FOD モンテ・クリスト伯(巌窟王)

ドラマモンテクリスト伯華麗なる復讐動画フル無料2話パンドラデイリーFODで見れるの?

更新日:

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画2話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画2話フルの再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画1話~最終回はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」相関図キャスト

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」相関図キャスト
柴門暖(ディーン・フジオカ)
南条幸男(大倉忠義)
目黒すみれ(山本美月)
守尾信一朗(高杉真宙)

安堂完治(葉山奨之)
入間未蘭(岸井ゆきの)
江田愛梨(桜井ユキ)
土屋慈(三浦誠己)

寺角類(渋川清彦)
神楽清(新井浩文)
ファリア真海(田中 泯)
柴門 恵(風吹ジュン)

守尾英一朗(木下ほうか)
入間瑛理奈(山口紗弥加)
入間貞吉(伊武雅刀)
神楽留美(稲森いずみ)

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」2話あらすじ・ネタバレ見どころ感想


孤独と絶望の中の8年後、現れた老人

2017年春、守尾信一朗(高杉真宙)は、父(木下ほうか)の後を継いで社長になっていた。

社長と言っても会社の経営状態は最悪で、銀行の融資も打ち切られてしまうような状態だった。

帰りの車の中で、不審な船が港についたニュースを聞く信一朗、その船には、かつて彼の父の会社で働いていた柴門暖(ディーン・フジオカ)が乗っていたのだった。

自分の家を目指して歩く暖、しかしそこには、家も取り壊されていた、塀によじ登ってのぞいた暖は、驚いて道路に倒れてしまった。

そこへ通りかかった信一朗、塀から落ちて、怪我をしている見知らぬホームレスのような暖を介抱してくれる。

介抱しながら、信一朗は、暖の母恵(風吹ジュン)は、暖がスパイ容疑で逮捕されたことで、周りからの攻撃に怯え、誰とも会わなくなり、最期は餓死して発見されたのは2か月後だったことを教える。

それを聞いて、気を失ってしまう暖、介抱し続ける信一朗。

2011年、絶海の監獄の中に居る暖は、ただ看守からエサを与えられてかろうじて生きている、それだけの存在だった。

そこへ彼の独房の床を掘り起こし、出てきた老人がいた、何かを間違えたと英語で言っている、床に横たわったまま見ていた暖に、クビにナイフのようなとがったものを突き付ける、「痛て」その言葉に「日本人か?」と老人は聞いてくる。

「看守に言ったら殺す」そう言ってその男は掘ってきた穴に戻って行った、老人の後を這うようにして追いかける暖、着いた先は老人の部屋。

上を見上げると、老人は、壁をよじ登ってイモリのように張り付いていた。

この老人を演じているのは田中泯さん、舞踏家としての身体能力もあるので、73歳にしてこの動きが出来るのも納得です。

「何をしているんだ」そう言う暖に「太陽の動きを計算し、月日を計算している」と答える。

老人の部屋にはカレンダーのようなものが書かれていて、一番新しいものは2011年となっていた。

彼の部屋には、出された食事やベッドの部品の一部から作ったナイフ、ろうそく、ススから作ったインクやペンなどがあった。

「いつからここに居るんだ」暖の問いかけに「20年前から」

老人は元大統領、彼は自分の知識を暖に与え続け、共に脱出を目指す

暖は、老人に自分の事を話す、すると老人は手紙の本当の届け先「イルマ」の事を知っていると言う。

「入間貞吉(伊武雅刀)がやっている投資会社、貞吉の事はよく知っているラデル共和国とはつながりの強い男」

老人の言葉に「俺の知っている入間は、刑事の…」そう答えると、「息子って可能性は?お前身代わりにされたんだな、運が悪かったな」そう哀れんでくれた。

「運じゃねえよ。俺が手紙を持っていたことを警察に匿名で電話があったと、入間が言っていた」

暖の答えに「手紙のことを誰かに話したんだろう」老人の言葉に、神楽(新井浩文)に話した時の船の上の事を思い出した。

老人に、「看守が来る時間」帰れ」と言われひとまず独房に戻ると生きる最低限のパンとスープが届けられる。

そんな少ない量もネズミかじられてしまうのに、今回は、ネズミを押しのけ、パンにかじりつく、入間を思い出している目は獣のように変わっている。

看守の見回り時間が過ぎた頃、暖は老人の所に行き、脱獄の道づくりを手伝わせろと言う、老人の計算では15年かかるという途方もない時間、「二人でやれば半分で済む」

はじめは拒否していた老人も暖に手伝わせるようになり、目的を持った暖は生きる気力を取り返した。

老人が壁を伝って登ることが出来るように、暖も日々自分の部屋の壁を登る練習をして、そして看守のいない時間は老人と一緒に穴を掘り続けた。

適当に壁を打つ暖に、老人は角度が違う岩板の癖を見極めろと、厳しく注意する「王様のつもりかよ」反抗する暖に「王様ではない、元大統領ね、ラデル共和国元大統領ファリア真海」と自分の身を明かす。

