2018夏ドラマ 絶対零度

絶対零度動画フルシーズン1無料8話パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

投稿日:

ドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」シーズン1の動画8話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」シーズン1動画フル8話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」シーズン1第1話~11話最終回の動画はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」シーズン1第8話ゲスト

本谷翔子(志保)

17歳の女子高校生、学校帰りに殺され、箱に閉じ込められ窒息死させられた。

小栗太一(滝藤賢一)

杉並事件の容疑者だったが、別の事件で服役している43歳の精密機械工場の元作業員。

本谷拓郎(中根徹)

被害者の父親、国会議員

本谷恵理子(宮田早苗)

被害者の母親

仙道豊(大塚和彦)

当時35歳、高峰のプロファイリングに合致する自動車修理工、重要参考人として呼び出され、マスコミの取材に追われ自殺してしまう。

仙道多喜子(山口美也子)

自殺した豊の母親、プロファイリングをした高峰を憎んでいる。

美山昭(菊池均也)

当時からこの事件を担当していた新聞記者、捜査の再開を素早く聞きつけて長嶋の元に来る

畑田隆二(斉藤陽一郎)

当時被害者宅近くに住んでいて、民自党本部恐喝事件にも関係、お金の為に、女子高生を運ぶ手伝いをした。

ドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」シーズン1第8話あらすじネタバレ

未解決の「杉並事件」

2004年8月16日、6年前に長嶋室長(北大路欣也)・高峰(山口紗弥加)たちが担当し、未解決となっている杉並事件。

箱の中に閉じ込められ、箱の中の空気が薄くなるという時限装置により、心肺停止になり救急隊が救護するも諦めた。

しかし、あきらめきれないのか、長嶋は、皆が無理だと泊めても、本谷翔子(志保)の心臓マッサージをする

無力感で外に出た長嶋の前に飛んできた紙飛行機。

2010年6月、刑務所で何かを必死に書き「これを杉並事件の担当者に渡してくれ」と言って何かの精密機械のイラストを見せる。

高峰に消えない痛みを与え続ける杉並事件

警察署内では、泉(上戸彩)が、長嶋(北大路欣也)に久しぶりに課題を出されている。

「容疑者が13人もいる事件だ」といわれ「調書を読むだけでも大変です」泉が怒ると「、簡単じゃ面白くないだろう」長嶋は、笑って手渡す。

泉は白石(中原丈雄)が過去の未解決事件を調べている同じテーブルで、長嶋の課題を説いていると、「8年前の銀座・高級ホステス殺人事件、被害者は23歳自宅で刺殺された」と、白石の頭にはしっかり入っている。

13人も容疑者がいて、「タコワサカワサキ」なんて暗号がヒ犯人逮捕のントになったと調書にはあるんだけど…と弱音を吐いている泉。

そこへ塚本(宮迫博之)がやってきて、過去の調書を見て書道調査の甘さの文句を言っている「俺が殺人課に行ったら事件をバンバン解決する」というと高峰(山口紗弥加)が入ってきて「そんな風にがっついているから女にも振られるのよ」と、きつい事を言う。

泉に八つ当たりする塚本、泉にも「だから小さいって言われんだよ」って言われる塚本。

高峰が調べていたのは「杉並事件」それを見て塚本が「なんだかんだ言って気になっているんだ」と高峰に言った理由を白石に確認すると、長嶋と高峰が所轄時代に扱った事件だと教えてくれた。

「高峰に6年間消えない痛みを耐え続けている事件だ」と長嶋が言った言葉を思い出す泉。

そこへ長嶋室長が「杉並事件」を再捜査すると、連絡が入る。

「杉並事件」を担当するのは高峰と泉

事件当時、被害者が拉致された場所には不審な紺のワンボックスカーが確認されていたという、身代金誘拐の可能性で調べていて、身代金の受け渡しを約束していたが、犯人は現れなかった。

白石たちは、警察の動きが察知されたのだろうという、被害者は、倉庫の中の箱に放置され亡くなったという、身代金目的か、怨恨かそれすらわからず未解決になっている。

被害者の父親は国会議員の本谷拓郎(中根徹)だったことから事件はより注目された。

再捜査になったのは犯人と名乗る男小栗太一(滝藤賢一)が現われたからだった。

被害者を窒息死させた時限装置の絵、小栗の文字が事件の証拠と一致しているが、脅迫電話の声とは声紋が一致しなかったという。

長嶋はかつてこの事件を担当した高峰に取り調べを任せたいというが、高峰は戸惑っているが、強引に長嶋は高峰に依頼した、何故か泉にも同席するようにと言って。

「杉並事件」の犯人だと名乗り出た小栗という男

当時誘拐事件の指揮を執っていた長嶋は被害者を生きて取り返すために、時間もないことから本庁のプロファイラーの高峰を呼んで犯人像を提示させた。

まだまだプロファイラーに偏見があった頃、厳しい意見もさらりとかわす高峰だった。

小栗は、別の事件での服役中に体を壊し、体調を見て取り調べを行った泉たち。

嘘発見器で質問の内容への動揺を調べていたが、共犯者がいるかどうかの質問には答えず、プロファイラーの高峰に「プライドが高く内向的」と言ったがあっているか?」聞いた後、「あんた善良な市民殺したよな」と言って笑いだす。

