ぼくは麻理のなか

ぼくは麻理のなか動画1話無料pandoraデイリーあらすじネタバレyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ『ぼくは麻理のなか』第1話の動画無料視聴はpandoraデイリーyoutubeで見れるのか調べてみました。

ぼくは麻理のなか1話の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

などの違法動画は残念ながら見れませんでした。

しかも、そんな危険な違法動画サイトなど使わずにフジテレビ公式の動画配信FODを利用すれば安全に高画質、高音質でぼくは麻理のなか動画1話が見れます。
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「ぼくは麻理のなか」動画1話のあらすじネタバレ

第1話入れ替わり

群馬の糞田舎から上京し初めての東京に新しい友達、新しい恋人…すべてが楽しい人生になると思っていた。

しかし友人作りに失敗し、周りにはグループができていたのに気づいたら自分は大学に友達が1人もいない。

最初の1年は真面目に通っていたが孤独な環境に、だんだん大学には行かなくなり1日中家でゲームと自慰行為を繰り返す青年・小森功。

生活は母が送ってくれる仕送りで賄っているダメな男だ。

ある朝、目を覚ましメガネを取ろうと手探りで探すがなぜかメガネが見つからない。

功がいた場所は、毎日過ごしていた功の家ではなく綺麗に整頓された女の子の見知らぬ部屋だった。

顔を上げるとそこには見覚えのない全身鏡、鏡に写る功の姿は自分とは似ても似つかない綺麗な少女で豊満な胸が映ったのでとりあえず触ってみる。

『コンビニの天使だ』

功は鏡に写る彼女を知っていた…

毎日夜21時にコンビニに現れる女子高生で、功は勝手に『コンビニの天使』と名付けていた。

彼のつまらない日常に射すたった一つの輝きで買い物を終えた彼女の後を尾行するのが唯一の楽しみで日課になっていたのだ。

功は、この日も『コンビニの天使』の尾行をしていたが、トンネルに差し掛かったところでコンビニの天使は突然振り返ったのだ。

―そこで途切れる功の記憶―

『夢じゃない…夢じゃない、夢じゃない…。』

困惑していると、自宅の一階から麻理の母と思われる人物が麻理を呼んでいる。

机に置いてある学生証から、彼女が吉崎麻理さんという名前であることが判明した。

恐る恐る一階に行くと父と弟、そして母が食卓を囲んでいるので空いている席に座り怪しまれないように麻理を必死に演じる。

しかし限度がある、そして功はトイレに行きたいのだがもちろん場所がわからない。

「…トイレどこだっけ」

家族全員が不思議そうな顔でこちらを見る。

なんとかトイレに来たのはいいが、麻理さんの排泄行為を見るなんて絶対にできない、でも我慢も限界だ。

『ごめんなさい、麻理さん、ごめんなさい、わざとじゃないんです…』

制服に着替え学校に向かう、途中で麻理さんの友達だと思われる人物に遭遇する。

「あれー、今日すっぴんだ!!」と言われて急いで顔を隠す。

教室で席に着くも、名前を呼ばれても反応できない、自然と足を開いて座ってしまう。

友達と4人でトイレに行きハンドクリームを貰いパッケージがかわいいという話題を振られ「かわいい」と答えるもなにがなんだかわからない。

友達の名前も呼び捨てでなく、ちゃん付けで呼んでしまう。

「麻理、今日変じゃない?」

気づかれてしまった…かと思いきやそれ以上は突っ込んでこなかった。

友達がトイレから出ていこうとしたので麻理はトイレに残ろうとしたが当然怪しまれる。

