絶対零度

絶対零度動画フルシーズン2無料5話パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

投稿日:

ドラマ「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」シーズン2の動画5話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」シーズン2の動画5話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「絶対零度」第1話~11話最終回の動画はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」シーズン2第5話ゲスト

前島誠司(高杉亘・6歳:宮澤秀羽)

科学警察研究所犯罪予防研究室研究員、高峰の古い知り合いで、生活安全マップをボランティアで作っている。

前島瑞貴(皆川陽菜乃)

前島の姉、7歳で誠司の目の前で通り魔に殺されてしまった。

窪田修輔(若林宏二)

「都市開発デザイン研究所」を経営していて、政治家とのつながりもある。

高峰詩織(毛利恋子)

高峰の娘、母親の仕事が楽になる手伝いをしたい。

梶田真之(松林慎司)

ボランティアスタッフで、普段はスーパーで働いているが店長なので自分でシフトが組めるので毎回参加している。

戸山加奈(田島ゆみか)

ボランティアスタッフの大学生

木田智子(小宮詩乃)
ボランティアスタッフの子供を持つ主婦

ドラマ「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」シーズン2第5話あらすじネタバレ

安全のために作ったマップが悪に使われていた?!

都内各所に不審者情報が出ていて、警察にもその対策を願い出る声が届いている。

泉(上戸彩)たち特殊班は、科学警察研究所犯罪予防研究室研究員前島(髙杉亘)の講義を聞きに来ている。

犯罪が起こる場所の共通点は、人気が無い・見通しが悪い・昼と夜では姿を変えるという要素を含んでいるという。

研究所の「データベースを活用すると言っても、警察の人員にも限界がある」などの意見が上がるが、前島は、「データをどう生かすかは、現場の皆さんの力量」と投げかける。

前島(山口紗弥加)は、前島と知り合いで、かねてから高杉たちが、指摘して来た危険な場所での事件が、発生しているという。

「特殊班でぜひ調べてほしい」と高杉が言うと、「前島さんたちが作った資料が犯罪に使われている可能性もある」と長嶋室長(北大路欣也)に言われる。

「何よりも犯罪を止めることが先決」という前島の思いに答えて、捜査を開始すると約束し、特殊班のみんなを集める。

前島のデータを利用した誰かがおこした、連続事件の可能性があるという事で、特殊班が捜査に乗り出すことが決まった。

前島のボランティアに参加する特殊班

事件の特徴は、ある地域で多発したあと、突然ほかの地域に移ってまたそこで多発する、他の地域に移った後は、元の多発地域の犯罪数は平常時に戻る。

確実に人為的なものだという高峰、そして防犯カメラ情報を調べると、同じナンバーの車が見つかり、運転しているのはいずれも40代の男。

「警察内部の情報が何故漏れたのか」磯村(小林高鹿)が疑問を口にすると長嶋室長は、前島が、事件を防ぐための草の根運動としてボランティアと作る防災マップ作りをしていて、その情報とリンクしていることで、ボランティアも知ることが出来るという。

