絶対零度 面白い?つまらない?動画

ドラマ絶対零度シーズン3面白いつまらない1234567890話最終回評判は100点満点で何?

更新日:

ドラマ「絶対零度」未然犯罪潜入捜査シーズン3第1話面白いつまらない評判は100点満点で何?

56点 面白いが考えることが必要

面白いとは思いましたが、ずっと見ていたいと思う内容ではありませんでした。

話が早くて少しよくわからない部分があり、分からない部分が出てきてしまったらそのままずるずるいってしまい、なんでそうなったのだろう?と思うところがありました。

つまらなくはないですが今後とても期待できる!というものではなかったです。

出演者はとても豪華なのでこれから期待して見てみようとは思いますがもう少し内容をわかりやすくしてくれてもいいのかなと思います。

未然犯罪潜入捜査という題名はとってもあっているなと見ていて思いました。

もっとハラハラさせてくれても面白いだろうなと思います。

なのでこれから期待して見てみようかなと今回の放送で思いました。

60点 絶対零度ではない!未然犯罪潜入捜査

シーズン12の上戸彩さん主演の絶対零度も大好きでしたが、新しく始まった絶対零度1話を見てまず、感じたのが続編とかではなく内容がぜんぜん違って別物だなと感じました。

シーズン3のストーリーは未然犯罪潜入捜査という変わった部署の物語で、今までにない、殺人事件が起こって犯人探しをしていくサスペンスとは違い、視点がとてもおもしろいと思いました。

名前の通りまだ起こってない事件それを最先端の技術、監視カメラを駆使して起こりうるであろう事件を予測して秘密組織の沢村一樹さん達が防いでいくというストーリー構成です。

中でも個人的に本田翼さんがとても良いと感じました。クールで運動神経抜群の役柄に魅力を感じました。

シーズン12の絶対零度とはぜんぜん違うと言いましたが、横山裕さんは上戸彩さんのバディでした。失踪した理由が明かされ、これから繋がっていくんだろうなとは思いました。

75点 主人公は、サイコパス気味かもしれない。

ひとまずは、視聴継続を決定しました。

実は第1クールと第2クールを見ていないので、横山裕さんの不貞腐れというか不信感の強さが、今のところ共感しにくいというポイントもあるのですが、前作までを見ていなくても、十分楽しめると思っています。

何と言っても、主演はエロ男爵…ゴホン…沢村一樹さんという事で、いつも彼が出ている番組は面白いと無条件に思ってしまっています。

今回は、時折見せる冷酷な表情に、背中がぞっくぞくです。

普段は満面の笑顔でみんなと接しているのに、豹変したように冷酷な顔になるんです。

今のところ、その表情を見ているのは、横山裕さんだけですが、この沢村一樹さんの背景にも触れられていく事件があるはずと、今から楽しみです。

また、前作まで横山裕さんのバディであった上戸彩さんは失踪中という事ですが、こちらの事件についても、どのあたりで触れてくるのか…。

第1話終了時点では、面白そう!

そんな感想を持ちました。

78点 桜木が殺害された理由が見どころ

ドラマ「 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」は、一言で言えば面白いと思います。

未然犯罪という素人には未知の世界ですし、沢村一樹さん演じる主人公・井沢が今一つ掴みどころのないキャラですが、山内が未然犯罪捜査に対して否定的な考えを持っていることで、ストーリーにまったくついていけないということはありませんでした。