お腹を下しているという理由でなんとかトイレに残ることができた。

個室に入り困り果てているその時、隣の個室からものすごい勢いでノックされたのだ。

「今…かわいいって言いましたよね?私の知る限り吉崎さんはかわいいなんて一度も言ったことがない、モモカちゃんと呼ぶこともない…オマエダレダ」

逃げようとするも捕まってしまう。

「誕生日は?好きな食べ物は?ブラのサイズは?靴のサイズは?いつも買っている飲み物は?」

そう聞かれるも、当然答えられない。

「…誰?」

バレてしまったら仕方ない、白状したほうがいいと感じ、「小森功…一応大学生」と告げる。

気づいたら朝になっていて、麻理さんの中にボクがいることを説明し、助けを求める。

「お前なんか…どーだっていいんだよ。このストーカー野郎、お前なんなんだよ、吉崎さんどこやったんだよ、吉崎さん返せよ、ばーーーーか」

彼女の名前は柿口依。

依に、自分が小森功である証拠を見せるため、自宅に連れていくことにした。

功の学生証を見せるも依は中々信じようとしない。

なにか信じてもらえるものはないかと部屋の中を探していると窓の外にボクが見えた。

急いで部屋から出ることにしたが、ボクとドアの前で遭遇してしまった。

「単刀直入に聞きます、麻理さん…ですか?」

「…は??麻理さん?え、なにがですか」

ボクは麻理さんを知らなかった。

―麻理さんはドコ―

とりあえず依を麻理さんの自宅に連れていき、なにか手掛かりになるようなものはないかと探した。

そこで依が見つけた小さな箱にはコンビニのレシートがたくさん保管されていた。

「これ…僕が麻理さんを見ていたコンビニの…」

そこに、そっと部屋に入ってきた麻理さんの弟…弟が手に持っていたのは淫らな雑誌だ。

「ねーちゃんが…そこに隠しているから!!!」

鉢合わせになってしまったことに焦った弟は雑誌を置き去りにして出てってしまった。

クローゼットには、まだまだ隠された雑誌が入っている。

「これ…嘘だろ…僕が古本屋に売った本だ…この折れ目とか絶対そう…」

「…行ってみよう、絶対に吉崎さん見つけるから」

ドラマ『ぼくは麻理のなか』第1話の感想

ドラマ『ぼくは麻理のなか』第1話のあらすじとネタバレは、いかがでしたか?

目が覚めたら毎日尾行していた少女になっていた…なんて現実じゃ到底ありえない話ですが、戸惑いがリアルに描かれていて非常に見やすく、おもしろい作品だなぁと思いました!

男性が女性になってしまい、体の違いに戸惑い…そして化粧をする習慣がない男性にとって、友達に「すっぴんだ!」と言われるなんてことも想像つかないでしょうし!

女子はトイレに溜まり、用を足さずに他愛のない話をするのが好きですが男性にはあまりそういったん日常はないですからね~…。

そして麻理が麻理じゃないと見破った依。

依はクラスの中では、おとなしく陰キャラなんですが、麻理に憧れを抱いているのか…麻理に好意を持っているのか麻理への執着心が強いですね~!

一番最初にバレるのは、麻理がいつも一緒に過ごしている友達かと思いきや、全然違う人にバレるのもなんだかリアルですよね~!

友達って近くにいすぎて、ちょっと変だなぁと感じてもあまり触れなかったりしますからね~…。

1話は、功が売ったはずの雑誌をなぜか麻理が持っているというところで終わりましたが、2話は一体どのような内容なんでしょうか!

2話では、麻理の友達が怪しいと感じ始めるのですが、女子特有の『怒り』をぶつけられてしまうようシーンも…。

男性と女性は喧嘩の仕方も物事のとらえ方も全く違いますから、その点のコントロールに功が苦しむようです!

功が売った本を、どうして麻理が持っているのかの謎は解明されるのか…??!