しかし、「あんたいかれている」と言って信じない暖。

けれど老人はいろいろな知識を持っていた、世界中の格言、経済学者、哲学者ジャンルを問わず、そして、語学にも堪能で、英語・イタリア語・フランス語・中国語。

穴を掘りながら、問題形式で暖に老人が教えていくものだから、暖も何年か経つうちに、知識と語学力が身に付いて行った。

「人間とは、自分の運命を支配する自由な者のことである」何気なく使われる、カール・マルクスのこの言葉が、問答の中に挟み込まれているけど、もしかしたら、この作品のテーマかもしれないと思う。

今の状況を人間以下だという、暖だけど、本当に自由を生きている人間はどのくらいいるんだろうと、今の官僚たちを見ていても思う今日この頃、過剰な忖度をしなきゃ生きていけない、そんな人生は人間的なんだろうか。

誰かに切り開いてもらうのではなく「、自分で切り開くんだろうが」老人の言葉はとても深い。

机に向かって暖が学んでいるのは天文学だろうか、医学だろうか、そんな感じの絵がある、穴掘りの時の問題は歴史学、美術、宗教と、ありとあらゆるものを暖は吸収している。

歴史の話も会社の同僚の仕事ぶりを、酒を飲みながら居酒屋で話すような感じで話しちゃうまでになった暖だけど、老人の寿命は尽きかけているように見える。

老人の様子を気遣い、老人を休ませる暖、そして壁のぼりもとうとう、高いところにある天窓にまで届くようになった。

星を見上げ、すみれ(山本美月)を思う暖。

親父と慕う事の出来た老人との死別、日本に帰ってきて知った親友の裏切り

次の日も一人で掘り続けている暖、そんな彼の耳に波の音が聞こえる。

もう少しだ、その思いを老人に伝えに行くと、「俺は置いていけ」と言う。

方角はあっているのか(英語)暗証番号は覚えているか(スペイン語)もう教えることはない(中国語)会話の言語を変えながら話してもスムーズに会話できるほどになっていた暖。

必ず相続してくれよ、俺の息子だろう(イタリア語)でも、暖は「自分で使えよ」と老人と一緒に外に出たい思いを語る。

老人は暖の髪をなでながら、「復讐に使うのは構わん、それでお前が幸せなら、光の導く方へ進め…暖」老人の最期の言葉は日本語で、暖にそう告げた。

元大統領だったファリア真海を「親父」と呼び、消えていく命を呼び返そうとする暖、けれどそこに看守の足音が迫っていた。

看守が部屋に入ってきて、老人の死を確認し、遺体袋を用意しその中に入れた、ベッドの下で泣くのをこらえていた暖。

朝になったらその袋ごと、老人の遺体は海に捨てられる。

暖は、これまで掘ってきた穴にファリア真海の遺体を安置し、遺体袋には自分が入った、遺体袋は海に投げ捨てられ、穴を掘り続けたナイフで、袋を切り裂き、海の中を泳いでいく暖。

海の中、ファリア真海の遺言の通り光の刺す方へ泳いでいく暖。

そんな過去の夢から目覚めた暖がいたのは、懐かしい守尾漁業の社内だった。

暖がいた頃は、まだ小学生で暖になついていた少年は、肝臓の病気で倒れた父の後を継いで社長になったといいながら、暖におにぎりと味噌汁を用意してくれた。

暖に服を貸してくれ、港に来て今の会社の状況を話す信一朗、暖は、船の乗組員から自分の素性がバレないように、「いつかこの御恩は必ず返します」そう言って信一朗から離れてどこかへ行く。

そして暖がもう一つ行きたかった所、すみれの店、そこはカラオケスナックに変わっていて、違う女店主が店を切り盛りしていた。

店に入り、すみれの事を聞くと、すみれは、今は料理研究家として有名らしい、そして暖の親友だった南条幸男(大倉忠義)と結婚して娘もいる幸せな家庭を築いていた。

売れない俳優だった南条もいまや有名俳優、暖はグラビアを飾る一家の写真を見て「幸せそうで良かった」そうつぶやいた。

女店主と話していると「人の女に手を出すな」と言って地上げ屋の寺角(渋川清彦)が絡んできた。

海でうろうろしている寺角の後をつけてきた暖、彼を海に突き落とし、自分が受けた水責めのように寺角を痛めつける暖、そして「お前が柴門の家を売ったのか」そう問い詰めると、それは不動産会社を経営する神楽だという。

そして、「暖の持っている手紙を通報しようと言い出したのは神楽だ」と白状し、「通報したのは南条だ」と言い出した。

結婚式に警察が踏み込んできて、連れていかれそうになる暖を、体を張って警察から守ろうとした幸男がそんなことをするわけがないと、寺角を責める暖。

「暖をはめて、スミレって女を、手に入れたんだよ」親友の思いもしなかった裏切りに呆然とする暖、その間に逃げる寺角。

信一朗に暖が会いにいくがわ気づかれずショックをうける!

