u-next わろてんか

わろてんか朝ドラマ動画137話無料パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

投稿日:

朝ドラマ「わろてんか」137話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「わろてんか」の動画は見つかりませんでした。

わろてんかはunextという公式動画配信会社で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

「わろてんか」の相関図キャスト

第23週の相関図キャスト「わろてんか隊がゆく」


伊能栞(高橋一生)
⇓  ⇓  ⇓
わろてんか高橋一生(伊能栞)の演技力

北村てん(葵わかな)
⇓  ⇓  ⇓
葵わかなの演技力
北村藤吉(松阪桃李)
⇓  ⇓  ⇓
松坂桃李の演技力
隼也(成田凌)

秦野リリコ(広瀬アリス)
川上四郎(松尾論)

武井風太(濱田岳)
トキ(徳永えり)
飛鳥(森本くるみ)

亀井庄助(内場勝則)

お楽(ミク)
イチ(鈴木康平)

杉田楓(岡本玲)

万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元萌)

キース(大野拓朗)
アサリ(前野朋哉)

藤岡りん(堀田真由)
加納つばき(水上京香)

朝ドラマ「わろてんか」動画第137話のあらすじ・ネタバレ見どころ感想

「お笑い忠臣蔵」、張り切って始動

とある日、風太は張り切って、定例会議を始めました。

遂に、映画法が施行され、検閲が今まで以上に厳しくなることを、注意喚起しつつも、北村笑店映画部・制作第一弾、「お笑い忠臣蔵」の成功を鼓舞します。

楓に、台本の進捗状況を尋ねると、まもなく初稿が書きあがるとの報告がありました。

文芸部長として、書きあがっているところまで、目を通した万丈目も、笑えて、泣けて、いい仕上がりだと太鼓判を押します。

そこへ、伊能が配役について意見するため、口を開くや否や、キースとアサリが割って入ってきました。

アサリは、大石内蔵助役を、キースは堀部安兵衛役をやりたいと言います。

しかし、その時、高座の時間になっても、楽屋に来ないキースとアサリを探して、番頭が飛び込んできました。

それを見た風太は、本業を疎かにするやつは、映画に出さないと、おいどをひっぱたきながら怒鳴り、高座へと追い出します。

万丈目も、ネタおろしがあるからと、そそくさと事務所を後にしてしまい、定例会議はグダグダになってしまいます。

するとそこへ、亀井率いる「わろてんか隊」が内地での慰問を終え、帰ってきました。

皆、口々に大阪が恋しかったと言いながらも、日本各地どこへ行っても、慰問演芸会は大盛況だったことを報告しました。

その報告を聞いたてんは、良いところに帰ってきたと、にやりと笑うのでした。

「お笑い忠臣蔵」、検閲を通すために奔走

良いところに帰ってきたと、にやりと笑ったてんは、早速「お笑い忠臣蔵」のヒロイン・ほり役をリリコに任せます。

父・弥兵衛には四郎が、夫・安兵衛には伊能を据え、早速セリフ合わせを始めます。

慰問から帰ってきたばかりで、疲労困憊のリリコは、「人使いが荒い。」と、膨れています。

四郎も、なぜ自分が夫の安兵衛役ではないのかと、文句を言っています。

てんは、雰囲気を見るだけだからと四郎を窘めますが、やはり納得がいかないという顔をしています。

しかし、楓の強引なスタートで、読み合わせが始まりました。

討ち入りに行く夫へ無事に帰ってきてほしいというセリフをリリコが読み上げると、伊能は渋い顔を浮かべ、これは検閲に引っかかると楓に告げました。

楓も、やっぱりという表情を浮かべます。

お国のために、喜んで命をささげるという事が美徳とされている世に、討ち入りに行く夫に命を惜しませるようなことを言うのは、マズいと伝えます。

てんは、それが女子の本心だと思うがと、納得がいきません。

楓も、どうしたらよいかと頭を抱えます。

そこへ、四郎は、やはり自分が安兵衛役をやった方がいいのではないかと、的外れな提案をしますが、いい案の思いつかない伊能は、とりあえず何でもやってみようの精神で、役を変わってみます。

その後も、試行錯誤を繰り返しながら、遂には四郎がヒロインのほりを演じてみるという、大迷走まで繰り広げました。

それでも、中々良案が思いつかず、途方に暮れている中、てんが「赤いしごき帯や!」と急に叫びます。

楓の脚本では、堀部安兵衛とほりは出会いの時に、ほりが「赤いしごき帯」を安兵衛に貸すときに、必ず勝って返しに来てほしいという場面が描かれます。

それを聞いても面々は、ピンとこないという表情を浮かべるので、遂にはリリコの席をてんが奪い、演じながら説明します。

口では、討ち入りに行く父と夫に本懐を遂げるように妻として、娘としての言葉を述べますが、出会った時の「赤いしごき帯」を渡すことで、その本心は無事に帰ってきてほしいというほりの気持ちを表すというのです。

