FOD 隣の家族は青く見える 動画

隣の家族は青く見えるドラマ動画フル1話最終回無料パンドラ見逃し再放送デイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ「隣の家族は青く見える」の動画1話~最終回の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「隣の家族は青く見える」の動画1話~最終回の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「隣の家族は青く見える」はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「隣の家族は青く見える」相関図キャスト

五十嵐奈々(深田 恭子)
五十嵐大器(松山 ケンイチ )
五十嵐健作(春海 四方)
五十嵐聡子(高畑 淳子)

川村 亮司(平山 浩行 )

杉崎ちひろ(高橋 メアリージュン)

青木 朔(北村 匠海 )

広瀬 渉(眞島 秀和 )

小宮山深雪(真飛 聖)

小宮山 真一郎(野間口 徹)

矢野 朋也(須賀 健太 )

五十嵐琴音(伊藤 沙莉 )

糸川 啓太(前原 滉)

倉持 充(寿大 聡)

片岡 医師(伊藤かずえ)

ドラマ「隣の家族は青く見える」1話~最終回のあらすじネタバレ


スキューバダイビングのインストラクターをしている五十嵐奈々(深田恭子)とおもちゃメーカーに勤務する大器(松山ケンイチ)夫妻は、小さなアパートで暮らしながら資金を貯め、コーポラティブハウスを購入する。

“コーポラティブハウス”とは、さまざまな家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅のことで、一戸建てより安く、マンションよりデザインにこだわりを追求できるという理由で近ごろ、注目されているのだそう。

「テラスハウス」で世間に注目された“シェアハウス”の集合住宅バージョンみたいな感じなのかなぁ。

人とのかかわりが面倒くさくない人、むしろ好きな人にはいいのかもしれないけど、終の棲家にするにはちょっと面倒くさそうだなぁ。

一度人間関係でもめたら、厄介なことになってしまいそう・・・。

でもこの大器と奈々みたいに近い将来子供がほしい夫婦には、ご近所さんとみっせゆなかかわりのあるこの住宅は向いているのかもね。

同じコーポラティブハウスに住むのは、結婚を控えたバツイチのスタイリスト・川村亮司(平山浩行)とネイリストの杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)のカップル。

ちひろは子供を持つ願望がない女性だそう。

そのことに対し、バツイチ彼氏の亮司はどう思っているんだろう・・・?

前妻との間に子供はいるのかな?

そうすると子供の可愛さを知っちゃっているからほしくなりそう。

また、二人の娘を持つ商社マンの小宮山真一郎(野間口徹)と深雪(真飛聖)夫妻。

深雪は子だくさんの専業主婦に憧れる、「理想の結婚生活」を追い求める主婦。

夫の真一郎は商社マンですが、首になってしまうよう・・・。

深雪の理想増は崩れ落ちてしまいそう、いったいどうなることか。

そしてこのコーポラティブハウスの設計も手掛けた建築士の広瀬渉(眞島秀和)だ。

彼は同性愛者で、付き合っている恋人もいるよう。

でも本気で、同性の恋人との間に子供を持ちたいと思っているようです。

う~ん。「結婚」と「子ども」は人生を大きく変えますよね。

また子供を育てるとしても、その子供にどれだけ人生のウェイトを置くのかも人それぞれ。

“自分の学費は自分で稼げ、奨学金を借りていけば?”という放任主義の親もいれば、“子供の選択肢は広げてあげたい”と自分のことは差し置いてコツコツお金を貯める親もいたり・・・。

家庭の数だけ、「子ども」「結婚」の価値観は変わってきますもんね。

子どもが大好きな奈々と大器は、1年ほど前から子作りを始めていた。

そんな矢先、大器の妹・琴音(伊藤沙莉)が、家業の焼き鳥店で働く糸川啓太(前原滉)の子を妊娠した。

うわぁ、義妹が先に妊娠しちゃったのか!

それはいやでもあせってしまいそうだ。

夫の健作(春海四方)と店を切り盛りする大器たちの母・聡子(高畑淳子)は大喜びし、次は奈々の番だと期待を寄せる。

あぁ~イヤイヤ。あなたを喜ばすために嫁は子供を産むんじゃないんですから。

そういう気遣いやデリカシーがない姑は嫌われますよっ!

妊娠したいと一番願っているのは息子夫婦だってわかっているんだから、部外者は口も挟まずに黙って見守っていればいいんだよっ!

奈々たちが帰宅すると、共有スペースでは小宮山一家が餅つきをしていた。

こういうご近所家族のイベントに参加できるなんて、子持ちには楽しそうな環境。

さっそく手伝い始める奈々たち。

その際、奈々は、渉を訪ねてきた青木朔(北村匠海)と出会う。実は朔は渉の恋人で、渉と一緒に暮らすつもりでいた。

おっ、また新たな仲間が増えそうな予感!

