わろてんか

わろてんか朝ドラマ動画114話無料パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

投稿日:

朝ドラマ「わろてんか」114話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「わろてんか」の動画は見つかりませんでした。

わろてんかはunextという公式動画配信会社で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

「わろてんか」の相関図キャスト

第20週の相関図キャスト


北村てん(葵わかな)
⇓  ⇓  ⇓
葵わかなの演技力
北村藤吉(松阪桃李)
⇓  ⇓  ⇓
松坂桃李の演技力
隼也(南 岐佐)
武井風太(濱田岳)
伊能栞(高橋一生)
⇓  ⇓  ⇓
わろてんか高橋一生(伊能栞)の演技力
藤岡しず(鈴木保奈美)
⇓  ⇓  ⇓
鈴木保奈美の演技力

藤岡ハツ(竹下景子)
藤岡新一(千葉雄大)
藤岡りん(堀田真由)

トキ(徳永えり)
北村啄子(鈴木京香)
秦野リリコ(広瀬アリス)

キース(大野拓朗)
アサリ(前野朋哉)
万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元萌)
岩さん(岡大介)

喜楽亭文鳥(笹野高史)
亀井庄助(内場勝則)

都(大後寿々花)
あや(鈴木球予)
なつ(畦田ひとみ)
とわ(辻凪子)

朝ドラマ「わろてんか」動画第114話のあらすじネタバレ

詐欺の被害にあった隼也

伊能が確認の電話をかけています。

やはり、隼也があった「マーチン・ショウ」の代理人・ジェイソン・ハミル氏は詐欺師でありました。

本物のジェイソン・ハミル氏はパリに滞在しているというのです。

東京でも同じく「マーチン・ショウ」の代理人であるジェイソン・ハミル氏を名乗る男が、いくつもの会社に声をかけていたというのです。

詐欺であるという事を理解した隼也は、思わずその場に座り込んでしまいます。

伊能は、自分が隼也を預かっておきながら、こんなことになってしまい申し訳ないと深々と頭を下げます。

それを受けた風太は、むしろ悪いのは自分で、親代わりだと隼也を押さえつけてしまったことが、今回の隼也の暴走の原因だと、頭を下げます。

そんな2人にてんは、誰のせいでもなく、今回のことは社長であり、母親である自分の責任だと、きっぱり言い放ち、深く頭を下げお詫びしました。

亀井は重たい空気を何とか打破するべく、悪いのは詐欺師であり、隼也も会社のために、何かをしたいという気持ちだったのだとフォローしました。

万丈目も、手付金だけで済んでよかったと、高い勉強代だと、フォローします。

しかし、てんは隼也のしでかしてしまったことに、深い責任を感じ、隼也にも謝るよう促し、更に深々と頭を下げるのでした。

北村笑店の面々に励まされる隼也

洋食マンマンでは、落ち込む隼也を元気づけるため、いつものメンバーが集結していました。

歌子は、甘いものでも食べて元気を出せと、ぜんざいを隼也の前に置きます。

リリコは、こういう世界にいると、似たような詐欺の話をたくさん聞くと話し、続けて四郎も、他の会社が出資する前でよかったと励まし、楓も、他の会社からお金をだしてもらっていたら、もっと騒ぎになっていたとフォローします。

亀井も、うまい話には裏があるという事だと、隼也を窘めます。

万丈目も気にするなと言いながら、背中をさすり、ここからどう挽回するかが大事だと励ましました。

アサリは、世の中にはもっと胡散臭い話に騙されるアホもたくさんいると励まします。

それを聞いた万丈目は思わず吹き出し「さすがボン!先代ボンの息子や!」笑い始めました。

怪訝そうに万丈目を見つめる面々に、万丈目はかつての電髪機事件を思い出させます。

そう、藤吉がかつて外国人に騙されて電髪機を買わされた、あの事件のことです。

当時、近くにいた面々は笑い出し、藤吉と同じだと笑い始めます。

亀井も親子だと笑い、リリコには隼也が騙されやすいのは藤吉譲りだと笑い、アサリはあの時の藤吉は実家の米屋を潰してしまったと笑います。

そこへ、てんとおトキが入ってきました。

隼也の姿を見たてんは、一度は帰ろうとしますが、みんなに引き留められ、過去の藤吉の事件よりは、ましだと笑う輪の中に、巻き込まれます。

そして、万丈目は「人が良くて騙されやすいのは北村のボンの証」と笑い、歌子は「思い込んだら一直線なのは藤吉と一緒」だと笑い、亀井は「失敗は成功の母、今回の失敗をしっかり学んで反省すればいい。」と励ますのでした。