山内はなかなか荒っぽいキャラではありますが、山内に共感した方も結構いらっしゃったのではないでしょうか。

また、初回でシーズン2までの主人公・桜木が遺体で発見されるという衝撃的な展開がありましたが、桜木がなぜ殺害されたのかが非常に気になります。

もしかしたら、井沢と何か関係がるのかもしれないと初回を見て感じました。

桜木が巻き込まれた事件も「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の見どころになると思います。

このような理由からドラマ「 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」は、面白いと思います。

80点 違法でデリケートな捜査と、正反対な二人の刑事が面白い

未然犯罪捜査と聞いて、いったいどんな捜査風景になるのかと思っていましたがなかなか面白かったです。

まだ実行していないけど警察に嗅ぎ回られている事が刺激――背中を押す最後のきっかけになってしまって……というケースもありますよね。

犯罪者もそうですが、その予備軍となる者たちに対しても慎重な捜査をしていかなければなりません。

その辺り、範人のようなしたたかな人間は上手くやれそうですけれど、熱い若手刑事の山内はどうなんでしょうねえ……。

ただ山内は「これは違法捜査でしょ!?」と怒りを覚えるストレートな感性を残していますから、それはそれであのチームに必要な感覚に思えます。

この範人と山内の違いが今後どのように効いてくるのかを楽しみにしています。

80点 事件を未然に防ぐ最新捜査

シーズン12の上戸彩さんとは違った感じがしました。

今回は、人工知能を使って捜査するので人間が答えを出すよりも全然早く、未然に防ぐことができます。

今までは、事件が起きてから捜査を開始していましたが、事件を起こす前に捜査しているので、被害が少なくて済みます。

いくら注意しても治らない人間は、また事件を起こしてしまいます。

人工知能によって未然に防ぐことができたら、人間もあきらめることが出来て行動を起こさなくなります。

管理社会で、悪いことをするのは非常に困難で、事件が少なくなればこんな良いことはありません。

沢村一樹さんの演技が凄く良かったです。

ふざけているようにみえて、捜査の読みはちゃんとしてるところが面白いです。

80点 キャラはそれぞれ面白いけど、活かしきれてないかも

沢村一樹さんの演じる主人公の井沢範人をはじめ、主要メンバーがそれぞれ個性的で、平田満さんの田村薫も、柄本時生さんの南彦太郎も、横山裕さんの山内徹も、みんなそれぞれに思い入れしてしまいます。だけど、キャラが立ちすぎてアンサンブルが悪いな、と感じたのが率直なところです。

また、申し訳ないけど、本田翼さんの小田切唯がなんともおさまりが悪く、全体がグダグダになってしまいます。伊藤淳史さんもまだまだ、東堂定春、という役に着られている感じで、板に付いていません。今のところ、沢村一樹さんの好演でなんとかもっている、という感じです。

というわけで、面白いとは思うけど、俳優さんの演技力がおいつかなかったら、つまんなくなるだろうなぁ……と予想しています。

80点 心機一転で望む未然捜査

タイトルは変わらずに、主役と他のメンバーが一新しました。

前回、主役だった上戸彩さんが逃走中で一話から焼死してしまう展開で驚きました。

元バディの横山裕さんと連絡を取らなかったのも危険な目に合わせたくない気持ちだったと思います。

平田満さんは、刑事に見えないのでおとり捜査や変装してどんな役でも行けそうです。

本田翼さんは、空手をしているのか異常なまで強いです。

柄本さんは、人付き合いが苦手なのでハッカーで活躍しています。

横山裕さんは、沢村一樹さんに反抗していますが、なぜか信頼してるように見えました。

沢村一樹さんは、どういうわけか伊藤淳史さんに弱みを握られている気がします。

危険を察知して未然に防ぐことは、犯人のやる気を無くなせるため有効です。

珍しい刑事なので見ごたえあります。

80点 AIが弾き出した加害者が、被害者となっていたのは、間違っていたのか?

面白かったです。

井沢範人という刑事が、沢村一樹さんのイメージ通り、明るく、軽い調子と思っていましたが、真犯人を追い詰めた時、銃を向けているその表情は、冷たく感じました。

これが、井沢という刑事の本当の姿であり、何か、辛い過去を背負っているのではないかとも、想像しました。また、新しく加わった山内のAIを信じていない心情も、とてもよくわかります。そして、その山内の心に引っ掛かっている桜木泉の失踪事件。行方が、判明したものの、死んでしまったと。

しかし、本当に死んでしまったのか、なぜ、失踪しなければならなかったのかも、謎として残ります。

一方、メンバーも個性的ですね。女性としては、ちょっと乱暴とも言える小田切、慎重な田村、ネットに強い南。バラバラな性格が、組合わさることによって、どんな力になるのか、楽しみです。

92点 シーズン3から楽しんで見れる!

Season1.2と見ていませんが、初見でも楽しめると思います。

未然犯罪を防ぐためにAIを導入、けれどまだ日本では違法捜査であるという状態で、設定が分かりやすいです。

潜入捜査なので、未然犯罪捜査班のメンバーが変装したりそれぞれの元いた課で身につけた技術を披露したりと、見どころ満載です。

何よりアクションシーンが豊富でした。

第1話では、ミハンシステムに引っかかった人物が既に殺されていたことが、視聴者を最初に驚かせたところでした。

ミハンシステムが誤ってしまったら?(冤罪になってしまう人が出てきたら?)

ミハンシステムに引っかからずに犯罪を犯すことは可能なのか?

などなど、今後のストーリー展開が楽しみです。

ドラマ絶対零度未然犯罪潜入捜査シーズン3第2話面白いつまらない評判は100点満点で何?

60点 AIでなくても、普通の捜査で分からなかったのか?

