2018夏ドラマ 絶対零度

ドラマ絶対零度シーズン3動画フル6話無料パンドラあらすじネタバレ

更新日:

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン3の動画6話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン3動画フル6話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン3の動画はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン3第6話ゲスト

小松原忠司(中丸新将)

エレベーターから落ちて死んだ、少女を猟銃で殺し、他人に罪を擦り付けた最高裁長官

湯川司(佐野岳)

女性を自殺まで追い込んだレイプ犯、事件後行方不明に

川上邦明(近藤公園)

少年をあやつり、凶悪事件を起こさせるジャーナリスト、何者かに射殺された。

古宮康弘

 
目撃された不審車両の持ち主

紀子(萩野友里)

田村の婚約者、練馬の事件の被害者

堀部浩二

  
25年前の練馬台無差別殺傷事件の犯人

宇佐美陽介

  
井沢の妻子を殺した犯人

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン3第6話あらすじネタバレ見どころ感想

1993年東堂定春が指された日

「来ると思っていたんですよ、私を殺しに」川上が死ぬ前に言った言葉、5話で扱った事件の関係者に向けたような言葉の後、サイレンサー付きの銃で撃たれ亡くなった。

1993年Jリーグの開幕があった年、東堂定春は父をイベント会場に来ていた。

買ってもらった記念品を落とし、紀子(荻野友里)に拾ってもらったその時、悲鳴や叫び声が聞こえてきた。

男が一人ナイフを振り回している。

皆はそれぞれ安全なところに逃げようとするが、定春は転んでしまい、それを助け落とそうとした父は背中から刺され、定春もまた首を大きくナイフで傷つけられる。

薄れていく意識の中で、定春の目の前には、さっき落としたものを拾ってくれた紀子も刺されている姿が見え、誰かが犯人に突進していく姿も見た。

ミハンが関わった法で裁けない犯罪者が殺されたり、行方不明になっている事実

2018年、東堂(伊藤淳史)は上司の町田(中村育二)に「川上の死にミハンが関係しているかもしれない」と報告し、「そんなことがあったら、ミハンは解散だ」と言われている。

「ミハンシステムを必ず完成させる!私はそのために警察官になりました」と東堂は言う。

捜査会議では、ジャーナリスト川上の事件の捜査会議が開かれ捜査一課の早川(マギー)や板倉(田中道子)によって報告されている。

ミハンチームもこのことを受けて、会議をしている。

南(柄本時生)は、「無宗教だけど、天罰だと思う、法の目をかいくぐり多くの人を殺し、未成年者の犯罪を後押ししていた」と言うが、小田切(本田翼)は「でもまさか殺されるなんて」と捜査が終わってすぐの死に驚いたという。

東堂は前にも少女を殺したのに、別の人に罪を擦り付けた最高裁長官小松原が、点検中のエレベーターに落ちて死んだことを取りあげる。

「捜査の結果事故だって聞きました」田村(平田満)の言葉に「これも天罰だと思いました」と南が続ける。

「ミハンの捜査の犯罪者が立て続けにって、変じゃない?」小田切の言葉に強く「偶然以外ありえない」と強く言う南

「東堂さんはそう思っていないのですよね」井沢(沢村一樹)は東堂の見解を求める。

そしてレイプをしておきながら親の力で何件も、もみ消している湯川(佐野岳)もまた行方不明になっていると聞いて南は「これって、偶然じゃない」と事実に驚いている。

「3人の共通点は法で裁けない犯罪者、ミハンの情報を得て誰かがやっているとしか思えない」山内の言葉に「どういうことですか」と聞く南。

「可能性は3つ、ミハンの情報が外部に漏れている、内通者がいる、ミハンの中に犯人がいる」と東堂は見解を示すと、南は「情報が漏れている線ですよ、国家レベルの情報だって洩れる現代ですから」とメンバーの無実を叫ぶ南。