泉と白石(中原丈雄)は、孫と祖父の関係でスタッフに紛れ込み、高峰は居住地でもあるため、ボランティアスタッフとして娘と参加するという。

主なボランティアスタッフは大学生の戸山、主婦の木田、スーパーで働く梶田の三人がメインになっている。

白石が活動状況などを、聞くと大学性は時々、「土日は混むのでは?」と聞いたスーパーの店長の梶田は「自分でシフトが組めるから」と言って笑う。

高峰は、この時の梶田の様子に違和感があり、「マークするのなら彼だ」という。

前島の目的は、マップ作りだけではなく、こうした地域の人達の交流会を持つことで、地域のコミュニティによって、犯罪が起こりにくくしたいと考えているという。

とりあえず、泉は大学生の戸山に接触し、白石は、主婦の木田に話しかけている。

梶田をマークしているのは、潜入していないメンバー、磯村と瀧河(桐谷健太)は、彼が入ったコンビニで、資料を入れた封筒の住所をチェックしている。

その資料の送り先は都市開発デザイン研究所、会社をネットで調べるとそこの社長窪田の顔が、防犯カメラに移った0代の男と一致した。

借金のある男たちを使って何かを仕掛けている窪田

奈良の地主の兄弟という設定で、瀧河と磯村は、窪田の会社に入り込んだ。

瀧河たち兄弟の会社のHPは竹林(木村了)がやっつけで作った割には、きちんとできていて、窪田たちは、簡単に信頼した。

梶田を調べていた白石と泉は、梶田に多額の借金があることを突き止めた、借金はギャンブルにハマって出来たものだという、それを調べるために白石と泉は競艇で1万円負けたとばれてしまった(笑)

泉には小型カメラが仕掛けてあったのだ、その間に竹林は、瀧河たちを通じて窪田の社長室の隠しカメラの設置も終わったと報告する。

監視カメラの情報から、窪田が政治家の秘書と会っているところも映し出され、さらにもう一人若い男は、窪田の会社が請負わせている会社の作業員で、彼もまた多額の借金があるという。

他の事件に比べて凶悪化している事件を調べる泉たち

ある夜、少年が街を歩いていると、後ろで誰かがホームレスを殴っていた、その場所はマップでは、危険度5の場所。

「これまでは、殺人未遂まで行くようなものはなかった、エスカレートしているのか」と問いかける瀧河。

しかし、良く調べてみると板橋、江戸川では同様の事件があったことがわかる、被害者はいずれも男性。

「何か見落としていることがあるのではないか」白石の言葉に、長嶋室長は「現在のところではわからない、捜査を続けて確証をつかむしかない」という。

板橋、江戸川の凶器は同様の物だと捜査一課の深沢(丸山智己)が倉田(杉本哲太)と泉に当時の事件の資料をくれる。

被害者に接点がなく、通り魔的な犯行とされているが、泉は調布に住む被害者が何故夜の9時に板橋にいたのかと、そこを気にしながら資料を見ている。

江戸川も世田谷の事件もその土地の近辺に住処を構えている人ばかりなのに。

倉田は深沢に塚本(宮迫博之)の事件の進展について聞く、進展はないが、いろいろ調べているという。

「今まではこの話をすると、怯えた顔をしていた桜木も、ようやく刑事として向き合う顔になった」と、深沢は泉の成長を褒めてくれた。

突然倒れてしまった前島

窪田を驚かせたいと言って、瀧河と磯部が社長室にまで入り込んでいる、慌てているが箱の中を見て、何も言えなくなる秘書。

持ってきたのは鹿の頭部のはく製の飾り物、窪田は好きそうだが、勝手に入ってきたことを怒って取り外すという。

窪田を怒らせたことで、兄弟喧嘩をするふりをする瀧河と磯部、それを慌てて止める窪田、あの鹿の目には隠しカメラが仕込んであるのだ。

そのままうやむやになり、鹿のはく製はそこに残された。

板橋の防犯カメラを調べると、そこには窪田の車があったが、いつも実行犯として窪田が使う男がいない。

そしてまたボランティアの日、大分はかどって、泉が前島を探しに行った時、前島は高峰の娘と一緒にいた。

何か感じたように周りを見渡し、急に倒れる前島に駆け寄る泉。

前島を病院に連れていき、白石と高峰はボランティアの仕事を終わらせてから、病院に合流した。

梶田はいつものように、資料をコピーして窪田に送っていたと白石は言う。

病室には前島を心配する子供達や主婦たちの姿もあった、白石の「私たちはこれで帰りましょう」の言葉で、みんな帰って行く。

高峰は、娘の詩織を白石に任せて、前島の元に戻り、昨夜、前島が危険度5をつけた場所で殺人未遂事件があったことを知らせる。

その話を聞いて焦る前島「早く捕まえないとまた事件が起きる」高峰は落ち着いて「必ず犯人を捕まえます」そう約束する。

連続事件の理由は政治家も絡む地上げだった

竹林は、梶田が送った資料を確認する窪田を見ている。

泉は最初の殺人未遂事件の板橋の現場がどうしても気になり、現場に行っている。

倉田は現場の聞き込みから、空き地の多いこの土地で、自宅を売ることを拒否している人が居ることを調べ、竹林はネットの情報で、事件の起きた場所に再開発計画があることを見つけていた。