早く子どもが欲しいと願う奈々は、大器を説得し、不妊治療専門のクリニックを訪れる。

小宮山家族のほほえましい姿に感化されたのかな?

まぁ義妹の妊娠や姑の期待(プレッシャー)も大きいとは多いけど・・・。

そこで奈々たちは、1年以上避妊していないにもかかわらず妊娠に至らないのは不妊症と言える、という片岡医師(伊藤かずえ)の言葉にショックを受けてしまう・・・。

この夫婦は診察を受けて、不妊治療を始めるのかな?

不妊症に対しての知識がないからこのドラマを見て学んでいきたいな。

“子供がいる家庭がうらやましい”

“夫婦二人の気ままな生活がうらやましい”

“何の問題もない、異性同士のカップルがうらやましい”

人間同士の距離感が近い“コーポラティブハウス”では様々な葛藤や羨望が生まれてしまいそう。

それが“うらやましい”だけで終わっていたらかわいげのあるものだけど、羨望が憎しみなどに変わり、トラブルを生まないかが心配。

深キョンとマツケンの夫婦役、楽しみだなぁ。


⇓   ⇓   ⇓
隣の家族1話詳しいあらすじ

ドラマ「隣の家族は青く見える」2話のあらすじネタバレ


奈々と大器は、不妊治療の専門医・片岡の助言に従って、タイミング法を実践し始める。

いままで「タイミング方法」という名称は聞いたことがあったけど、実際の方法を聞いて精神的にも経済的にも大変なものだということが分かった。

性交を指示された日にして、すぐに病院に受診しなければいけないなんて・・・。

「不妊は夫婦の協力なしでは解決しない」という意味が分かるなぁ。

仕事を終えて帰宅した奈々は、共有スペースの花壇で花を見ていた朔に出会う。

1話ではみんなの前で親し気なところを見られているし、同棲カップルということがばれてしまいそう。

部屋の中にいた渉は、奈々と朔が談笑しているのに気づき、慌てて朔に電話して呼び戻そうとする。

戻ってきた朔に、余計な詮索をされないよう、他の住人とは関わるな、と釘を刺す渉。すると朔は、ふて腐れて別の部屋に行ってしまう。

かたくなに同性愛者だということを隠す渉。

いったいどうしてだろう?

過去に何かあったとか?

純粋に渉のことを愛し、“子供のいる結婚生活”を送りたいと思っている朔にとって、渉の態度は面白くないよね。

亮司は、ちひろには内緒で、再び名古屋にある元妻の実家を訪れる。

だが、亮司の息子・亮太(和田庵)は、母の死にショックを受け、いまだに亮司とは何も話そうとしなかった。

いきなり大好きなお母さんを亡くしたんだもん。

心も閉ざしちゃうよね。

亮司の前妻のお母さんももう若くないし、亮司は息子のことが心配でたまらないよね・・・。

引き取りたいと思っても、もう大きくなった息子を「子どもを持ちたくない」と声を大きくして言っているちひろには言い出せないだろうな。

亮太のこともちひろのことも、天秤にかけられないくらい大切に思っている亮司だからこその葛藤だよね。

一方、深雪は、手作りのマフィンを持って、ちひろや渉、奈々の元を訪ね歩く。

まったく~。できる妻・できる母アピールおつですっ!

見栄ばっかは一丁前に張って、旦那のことはないがしろにするなんて最低な妻だよっ!

家族を愛しているならプライドなんてかなぐり捨てて、家も売却、自分も働けばみんなハッピーじゃん!

その際、深雪は、花壇の水やりやゴミ出しのルールなどを話し合うために月イチで行われる定例会を月2回にすべきだと提案するとともに、みんなでバーベキューパーティーをしたいと言い出す。

くーっ、頭の中がお花畑にもほどがあるぞっ!?

そんなつまらない定例会、暇人インスタグラマー専業主婦のあなたにしか出れないからっ!

みんなで集まりたい割には人の気持ちは考えないし、自分の意見ばっかり遠慮なく発言するしなんか最悪・・・。

自分だったらこんな人が住む、しかもこんな距離感の近い家買っちゃったら「人生終わった」と思ってしまうだろうな・・・。

それぞれの家庭の人生最大の買い物・家を台無しにしないでよ・・・。

でも次回は1話で反発せず耐えたちひろが言い返すみたい!

見かけと違って常識人なちひろの正論を早く聞きたい!