「ともかく真相を突き止める、その真相次第では、このチームは解散する」東堂はそう宣言する。

現場から見つかった茶色のコンパクトカーを手掛かりに犯人を捜す

井沢と山内(横山裕)は、小松原の殺された現場に来ている、防犯カメラも目撃証言もない、物証もない「事故として処理するしかなかったんだね」涼しい顔で言う井沢。

「選挙中の小松原を追っていたのだとしたら、車両ならどこかの防犯カメラに移っているかも」と、物証がないことで、事故の方がいいようなことを言う井沢に提案する山内。

田村と小田切は、湯川のGPS情報の途切れた高架下に来ている、現場を歩いた後「正直あの3人がいなくなったことを聞いてほっとしている、もう事件を起こすことはないんだって」田村に本音を言う小田切に「私も」と言う田村。

「警察官が言う事じゃないけどね」って笑う小田切に「同調してしまってすみません」という田村に「田村さんっていつからすぐすみません」って言うようになったんですか」と笑う小田切。(悲しい伏線)

防犯カメラも物証も目撃情報もないのは、小松原と同じ、小田切は「不審車両が止まっていなかったか聞き込みをしてみる」と言って、近くにある病院の看護師に話を聞いた。

聞き込みから小田切たちが戻ると、山内達は防犯カメラから茶色のコンパクトカーの存在を見つけていた、小田切が聞き込みで聞いた車と一致する。

このコンパクトカーの持ち主を探すために、ボケてわからないナンバー、数字をボケさせて同じ写り方の数字を探す逆転の発想の捜査をする東堂。

目撃情報が見つけたのは井沢だった

捜査一課の早川の元に、目撃者が現われ、似顔絵を描いてもらうことになった。

車両ナンバーが判明し、所有者を確認すると小宮康弘という無職の40代の男、ミハンメンバー4人がそこへ到着するとそこは空き地だった。

「これ戸籍ロンダリングかもしれない、結婚や養子縁組を利用して戸籍を改ざんしてあらゆる個人情報も改ざんされているだろう」と、山内は言う。

犯人は足が付かないよう綿密な行動をしているようだ。

そこへ東堂から連絡が入る「川上の事件の目撃者が現われた」と、するといたはずの井沢がいつの間にかいなくなっている。

署に戻っても井沢はいない、連絡しても出ない。

「不審車両という手掛かりは消えた」が、犯人像は見えてきたと山内は言う。

「ミハンシステムを熟知し、法で裁けない犯罪者を誰よりも憎み、事件の再発を防ぎたいという思いを強く抱くもの」

そう言った山内に「誰の事を言っているの?」問いかける小田切。

「捜査一課の目撃情報はあてになるんでしょうか」田村の問いかけに、「これまで犯人は、失踪や事故に見せかけていたのに、今度は殺人という方法を取らなければならない、想定外の事が起きた、だからあてになると思う」山内は答えた。

東堂に連絡が来て、「重要参考人として井沢さんを引っ張るそうです」と内容を東堂はメンバーに告げた。

捜査一課に重要参考人として連れてこられた井沢

資料科メンバーとして連れてこられたミハンメンバー、捜査資料作りのために連れてきたと東堂は捜査一課の課長に言う。

「資料科では、動物殺傷と凶悪犯罪についてまとめていました、今回は岡崎直樹と川上の関連性も調べていました」そう説明し、見せられた資料は目撃者の似顔絵、近くの防犯カメラに写る井沢。

それは、どちらも井沢が重要参考人に当たる重要な証拠だった。

捜査一課に連れてこられた井沢は、東堂・山内・小田切の前を通り過ぎながら微笑む。

取調室の音を録音しながら見守る東堂たち、井沢が公安時代、宇佐美の組織を潰した報復で、妻と娘を殺されたこと、宇佐美もまた法の目をかいくぐった犯罪者で、別件逮捕で捕まえるしかなかった…強引な手法を取った井沢の過去を早川は問い詰める。

南は初めて知る事実に驚くが、田村と自分以外みんな知っていたことにも疎外感を受ける。

山内は、井沢のデータから、ミハンが井沢を危険人物として取り上げたこと、東堂は、そんな井沢だからこそ、犯罪を未然に防ぐことが出来たことを南に語り掛ける。

練馬台無差別殺傷事件と言うキーワードに泣き崩れる東堂

井沢は、マジックミラーの向こう側に居る東堂と話がしたいと、早川に高圧的にお願いし、取調室に東堂が入ってくる。

「山内君が僕を疑っていたのは知っているんですけど、みんなそうなの?」と笑う井沢に東堂は「はぐらかさないでください」と言うと、「小松原のことがあって、川上は殺されるんじゃないかとGPS情報から探っていたら、そこで川上が死んでいた」と説明した。

