わろてんか

わろてんか朝ドラマ動画142話無料パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

更新日:

朝ドラマ「わろてんか」142話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「わろてんか」の動画は見つかりませんでした。

わろてんかはunextという公式動画配信会社で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

「わろてんか」の相関図キャスト

第25週の相関図キャスト「わろてんか隊がゆく」


伊能栞(高橋一生)
⇓  ⇓  ⇓
わろてんか高橋一生(伊能栞)の演技力

北村てん(葵わかな)
⇓  ⇓  ⇓
葵わかなの演技力
北村藤吉(松阪桃李)
⇓  ⇓  ⇓
松坂桃李の演技力
隼也(成田凌)

秦野リリコ(広瀬アリス)
川上四郎(松尾論)

武井風太(濱田岳)
トキ(徳永えり)
飛鳥(森本くるみ)

亀井庄助(内場勝則)

お楽(ミク)
イチ(鈴木康平)

杉田楓(岡本玲)

万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元萌)

キース(大野拓朗)
アサリ(前野朋哉)

藤岡りん(堀田真由)
加納つばき(水上京香)

朝ドラマ「わろてんか」動画第142話のあらすじ・ネタバレ見どころ感想

終わらない戦争

昭和18年、北村笑店が買い取った通天閣が、火事で焼け落ちました。

試練の時が、始まります。

時は流れ、昭和19年3月を迎えました。

てんも、法被の下に着ているのは、もんぺになり、戦時色が一層濃くなりました。

配給だけでは、すっかり食料が足りなくなってしまい、イチとお楽が買い出しから、帰ってきました。

風太は、買い出しから帰ったイチとお楽を労います。

今日は、ごぼう・かぶ、それにジャガイモをたくさんいただいたと、皆に報告しました。

そこへ、突然、大阪府庁の職員がやってきました。

当時、配給以外に自分たちで作る以外の食べ物を持っていることは、厳しく叱責された時代です。

北村商店の面々は、あたかも、庭を潰して畑にし、そこから収穫してきたような演技をします。

そんな演技をスルーした、大阪府庁職員は、社長はいるかと尋ねました。

笑顔で、この野菜たちは、うちの畑でとれたものだと、応対しますが、職員の口から出たのは、「買い出しを取り締まりに来たのではない。」と、いうものでした。

安堵する面々に、大阪府庁職員は、もっと残酷な通知を告げに来たのです。

それは、南地風鳥亭がある一帯を、建物疎開することになったというのです。

建物疎開とは、空襲を受けた際に、延焼を防ぐために、あらかじめ建物を壊しておき、防火地帯をつくるというものです。

つまり、この建物疎開が行われるという事は、北村商店の始まりである南地風鳥亭を潰すという事です。

建物疎開という言葉の意味が解らない北村笑店の面々は、いぶかし気に大阪府庁職員を見つめます。

しかし、その大阪府庁職員は、淡々と「この寄席は、速やかに閉鎖して、取り壊させてもらいます。」と告げられるのでした。

建物疎開に翻弄される面々

建物疎開の話を聞いて、芸人達も事務所に集合しました。

キースは、立ち退きだけではなく、取り壊すというのかと、憤慨しています。

風太から、空襲による延焼を防ぐために、防火地帯をつくるという説明を聞いても、芸人達は、口々に不満を漏らします。

リリコは、藤吉の魂がこもった、この建物を壊せるわけないだろうと、必死に訴え、アサリも、お客さんもたくさん来ているのにと、訴えます。

従業員達も、建物が壊されることで、クビになってしまうのかと、怯えています。

てんは、クビになるという点はすぐに否定し、南地風鳥亭の取り壊しの件も、粘り強く、役所と掛け合ってみると告げました。

おトキも、社長は勲章をもらったり、会社は慰問にも協力したりしているので、少しは考え直してくれるかもしれないと、一縷の望みをかけています。

風太は、建物の件は、自分たちの役目だと言わんばかりに、芸人達へ高座をしっかり務めるよう発破をかけました。

てんは、夜も遅くまで、各所に電話をかけ、建物疎開阻止のために、奔走しますが、てんと風太の表情を見る限り、思わしくないようでした。

その頃、川崎の隼也の家にも、突然、大家がやってきて、隼也たちの住んでいる長屋を、建物疎開するから、ひと月以内に、立ち退くことになったので、協力するようにと言うのです。