AIがこれから起こる犯罪を予測して、可能性のある人物に潜入捜査をかけるというドラマである。

2話は、女性料理人が、知り合いの女の子が、過去山で起こった猟銃で殺された事件の真犯人に復讐しようとしているその動機を探り殺人を未然に防ごうとするもの。

女の子は料理人が産んだが育てられなくて別の親に育てられた子供であることをつかみ、実の子供だったので真犯人に復讐しようとしているという動機を探り当てたとこまでは納得できました。

しかし、真犯人が、キャリアの役人で、入山記録にその名前が載っていたり、猟銃の弾痕を調べれば、その役人が持っていた銃であることは、当時の捜査で簡単に分かっただろうと思ってしまいました。

AIの予測以前の話と思ってしまい、もう少し内容を複雑にして欲しかったです。

ただ、女の子が死ぬ間際に料理人に電話をかけたボイスレコーダーの最後に、変な音が入っていると解析した結果、お母さんと、実はその女の子も、お母さんであることを知っていたというのを料理人に聞かせ、殺人を思い留まらせたのは感動的でした。

70点 2話を視聴しての感想

つまらない。

まだ2話目で、こんなのが在るんだ…といった、漠然と「潜入捜査」を見ている感じなので、この評価をします。

登場する俳優さんも皆、名の知れたランクの方が揃っているので、此れまでの経験をもっと個性的に役作りに生かしていただけると良いと思います。

伊藤淳史さんのなかなか見ることの出来ない役、今後、どの様にこの班を指揮して行くのか?管理者の苦悩を強く表現して頂けると良いと思います。

上戸彩さんの出演時間が短かかったことが腑に落ちないです。

もう少し、アクションよりも悪役との対話を英語で話す場面を入れたりして出演時間を増やして欲しかったです。

全体的に、落ち着いた感じの展開なので、華僑の場面では何らかの派手な演出が欲しいです。

80点 気性の激しい小田切は意外と家庭的であり、心に闇を抱える

ミハンチームのリーダー井沢が、潜入捜査する小田切が料理人になりたいという設定でいこうとするのを馬鹿にしたように笑いながら見ていたのが可笑しく、小田切の気性の激しさを考えると井沢の言っている事が正しく思えて笑ってしまいました。

ただその後に、まさか魚を3枚にさばけるとはビックリして井沢が黙る所が面白く、
盛り付けも完璧で人は見かけによらないと反省していたら、小田切は料理の手順が抜けていてプロのダメ出しを受けているのを、また井沢が大笑いするオチをつける展開がとても面白く新鮮に感じました。

野放しの殺害犯が転落死のように殺害されたような場面に、ミハンチームの誰かが行ったように思え、ミハンチームの井沢や小田切は過去の出来事によって闇を抱えている事から他のメンバーにもそんな雰囲気があるので、この先も同様な事が起こりそうに感じて、キャリアの東堂がミハンチームを結成した本当の理由が見えてきそうに感じています。

85点 1話から続けてみた結果は?

初回からみて2話目になりますが、更にみたいと思えました。

話はやはり全体的な流れは続きますが事件に関してはほとんど1話完結みたいでみやすいです。

今回はアクションは少なかったですが感動するお話だったと思います。でも面白いですが、どのドラマでもそうかもしれないですけど、話の展開が全部読めた気がします(笑)

犯人もきっとそうだと思ったし、殺された女の子の本当の母は今回のターゲットになった女性だったし(笑)まあ面白いのでみるんですけど。

横山くんが好きなんですけど、上戸彩さん演じる方が亡くなったって報告を受けたじゃないですか。

パートナーだったし、きっと恋心を寄せていたのにそんな人がなくなってしまって凄く悲しいはずなのに仕事はまっとうしなきゃいけない、そんな複雑な状況に切なくなりました。

格好いいです。来週からも見続けようと思います。

90点 点と点が繋がっていくストーリー

第2話では、真相に繋がっていく様々なヒントが描かれていて、それが少しずつ繋がっていき最後にきれいに回収されるところが非常に面白かった。

普通であれば2時間ドラマじゃないとやれなさそうに内容をきれいにまとめいたように思う。

その中でも一つ一つの説明がしっかりされていて、観ているこちらも一緒に考えることが出来て、次の展開はどうなっていくのだろうという緊迫感を味わうことが出来ました。

また特に、今回の被害者でもあり、復讐者になろうとしている藤井の感情の変化も細かく描写されていて、より一層被害者側の心情によりそうことが出来るような内容になっていたと思います。

最後には、実の娘であった元宮の残した台詞も分かり、すっきりするような、でもとても切ないような気持ちにされたところが良かったと思います。

95点 井沢の過去に、何があるのか

面白いですね。

山内が探していた桜木失踪。ベトナムで死んだと言いますが、本当に死んだのでしょうか。

そして、なぜ、ベトナムにいたのか、そして、桜木のノートに残された「イザワノリト」という名前は、ミハン捜査している井沢のことなのでしょうか。

一方、母親とは名乗れず接していた娘七海の死。

連続殺人犯によるものでなく、元司法のトップ小松原によるものと判明。

権力を使い、自分の犯したことを、他人に押し付けようとした小松原には、ただただ、腹が立つだけです。

そして、その真実を知った早紀の心中を思うと、とても辛い思いがします。

しかし、早紀の復讐は、死んだ七海は望んでいないはずです。

料理人として、歩んでもらいたいと思っているはず。

井沢たちによって、止められたことは、良かったです。

でも、何事もなく、政治家になろうとしていた小松原。

割りきれない思いでしたが、小松原の転落死。

事故ではない気がします。

それは、もしかして、井沢が。

そんな考えが、浮かびます。

95点 絶対零度はおもしろい!!