そしてタイミング法を行った大器・奈々の検査結果も気になる。

第一話からかなり面白くて引き込まれてしまった~二話も楽しみ!
⇓   ⇓   ⇓
隣の家族2話詳しいあらすじ

ドラマ「隣の家族は青く見える」3話のあらすじネタバレ


奈々は、朔と渉がキスしているところを目撃してしまう。

渉、ゲイだということがばれたくないという割に大胆不敵な行動するなぁ(笑)

朔は、奈々に渉との関係を打ち明け、ゲイであることを他人に公表していない渉のために、誰にも言わないでほしいと頼む。

奈々はべらべらしゃべるような人じゃないけど、人に見られて困るならやめとけよ・・・。

もしこれが深雪だったらやばいことになっていたぞ!?

一方、事情を知らない大器は、何かと奈々に接近してくる朔のことが気になって仕方ない。

夫としていい気はしないよね・・・。

安奈可愛らしい年したイケメンが妻に近づいたら・・・。

自分だったらそれを受け入れて一緒にへらへらしている妻の方に腹が立つわ(笑)

手か普通だったら自分の身の振り方、自分がされて嫌だと思うことはしなくないかい?

同性愛者だなんて知らないから、大器は単純にもやもやして嫌な気持ちになるよね。

亮司は、元妻が急死したため、息子の亮太(和田庵)に会いに名古屋へ行っていたことをちひろに話す。

ちひろに問い詰められる前に自分から言い出したのかな?

亮司は、亮太を引き取ってこの家で一緒に暮らしたい、とちひろに告げるが・・・。

いやー無理でしょ!

亮太は自分の父親にもようやく心を開き始めた段階だし、赤の他人であるちひろに心を開くか?

難しい年ごろの男の子が環境が変わるだけでも大変なのに、それに加えてお父さんの恋人がいるんだもん・・・いやでしかない!

ちひろからしても最悪だとしか思えないよね。

「元妻が急死=子供は亮司が引き取る」

頭の中では理解していても、受け入れることなんてできないと思う。

もともと子供がいないことを結婚の条件にしていたんだし・・・。

夢見ていた幸せな新婚生活なんて消え去るし、今までちひろが築き上げてこれからも継続させたいと思っていることができなくなってしまう。

どちらも被害者だ~。

バツイチだから恋愛しろっていうわけじゃないけど、子供がいていつか引き取る可能性があるならそのことを念頭に置いておかなきゃ。

子供は被害者だよ。

妊活では最後のタイミング法に臨む奈々は、レディースクリニックの医師・片岡のもとを訪ねる。

そこで片岡は、奈々に、クロミッドという誘発剤を勧める。

クロミッドというのは性腺刺激ホルモン(卵胞刺激ホルモン)の分泌を増やす作用があるそう。

十分な性腺刺激ホルモンにより卵胞が大きく育ち、排卵できるようになるのだとか。

妊娠する確率を高めるためのお薬なんだね!

不妊治療っていろんな方法があるんだぁ。

大器は、コンペに出した企画が評価され、本社の土地開発部門が進めているアウトレットモールの開発プロジェクトに参加することになる。

すごい!大器仕事できる人だなぁ。

仕事にも一生懸命、妊活にも協力的。

体と心の疲れが心配だけど。

大器は、奈々からもアイデアをもらい、早速企画書をまとめる。

一方、不妊治療を始めてから情緒不安気味の奈々だったが、妊娠した可能性があることに気付く。

えぇっ!妊娠してたとしたらめでたい~!

そんな折、義母の聡子は、薬局で妊娠検査薬を購入しようとしている奈々を見かけ、大器と奈々が子作りしていると知り大喜びで・・・。

ぎゃー!!

最悪だ・・・深雪並みに見られたくない人に見られてしまった。

聡子、喜びのあまりまた暴走しちゃいそうだなぁ。

悪気がないからまた厄介なんだわー。

それに妊娠中の琴音の言動も傷つくね。

奈々と大器の子供はできているのか気になる!
⇓   ⇓   ⇓
隣の家族3話詳しいあらすじ

ドラマ「隣の家族は青く見える」4話のあらすじネタバレ


奈々は、担当医の片岡から、人工授精へのステップアップを勧められる。

ついに人工授精に取り組むことに・・・!

奈々が自宅に戻ると、大器の母・聡子が来ていた。

ぎょえー!!アポなしはきついです、お義母さん・・・。

聡子は、体に良いというジュースや冷え予防の靴下と一緒に、いくつもの子宝グッズを持参し、奈々を困惑させる。

やばい、妊娠検査薬の喜び隠しきれてないよ聡子・・・!(笑)

困り顔になって何も言い返すことができない奈々が想像つきすぎて辛い(笑)

