2018夏ドラマ 絶対零度

絶対零度5話17歳の危険人物岡崎直樹道枝駿佑の演技は下手?賛否両論の演技

更新日:

絶対零度5話17歳の危険人物岡崎直樹(道枝駿佑)の演技は下手?!賛否両論の演技

道枝駿佑(通称みっちー)は、どんな役を演じてきた?

5話に関西ジャニーズJrの道枝駿佑(通称みっちー)が出る!という事で話題になっています。

関西ジャニーズの先輩である、山内役の横山裕さんの後輩にあたる方、演技はどんな感じなのか、検索してみました。

一番ヒットするのは、沢尻エリカさんが主演の「母になる」での、誘拐されていて、数年ぶりに家に戻った息子の役でした。

この役は父親である大学教授の藤木直人の教え子の逆恨みで、誘拐されその大学生は自殺したため、息子がどこにいるかわからなくなるというものでした。

誰もいない部屋に一人放置された捨て子だと思った女性(小池栄子)が自分の息子として育て、その女性を本当の母と慕っていて、沢尻エリカには、心を許していないのに、許しているふりをする少年という難しい役でした。

道枝駿佑の感情の無いセリフ回しに賛否両論!

小池栄子が演じる母親と慕っていた女性ともある日突然引き離されて、人間不信になってもおかしくない役です。

なので、彼の棒読みのようなセリフも、これも役作りなのか?!と始めはその演技は、戸惑いの中で受け止められていました。

あのセリフは棒だろう!沢尻エリカや小池栄子のいい演技が台無し!

先輩ジャニーズの中島裕翔の足引っ張っている!

でたよ!ジャニーズのごり押し

顔はかわいいのに、残念!

ネット上のニュース記事や掲示板で、滅茶苦茶叩かれていました。

でも反面、あんな生い立ちだったら、あんな風に感情の無い話し方になるかも!

初めての演技にしては上手だよ~

可愛いから許される

などなど、擁護する意見もありました。

道枝駿佑のその後の演技はどうだったか

ジャニーズの先輩たちが沢山出る「僕らの勇気未来都市2017」での演技がアップされていたので見たのですが、やっぱり・・・あまり褒められた演技ではありません。

こちらは、他の子役が上手なのもあって、かなり差がついて見られちゃいましたね。

こちらのドラマから、ちょうど1年ほどでの今回の出演。

道枝駿佑(みちえだしゅんすけ)

生年月日:2002年7月25日

出身地:大阪府

血液型:O型

2018年の8月の放送日の頃は16歳のまだまだ伸び盛り、今後の成長に期待したいと思います。

どんな役柄を演じるの?

私立青葉中央高校2年の岡崎直樹(道枝駿佑)

直樹は、成績はトップクラス、バスケットボール部のエース

父親は文科省の次期事務次官候補と言われている岡崎治(吉満寛人)というエリート

と、次回予告にあるのですが、予告ではセリフが無いので、わかりませんが、彼の成長に期待したいです。

実は、動物虐待の話は、絶対零度1のCase.5・6でも出てきます。

この作品には、神田沙也加さんの御主人の村田充さんも出ていて独特の存在感があってそこも見どころです。

FODで見ることが出来ます。

道枝駿佑(みちえだしゅんすけ)の演技力は上手い下手?評価は100点満点で何点?

70点 前のドラマ母になるで、やけにセリフが棒読みで残念だった。

沢尻エリカさんと小池栄子さんのダブル演技派女優さんが出ていたドラマ、「母になる」で誘拐されてしまう息子役だったのですが、なぜにこのジャニーズJr.の道枝くんが抜擢されたのか、謎でしたね、セリフはかなり棒読みで演技も不自然だし、表情も硬くてなんか残念な雰囲気だったのを今でも思い出します。

まあ、たぶん事務所が俳優部門に強化したい子として、送り込んで来たのかな〜ってすぐ考えちゃいました、ただ色々な役者さんもデビュー当時は棒読みで、厳しい方だったのに今じゃすごい役者になられてる方もたくさんいますので、今後に期待はしたいです。

お顔も整ってますし、声の感じも嫌いではありません、逆にキンプリの平野くんみたいな声だったら少し視聴者に聞き取りずらいので、駿佑くんはいいと思いますね、新ドラマの絶対零度では、まだ少し棒読み感ありありでしたが、今後頑張って欲しいです。