「 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~第二話もとてもおもしろかったです。まず、第一話で何者かに追われていた桜木(上戸彩)の件が、一応の完結を見ました。

上戸彩さんの登場シーンがかなり多く、前回からのファンとしては、不安な展開ながらも、上戸彩さんの姿が長く見られてうれしかったです。

そして今回の本編もよかったと思います。今回は刑事たちの活躍のおかげで無事に犯罪を防ぐことができ、100%完璧に解決できたといえる内容でした。

すがすがしい勧善懲悪とはいえない、悲しく切ない終わり方を迎えた事件でしたが、罪とは何か、死者に報いるとは何か、何を優先させるのかを考えさせられました。

各捜査官の得意分野での活躍が光り、キャラクターの個性も際立っていました。

ドラマ「絶対零度」未然犯罪潜入捜査シーズン3第3話面白いつまらない評判は100点満点で何?

70点 新しいタイプの刑事ドラマ

全体的によかったと思います。

誰が女子大生の復習をするのかという謎を解いていくという点は、ミステリーよしてよかったです。

犯人も、意外性がありました。

他のドラマと違い、これから起こる犯罪の犯人を探すというオリジナリティーが新鮮です。

今回、主要登場人物の過去に触れたのもよかったです。

沢村一樹演じる刑事は、家族を殺されており、その事件の捜査に上戸彩が演じる刑事の事件と関わりがあるというのも今後の展開が気になるところです。

また、本田翼演じる刑事の過去のトラウマに触れたのもおもしろい点でした。彼女のトラウマがどの様に物語に関わってくるのか気になります。

一方で、よくわからない点があるのが気になります。なぜ、沢村一樹演じる刑事が、加害者に制裁を加えることをコンピュータは見抜けないのかよくわかりません。

80点 現実ではありえない衝撃的なラストシーンが凄い

とても面白いと思います。

AIが犯人を予想して犯罪を未然に防ぐという設定のドラマは今までになく、適度なアクションシーンもあるのでスリリングです。

今回は犯罪が不可能な人物をAIが予想したのでどのような展開になるのかと思いました。

最終的にな意外な人物が犯人でした。

井沢をはじめとして未然班の暗い過去と深い闇の部分についても、少しづつですが徐々に描かれていました。

今後それがつながっていき、ストーリーが明らかになってゆくのがとても興味深いです

そしてラストシーンでの意味深な場面と最後の音は、前回からのお約束のようになっています。

そして、そういった場面について何も語られず問題になっていないのも凄い話でこれからどうなってゆくのかと思います。

90点 強姦イケメン大学生の末路

推理要素があり、意外性がありましたのでとても面白かったです。

親が大企業の経営者でお金持ちのイケメン大学生が強姦し、被害者が自殺未遂をしてしまうという事件でした。

初めは犯人の同級生が被害者のことが大好きで、代わりに復讐するのかと思いきや、まさかの被害者の整体師が復讐するという意外性がありました。

自分の思っていた予想の斜め上で、とてもびっくりしました。

また、犯人は証拠不十分で罪に問われることもなく釈放されてしまいましたが、最後に何者かが殺したであろう描写がありました。

個人的にはどんなに悪い人であっても証拠がなければ罪に問われないのが現実であり、その中でも勧善懲悪である演出があるところがとてもスッキリしました。

80点 過去にトラウマを持った警察官たちを描ききれるかが成功の分かれ目。

ミハンチームのリーダーである元公安の井沢が心に潜む闇の原因が、妻と娘を殺されその犯人を追い詰めておそらく射殺した事がわかりましたが、ミハンチームに見せる明るく軽快な話し方と全く違う狂気的な表情が、井沢の家族を失った悲しみの深さを感じさせます。

キャリア警察官の東堂は自身の出世のためだけにミハンのメンバーを利用していると思っていましたが、東堂自身も首に傷があり過去に犯罪に巻き込まれ心に傷を負っているようで、未然に犯罪を防ぐ以外が謎に包まれていてドラマの展開の仕方によっては更に魅了を増してくれそうです。

ミハンメンバーの中で、ピッキングや爆発物処理の高い能力を持った田村と、ずっと資料課でパソコンを使った情報収集の優れた南、この2人の過去のトラウマがまだ見えておらず、行方不明の桜木もいるために、ちゃんと描ききれるかが視聴者を惹き付けられるかの分かれ目に感じます。

ドラマ「絶対零度」未然犯罪潜入捜査シーズン3第4話面白いつまらない評判は100点満点で何?