渉は、朔から、留美(橋本マナミ)のことをいつまでだますつもりなのかと問われる。

たしかに!留美も結婚を意識している歳だろうし、ずっと思わせぶりをしているのは酷だよね・・・。

女性の好意を利用して自分のセクシャリティをカモフラージュするのは最低だというのだ。

本当だね!朔の元カレもそういう人だったわけだしね・・・。

しかも最終的に女性の方の恋人と結婚して、朔のことを見捨てたわけだし。

渉は、朔の言葉に同意するものの、ゲイであることを必死に隠して生きてきた自分は今さら変えられない、と答える。

もう変なプライド捨てちゃえばいいのにー!と思うけど、社会に出てある程度名誉や信頼がある中でのカミングアウトってなかなかできないものかもしれないね。

今後の仕事や人間関係に亀裂が入るかもしれないし・・・。

わざわざカミングアウトしなくても、「結婚するつもりはないから。」ってあきらめてもらうのが一番な気がする・・・。

同じころ、ちひろは引っ越しに備えて荷造りを始めていた。

それを見た亮司(平山浩行)はショックを受けるが、彼女を引き止めることができない。

亮司も本当にちひろのことを愛しているからこそ、結婚の際の約束事を破った自分には止める権利なんてないと思っているんだろうね・・・。

仕事を終えて帰宅した大器は、棚に並んだ子宝グッズの数々を見てあ然となる。

大器みたいなしっかりした旦那さんだったら自分の母親の暴走にしっかり喝を入れてくれそう。

その際、奈々は、人工授精を勧められたことを大器に告げた。

すると大器は、理屈ではわかっていても抵抗感があると言い出す。

やっぱり男性は抵抗あるのかな。

女性だって無抵抗だといったらうそになるけど、その治療を乗り越えてでも赤ちゃんに会いたいんだよ。

不妊治療はお互いの気持ちが一致しなければ成立しないってこういうことなんだろうな・・・。

一方、深雪は、次女の誕生会の招待状を持って五十嵐家を訪れる。

ぎょえー!自分の家族だけでやれよ・・・毎年恒例化したら迷惑だな、プレゼントとかくそ面倒くさいし。

そこで深雪は、ちひろや渉たちと仲直りもしたいので、招待状を渡してほしい、と奈々に頼む。

げぇー!自分で何とかしなよ・・・妊活中の奈々にストレスを与えないでやってくれ・・・。

そんな折、奈々の母・春枝(原日出子)が伊豆から上京してくる。奈々は、不妊治療のことを春枝に打ち明けるが・・・。

ついに奈々の母親の登場。

次回予告CMでは、人工授精に大反対していたよね。

でもなんの権限があって実母は否定し、反対しているわけ?

自分の娘が「赤ちゃんが欲しい」って一生懸命妊活しているんだから実母は黙ってそれを応援してやることしかできなくない?

お金の面とかで実母を困らせているわけじゃないのに否定する気持ちがわからない。

「赤ちゃんは自然に授かるもの」とでも思っているのかな?

もう今の時代、そんな頭でっかちな考え古臭いよ!

親なら自分の子供のしたいことを応援する、ただその姿を見ているだけに限る!

奈々と大器、周囲の反対やデリカシーのない言葉に負けず頑張ってほしい!!
⇓   ⇓   ⇓
隣の家族4話詳しいあらすじ

ドラマ「隣の家族は青く見える」5話のあらすじネタバレ


妊活に取り組む奈々と大器は、タイミング法から人工授精へのステップアップを決意する。

最初は人工授精に嫌悪感を抱いていた大器だけど、奈々の本気の姿に心打たれて自ら勉強してくれるという神旦那ぶりを発揮。

ようやく二人が同じ気持ちを抱き、ステップアップした治療に挑戦することに。

頑張れ、奈々!大器!

それに合わせて奈々は、勤務先のダイビングスクールにシフトの変更を申し出た。

だが、上司の倉持(寿大聡)から、他のスタッフから苦情がでると面倒だから急な変更はほどほどにするよう注意されてしまう。

そんなぁ~。

まぁ仕事場からしたら彼女たちの事情は知らないし、シフト制の仕事だと穴が開いたときに困るのは上司だから仕方ないか・・・。

治療に重きを置くために仕事を少なくするというのが一番いいんだろうけど、不妊治療にはお金がかかるからできるだけ働きたいよね・・・。

奈々たちオーバー35のカップルは助成金も出ないからなおさら。

渉は、三沢建築事務所からの独立を決意する。

やっぱりあの嫌がらせ騒動があったからだよね、仕事もしずらくなってしまうしね。

キャリアがあって、もともと独立の話もあった渉だからいいと思うな。

留美は、渉のことを中傷した怪文書の件は誰も気にしていない、と言って引き留めようとした。

すると渉は、あの一件が迷っていた自分の背中を押してくれたと思うことにする、と返す。

留美だけは職場で気丈にふるまってくれてるけど、そもそもこの会文章を送ったのは留美なんじゃないかな?