「犯人の人物像、それに当てはまるのはミハンメンバー全員、東堂さんあなたが、あえてそういう人物を選んだ、25年前の練馬の無差別殺傷事件、あの事件には動物殺傷と言うサインがあったのに事件を未然に防げなかった」

「あの事件にかかわった私を疑っているのですか」そう、問い正す東堂に「疑っていますよ」と答える井沢の言葉に、東堂はもう一人の存在を思い出し、顔色が変わる。

井沢の言葉に愕然とした東堂は、最後に「行方をくらました時、どこへ行っていたのですか」井沢に聞くが、答えない。

「井沢さんは犯人じゃない?」と小田切。

ミハンの部屋に戻り、あの事件の日、犯人に突進して行った男、薄らいでいく子供時代の自分の目の前の映像を思い出しながら泣き出す東堂。

戸籍売買のアジトに来たのは田村、そこを見張っていた井沢

どこかの殺風景な部屋のデスクに座り、パソコンを立ち上げる男、そこに井沢がやってきた。

「ここに来ないでほしい、信じたくなかった…あなたが犯人なんですね」その男は、田村だった。

「過去の田村さんの捕まえた男に戸籍売買の前科があった、その男はすでに死亡している、でも裏のビジネスを引き継いだものがいて、そのオフィスがここ、あなたは私がここに来た事から、証拠隠滅計るために、私が取り調べを受けている今ここに来た」

東堂は残りのミハンの3人を呼び出し、犯人は田村だという事を告げている。

「ありえない」と言う南、東堂は25年前の練馬台無差別殺傷事件の事を説明する。

「私はもう…そちら側の人間ではない、私は一線を越えてしまった、もう戻ることは出来ない、分かってください」井沢にそう話し、田村はその部屋を出ていく。

婚約者を亡くした田村の悲しい過去

当時、所轄の捜査員だった田村は、動物殺傷事件からあの事件のサインの気が付き、犯人の堀部をマークすべきだと上に掛け合うが、相手にしてもらえず、悔しい気持ちでファイルをしまって、婚約者との待ち合わせ場所に向かった。

田村がそこについた時、練馬台は悲劇の真最中だった、婚約者紀子を見つけ駆け寄ろうとした時、紀子もまた堀部に刺されてしまった。

紀子に駆け寄ると既に即死だった、田村は堀部に突進し、ナイフを素手でつかみ、堀部を取り押さえ捕まえた。

しかし、前からマークしていたのに捕まえられなかったことで、被害者家族からひどく責められ続けた、ひたすらすみませんと、言い続ける田村。

田村が出て行った後を車で追いかける井沢、東堂も田村が向かう場所がわかる、と言ってメンバーを連れてそこに向かう。

「出会えてよかった・ミハンを完成させてください」そう言って消えた田村の命

あの事件から閑職に回された田村に刑事になった東堂が会いに行き、「あの時遺族の皆さんは、やり場のない怒りをあなたにぶつけるしかなかった、あなたも大切な人を失ったのに」と田村に語り掛けた。

「私が堀部をマークしていれば防げた事件です」その言葉に東堂は「犯罪を未然に防ぐ、そのシステムを警視庁に立ち上げるつもりです、未然犯罪捜査システム、あんな惨劇を起こさないために出来た時には手を貸してほしい」と頼んだ東堂。

田村がそこ(練馬台殺傷事件の現場)についた時、夜は明けて明るくなっていた。

紀子が刺された場所に立ち、目を閉じる田村、そこに南から電話が来る。

「25年前、事件を未然に防げなかったのはあなたのせいじゃない、それなのに全部しょい込んで?あなたバカなんですか、法で裁けない犯人を野放しにしたら、また罪を犯す、誰かが止めないと‥そう追い詰められて?…田村さん」

田村を思って語りかける南だが、想いがあふれ涙で声がかすむ。

「私は人殺しです、南さん」

エレベーターの作業員に変装し、小松原を突き落とし、湯川もサイレンサー付きの銃で眉間を撃ちぬき殺し、山に遺体を埋めて失踪に見せかけた。

川上は、山内の言う通り、川上に気づかれて予定外のところで殺してしまった、そして誰かがその場に来たので立ち去るしかなかった、その場に来たのは井沢だった。

近寄ろうとするミハンメンバー、田村は銃をだしてその歩みを止めた。

「井沢さん、あなたにいずれ見破られると思いあなたが怖かった、東堂さん足を引っ張ることになってすみません、一連の事件はミハンとは無関係、身勝手な理由で、常軌を逸した私が殺人を繰り替えていた…そう処理してください」

