dtv 動画配信VOD

dtvの全部!無料お試し料金違い録画評判口コミ

投稿日:

この記事ではdtvの全部について、徹底的に利用して調べて書きました!!!

dtvとは何?

「dTV」は、「docomo」が運営している動画配信サービスです。

「dTV」は以前は「dビデオ powered by BeeTV」という名前でした。しかし、2015年4月から「dTV」という名前になりました。

2014年4月までは「docomoユーザー限定」のサービスでしたが、2014年4月より、誰でも契約可能となりました。

dtvの特徴と内容

料金体系基本料金 月額500円(税抜き)
新作レンタル(PPV) あり
見放題プラン あり 月額500円(税抜き)
動画購入
サービス開始 2013年12月
運営会社 エイベックス通信放送株式会社
会員数 500万人以上
サラウンドシステム
画質 HD(画質選択可)
無料期間 31日間
コンテンツ数 12万本以上
タイトル数 2万3000いじょう
オフライン再生(ダウンロード視聴) ダウウンロードOK
アカウント
複数端末同時視聴 1人
倍速再生 1.5倍速、2倍速
デバイス パソコン、スマホ、タブレット、テレビ
連携機器 SmartTV,Chromecast,dTVターミナル,Nexus Player,Apple TV,dTV対応TV
スマホアプリ 専用アプリあり
英語字幕
支払い方法 ドコモ
オリジナルコンテンツ
海外ドラマ
国内ドラマ
韓国ドラマ
海外映画
国内映画
アニメ
キッズ
ドキュメンタリー
バラエティー
アダルト ×
音楽配信 ×
雑誌、漫画、本 ×
リアルタイム
メリット
デメリット

※本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況はdtvサイトにてご確認ください。

dtvの無料お試しについて

無料おためし中は解約した瞬間から、動画が見られなくなります。dTVの解約方法はこちらです。

dtvの料金体系や料金について

料金体系は1種類しかありません。

1か月500円の見放題プランのみです。

このプランは見放題の動画は無料でみれますが、見放題以外のレンタル作品の動画は料金がかかります。

「¥マーク」がついている作品がレンタル作品です。

日割り

日割りはないです、例8月1日に解約しても8月31日に解約しても支払う料金は同じです。

支払い締め日

dTVの月額料金は、入会日もしくは毎月1日に請求されます。

しかし、ドコモケータイ払いを利用している方は、その月の利用料金として加算されます。

クレジットカード支払いを利用している方は、各カード会社の締め日によって口座からの引き落としされます。

dtv支払い方法

4 登録方法

5 退会方法

dtvの利用可能端末

スマートフォン(Android, iPhone)

タブレット端末(Android, iPad, Windows)

パソコン(Windows, macOS)

テレビ(以下の端末を使用)

SmartTV dstick - 2013年3月1日発売の専用スティック型端末より

Chromecast - 2014年5月28日より対応

dTVターミナル - 2015年4月22日発売の専用セットトップボックス型端末より

Nexus Player - Android TVアプリとGoogle Castで対応。

Apple TV - 第4世代以降に対応(2016年6月16日より)。第2世代、第3世代にはAirPlayで対応(2014年8月20日より)

dTV対応TV - SONY BRAVIA、Panasonic VIERA・DIGA、東芝REGZA、FUNAIの一部機種が対応。

ひかりTVチューナー

dtv画質

4K

dtvダウウンロード、録画、ストリーミング、ミラーリング

dtvはスマホやタブレットなどのアプリではダウンロードができます。

しかし、これはアプリに保存されるため、端末本体に直接ダウンロードされません。

そのため、パソコンなどではダウンロードできません。

また、アプリを使ったダウンロードも全部の作品でできるわけではなく、著作権や配信期限の関係で、できないものもあります。

そして、レンタル作品(有料)のものは支払いが終わるまで、その作品がダウンロードできるか分からないので、不便です。

dtv同時接続(家族共有)

dtvは登録できるデバイスは一度に5台までです。

しかし、残念ながら同時視聴は1台までしかできません。

倍速再生

スマホでは1.5倍、2倍速再生ができます。

しかし、この機能は何故かパソコンや他のデバイスではついていません。

しかし、パソコンではクロームのvimeoをインストールすれば16倍速までできます。

デバイス

字幕

12 コンテンツ

作品一覧

dtvのメリットデメリット

メリット

月額500円で見放題動画がたくさんある

音楽ライブも見れる

不能犯などのオリジナルドラマがたくさんある

VR(バーチャル・リアリティ)動画が見られる

スマホアプリにダウンロードできる

31日間の無料おためしがある

デメリット

全部の動画がダウンロードできるわけではない

配信期限がある

複数端末での同時視聴ができない

スクリーンショットができない

最新作は有料レンタルが多い
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中DTV

-dtv, 動画配信VOD

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.