それを聞いたアサリは、寄席を1件潰している亀井が言うと説得力があると、周りを笑かします。

しかし、みんなが笑う中、てんも隼也も複雑な表情を崩せずにいるのでした。

仏壇の前で藤吉に謝る隼也

夜、自宅に戻り仏間の縁側に座るてんに、隼也は改めて深く頭を下げました。

そして、今回使ってしまった藤吉が貯めてくれたお金は、必死に働いて返すので、仕事を続けさせてほしいとお願いします。

しかし、てんは藤吉が隼也のために残してくれたお金は北村笑店25年分の汗がしみ込んだ重たいお金だと話し、まずは藤吉にきちんと謝るよう促しました。

隼也は藤吉の仏壇の前に座り、深く頭を下げました。

そして、てんはみんなが許してくれても自分が許すわけにはいかないこと、一から叩き直すこと、雑巾がけからやり直しであることを、静かに告げるのでした。

てんを励ますリリコ

北村笑店の事務所では、てんが神妙な面持ちで芸人たちの札を見つめていました。

そこへリリコが、会社のお金に手を付けなかっただけよかった、と言いながら、てんに声をかけました。

落ち込むてんは、甘やかしすぎてしまったのだろうかと、リリコにこぼします。

そんなてんに、リリコは「そや。みんなで甘やかしたんや。みんなが、俺が悪い、俺が悪いというのもほんまやで。そやから気にすることない。」と話します。

そして、隼也は若い頃の藤吉にそっくりだと、写真の前に立ちました。

そして、「みんなのために頑張るんやけど、空回りする。人を疑うことを知らんから、時々貧乏くじひいてまう。そやけど、そういう人、うちは好きやわ。人を疑うより、人を信じる人間の方が、うちは好きやねん。失敗もするけど、失敗した分、でっか~くなれるんや。周りは、ちょっと迷惑やけどな。」とほほ笑み、励ますのでした。

北村笑店に戻る隼也

伊能商会を辞め、北村笑店に戻ることになった隼也は、改めて伊能に深々と頭を下げ、今回の件を詫びていました。

伊能は、厳しい表情を崩しませんでしたが、隼也が部屋を出る間際に、以前お願いをしていた企画書のまとめはよくできていた、と励まし、背中を押してやるのでした。

隼也が部屋を出た後、今回の隼也を止めることができなかった事、育て挙げることができなかったことを悔やむかのように天井を仰ぐ伊能でした。

北村笑店では、てんが改めて今回の件を深くお詫びし、隼也を北村笑店で仕込みなおすことを宣言しました。

そして、万丈目と楓に、25周年記念の社史には成功だけではなく、失敗も掘り下げてほしいと依頼しました。

昔の苦労を、若い世代に伝えていきたいという思いを伝えました。

つばきが北村笑店にやってくる

雑巾がけからやり直しを始めた隼也を、てんと風太が見つめています。

照明を磨く隼也に、てんは表も裏もきれいになるように磨けと指示をします。

そして、天井の隅の方にクモの巣を見つけ、それも除去するように指示をします。

そんなてんを、あれは厳しすぎだと笑う風太に、こんなの厳しいうちに入らないと膨れるてんです。(この時のてんと風太のやり取りは、昔のつつきあいのようで懐かしいものがありました。)

そこへ、つばきが隼也を訪ねてきました。

つばきは、隼也が騙されてしまったのは自分にも責任があるという事をお詫びに来たのでした。

隼也と一緒に契約書を確認し、「マーチン・ショウ」を見たいと隼也に発破をかけてしまったことを気にしていたのです。

てんは、あくまで悪いのは隼也であり、つばきが気にする必要はないと、優しく諭すのでした。

朝ドラマ「わろてんか」動画第114話の見どころ感想

皆が「隼也」をかばっていますが、悪かったのは「隼也」です

詐欺に引っかかってしまった「隼也」です。「電髪(パーマ)」で詐欺に引っかかって、実家を売ることになった「藤吉」の再現のようです。血筋ですね~疑うことを知らず、思い込んだら、突っ走ってしまうのですね。