事件や事故が多発すれば、危険と言われた地域住民たちの働きで、再開発の計画はやりやすくなるという、新手の地上げ屋の様なものだという。

窪田の後ろに居るのは、建設会社を儲けさせて支援を得る政治家の存在。

警棒での殴打事件の最初の被害者は、本当は窪田に依頼されて、児童連れ去りの役をする予定の男だったという、それが子供を物色しているうちに、警棒を奪われ、何度も殴られたという。

板橋の現場に立った泉は、そこが前島が倒れた場所と酷似していることに気が付き、それを高峰に伝えると、「前島さんが倒れる前の状況を詳しく教えて」と言われる。

「詩織ちゃんの事をじっと見た後、あたりを見渡してから倒れた」

高峰は、泉の言葉から、「前島さんも調べる必要があります」と言いだした。

過去のトラウマが追い詰めてしまった前島

その頃、病院から前島は姿を消していた、特殊班は、また事件が起こると言って、世田谷に向かう。

前島には子供の頃、姉と歩いていた時に、男に襲われて姉を殺された事件に遭遇しているた。

そのため子供に危害をくわえようとする男を見ると、無意識に攻撃性が現われ、殺人未遂事件を起こしたのではないかと高峰は推察する。

事件が起こりそうな現場、やってきたのは窪田に使われていた男、前島ではない事に安堵する泉たち。

それぞれ散らばった場所から現行犯確保を目指す。

そんな場所に一人で歩く詩織の姿があった、驚く高峰、詩織を守るために飛び出す高峰。

犯人が狙うターゲットになった詩織、スタンガンを持ち近付く犯人に襲い掛かったのは前島だった。

前島は詩織を助けようとしたが、目の前で姉を殺されたトラウマから、近付く男に襲い掛かろうとした、それは止めようとした瀧河だった。

無事に前島を止めることは出来たが、前島の罪は消えない。

前島の思いだけは、引き継げばいい

詩織は、少しでも早く、マップが出来れば母親と一緒にいられる時間が出来る、そう思って、一人で地図作りをしていたのだという。

窪田も捕まり、窪田から依頼されていた男も捕まった、前島は、自分を、逮捕してもらえたお礼を高峰に言う、前島に襲われて意識不明だったホームレスも意識を取り戻し、前島は殺人犯にだけはならずに済んだ。

「地図が完成したら、ママと行きたい」詩織がこっそり前島に言っていた遊園地のチケットを高峰に渡す前島、「そんな顔をして、事件は解決したんだろう」笑う前島を乗せて救急車は走り出す。

特殊班はトラウマの末、犯罪者になってしまった前島を思い沈みがちだが、住みよい安全な街を作りたいという「前島の思いは引き継げばいい」という瀧河の言葉に頷く泉。

押収した窪田のパソコンから繋がっていた代議士まで繋がりそうだと、倉田に連絡をするる深沢。

だが、この事件にはまだ謎が残っていた、借金を抱えたのは突然貯金が0になってしまったからだという、未解決が残った。

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン1第1話~11話最終回の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン1第1話~11話最終回はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー123全話(2018年9月15日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2019年6月25日まで)
韓国ドラマ「シグナル」(2022年10月16日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ


⇓   ⇓   ⇓
昼顔ドラマ全話あらすじネタバレ

『ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」』(2019年4月15日まで)は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン1とシーズン3をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-絶対零度

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.