75点 サイコパス、という特殊な役をうまく演じていた

関西ジャニーズの横山裕さんのバーター出演とも言われていましたが。

演技は悪くないのではないかと思いました。

ただ彼の声は17歳という年齢もあるのでしょうか。

声変わり途中と言う感じにも聞こえ、声に関して少し気になりました。

それ以外は、コーチである山内に声をかけるシーン、話し終わって背負向けた時のあからさまに変わる顔つきなど、この役をつかんでいたようにも思います。

反社会的サイコパスに切り替わる時の、表情の作り方は上手かったと思います。

ただ、「母になる」で演技が酷評された道枝俊佑さん、前回もどこか精神的に不安定な役でした。

そう言う役のイメージから抜け出す演技をする時にその真価が問われるのではないかと思います。

80点 ジャニーズの未来のエース

「絶対零度」ではかわいらしさだけでなく、容疑者としての難しい役も見事にこなしていました。同じ事務所の横山さんよりも演技の吉良も有りました。真田広之さんを思い出させましたが、これからますます演技力も上達し、将来的にはジャニーズ事務所のエースになるような気がしました。

かわいいと思われるような役でだけ無く、現代の少年達が抱えている精神的悩みや葛藤を表現してくれる役などのドラマも見てみたいと思いました。同じ事務所には、キムタクや岡田さんなど映画で活躍する人もたくさんいますが、道枝君だけの世界をしっかりと創っていける演技力もあるように思われました。小さくならないで、役の中でなにか他の人と異なる魅力を感じさせる演技者になってほしです。

85点 イケメンジャニーズJrの道枝駿佑さん

道枝駿佑さんの演技力は、そこそこあると思います。

「絶対零度」の岡崎直樹役で演技をみましたが、サイコパスな高校生という役柄からかフシギなフインキのする高校生役を上手く演じていました。

イケメンなのでこういうフシギな役を演じていると様になります。

ジャニーズJrで活躍しているという事なので恋愛ドラマでの役もみてみたいなと思いました。

アイドルが、演じるモテモテのイケメン高校生役などを演じたらとても似合いそうだなと思いました。

しかし、「絶対零度」での危険な人物役もサイコパスである性格に実は、イヤだと感じてそうな微妙なこころの動きも演じていて良かったです。

ジャニーズJrなので同じ事務所の東山さんの「刑事7人」などにも出演すると良いですね。

90点 これからの成長に期待ができる道枝駿佑くん

道枝駿佑さんの演技力については、驚異の新人がでてきたなと思いました。

道枝駿佑さんは、「母になる」というドラマで、誘拐されて別の女性に育てられて、その後産みの母の元に戻って生活をしていくという難しい役柄をこなしていました。

最初出てきたときは、なんて棒読みな演技なんだろうと思っていたらば、育ての母から言われた通りの事を言っているという、棒読みの演技だということがわかって、驚きを隠せませんでした。

今回の絶対零度では、若きサイコパスという事で、表面上は優等生でありながら、裏には殺人衝動を抱えたサイコパスという難しい役柄を絶妙に演じてくれていたと思います。

彼の笑顔に恐怖感を覚えました。

ただイケメンな役をこなす役者とは一味違う感じがしており、今はジャニーズジュニアですが、どこかのグループに所属するというよりは、風間俊介さんや生田斗真さんのように、演技の方を磨いてほしいなと思いました。

90点 アイドル、そして役者として活躍中ですがさらなる飛躍に期待です。

ジャニーズというだけではなく、役者としても素晴らしい才能の持ち主だと思います。各場面にあったセリフの言い方、声の大きさやトーンの強弱のつけかた、身振り手振り、さらに言えば目線や顔付き、表情までもがとにかく素晴らしいです。

道枝駿佑ではなく、その瞬間から役者として全身全霊をかけてその物語の中のひとりの登場人物になりきっています。ほかに経歴が長かったり輝かしいキャリアをもっている先輩たちと並んで演技をしても負けず劣らずの体全身で表現する迫力ある演技力だと思います。個人的にはどんな役であっても難なくこなせるという貴重な役者だと思います。今後はドラマ、映画、舞台など様々などで主役を飾るような存在になってくると思います。

-2018夏ドラマ, 絶対零度

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.