突然、言われても、どこに行けばいいのかと言う隼也に、隣にいた憲兵は、近所だって皆同じであり、お国のために喜んで協力しろと、怒鳴ります。

納得のいかない表情を浮かべている隼也に、憲兵は、「非国民」と、一喝するのでした。

さらば、風鳥亭

一方大阪では、風太が、藤吉の仏壇を前に、頭を深く深く下げ、「藤吉、すまん。」と、涙声で謝ります。

南地風鳥亭の取り壊しについて、奔走していたてんと風太ですが、方々掛け合ったものの、取り壊しを撤回することはできなかったのです。

藤吉の仏壇の前で、頭を下げたまま、顔を上げることのできない風太に、てんは、ご苦労様と、優しく声をかけます。

そして、「寄席が消えても、北村の心が消えるわけやない。藤吉はんやったら、きっとそういわはるわ。」と、力強く、言い聞かせるのでした。

数日後、南地風鳥亭では、取り壊しの日を迎えるにあたって、荷物の搬出や、掃除に追われていました。

事務所のテーブル1つとっても、思い出がたくさん詰まっており、掃除をしながらも、色んな思いが駆け巡っていきます。

そこへ、風太がやってきて、亀井に声をかけました。

「そろそろ、名札をはずそか。」と。

名札の前に立った、てん・風太・おトキ・亀井です。

亀井は、1枚ずつ名札を取っては、「こいつは疎開。」「こいつは戦死した。」と、1人1人に思いを寄せます。

風太も名札を取り、「こいつらも戦争が無ければ、スタァになれてたのになぁ。」と、呟きます。

てんも、「ホンマ、悔しいなぁ。」と、1枚1枚名札を外していきました。

楽屋では、キースと四郎が片付けをしていました。

そこへ、てんが、少し休憩をと、お茶を持ってきました。

片付けが進まない楽屋を見て、てんは意外と物が多いと言わんばかりに、「中々片付かないなぁ。」と、声をかけます。

しかし、キースと四郎は、その気になれば、すぐにでも片付くが、思い入れがたくさんあって、名残り惜しいからだと返します。

そこへ、アサリが「いいものを見つけた。」と、やってきました。

それは、藤吉が書いためくりです。

懐かしい名前の数々に、盛り上がる3人を見つめ、てんはここでも思いを巡らせました。

楽屋を離れ、戻ろうと歩いていると、待合室に1人佇むリリコの姿がありました。

てんが声をかけると、リリコは「笑い声が聞こえない。」とつぶやき、自分たちがここで漫才をしていたという事が、夢のようだと言います。

そこへ、楓もやってきて、2つの箱を自分が預かってもいいかと、てんに尋ねました。

その箱は、今まで書き溜めた、万丈目の書いた台本でした。

時局柄、今はできない漫才台本がたくさんあるが、いつの日か再演してほしいと思っていると、優しくほほ笑みながら、箱を抱きしめました。

てんは、いつの日か大阪中に笑いを届けようと、リリコと楓を励ましました。

そして、遂に最後の荷物、北村の家訓「算用・才覚・始末」と「人財」の、看板を取り外すときが来ました。

てんは、「ここまでやってこられたんは、この家訓のおかげです。おおきに、ありがとうございました。」と、深く頭を下げ、それに合わせて全員が深く頭を下げました。

そして、「お義母さん、藤吉はん、すんません。けど、笑いの灯ぃは、決して絶やしません。」と、力強く宣言しました。

そのてんの言葉に、皆が大きく頷きました。

大阪で、笑いの殿堂と名を轟かせた南地風潮亭は、その歴史の幕を閉じました。

北村商店の、そのほかの寄席も閉鎖や取り壊しを迫られました。

時は流れて、残った寄席は天満風鳥亭と4件だけとなっていました。

朝の藤吉への挨拶の習慣は続いており、寄席小屋の数は減ったが、芸人は大忙しだと、風太は報告をしました。

飛鳥も中学生になり、勤労奉仕で、兵隊の軍服を縫っていると言います。

そこへ、1人の来客が来ました。

それは、大阪市役所の職員で、北村隼也の家かと尋ねます。

そして、隼也への召集令状を手渡されるのでした。
⇓  ⇓  ⇓
不倫ドラマ「昼顔」全話あらすじ・ネタバレ

わろてんか全話あらすじ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-わろてんか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.