同性愛疑惑を浮上させて朔と別れさせ、その噂を否定させるために自分と結婚するよう仕向けるための・・・。

いつものように図書館で時間をつぶしていた真一郎は、敷地内でダンスの練習をしていた中学生の中に、長女の優香が混じっていることに気づく。

失業中の真一郎だけど、深雪なんかよりも子供のやりたいことを応援できる良き父。

自分のやりたいことを母に言えずにいる優香に、どんな対応をしてあげるのかな?

一方、ちひろは、奈々と朔に引っ越しのあいさつをする。

そんなぁ~亮司がしっかり引き留めないから・・・。

お互い好きなのに、何意地貼ってるの?

亮司が強く「出ていかないで!」と言えないのもわかるけど、その程度だったのか!?

自分勝手だと思われてもいいから自分の思いは伝えないと!

ついに亮司が引き取ることになった息子・亮太(和田庵)が、名古屋から上京する前に出ていくという。

はぁ~ついに疫病神(申し訳ないけど・・・)が来てしまう。

あんなかわいくない大きな子供、子供嫌いのちひろからしたら育てる自信ないよね。

別れるのが正解なのか・・・?

奈々は、本当にこのまま亮司と別れてもいいのか、とちひろに問いかけた。

だがちひろは、亮司が何も言ってこないから仕方ないという。

お互いそう思ってるんだってば!

相手が言ってくるのを待ってるんじゃなくて、自分から言わなきゃ!

そんなある日、深雪は、学習塾から優香が来ていないという連絡を受ける。

ついに恐れていたことが・・・。

きっと優香、ダンスの練習に打ち込みすぎたのか、深雪の受験プレッシャーに嫌気がさして逃げ出したかのどっちかだ。

深雪は、優香を探しに行く為に、次女の萌香のことを奈々にみてもらうことに。萌香を預かることになった奈々と大器は・・・?!

あんだけトラブル起こしまくって失礼な発言繰り返しておいて自分が困ったときやキラキラ演出したいときだけは他人を頼っちゃってさ~。

どの登場人物よりも迷惑すぎる主婦だわ・・・。

次回はいつも弱気な真一郎も深雪の傲慢すぎる押し付けにぶちぎれそうだ!

いや、ぶちぎれてくれないと困る。

次回は琴音も破水→分娩となりそうだし、波乱の予感・・・。

奈々と大器の切ない表情の次回予告動画も流れたし、次回も胸が締め付けられそう。

ふたりは心の底から琴音の出産を喜ぶことができるのかな?
⇓   ⇓   ⇓
隣の家族5話詳しいあらすじ

ドラマ「隣の家族は青く見える」6話のあらすじネタバレ

奈々と大器のもとに、聡子や健作(春海四方)と一緒にお宮参りに行っていた琴音夫婦がやってきた。

聡子、不妊治療のことを知ってから大器と奈々の自宅に立ち寄ることにも躊躇してそう・・・。

でもほかの家族は不妊治療のことを知らないから「子どもの顔見世に行くか」くらいの気持ちで寄っちゃうよね・・・。

琴音の娘・真奈を抱かせてもらい、思わず涙ぐむ奈々。

奈々の流した涙は、きっと不妊治療の辛さや、嫉妬からくる涙ってだけではないはず。

生まれたばかりのあかちゃんを抱くと、いろんな気持ちがこみ上げて泣けてくるし・・・。

大器から不妊治療のことを打ち明けられていた聡子は、そんな奈々の姿を見ていられない。

聡子、いい人なんだけど、わかりやすすぎるからぎこちなくなりそうで心配だ・・・。

いつも遠慮のない聡子に気を遣われたら奈々もきっと委縮しちゃうだろうな・・・。

難しいところだね。

ちひろは、亮司の息子・亮太(和田庵)と上手くコミュニケーションが取れずにいた。

ちひろは亮太がタイミング悪く来てくれたおかげで(?)、3人で住むことになったんだ!

でも亮司の本音もまだ聞いてもいないし、いろいろ大きな問題がたくさんあるよね・・・。

そりゃ難しい年ごろの亮太といきなり一緒に暮らすことになってしまったんだもん、うまくコミュニケーションをとれる方が不思議だよ。

肝心の亮司は親バカ状態で、毎週のように亮太におもちゃを買い与えていた。

あぁーどこまでも頼りがいのないダメおやじじゃないか!!

亮司は亮太の機嫌取りばっかしてるから駄目だなー父親としてしっかりしないと、ちひろと亮太の共存はあり得ないよ!

深雪は、受験を控えた長女・優香の成績が落ちていることを知る。

深雪は、学習塾の個別指導を増やすことにするが・・・。

ん・・・?この学習塾の個別指導ってまさか!

もしかして真一郎が言ってた「やりたいこと」である塾講師じゃない?

深雪と真一郎の関係、今まで以上に最悪なことになってしまいそう!