50点 暴力は控えめに願いたい

とにかくアクション、というよりも暴行シーンが多すぎて、正直少し疲れてしまいました。

今回は犯人も相当暴力的で女性も吹っ飛ぶほど殴られるし、その上に小田切刑事・井沢刑事の鉄槌もくだり、見ていてつらかったです。

また、話が込み入っていて何が何だかわからなくなってきたところで、ほとんどすべての背景を回想シーンで解説していたので、ちょっとズルいなぁと思いました。

ミハンの殺人容疑者・佐伯は、過去に「人を殺した」などと幼なじみの田村刑事に言っていましたが、本当は嘘でしたし、このあたりの事情は警察のデータ上には全く載っていなかったはずです。

それなのにミハンシステムがどうやって佐伯をミハン候補と認定したのか、まったく不確かでした。

このようなシステムは全部嘘で、東堂警部あたりの独断だった…という展開の方が、納得いきそうな気がしてしまいます。

79点 父親と親友に隠された秘密…井沢さんの過去にはまだ秘密がある?

面白さも十分にあったと思いますが、今回はしんみりしてしまう物語の展開ではなかったのかなっと思います。

親友の娘の事を本当に大事に思っていて犯罪者の子供という汚名を着せたくなかったからこそやってしまった事なのですが、その時に自首していれば何か変わったのかこれだけは何も分かりませんでした。

だけど、父親である親友が事件の重さに耐えられなくなってしまい重圧で自ら命を絶ってしまった事には本当に悲しみでいっぱいでしたが、由梨ちゃんが結婚をするという事でそれを壊されてしまっては困るという事で計画に及んでしまった。

何もかもを守れるわけではないけれど、結局は立石も逮捕されて無事に事件はまたもやミハンシステムが当たっていたわけなのですが、井沢さんは一度ミハンシステムが危険人物として割り出した事があると語られましたが、一体まだ隠されているという過去の出来事とは一体なんなのか。

そこが明らかになる期待なども含めて79点にしましたが、内容はシリーズすべてを拝見していますが本当に面白い内容だと思います。

4話の東堂さんも事件の捜査に参加したので、今後も少しずつ事件の捜査に参加してくれるともっと面白くなるのではと予想しています。

90点 前の絶対零度の世界観の中の人情噺

Season3の絶対零度はこれまでと違う切り口で、最後に必殺シリーズのように悪人が成敗されるシーンもあって別の意味で楽しんでいました。

でも3話は、上戸彩が主演だった頃の様な、人の心の温かさが、事件を起こしてしまったそんな話でした。

正当防衛とはいえ、人の命を奪った父親の娘として生きるのは、辛いものだと思います。

それを、自分が背負って、親友の娘の為に事件を起こした4話の危険人物の気持ちが悲しくて、でも暖かくて、いい感じでした。

ただ、由梨の父が起こした正当防衛による殺人事件は、公になるのか、なってしまったら、由梨の結婚も破談になるのではないか。

そんな疑問は、見ている側にまかされてしまったけれど、井沢が最後に言った「由梨を支えて生きなければならない」という言葉から明るみに出るのかなとは感じました。

ドラマ絶対零度未然犯罪潜入捜査シーズン3第5話面白いつまらない評判は100点満点で何?

50点 まれにみる大根役者祭り

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」5話はつまらなかったです。

美しき殺人者みたいな煽り文句がついていたので期待して見てみたら、横山裕さんのバーターで今から売り出そうとしているジャニーズ(大して可愛くない)だし・・・。

伊藤淳史さん、本田翼さんとただでさえ演技力のない俳優さんが出ているので、もう少し演技が上手い子が出てくれたら良かったな。

ラストシーンで近藤公園さんが殺され、そこには沢村一樹さんの姿が・・・というのも、中だるみしやすいドラマ中盤では斬新かもしれませんが、最終章でやるならまだしも第5話でやるなんて明らかに嘘だとわかるし、わざとらしい。

ちょっと狙いすぎの演出かなー。

平田満さんには大根役者さん達をカバーする為に頑張って欲しいです。

60点 役者でバレてしまう真犯人

未成年を誘導して犯罪に走らせるというのは今風の流れで面白いと思ったのですが、実は早い段階でそうではないかと予想できてしまいました。ジャーナリストの川上邦明役の近藤公園は、よくドラマのゲスト出演をしている名脇役だ思うのですが、前に別のドラマで自殺を誘導、あるいは強要する役で見たことがあるんですよね(苦笑)。