店のお金に手を付けたわけではないのだし、高い授業料だったと思えばよいのです。「北村笑店」で、始めからやり直しですね。

通訳をしていた「つばき」さんが、私が悪かったと謝りに来ました。私が「隼也」をあおったのだと・・

今回の件で、「伊能栞」も・・「風太」も・・「てん」も・・皆が自分が悪かったと謝っています。「隼也」はもう大人ですから、悪かったのは「隼也」です。

皆で甘やかしていませんか~!

さぁ次回への楽しみは「つばき」さんのことです。「隼也」の「運命の人」ですか?

失敗しても諦めない気持ちをもつこと

隼也が騙されてしまったことにより、てんは自分の育て方が甘かったのではと反省します。

リリコを始め、万丈目や亀井も自分たちが失敗してしまった過去を話しながら、隼也を励まそうとします。

今も昔も、こうして藤吉や隼也は立ち直って、そしてさらにみんなのために頑張りたいという思いを強くしていたのかもしれませんね。

北村笑店のこうした温かい人たちの雰囲気は本当に素敵ですね。

おしつけがましくない優しさがあって、そして自分の失敗をすこし面白くしながら教えてくれる、笑わせながら元気付けてくれる、素敵な人たちだと思います。

隼也も失敗に反省し、それでも諦めずに頑張ってほしいですね。

隼也さんを愛している北村笑店の皆さん

114話、隼也さん詐欺にあったことを知っても誰も責めませんでしたね、むしろ北村笑店の皆さんは詐欺に会ったのは自分が甘やかしたことを責めている、特に伊能さまが監督不行き届きだと侘びたときに、すかさず風太が伊能さまの責任ではない自分が厳しくし過ぎたことが原因だと侘びたところは風太の男気を感じました。

そして落ち込んでいる隼也さんを囲んで藤吉の昔の失敗談で慰めようとする心の温かさ、リリコはリリコで藤吉と隼也さんを重ね合わせて人を騙すより騙されるほうが優しさがあって好きだと言う、皆さん本当に隼也さん愛しているんだね。

てんの気持ちと周囲の優しさ

今回の隼也を見ていたら、本当に昔の藤吉にそっくりだなと感じました

ただ、それだけで済まされないのが、母親であるてんの気持ちだと思いました。

周囲の優しさが、逆に辛いと感じ戸惑うてんの気持ちが分かる気がしました。

そして、叩き直さなければと気負いする気持ち、かと言って、厳しくすることに慣れていない感じ、全てが伝わってきました。

また、そんなてんや、反省した隼也の気持ちは、周囲にも伝わっているのだろうなとも感じました。

周囲の、てんや隼也を思う気持ちは、やはり家族のようなものだなと感じました。失敗することも、全てが悪いわけではないと思いました。

「昨日の恋敵は今日の親友」

詐欺の被害にあってしまった隼也をてん以外の人々が口々に慰めている姿に、本当に昔から隼也が多くの人に育てられていたことがわかるエピソードでしたね。

藤吉とは違い、会社のお金に手をつけてしまったわけではないという事が、本当に不幸中の幸いというかなんというかという気持ちでいっぱいになりました。

伊能様の会社を去る時も、厳しい顔はしつつも、きちんとフォローする伊能様に、今日もキュンキュンしてしまいました。

そして、りりことてんの友情の1シーンも、本当に心地よい時間でした。

藤吉が亡くなってから、すっかり友人として、社長と芸人として、二人三脚でやってきた2人ですから、昨日の恋敵は今日の親友というにふさわしい2人の姿でした。
⇓  ⇓  ⇓
不倫ドラマ「昼顔」全話あらすじ・ネタバレ

遠藤憲一の演技力
葵わかなの演技力
わろてんか全話あらすじ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-わろてんか

Copyright© 【2019年】VOD動画配信サービス比較【動画配信 どこがいい】 , 2019 All Rights Reserved.