や自由を謳った映画を作るべきなんだよ。」と、つい本音がこぼれだしています。

てんは、「マリアの恋」だと、呟きます。

それは、伊能が初めて輸入した映画で、昔から愛と自由を大事にする伊能の考えを現しているようでした。

てんは、自分たちにとっても、大事なのは、お客さんに笑ってもらう事であり、そこだけは筋を曲げないようにしなくてはと、決意を新たにするのでした。

新聞社から北村笑店へ慰問団派遣の要請

とある日の北村笑店の事務所では、台本作りに頭を抱える楓とアサリの姿がありました。

これでは面白くないという楓に、アサリは陸軍から言われたことを気にしています。

楓自身、親孝行は大切だというのはわかるが、芸人はウケてなんぼではないかと返します。

アサリも、それは痛いほどわかっていますが、陸軍からのお達しを全く入れないわけにはいかないと、頭を抱えながら、冒頭で少し親孝行の話を入れようかと、提案しています。

そこへ、毎報新聞の小寺という人物が北村笑店にやってきました。

小寺の姿を見た楓は、驚いて声をかけます。

小寺は、楓の新聞記者時代にお世話になっていた人でした。

小寺が持ってきた話というのは、戦地に慰問団を派遣したいと考えており、北村笑店の芸人で慰問団を結成してもらいたいというものでした。

驚くてんに、故国を離れて戦っている兵隊さんに、落語や漫才を見せてあげたい、と語ります。

てんは、兵隊さんを慰労することには、賛成だが、戦地の状況が気になってしまいます。

小寺は、あくまで前線から、離れた安全な場所であると話します。

楓は、思わず本当にそうだろうかと、心配がこぼれてしまいます。

当時、中国との戦争、いわゆる支那事変は、連戦連勝の報道に湧き返っており、一般市民は、この戦いが、延々と続くことになるとは思っていませんでした。

風太は、この依頼は、名誉なことであるし、受けるべきではないかと、てんに進言します。

心配するてんと楓に、風太は、自分が慰問団の団長になり、芸人たちを守ると宣言するのでした。

その夜てんは、藤吉の仏壇の前で、どうするべきなのかと頭を抱えていました。

ふと、風太が置いていった隼也からの手紙が目に入りました。

てんは、風太が名無しの手紙を置いていったと、藤吉にぼやきながら、開きました。

そして、隼也が名付けた子どもの名前を呟きました。

隼也の息子の藤一郎、それは、てんにとっては孫にあたります。

藤吉の名前から一字をいただいた、まだ見ぬ孫を思うてんでした。

そこへ、慌てた様子のおトキが、家に飛び込んできます。

風太の話を聞いて、てんに戦地への慰問団の派遣を、本当に行うのか、風太を連れて、尋ねに来たのです。

おトキにとっては、夫・風太が戦地に赴くことが不安で仕方がない様子です。

かつて、関東大震災が起こり、キースを助けに行った風太と、中々連絡が取れず不安な毎日を過ごしたことを思い出してしまったようです

てんは、まだ決めかねていることをおトキに話します。

風太は、危ないところへいくわけではないと、おトキを窘めます。

しかし、おトキは、飛鳥がいるのに、なぜ風太が行かなくてはいけないのだと、反対します。

風太は、だからこそだと言い、これから先、飛鳥やおトキ、そしててんのために、北村笑店を立ちいくようにしていかなくてはいけない事、軍に対して、協力的な姿勢を見せることが、北村笑店にとって、必要であるという考えを、聞かせました。

それでも心配が払拭できないおトキですが、風太は、大事な家族である芸人たちだけを戦地に行かせるわけにはいかない、それを守るのが自分の仕事だと、言います。

そして、心配と不安が入り混じった重い空気を、取り除くために、これは北村笑店にとってもいい宣伝になる、慰問団の事が新聞などに大々的に取り上げてもらえれば、お国のために頑張っているという事が示せると、自分が新聞の一面を飾れば飛鳥も学校で自慢できると、和ませるように、ほほ笑みました。

そんな風太に、おトキは「アホ…。」と、返すのがやっとでした。

風太の言う事が、もっともだとは、わかっていても、すぐに決断を下せない、てんでした。
⇓  ⇓  ⇓
不倫ドラマ「昼顔」全話あらすじ・ネタバレ

遠藤憲一の演技力
葵わかなの演技力
わろてんか全話あらすじ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-わろてんか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.