「あの日、事件現場に飛んできた紙飛行機を飛ばしたのは、俺だ」同席している長嶋にも声をかける小栗。

紙飛行機には「制裁は完了した」と書いてあった。

「最高の幕切れだ」自分の自白で事件が解決することを挑戦的に言い、声紋が一致しにないのは「チンピラを雇って電話だけさせた、そんなこともわからないのか」とあざ笑う。

高峰は憤るが、相手が病人な為、医師から止められる。

小栗が関係しているのは確か、しかし他の情報を何も話さない小栗

小栗の周辺の人物や小栗が接触しそうなチンピラの声をチェックするが、なか中同じ声紋に当たらない。

当時遺品のひとつひとつを確認しながら思い出を語っていた母親本谷恵理子(宮田早苗)は、棺に入れてやりたいというが、犯人が捕まるまでは、証拠として本庁に残す決まりだった。

6年が経ち、未解決のまま会うことになった本谷夫妻に、事件が解決していない事を謝る長嶋に「丁寧な手紙をもらえていたことが支えになった」と感謝する恵理子。

単独犯であることを主張する以外は、なぜ今になって自白したのか、他に聞きたいことを何一つ話さない小栗に「本当に単独犯なのでしょうか」と聞く泉「単独犯と決めるのは危険だ」そう言って塚本と聞き込みをするという白石。

泉は小栗が高峰に「善良な市民殺した」そう言った言葉が気になって、白石に聞いてみた。

「未解決の事件を担当した刑事には、みんな心の傷がある」そう言って白石に「タコワサカワサキ」の話に切り替えられてしまった。

小栗が相棒と呼んでいた男がわからないまま小栗が死んだ

高峰は長嶋に取り調べの担当から「冷静に対処する自信がないから、外してほしい」と頼んでいるが、「犠牲者が出たのはお前のせいじゃない」と長嶋は言うが高峰は自分のプロファイリングの失敗だったと、長嶋の部屋を出て行く。

当時重要参考人として浮かび上がったのは自動車修理工の仙道豊(大塚和彦)、面会に来た母親は豊が逮捕されたのはプロファイリングの結果だと記者に教えられる。

2010年の再捜査が始まったことを目ざとく聞きつけた新聞記者美山昭(菊池均也)は、長嶋に捜査状況を聞くが、マスコミによる過熱報道による被害者を出さないために、何も答えない。

その日の取り調べは、深沢(丸山智己)と泉で行うことになった、そこへ帰ってきた白石と塚本、気になる人物をみつけたと畑田という民自党脅迫事件に関与していたチンピラの名前を挙げる。

民自党は、翔子の父親の所属する政党。

任意で畑田の取り調べをすると、小栗から誘拐した「翔子を倉庫に閉じ込める作業をするだけで、小栗の相棒が500万円くれるとそそのかされて、誘拐に手を貸してしまった」という。

小栗自身もその相棒の顔は知らないと言っていた。

畑田のことを小栗に話しながら取り調べをする深沢、畑田の話を認めたうえで、「なぜ今日は高峰が来ない?」と聞いてくる小栗だったがその後急変して「事件解決のヒントは残した」と言って亡くなってしまった。

中断される「杉並事件」其れを執拗に追う新聞記者

長嶋の元へ上層部から電話がかかって来た「小栗自身、自分がやったことを、自白しているのなら、それで終わりにしろ」という、これ以上つついて、また自殺者でも出てきたら困るというのが上の意見だった。

「少し時間をくれ、必ず再開できるようにするから」そう言ってみんなに頭を下げる長嶋だったが、納得できない塚本は一人外に出てしまう。

退勤時刻になっても、帰らない泉に声をかける白石「酒でも飲むか」そう言っても乗ってこない泉、白石は一人で帰るが、同じように飲みたい気分の倉田(杉本哲太)と外に出て行く。

皆、捜査を続けたい気持ちの方が大きい泉、そんな時、被害者の翔子の母親が訪ねてきた。

死んだ翔子が携帯の待ち受けにしていた場所、そこがどこか知りたいといっても「今度ね」そう言って教えてくれなかった翔子、「なんで娘は死ななければならなかったのか」6年経っても消えない思いに涙する母親。