一方、朔は、渉のために何かをしたい、という思いが空回りし、失敗続きだった。

留美に言われた「あなたは広瀬君にふさわしくない」という言葉や自分の生い立ち、学歴を気にしちゃったんだろうな。

渉は、気持ちは嬉しいが得意じゃないことはする必要がない、と朔に告げる。

朔のいいところは自然体で明るいところ。

朔自身は無自覚だけど、その明るさが渉を十分救ってると思うな。

そんな折、渉は、母親のふみ(田島令子)が骨折しても連絡すらしてこなかったことを知り、久しぶりに実家を訪れることにする。

朔は、事務所の後輩のふりをする、といって半ば強引に渉について行く。

渉の実家に突入した朔の目的・真意はいったい何だろう?

朔のことだから突拍子もなく、ゲイだということをカミングアウトしそうで怖い・・・。

次回予告動画では、渉のお母さんが結婚について言及してたから本当に行ってしまいそうで怖い。

奈々は、リセットする度に落ち込みながらも、その思いをひとりで抱えて明るく振る舞っていた。

大器は、そんな奈々に対して何もしてあげられないことに悩み・・・。

琴音の妊娠出産に対し、一生懸命不妊治療してもなかなか授からない奈々。

奈々はそんな想いを一人で抱え込んで、弱いところをあまり見せないから余計に心配になっちゃうよね。

大器に感情をぶつけたほうが、夫婦ともに気持ちが軽くなる気がするけどなぁ・・・。

人工授精に踏み切ったものの、なかなか妊娠できないもどかしさを抱えるふたり。

お互いの想いをぶつけ合うことができるのだろうか?
⇓   ⇓   ⇓
隣の家族6話詳しいあらすじ

ドラマ「隣の家族は青く見える」7話のあらすじネタバレ


区役所を訪れた奈々は、真一郎(野間口徹)と出会う。

そこで奈々は、彼がボランティア塾講師の仕事を始めたことを知る。

妻である深雪の前に奈々に報告することになってしまうとは・・・・。

それにしても今まで商社マンだった真一郎、なぜ急に塾講師のボランティアを始めたんだろう?

深雪には恐ろしくていうことができなさそう・・・。

「無職なのにボランティアしている暇、どこにあるのよ!」って怒られるのが目に見えてるよぉー。

そんな中、深雪は実家に金の無心に行く。

しかし、母親の百合恵(多岐川裕美)には真一郎が無職になったことを打ち明けておらず、結局何も言い出せなかった。

実母にまでプライドもってお高く留まっているのか~。

心配させたくない親心とかなら理解できるけど、深雪は単に自分勝手だし見栄張りだからこのドラマ内で好きになれないキャラクターだわ・・・。

それに夫が無職になったんなら自分が働けばいいのに!

子供が乳児とかならともかく、2人とも幼稚園児と小学生高学年なんだからいくらでも働く時間あるのに・・・。

その帰り道、深雪は、大器(松山ケンイチ)が女性の住むマンションに入っていくところを目撃し・・・!?

6話終盤で大器が入っていった女性のマンション。

いったいあの女性は何者・・・?

自宅で営業している不妊マッサージのひととかだといいな・・・。

大器に限って浮気なんて、奈々を苦しませるようなこと大器はしないと思う。

でも妊活クライシスに陥っているから、ありえないことも起きてしまう可能性はあるよね。

次回が怖い~・・・。

渉にふさわしい男になると決意した朔は、高卒認定試験に向けてこっそり勉強を続けていた。

えらい!

朔は朔なりに頑張ることを決心したんだね!

朔は純粋だし素直(すぎるとこはあるかも・・・)だから応援したくなるね!

そんなある日、渉を訪ねて母親のふみがやってくる。

お母さん、やっぱり渉が「家に来ればいいじゃない」といったのを気にかけていたのかな?

結婚を早くしてほしいとは思っても、やっぱり年老いてそれに足もケガしてて心細くはなっちゃうもんね・・・。

エントランスでふみに出会った朔は、仕事で外出中の渉に代わって彼女を部屋に迎え入れた。

この時点ではまだふみは朔のことを「渉が世話になっている部下」としか思っていないよね。

しかしそこで、「喧嘩した勢いで別れない」などと朔と渉が署名入りで書いた“三つの誓い”をふみに見られてしまう。

げーっ!最悪だ・・・。

一番恐れていた展開になってしまった!

朔はともかく、渉は「同性愛者であることを両親に知られないことが親孝行」と言っていたのにこんな形でばれてしまうとは・・・。

これじゃあ強制的に朔と渉は別れさせられるかもしれないよね。

朔が渉に近づかないよう見張るために、ふみも住み始めるかもしれないし。

なんだか大変なことになってしまったぞ~。

渉が朔との関係を納得してもらえるよう説得するのが一番だけど・・・孫の顔見れないから厳しいかもしれないよね。

渉がひとりっこだからこそお母さんもこだわってそうだ。

一方、ちひろは、亮太の転籍めぐって亮司と口論になる。

その際、亮司は、家族のことに口を出すな、とつい言ってしまう。

うわー!最低すぎるよ亮司!