また、いくらなんでも省内であんなに簡単に殺人ができるなんて、ドラマでも、やりすぎだと思ってしまいました。官僚の息子でもありえないと思うのですが…。

本当に井沢刑事が影の犯罪者を処罰してまわっていたのなら、初期からの流れに対しひねりのないストーリーになってしまうので、ちょっと残念です。

あと、桜木刑事の件も、忘れず解決してほしいです。

90点 ぞくぞくする心理戦の応酬

5話では動物殺傷事件が扱われていました。

上戸彩がでていた絶対零度の中でも動物殺傷事件があって、予告から怪しそうな川上(近藤公園)の存在が、実は真犯人とシーズン1と同じような感じになるかと見ていました。

しかし、5話では川上は、真犯人と言ってもいいような作りでしたが。

不安定な反社会的サイコパスの要素を持つ少年の背中を押して岡崎直樹(道枝俊佑)を凶悪殺人者に仕立て上げました。

捜査の方にも川上は関わってきて、ミハンの捜査を見破り、井沢(沢村一樹)と対峙しました、どちらも危険な香りのする二人の対話は静かでありながら、ゾクゾクしました。

最後は、岡崎の犯行を止めることが出来なかったミハンチーム、最近の役人の不祥事にも感じることですが、本当の悪は根の深いところにいて、それを実行した枝葉の人ばかりが罰せられる。

そんな、世の中の矛盾を感じさせられました。

95点 人が、人を殺すということ

面白いです。

ミハンとして挙げられた高校生岡崎直樹。

父親も、文科省のエリート。

動物殺傷ということを、平気で行える心の闇の深さに恐ろしさを感じます。

そして、その直樹の深い心の闇を利用して、殺人に向かうように、操作したジャーナリスト川上。

落着き、淡々と、理論的に話す川上の姿に、やはり、恐さを感じずにはいられませんでした。

そして、直樹が、父親を殺害、そして、自殺。

もし、川上に会ってなかったら、直樹は、父親を殺すところまでは、いかなかったのかもしれません。

川上に、コントロールされたような、気がします。

川上にも、裁かれない罪があるように思いました。

そして、川上が殺害されます。

それは、やはりそうなったかという感じでした。

川上の側にいた男の姿は、井沢の後ろ姿のように見えます。

殺害された後で、井沢が到着したのか、それとも、井沢が、殺したのかと。

一方、東堂の首筋にのこる傷が、無差別殺傷事件の被害者であるという証。

東堂も、井沢と同じ肉親を殺されたという、辛い過去あったのですね。

その辛い過去は、井沢を、殺人犯へと導いてしまったのでしょうか。

そんな暗い気持ちの中、ミナミ専用の青い人形が増えていたのには、笑えました。

ドラマ絶対零度未然犯罪潜入捜査シーズン3第6話面白いつまらない評判は100点満点で何?

75点 意外な人物が犯人でした

個人的には、東堂警部が犯人だと思っていたので、井沢警部補でもなく田村刑事である、とわかったときには、本当にびっくりしてしまいました。

あまり存在感がないミハンのメンバーだと考えていたのですが、後で考えてみれば、確かに彼だけ過去のトラウマについてあまり明かしていなかったように思います。

しかし、田村刑事はかつて婚約者を殺されたことで「すいません」が口癖になってしまったり、問題児扱いで部署をたらい回しにされていたという情報はでていたとので、そのあたりについて、もう少し伏線として考えるべきだったのかなあとも思いました。

あと数回残っているわけですが、このままチームが進んでいくのか、それとも形を少しずつ変えていくのか、興味津々です。

最終的には「ミハンシステムは実用化はまだ無理」という流れになると思うのですが、あともう少しミハンチームの活躍を見ていきたいです。

90点 裏の裁き人は田村だった。

ミハンのチームが捜査して、法的に裁かなかった犯罪者達を殺している人物とは誰かそこが面白かったです。

順当に行けば、井沢かと思っていたが、多分違うだろうと思いきや、途中、似顔絵が、井沢だし、確か、主人公、井沢だっあよねと。

主人公がいないドラマになるのかと、心配して見てました。

井沢ではなかったのですが、ミハンの一員の田村だつまた時には、何故という気持ちに、

その理由が、動物殺傷事件が起きて、要注意人物と、田村が思っていた男を捜査出来ずにいたが、その男が、無差別殺傷事件を起こし、田村の婚約者が、殺されるというもの。

そうした無念さが、田村を、突き動かしていたのかと思うと、物悲しく思え、興味深く見てました。

そして、最後は、田村が自殺すらシーンだ。

ミハンのメンバーも駆けつけるのですが、もうなにもできないと思い、田村が自殺する直目にした時の、悲しさがとても伝わってきた。

90点 犯人に対しての罪と罰

とても面白かったです。今回は今までの事件で法律の目をかいくぐり罰を受けなかった犯人が誰かに殺されていましたが、その犯人が捜査員の中にいるというものでした。犯人はリーダーの井沢が容疑者として上がってしまいました。しかし本当の犯人は田村でした。捜査員のみんなが疑うほど、事件に対して実直に捜査をする人で、みんなが信じられないほどでした。