ドラマ「ぼくは麻理のなか」の見どころ

ぼくは麻理のなかは初め漫画で知りその表紙を見て、とある映画に似ていると思いましたが観覧してみれば内容も構図も全然違って見入りました。

そしてそれがドラマ化されドラマ化された事でどうリアルに変化していくかとても楽しみに見ております。

特に引きこもりの大学生と皆の憧れの女の子の中身が入れ替わるという見どころ満載のドラマとなっております。

家の中でひたすら出掛けることもなく、暇をつぶすひきこもりの青年。

その青年の一番の楽しみは、毎日コンビニで見かける天使のような女子高生のあとをつける事でした。

見どころは、どちらも惹きあう事の無かった二人だが青年がその子に一目惚れし、その女の子の後をつけるようになってから物語は始まるという。

最初は引くかもしれませんがどちらも良い性格をしておりこの子はこうなんだ、あの子はこうなんだと理解をしていくにつれ面白さも倍になると思います。

是非そんな二人と他の登場人物をお楽しみください。

ドラマ「ぼくは麻理のなか」第1話の見どころ感想気になったこと

アングラ版「君の名は。」

主人公は大学も行かず親の金で借りたアパートに引きこもりゲームして飯食って寝る生活を送るクズ。

何の楽しみもない生活の中で唯一希望は「コンビニの天使」。いつものコンビニに現れる女子高生をそう呼ぶ程度には終わっている男だ。

それが出来心でストーカーしてみたらいつの間にか"天使"と体が入れ替わる、というシンプルで真っ直ぐに気持ちの悪い妄想ストーリー。

カジュアルさを一切省いた「君の名は。」だ。
とにかくこのドラマ、見所は池田エライザ。昔マキタスポーツがツイッターで「エライザ、エロイザ!」と言っていたがその通り。

30分間ずっとエロい。ストーカーしちゃう気持ちもわかる(実行はしない、決して)。

まだまだ序盤でどう物語が進むかわからないけれど先の展開が気になるドラマ。次回が楽しみ。

1話では、吉沢亮さん演じる小森功の視点で物語が進んでいきます。

柿口依に麻里の中身が違う人だとバレてしまう

大学でうまく友達が作れず引きこもってゲームばかりしている功が、いつも行くコンビニで見かける池田エライザさん演じる女子校生の麻里をストーキングした結果、朝起きると麻里(体は麻里で中身は功)になってしまうという展開です。

1話の見どころとしては、麻里の中に入ってしまった功が、学校に行った時にクラスメイトの柿口依に麻里の中身が違う人だとバレてしまうところだと思います。

いつも麻里を見ていた依が、麻里の言葉遣いなどに異変を感じ問い詰めた結果にボロが出てバレるのですが、そこから依が本当の麻里を取り戻そうと奮闘を始めていきます。

どうしてこうなったのかも分からない中、これからどんな風に物語が進んでいくのかワクワクしながら見れるドラマだなと思いました。

あまり斬新さはない?

パッと見た印象は、正直新鮮さに欠けるな、ということでした。

それはおそらく昨年大ヒットした映画で、男女の中身が入れ替わるというものがあったためだと思います。

しかし、入れ替わっているのかと思いきや女子の中身は男子の中にはいない。それは目新しさを感じたと同時に、どこにいったのか?とその先を知りたくなる仕掛けがしてあるなとも思いました。

ただ、やはり男子、しかもかなりもさい男の人、それもストーカー紛いのことまでしてしまうような人と入れ替わってしまうとは・・・どうしても想像してしまい、あまりいい気分にはなりません。

原作者さんの憧れが形になったのかな、というどこか冷めた目線でしか観られません。

この先あまりどんでん返しであったり予想外であったりするような面白さは期待できないなあ。

ぼくは麻理の中、麻理は池田エライザ?