ちひろは事実婚だからといって“家族”じゃないわけじゃないでしょ?

こんなこと言われたら女は出ていってしまうと思うよ。

それでなくても亮太と一緒に暮らしてくれてるんだから、亮司はそれに感謝しなきゃ。

仕事だって制限かけてるんだからね。

そんな折、深雪は、大器が浮気をしているのではと、心配しているふりをして奈々に話す・・・。

深雪、本当に嫌な女!

絶対好奇心から面白がって報告しているだけじゃん・・・。

人の家庭のことより、自分のめちゃくちゃな家庭を何とかしてよ。

奈々は深雪の発言を真に受けないといいな。

でも6話でちひろと朔と「安心ほど危険なものはない」って話してたから、浮気されたかも!?って不安に思ってしまうだろうな。

この問題が妊活や夫婦関係に悪影響を及ぼさないといいけど・・・。
⇓   ⇓   ⇓
隣の家族7話詳しいあらすじ

ドラマ「隣の家族は青く見える」8話のあらすじネタバレ


奈々と大器は、大器の実家が営む焼き鳥店『いがらし』を訪れる。

その際、琴音(伊藤沙莉)は、娘の真奈を保育園に入れて職場復帰するつもりだと奈々たちに話した。

復帰早いなー!

実家でいままでのように働くなら、別に預けるまでもないと思うけど、日中外で働くつもりなのかな?

聡子以外は大器と奈々の不妊治療のことを知らないから、なかなかむっと来てしまうことを言ってしまいがちな五十嵐家。

やはり聡子は、子供を預けるのにはまだ早過ぎると怒り出し、琴音と大ゲンカになってしまう。

うーん、これは聡子に賛成。

赤ちゃん時代の育児って本当に大変だし、家にばかりいることが憂鬱で退屈になってしまう気持ちもわかる。

でも、きっと子供が大きくなってから、「もっと一緒にいてあげればよかった」「小さい時代が恋しい」って思って後悔してしまうような気がする。

私はまだ保育園や幼稚園に預けていなくて自宅で子育て中。

だから、どちらも経験したわけじゃないからわからないけど・・・今の時代が永遠に続くわけじゃないし、その時間を大切にするのも良いと思うな。

今の時代、キャリアを気にしたり、出産してすぐに(生後3か月とかで)預けちゃう人が多い気がする。

共働きじゃなきゃ生活できないならともかく、なんとかつつましく生活できるなら預けずに自分で見ればいいのに。

子供も、キャリアも、お金も・・・全部手に入れるなんて無理だもん。

『いがらし』から帰宅した奈々と大器は、浮気騒動の前のように仲睦まじい関係を取り戻していた。

本当に良かった~。

それにしても浮気疑惑を告げ口した人物(深雪)を「ある人」として大器に報告した奈々、賢明だし思いやりがあるなぁ。

大器も体外受精に前向きになってきたし、喧嘩はしてしまったけどお互いぶつかり合えて本当に良かったなぁ。

朔は、真一郎がボランティアで講師を務めている塾で、中学生に交じって勉強を始める

真一郎、朔の塾講師引き受けてくれたんだね!

これで朔の未来への一歩が踏み出せたらいいなぁ。

渉は、母親のふみ(田島令子)にゲイであることをカミングアウトしたものの理解されず、それ以降、ふみからの電話を無視し続けていた。

「普通に産んであげられなかった」

というふみの後悔の言葉と、同性愛者で恋人の朔のことを否定されたのがつらかったんだね。

とはいえ渉はひとりっこ。

結婚をしてほしい、孫の顔が見たいというふみの気持ちわからなくもない・・・

これで兄弟とかいたらまた違ったんだろうなぁ。

きっと渉はふみの期待を一身に背負ってきて、かかってくる電話もすべて説得・結婚しなさいというものだから出ないようにしているんだろう。

これじゃふみと渉の関係も希薄なものになってしまうね。

不覚だったとはいえ、カミングアウトが結局渉とふみを苦しめてしまっていてつらいね。

朔は、そんな渉のことが心配でならない。

これは渉とふみの問題だから、朔にできることは何もないからこそ心配だよね。

一方、ちひろは、亮司の息子・亮太が、もうすぐ誕生日だと知り、亮太の為にケーキを作ることを決意する。

すごい!

7話で起きてしまった亮太をめぐっての深雪とのトラブルに引き続き、母親らしい姿を見せ始めたちひろ。

料理が苦手なちひろは、奈々にケーキ作りを手伝ってもらうように頼む。

ちひろ自身は自分が母親らしいことをしているつもりはない、良識を持った大人としての対応をしているといっているけど、立派に親の務めを果たしているよ!