信一朗は、父の病院に来て「会社はもう無理かもしれない、みんなの退職金は何とかする、再就職先も俺が責任を持って見つける、ごめんな」眠ったふりをしていた父は、信一朗の言葉に、涙を流す。

そこへ、暖がやってきて「ご無沙汰しています」そう挨拶するも、光の当たらない生活のせいか、苦労のせいか真っ白になった髪、長く伸びた髭の男が暖とは気が付かなかった。

自分をかってくれて、船長にまでしてくれると言った社長にも気が付かれなかった暖は、「昨日信一朗さんにお世話になったものです」と自分が暖だとは言い出せなかった。

「くれぐれもお大事に」それしか言えなかった暖は、ファリア真海が言っていた。

彼がクーデターにあって連行される前に隠した財産が、あるというシンガポールに向かう船に密航して、乗り込んでいた。

モンテ・クリスト伯から譲りけた金額はなんと!5兆600億円!!!!

「シンガポールのバンク・オブ・スイッツランドの貸金庫に隠してあるから、そこへ行け」といわれ、やって来た暖、最初は行員に止められるが。

貸金庫の中身を確認に来たというと、上役の男が案内してくれた、暗証番号(10桁)と口座名義「モンテ・クリスト伯」照合されて、そこに打ち出された口座の残高は。

「45,912,654,038ドル」約460億ドル(日本円で1ドル110円だと5兆600億円)!!!!!

世界の富豪17位だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

20位(23位) ジャック・マー 390億ドル(中国)
19位(初登場) ムケシュ・アンバニ 401億ドル(インド)
18位(初登場) フランソワーズ・ベッテンコート・マイヤーズ 422億ドル(フランス)
17位(初登場) 馬化騰 453億ドル(中国)

17位 柴門暖(ディーン・フジオカ)459億ドル(日本)

16位(17位) アリス・ウォルトン 460億ドル(米国)
15位(15位) S・ロブソン・ウォルトン 462億ドル(米国)
14位(16位) ジム・ウォルトン 464億ドル(米国)
13位(13位) セルゲイ・ブリン 475億ドル(米国)
12位(12位) ラリー・ペイジ 488億ドル(米国)
11位(10位) マイケル・ブルームバーグ 500億ドル(米国)

10位(7位) ラリー・エリソン 585億ドル(米国)
8位(8位) デービッド・コック 600億ドル(米国)
8位(8位) チャールズ・コック 600億ドル(米国)
7位(6位) カルロス・スリム・ヘル 671億ドル(米国)
6位(4位) アマンシオ・オルテガ 700億ドル(スペイン)
5位(5位) マーク・ザッカーバーグ 710億ドル(米国)
4位(11位) ベルナール・アルノー 720億ドル(フランス)
3位(2位) ウォーレン・バフェット 840億ドル(米国)
2位(1位) ビル・ゲイツ 900億ドル(米国)
1位(3位) ジェフ・ベゾス 1120億ドル(米国)

守尾水産に暖が1億の小切手を寄付した!

暖は、とんでもない金額をあの老人から譲り受けることになった。

2017年の秋、守尾英一朗の葬儀が行われていた、喪主の信一朗は、健気に喪主を務めている。

南条幸男・すみれ夫妻、有名人の幸男が席を立ちスミレが一人になると、不動産会社の社長になった神楽清が隣に座る。

すみれは、暖の母親に立花がしたことで、恨みがあるような目をして彼を見る。

そんなすみれに「守尾水産はつぶれて、信一朗は、1億近い借金を背負うらしい」そう耳打ちした後、焼香を終え警視庁刑事部長に出世した入間公平に挨拶をしているが、何やら裏がありそうな言い方。

葬儀を終えた信一朗が倒産の為、片づけられた事務所に戻ると、クリーニングされた守尾漁業のそろいのジャンパーがクリーニングされてかけてある。

確認すると、ポケットにお礼状が入っていた「この御恩はいつか必ずお返しします」そう言っていたあの時のホームレスみたいな人だと思って手紙を開く。

するとそこには、1億円の小切手が入っていた。

海辺では、幸男と神楽がタバコを吸っている、そこにやって来たのはモンテ・クリスト真海になった暖。

「今日の海はやけに透き通っていて、見透かされているような気になる、でも大丈夫か、海は何もしゃべらないから」と意味深なことを言う。

「守尾さんの葬儀に来た方ですか」幸男が聞くと「竜宮城から来ました」

二人の顔を見ながら話しかける暖、向こうからくる高級クルーザーをみて、「時間が来てしまった」そう言って乗り込んでいく。

得体のしれない男を見ながら、「どっかの成金でしょ」そう話す幸男と神楽。

「お話で来てよかったです、お二人と、これからの人生、幸せであることをお祈りします」

幸男を迎えに来たのか、海にきたすみれ、クルーザーに乗る男をじっと見ている。

モンテクリスト伯の復讐の幕は上がる・・・。
⇓   ⇓   ⇓
モンテ1話あらすじ・ネタバレ

モンテ3話あらすじ・ネタバレ

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画1話~最終回の動画はどこで見れるの?AD


ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画1話~最終回はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)
韓国ドラマ「シグナル」全話(2022年10月16日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」をFODで無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓

-FOD, モンテ・クリスト伯(巌窟王)

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.