この「赤いしごき帯」に込められたほりの思いを感じ取った楓とリリコは、目を輝かせうっとりします。

四郎は、「赤いしごき帯」渡すだけで、そんなのわかるか?と、驚愕しています。

四郎は、この女子の気持ちがわからないからダメなのだと、リリコにきつくダメ出しをされてしまいます。

四郎は、伊能にも同意を求めますが、伊能は、自分はわかったと、返されてしまうのでした。

通天閣購入を急かされ、悩むてん

風太は、北村商店の応接室に、てんを呼び出しました。

そして、通天閣の件は、どうするのかと尋ねます。

風太は、お金の事なら心配しなくてもいいと、長い目で見た時の広告料や見物料を考えれば、損はしないと思うと、帳簿を見せます。

それでも、てんは先日の記事を気にして、今一つ乗り気になれません。

そうとは露知らず風太は、藤吉なら、「大阪一の会社が、通天閣買わんと、どないすんねん!」と即決だと、押してきます。

どうしても決めかねるてんは、北村笑店から見える通天閣を見つめ、隼也が生まれたばかりの頃の藤吉の言葉を思い出していました。

「あれが通天閣やで!日本一高い塔や!あのてっぺんまで、笑い声を響かしたる!」という言葉を。

元伊能商会映画スタッフ達、参上!

とある日、北村商店の事務所には、伊能へ来客が、何人も揃ってやってきました。

それは、伊能商会で働いていた映画スタッフ達でした。

驚く伊能に、北村笑店で伊能が映画を作ると聞いた、元伊能商会のスタッフ達が、駆け付けてくれたというのです。

映画スタッフ達は、伊能が映画を作るというなら、自分たちを使ってほしいとお願いします。

伊能は、「彼らは、優秀な助監督や、撮影・照明の技師たちだ。どうだろう、彼らに手伝ってもらうのは。」と、てんと風太にお願いをします。

てんと風太は、二つ返事で、快諾します。

伊能は、てんと風太にお礼を述べると、映画スタッフ達にも喜びの笑みを浮かべ、1人1人にお礼を言うのでした。

そんな姿を見た風太は、機材もフィルムも買う、これで後戻りできないと、てんに最後の確認をします。

てんも伊能も、強く頷き、映画製作への決意の表情を浮かべます。

おトキは、「さすが、伊能さん。北村のあれをよう分かってはりますな。まさに、人は財なりです。」と、北村の家訓を見つめました。

てんも、「こないにぎょうさんの人が、慕うて来てくれはる。伊能さんのやってきはったことは、間違うてなかったんや。」と、伊能を励まします。

伊能も、そんなてんの言葉を、強く肯定しました。

こうして、映画部の準備は着々と進んでいくのでした。

通天閣購入を決意したてん

「お笑い忠臣蔵」というタイトル通り、各所にお笑いを散りばめながら描かれる「忠臣蔵」のネタを考える面々には、笑いがあふれていました。

そんな折、1つの新聞記事が、伊能の目に留まりました。

それは、伊能フィルムが新世紀キネマに吸収され、大規模な国策映画の制作に乗り出すというものでした。

伊能は、こうなることはわかっていたが、寂しいとこぼします。

てんが、新聞を手に取り、記事に目を通すと、そこには、「伊能社長の暴走が原因」と、全ての原因は、伊能にあるかのように書かれていました。

てんは憤慨しますが、伊能は、好きに書かせておけばいい、こんな記事が出るという事自体、自分が間違っていなかったと思う、と前向きです。

そして、自分は北村笑店で映画を作ることができて幸せだと、伝えます。

そんな伊能の言葉に、かつて、自分の作った活動写真で日本中を感動させたいと語る伊能と、自分は日本中を笑わせると宣言したてんの、どちらが先になるか競争だという約束を思い出しました。

てんは、「あん時から伊能さんは、夢を追って、どんどん新しい事に挑戦して、ずっと生き生きしてはる。まだ、うちらの競争、勝負ついてまへんえ!」と、伊能に笑いかけます。

伊能も、「負けないよ。」と、笑みを返します。

そして、遂にてんは、通天閣を買うことを決意しました。

驚く風太に、「こんな時代やからこそ、うちらが旗振って、大阪元気にせんとあかん。」と、強く宣言するのでした。
⇓  ⇓  ⇓
不倫ドラマ「昼顔」全話あらすじ・ネタバレ

わろてんか全話あらすじ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-u-next, わろてんか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.