「田村さん何をしようとしているんです、辞めてくれ」南の言葉にみんな同じ気持ちでそこにいた、「皆さんと出会えてよかった、ミハンを必ず実現させてください、すみません」

そう言ってこめかみに銃をつけ引き金を引いた、メンバーが駆け寄るのも間に合わないタイミングで。

田村に駆け寄り、その傷を抑えて血を止めようとする小田切、でもそれはすでに間に合わない。

「嫌だ」と言って絶叫する小田切の声に、離れたところで音だけを聞いていた南もそこにうずくまり声を上げて泣く。

後の処理をするためにどこかに向かう東堂。

家入レオの主題歌「もし君を許せたなら」の歌詞が胸を突き刺すエンディング。

「もし君を許せたなら…閉ざしたはずの心なのに、どうしてまた夢を見るんだろう」

この歌詞は、罪を激しく憎むミハンメンバーの心の叫びだと思う。

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン3第6話面白いつまらない評価は100点満点で何点?

70点 衝撃的な結末の割には、おもしろ味はイマイチ

ミハンのかかわった法で裁けない犯罪者3人が立て続けに殺された件、自分としては主人公の井沢範人が企んだことかと予想していましたが、そうではなく田村薫がやったことだった、ということが判明し、しかも、田村は自殺してしまう、というショッキングなストーリーでした。ですが、その割にはおもしろ味がいまひとつな印象でした。

前半は、井沢が犯人かもしれない、という可能性や、山内徹が井沢を疑っていることを強調したいせいか、井沢役の沢村一樹さんのセリフや演技が少なく、もの足りませんでした。その分、山内のセリフが多かったのですが、やはり、山内役の横山裕さんでは役者不足なのかな、と感じました。

田村はけっこう気に入っていたので、ここで消えてしまったのは残念です。

85点 口癖の由来が。。。。

前回5話の終盤の殺人のシーンをみた自分は次回予告から犯人は沢村一樹演じる井沢さんかと思っていた。

しかし実際の犯人は別にいたこと。犯人の殺人の動機、過去の背景からであること。

法で裁けない人間が野放しになっている現実に納得がいかないどうしても許せなかった事実があると思うと。。。

犯人が組織内部にいたこと、自分も遺族なのに刑事という立場から謝らないといけない「すみません」、大切なひとを守れなかった「すみません」、ひとを殺すことしか出来ない自分自身への「すみません」、信じてくれている仲間を裏切っている「すみません」、田村さんの口癖にこんな壮大な伏線があっただなんて

とても切なくも辛い放送であった。そして次回からの展開も気になる。

85点 新シリーズの中で1番泣いた

今回の話の展開はとても感動というか涙腺を刺激される回になりました。

小田切と田村がいい感じというか和む雰囲気になってたりする中、まさか田村さんが小松原を殺した犯人で…自害する事になるとは…小田切が頭を自分で撃って自害して命を絶った田村をみながら泣き叫ぶところは本当涙を誘われました。

ずっとすみません、すみません、と謝るのが口癖の様だった田村は最後の最後まですみません…最後のすみませんは今まで聞いた中で1番切なく聞きたくなかったすみませんだったと思います。

個人的に絶対零度シリーズは大好きなので昔からみてますが、私の中で今回のシリーズは面白いけどどこか微妙だなって印象でした。

でも今回、前々回辺りから本格的に面白くなってきたと思うのでこれからも楽しみだし桜木の行方というか真実が早く解明される事を期待しています。

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン3の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン3はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー123全話(2018年9月15日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2019年6月25日まで)
韓国ドラマ「シグナル」(2022年10月16日23時59分)
絶対零度シーズン1(2019年4月15日まで)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ


⇓   ⇓   ⇓
昼顔ドラマ全話あらすじネタバレ

『ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」』(2019年4月15日まで)は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン3をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-2018夏ドラマ, 絶対零度

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.