コードブルー 芸能人演技力

比嘉愛未の演技力は上手い下手すぎコードブルーでの演技力は?

更新日:

比嘉愛未(ヒガマナミ)
生年月日:1986年6月14日 (31歳)
身長:169 cm
沖縄県具志川市出身
ライジングプロダクション所属

比嘉愛未の演技力は役柄を選ぶ人

比嘉愛未さんは顔が美しすぎて…というか濃すぎて、役柄を選ぶ人だなと感じます。顔が濃くてキツイ印象になりがちです。

そんな役柄ならぴったりで、演技力も表現するのにそこそこ力はあります。しかし、役柄によって合うか合わないかはあります。

どんな役柄にも化けられる程の能力はないですが、脇役や自分に合っている役柄ならこなせます。

これからは自分の役柄の幅を広げられるかがキーポイントだと思います。自分に合った役柄でないのもこなせるようになれば、演技力もあがると思います。現状では脇役ならうまいけれど、主役には荷が重いという微妙な力加減です。

比嘉愛未の演技力はワンパターン

比嘉愛未さんの演技力について、私が思うことは、色々なドラマなどで演じられてますが、まずどれも「違和感は感じない」ということでしょうか。美しく、聡明という役が多いように感じますので、当然と言えば当然かもしれません。

いつも同じような役柄のイメージなので、ワンパターン気味かなとも思います。自然な演技力はあると思うので、悪役をされたことがあるのか、わかりませんが、美貌を生かして悪女の役や、年齢的にも母親役なども是非見てみたいです。演技派女優と呼ばれるには、もう少し色々な役柄をこなしていかないとなのかなと思います。

比嘉愛未の演技力は凛としたところが魅力

目力があり、凛としたところが魅力の女優さんだと思います。とてもきれいで知的な感じも好感が持てます。主役という役柄ではあまり見かける事がありませんが、いつも存在感があり、全体の調和をうまくつなげてくれている感じがします。初めて見た時にも、とても印象に深く残り、この女優さんは誰だろうと思った事を覚えています。

最近は医療系のドラマでよく見かけますが、頭がよく仕事ができてとても素敵な感じがぴったりと役にはまっているという感じです。これからも活躍がとても楽しみな女優さんです。とても演技力があるので、まったく違った役柄も見てみたいと思います。

比嘉愛未の演技力はうまい

比嘉愛未さんの演技力はとても高いと思います、昔彼女が「マルモのおきて」で見せてくれた演技に私は魅了させられました、優しくて心温かい役柄、子供たちのことをすごく親身になって考える役柄でした、彼女の演技にとても感動しました。

バラエティーで比嘉愛未さんを拝見した際に、とても強くサバサバした喋りかたをしていたので、あれは演技の喋りかたなんだと実感しました。演技力が高いんだなと思いました。女優さんってすごいなと改めて思いました。現在彼女が出演しているドラマドラマ「コードブルー」では強く、しっかりした役柄です、とても彼女にあっていると思います。

比嘉愛未さんのコードブルーの演技力は?

比嘉愛未さんのコードブルーの演技力はすごくリアル

今現在放送されている比嘉愛未さんが出演しているコードブルーというドラマで、ドクターヘリの中で患者が嘔吐した毒物の中毒にかかってヘリの中で倒れて気絶してしまうシーンを観て、呼吸が止まってしまう演技や患者の上に倒れ込む演技がすごくリアルで、演技ということを忘れて見入ってしまうほどでした。

また、涙を流すシーンもその役になりきって、本当にこういう事を経験したのではないかというほど自然で、比嘉愛未さん以外の役者さんにはこの役は出来ないと思わせるくらい演技力が非常に高く、素敵な演技をされていると感じました。

比嘉愛未さんのコードブルーの演技力はギャップが格好良い

比嘉愛未さんの印象は、クールな役柄が多いというところです。今、月9のコードブルーで演じられているような優秀で完璧なナースといったような、強くてキレイな女性の役が多いなと思います。バラエティー番組などで見ると、とても明るくて可愛らしい飲食店なので、演技をされるときとのギャップが格好良いなと思います。

ギャップを感じられる分、演技も上手だなと思えるのかもしれません。クールで仕事ができる役柄は、ドラマで見ていて同じ女性としても格好良いなと思います。クールな役柄だと気持ちをあまり外に出さないことが多いと思いますが、きちんと気持ちが伝わってくるので演技が上手なんだなと思います。

比嘉愛未さんの演技は自然

比嘉愛未さんはコード・ブルーの1stシーズンから拝見していました。比嘉愛未の演技は自然な感じがして、特に無理をしていないように見えるところに好感が持てます。全体的に抑えた、大人っぽい印象がありますが、その中に女性らしさがしっかり表れているので、万人に受けるタイプと言えるのではないでしょうか。

コード・ブルーで見ると、2ndシーズンまでと違い、3rdシーズンでは感情の起伏が少しだけついて、演じている冴島の成長も見て取れました。比嘉愛未さんは、そうした内面の変化などを上手く使い分けられる女優だと思います。

比嘉愛未さんのコードブルーの演技力は高い

私が比嘉愛未さんの演技を見た覚えがあるドラマは現在放映中の「コードブルー」と以前放映されていた「まるものおきて」のみです。その2作品とも役柄は、気の強い、芯の通った女性というイメージでしたが、どちらも役柄の印象と合っており、演技力の高い女優さんであるという印象を受けました。

特に演技力が高いという思ったのは、この間放映されたコードブルー3で毒物による汚染で意識不明の状態から回復し、恋人藤川とのやりとりのシーンです。回復したとはいえ、重態なのは変わりなくマスクみたいな器具を付けている状態なので、制限のある中での演技でしたが、彼女の言いたいことや思いが画面越しからも十分伝わる素晴らしい演技だったと思います。以上のことから、総合的に比嘉愛未さんは演技力が高い女優であると改めて思います。

コードブルー3の相関図キャスト
コードブルー冴島はるか(比嘉愛未)の全て
コードブルー1,2の冴島のあらすじ
コードブルー1,2,3全話あらすじ

コードブルー123と新春スペシャルはどこで見れるの?AD

コードブルー123と新春スペシャルはフジテレビ公式FODでみれます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

Amazon Pay及びアプリ内課金を利用してコードブルー123と新春スペシャルが無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも
セシルのもくろみ(2018年7月12日まで)
セシル全話あらすじネタバレ
昼顔(2018年7月21日まで)
昼顔全話あらすじネタバレ
パパ活(2019年6月25日まで)
パパ活全話あらすじネタバレ
人は見た目が100%(2019年4月12日まで)

隣の家族は青くみえる(2019年1月17日まで)
隣の家族全話あらすじネタバレ

ぼくは麻理のなか(2019年6月5日まで)
ぼくは麻里のなか全話あらすじネタバレ
コンフィデンスマンJP(2019年4月8日まで)
コンフィデンスマンJP全話あらすじネタバレ

などが無料で見れます。


コードブルー2第4話このシーンは絶対に見よう!

『コードブルー新春スペシャルとコードブルー123全話』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

コードブルー123全話(2018年9月15日まで)

コードブルー新春スペシャル(2018年9月15日まで)

Amazon Pay及びアプリ内課金の登録でコードブルー123と新春スペシャルが全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-コードブルー, 芸能人演技力

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.