2018夏ドラマ 絶対零度

絶対零度上戸彩・横山裕初めての出会い!瀧河(桐谷健太)の教えは山内徹に引き継がれる!

投稿日:

絶対零度上戸彩・横山裕初めての出会い!瀧河(桐谷健太)の教えは山内徹に引き継がれる!

絶対零度Season2に登場した山内徹(横山裕)

先日まで関東では、絶対零度Season2が再放送されていました。

そこで最終回に横山裕が出ると、言われたのを見ました。

絶対零度1では、体当たりで事件に向き合っていた桜木泉(上戸彩)でしたが、絶対零度2になって、潜入しての捜査になり、泉は1から潜入捜査について瀧河(桐谷健太)に叩き込まれます。

瀧河には、刑事を続けられない理由があったのです。

だからその操作方法や心構えを桜木泉に受け継がせてから刑事を辞めました。

瀧河の後に入ってきた山内徹に泉が、最初に教えたことは、泉が瀧河から教えてもらった「(目立つから)メモを取るな、記憶にメモを取れ」という言葉でした。

その言葉を山内に言っている言葉を山内がメモを取るシーンはちょっと笑えます。

どこかで見る機会があったら見てほしいです。

この時は、同僚の磯部の後をつけて、尾行で分かった磯部について報告するのですが、泉の報告はダメダメでした。

山内も同じミッションを泉から与えられたのでしょうか、泉はちゃんと教えられたのか多少の不安はあります。(笑)

小田切唯(本田翼)だけでなく、山内徹の特技も知りたい!

絶対零度3も中盤になって、泉の事を思い出すシーンもいくつか出てきました。

絶対零度2の終りで、「桜木泉の方が、年下だけど、この部署では先輩になる」と紹介されていたので、「売れ残ったら僕がもらってあげますよ」発言します。

先輩をからかったのと同時に、仕事では、後輩だけど、男と女としては対等みたいな気持ちだったのかなと思います。

絶対零度3の第5話では、バスケのシーンも出てくるので、横山裕のファンの人の間では、山内のバスケシーンも見たいという声も上がっています。

山内も自分の得意分野のシーンを桜木泉に見せたかったんじゃないかな~なんて、思っています。

関ジャニ∞の横山裕が出るから見ているという、人達の為にも、バスケをするシーンあるといいですね。

本田翼演じる小田切唯が、回し蹴りやら、金的やら、金踏みつけ

本田翼演じる小田切唯が、回し蹴りやら、金的やら、金踏みつけなどネットの話題になる技を繰り出しているので、この辺で山内にも、カッコイイ技を見せてほしいものです。

ただ4話では、本田翼の衣装がキュロットスカートだったことで、パンチラを期待する人からは、がっかりする声も上がっておりましたが(笑)

田村薫(平田満)は、鍵を開けるとか爆発物処理とか、いろいろなことが出来る特技を見せていますし。

平田満さんの部屋の鍵開ける技術は、2018年春の火曜9時に放送していたコソ泥役が生きているのかなと感じます。

シグナルの中の平田満さんの役は、とても悲しいものでした、こちらも未見の人にはおすすめのドラマです。

-2018夏ドラマ, 絶対零度

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.