FODで放送の押見修造さん原作の漫画『ぼくは麻理のなか』の実写化ドラマです。

まず最初に衝撃なのは、単純にヒロインの美少女・吉崎麻理(池田エライザ)と麻理に憧れる男・小森功(吉沢亮)が入れ替わるドラマじゃなく、ただ単に小森の意識が麻理に入り、麻理の意識は一体どこへ、、というところです。

第1話から数々の伏線が散りばめられていて、今後のストーリー展開に期待が持てます。

実質、池田エライザさんが2役こなしているような形なので大変だなあと感じました。

麻理の中に入った小森を不信に思い『誰だ』と訝しげに思う柿口依(中村ゆりか)が重要なキーパーソンになってくるのではないかな、とワクワクしています。最後まで楽しみなドラマです。

謎が多く展開の早いドラマ

麻里役の池田エライザさんがセクシーで可愛いです。

よくある男女の入れ替わりの話と思っていたら、入れ替わったというよりは、功が麻里の中に入った感じなので謎も多くて、すぐ麻里じゃないことに気付く人が出て来たり展開の速さにもビックリしました。

性描写も今より強くなるとキツいのでちょうどよかったです。

麻里がどこにいったかも気になりますが、功が普通に功として存在するってことは、麻里の中に入った功は功の違う人格?など謎が多過ぎて気になることだらけでした。

麻里の中に入った功の心の声にピッタリ合った、エライザさんの演技が素晴らしくて見どころです。

麻里じゃないと気付いた依が、功にだけあたりが強くて、暴言を吐いたりキャラクターに個性もあって良かったです。

全ての謎がどう解けるのかみどころ

さえない男子がめちゃめちゃ可愛い女の子になるというお話が奇想天外でこれからどのようにストーリーが進んでいくのか楽しみなところです。

男の子が女の子になるというのはどんな感じなのかを主演の池田エライザちゃんが上手に演じています。

普段は可愛い女の子なのに時折男子が出るのがおもしろいです。

また、物語が進むにつれて、まりの中に入ってしまった男の子攻がなぜ、まりになってしまったのか、まりはどこに行ってしまったのか、はたまた、まりになった攻の身体はどうなってしまったのか等まだまだ謎な部分がありますが、物語の進行と共に全ての謎がパズルのようにハマっていくと期待しています。

池田エライザちゃんの初主演ドラマにも期待大です!

「ぼくは麻里のなか」の池田エライザの魅力

ヒロインの池田エライザと、今まで女の子とは縁のない冴えない大学生の物語。

昔からお決まりの男女の体と心が入れ替わるというステレオタイプなストーリー。

朝目覚めると池田エライザの体の中に大学生が入ってしまう。

池田エライザといえば映画のみんなエスパーだよの役に抜擢され、制服のパンチラで世の男性の目を惹き楽しませてくれたことで有名である。

この「ぼくは麻里のなか」では寝起きのシーンでエッチな体を露わに晒してくれた。

結構大きなバスト。おっぱい好きにはたまらないところである。全体的にスタイルのいい体。

太もももむっちりして、ぽっちゃり好きな僕はとりこになってしまった。彼女の最大の武器は整った奇麗な顔。次回の放送が楽しみである。
⇓   ⇓   ⇓  
ぼくは麻里のなか2話のあらすじ
ぼくは麻里のなか3話のあらすじ
ぼくは麻里のなか4話のあらすじ
ぼくは麻里のなか5話のあらすじ
ぼくは麻里のなか6話のあらすじ
ぼくは麻里のなか7話のあらすじ
ぼくは麻里のなか8話最終回のあらすじ

ぼくは麻理のなか動画1話から最終回8話はどこで見れるの?AD

ぼくは麻理のなか動画1話から最終回8話はフジテレビ公式FODでみれます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

Amazon Pay及びアプリ内課金の登録でドラマ『ぼくは麻理のなか』が全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも
コードブルー123全話(2018年9月15日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2019年6月25日まで)

などが無料で見れます。

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。


そして、雑誌も見放題

ドラマ『ぼくは麻理のなか』はFODで見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ『ぼくは麻理のなか』(2019年6月5日まで)

Amazon Pay及びアプリ内課金の登録でドラマ『ぼくは麻理のなか』が全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-ぼくは麻理のなか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.