今まで様々な犯人が殺されて、勧善懲悪なように感じるだけでしたが、もっと深い理由がありました。田村の奥さんは田村が以前から怪しいと思っていた犯人によって無差別に殺されてしまい、心に傷を負っていたのです。そのような被害者がもう出ないようにという気持ちから事件を起こしていました。もちろん殺人はしてはいけないことであり、他の方法で犯人に罰を与えることが必要でした。そのような自分が捜査員として考えることもできる内容であったのでとても楽しく見れました。

95点 法で裁かれない犯罪者を裁いたのは。

面白かったです。

ミハン事件で関わっていた法で裁かれない犯罪者が、次々と、殺されました。

未成年者の犯罪を見逃していたジャーナリストの川上が殺害され、犯人として確保されたのが、井沢。

妻子を殺され、犯人として捕まえた男を殺そうとした井沢ですから、許せない人物には、怒りを持っていたとも言えます。

しかし、実際の犯人であったのは、田村でした。

ミハンチームの中では、いつも、一歩下がった位置にいて、「すみません」と言うのが口癖と、1番犯人として疑われない人物です。

とても、ショックです。

田村自身も、無差別殺傷事件で、婚約者を亡くし、また、犯人にたいしても、その前から、危険と感じていたということ。

田村の気持ちを考えると、無念な思いが、とても強かったのは、理解できます。

しかしながら、法で裁かれない犯罪者を、殺害するという裁きは、肯定されません。

そして、田村も、自分で、自分を裁いたこと。

生きて、裁きを受けて欲しかったです。

ただただ、残念で、悔しくて、悲しいです。

ドラマ絶対零度未然犯罪潜入捜査シーズン3第7話面白いつまらない評判は100点満点で何?

80点 揺らがないミハンの結束

今回もスリリングな展開と意外な人物が黒幕だったということで、先の読めない展開でとても面白く良かったと思います。

前回予想を裏切る展開でラストを迎え班の結束が弱くなってしまい、東堂は責任を取らされて解散するのかなと思い見ていましたが、ミハンの捜査は続行され、様々な問題が入り混じり、それぞれの臨場感あふれる格闘シーンなども含みながら事件を解決するという終結を迎え、見所も多かったと思います。

いつも掴みどころのないキャラで、ひょうひょうと捜査をしている井沢が珍しく感情をあらわにして犯人を追い詰めていたのも、意外な一面が見えとても良かったと思います。

また次回への布石もしっかりあり、乃木坂46の白石麻衣さんが出演するということで、とても期待出来待ち遠しいです。

80点 一話完結の弱点で推理が当たってしまう。

どちらかというと面白いです。

前回作品とのつながりもありなおかつ謎のままで少しづつ解明して行く所にも引き込まれてます。今作品も一話でひとつの事件と一話終わるごとのスッキリ間もあります。

7話はユキオ君と遊んでいた男性が父親で怪しいなとおもいましたが、父親ではなくキタノだったとしては合っていたので、もうひとひねり欲しかったです。

あと、新谷を涼子が裏切ってるんじゃないかなとの思いで見てましたがそれも当たっていて、そのままだなーっと思いましたが一話完結なので仕方ないかなとも思います。

ユキオ君が最後、楽しそうに遊んでいて良かったなとおもいました。

翼ちゃんのアクションシーンも毎回あるのも楽しみです。見るたびに私も習おうかな?っとか考えてしまいます。

85点 桜木のメモが意味するものは...

田村亡き後、未犯の存続の行方が気になる今回でしたが、皆それぞれ動揺はあるにせよ続けることになりましたね。ま、そうでなかったらドラマが続かないんですけど。しかし、今回の事件そのものはちょっと内容が薄かったかなという感想です。

井沢の妻子を殺しながらも立証されずに別件逮捕されていた宇佐美がもうすぐ出所してくるということで井沢自身ちょっとナーバスになっていましたが、北野に飛び掛かった時の狂気に満ちたその怒り方は、ちょっとやり過ぎじゃないかとすら感じました。その一方で、今回は桜木が追っていた事件と井沢の妻子殺しの事件とが何らかの関りがあるのではないかということが分かってきました。予告に桜木の元上司・長嶋が映っていたので、次回また新たな展開が起こりそうな気配です。