母親を返し、泉も帰る所に、新聞記者がやってきた、泉に「容疑者の小栗が取り調べ中に、死んだというのは本当か」と話かけてくる。

泉が否定もせず、驚いた顔をしていることから、それが真実だとバレ、次の日の新聞では、まるで取り調べによって、小栗が死んだかのような記事を書かれてしまった。

その記事には、高峰が悪く書かれていて、泉は抗議したいと長嶋に言うが、逆に「お前の態度から相手は情報を得て、この記事を書いた。

と、責任の一端は泉にあることを厳しく指導する。

人を自殺に追い込んだ高峰の痛みと塚本の刑事になった理由

2004年、プロファイリングの観点からも犯人に仙道で間違いないと、話し合っていたところに、仙道が自殺したと仙道の母親がやってくる。

「プロファイリングでうちの子の何がわかるんですか、人殺し」高峰に食って掛かる母親、高峰は長嶋と別の刑事によって、部屋から出されるが。

外にまで響いてくる「息子を返して」という悲痛な母親の泣き声、「謝罪は許されない、警察がミスしたことになる」別の刑事に言われ、ひざをついて崩れる高峰。

母親の言う通り、仙道は目撃情報など裏が取れて、無罪である事がわかり、高峰はプロファイラーを辞めた。

室長は、自分の指揮の甘さが、仙道を追い込み、高峰も追い込んでしまったと、今でも強く後悔しているという。

「心の傷は外からでは、わからない」倉田はそう言って捜査を止めた長嶋に対して怒りの感情を持つ塚本に「お前は、ひき逃げされたお母さんの犯人を捕まえたくて刑事になったんだよな」そう声をかけた。

「もう…時効は過ぎました、永遠に未解決です」

「だからこそ、お前は未解決事件を憎むんだろう、室長はそれを知っているから、お前に何も言わずに謝ったんだ」倉田に言われ、室長の思いを受け止める塚本。

どうしたら償えるのか、答えの出ない事

仙道の墓参りをする高峰、命日だったのか、母親と顔を合わせてしまい、持って行った花も「迷惑だ」と突き返される。

話を聞いた泉も、そこへ来ていた「あんたの事だから、反射的にもう一人の被害者の元に来たのだろうけど、見ちゃい行けないものを見ちゃったって顔で私を見ないで」高峰に言われるが、すぐに「ごめん、嫌な言い方をした」と高峰に謝られる。

「墓参りすることで、被害者の感情を逆なでしているのはわかっている、手を合わせることしか、償いの仕方がわからない」という高峰。

泉も高峰に何を言ったらいいのか、どうしたら被害者の赦しがもらえるのか分からないと、泣きそうになっている。

捜査はできない、できることを探す仲間たち

「杉並事件の資料を片付けてないのか?」科捜研に来た白石と深沢、体調が急変する直前、聞き取れない何かを言っている小栗の口の動きから何を言っているのか、探ろうとする竹林(木村了)。

その頑張りに「さすが師匠」と言って竹林の肩を組む、白石も一緒になって何を言っているのか画像を見ている。

「捜査以外にも何かできることありますよね」泉は長嶋にそう言って、非番の明日、自分に出来ることをしようとしている。

「捜査は絶対にするなよ、それと課題も忘れるな」そう言って、長嶋は、泉の頑張りの背中を押す。

調書を調べ直し、翔子の携帯日記を読むと、何度も来ている、あの携帯の待ち受けの風景、事件に関係あるかどうかわからない、でもその風景を探しに行く泉。

その間に、テレビのニュースは「杉並事件」の犯人が死んだけどわかったことを伝えている、上層部が「杉並事件」をこれで終わりにしようとしていると白石達は言う。

色々な人への聞き込みで、ついに写真の場所を見つけた泉。

翔子が見ていたもの、見知らぬ男に拉致される泉

調書に載せられた翔子の日記には、「やっと見つけた…夕日だけ見て帰る」と会あった、なにを見つけたのか気になる泉。

泉はそこに座って何かを見ている男に、翔子をここで見かけたことがないかと、聞いてみる、知らないと答えるその男、その男が書いていた図面には、死んだ小栗の持っていた図面にもあった赤い点々が残っていた。

捜査はするなと言われていたのに、その男の後をつける泉、室長に連絡をすると「捜査はするなと言っただろう、出場所はどこだ」と聞かれ「みゆき台の…」見失ったと思ったとき、背後にその男が立っていて、突然電話が切れる。

電話はその後繋がらない。

科捜研から小栗の言葉がわかったと連絡が来る「ロケット」

どこかの倉庫、縛られている泉。

9話に続く。

ドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」シーズン1第1話~11話最終回の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」シーズン1第1話~11話最終回はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー123全話(2018年9月15日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2019年6月25日まで)
韓国ドラマ「シグナル」(2022年10月16日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ


⇓   ⇓   ⇓
昼顔ドラマ全話あらすじネタバレ

『ドラマ「絶対零度」』(2019年4月15日まで)は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「絶対零度」シーズン1とシーズン3をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-2018夏ドラマ, 絶対零度

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.