90点 善と悪のぶつかる、悲しくも人間の強さを感じる物語

すごく面白いです!絶対零度の話はいつも、人間のどす黒い部分、恐ろしい部分、汚い部分を浮き彫りにする内容です。それに正義の心を持つ捜査官がどうあらがい、立ち向かい、救うのか。理不尽と道理、善と悪のぶつかり合いが残酷なまでによく見えるお話です。それはいつも深く私の心に刺さり、考えさせられます。

また、今回の事件には幼児虐待の話も盛り込まれていて、子供が心無い大人に傷つけられたり、あげくのはてには犯罪に加担させられるという世間の悲惨さを浮き彫りにさせる内容でした。あまりにも悲しい話でしたが、最終的には子供はなんとか救うことができ、やっと捜査員たちもこの仕事の意義を感じることができました。「性悪説」が強く意識されるコンセプトの話ですが、これからも正義は勝つと信じ、捜査員たちに頑張ってほしいです。

ドラマ絶対零度未然犯罪潜入捜査シーズン3第8話面白いつまらない評判は100点満点で何?

45点 白石麻衣さんがゲストってみどころだけ

今回の第8話は、乃木坂46の白石麻衣さんがゲスト出演した回でした。美しい花嫁の復讐劇が悲しかったです。

儚げな美しさが白石麻衣さんにぴったりでした。今回はドラマの内容的にはあまり潜入捜査がなくて、謎解きもあまりなくてライトな感じでした。

今までドラマを見ていなかった人にも見やすい作りでした。やっぱり今回は白石麻衣さんがゲストに出るってところが話題なだけで、ストーリー的にはあまり面白い場面はありませんでした。

見ている途中から事件の真相もすぐ想像できたし、オチもやっぱりな…という感じだったので残念でした。

今までに放送された他の話の方が面白かったです。そろそろ終盤戦なのでこれから面白くなればいいなと期待しています。

70点 危険人物の繭美が殺人未遂まで待つ、ミハンチーム。

ミハンAIシステムが危険と判定した人物が結婚式を控えている幸せそうな花嫁の砂田繭美が、拳銃を手に入れた情報が入ったためにわかったと話す東堂に、南が前のめりに美人に拳銃を撃たせるわけにはいかないと張り切る姿には笑ってしまい、繭美が整形していると知った途端にやる気を無くすギャップも面白く思いました。

ただ、違法な拳銃を手に入れた時点で逮捕できそうミハンのAIが判断しなくてもいいような内容に思えてしまいました。

繭美が結婚式で拳銃を撃てないように弾丸を取り除いていたのは良いとしても、未然に防ぐはずが繭美が殺人未遂になるまで井沢たちは何もしなかったように見えてしまい、ドラマ自体の意味が変わってしまったように感じました。

70点 今回は期待はずれのストーリー

今回は乃木坂46の人気ナンバー1の白石麻衣さんが出演するということもあり、とても楽しみにしていたのですが、少し話の内容が普通で弱かったような感じがします。

人気のある白石麻衣さんを広告に起用し、視聴率を取りにいったような感じがとても強かったと思います。

このドラマの魅力である沢村一樹さんの狂気に溢れた演技も抑え気味で、鬼気迫る感じがあまりしませんでした。

このドラマはストーリーが一話完結風な感じになっているので、もっと連続したような物語にすればもっと惹きつけられるドラマになると思います。

そしてベトナムで死んだと思われていた桜木が実は生きていたという意外な展開があったので、次回からのストーリーはとても面白そうで楽しみです。

80点 復讐心は完全に消えた。

復讐のために顔まで変えて近づいて、偽装結婚までしてしまう女性の心理が分かりません。

復讐したいなら、後ろから刺してしまえば簡単に済むことなのに、あえてショックが大きい方法を選びました。

結婚式当日に相手を撃ち殺す派手なやり方でしたが、弾は抜かれていました。

あらかじめ弾を抜いていたのですが、この場面をさせたかったのかと思いました。

未然に防ぐことは出来ましたが、わざと段取りしていた刑事側も気が済む方法を考えていたと思います。

亡くなった自分の彼氏の心臓が、婚約者の命を救っているなんて気持ち悪いです。

婚約者も興信所を使って調べていたので、覚悟はしていたのではないでしょうか?

復讐の心は完全に消えてしまったので、成功ではないかと思います。

面白いストーリーで良かったです。

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン1第1話~11話最終回の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン1第1話~11話最終回はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー123全話(2018年9月15日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2019年6月25日まで)
韓国ドラマ「シグナル」(2022年10月16日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ


⇓   ⇓   ⇓
昼顔ドラマ全話あらすじネタバレ

『ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」』(2019年4月15日まで)は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン1第1話~11話最終回をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-絶対零度, 面白い?つまらない?動画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.