それは一緒にいる朔と奈々には十分に伝わっているよね。

亮太も自分は厄介ものなんかじゃなくて、ちひろに受け入れてもらえてる・大切にしてもらえているのが伝わっているんじゃないかな?

亮太のちひろに対する態度もこれからどんどん変わってきそう。

亮司もちひろのその姿勢を見習って、亮太の機嫌取りだけじゃなく、毅然とした態度の父親でいてほしいな。

甘やかすだけが親の愛じゃないし、傷つかないタイミングを見計らうんじゃなくて、家族みんなで話し合って納得したうえで行動していくことが大切だと思う。

そんな中、片岡医師のクリニックを訪れた奈々だが・・・?!

次回予告で片岡医師から「おめでとうございます、妊娠していますよ。」と言われた奈々。

あれは夢落ちじゃないよね!?(笑)

勇気と覚悟をもって体外受精にステップアップして、念願の妊娠だー!!と次回予告を見て発狂してしまった・・・。

それくらい「頑張れ、負けないで。」と応援しながら見ていたから、予告の妊娠告知、涙が出るくらいとっても嬉しかったなぁ。

ついに物語も佳境に入ってきた。

無職だった真一郎がやりがいのあるボランティアを始め、深雪にもそれを打ち明けた。

ちひろは亮司とぶつかりながらも、亮太に対する思いが変わり始めた。

渉は同性愛を実母にカミングアウトし、朔との関係も説明した。

奈々と大器をはじめとした登場人物たちがこれからどんな判断をして、どんな道を歩んでいくのか気になる!
⇓   ⇓   ⇓
隣の家族8話詳しいあらすじ

ドラマ「隣の家族は青く見える」9話のあらすじネタバレ


奈々と大器は、妊娠のことを周囲に報告する。

本当におめでたすぎて涙が出そうだったよ~!

でも、安定期入る前から報告しちゃったのかな?

嬉しくて報告して回りたい気持ちはわかるけど、早まって報告すると後から何かとつらい目にあうこともあるから心配・・・。

聡子たちはもちろん、上京した奈々の母・春枝(原日出子)も、心からふたりを祝福した。

最初は「子どもは授かりもの」の1点張りで、不妊治療に反対していた春枝も、大器の熱心な呼びかけのおかげで応援することができたんだもんね。

いろいろな思いを抱えていたとは思うけど、心の底から幸せそうな二人を見たら、やはりこの治療はして正解だったなと思えるはず!

朔は、渉が無理していることを心配して、何度門前払いされても諦めずに渉の母・ふみ(田島令子)の家に通っていた。

朔優しいなぁ。

実子である渉が傷つくのを恐れて、母親から一定の距離を置いているにもかかわらず、自分から話をしに行くなんて。

朔と渉の付き合いは認めてもらえるかどうかはわからないけど、渉が同性愛者であることは認めてあげてほしいな。

頑固そうなお母さんだし、子供も一人ってことでやはりこだわりは強いだろうけど、渉の幸せを応援してあげてほしい!

同じころ、渉の元へは留美(橋本マナミ)が訪ねてきていた・・・。

な、なぬー!?

最近出現していなかった留美、突然現れた!

ゲイであることによって母親と確執が生まれてしまい、心が折れている渉に、留美の存在は危うい~!

恋愛対象としては見えなくても、「いいパートナー」ではあるから、母親を安心させるために妥協して留美と付き合わないか心配。

奈々と大器は、共有スペースにオリーブの苗木を植える。

初夏に花が咲くので、子供と同じく、すくすく成長することを祈りながら・・・。

この夫婦、どこまでも素敵!

子供と同じ年齢の苗木なんて素敵だなぁ。

おなかの中の赤ちゃんも、苗木もすくすく成長してみんなに笑顔をもたらしてほしい!

その時、深雪が血相を変えて家から飛び出してくる。

次女の萌香(古川凛)が行方不明になったからだ。

え、なんで萌香!?

いま母親とぶつかっている優香ならわかるけど・・・。

もしかして深雪と真一郎の間に出ている離婚話に気づいてしまったのかな?

まだ小さな萌香には両親の不仲や事情なんて分からないし、パパとママが離れ離れなんて嫌だよね。

大器は、真一郎らとともに萌香を探しに行くが・・・!?

萌香、無事に見つかるといいな。

そして萌香の子の行動がきっかけで、崩壊しかけている小宮山家が修復することを祈る!

次回予告動画に写っていた、奈々から大器にあてた「大ちゃんごめんね」という置手紙も気になる・・・。

あと奈々がみんなの目の前で腹痛を訴えて倒れたのも。

奈々のからだ、おなかの赤ちゃんが無事でありますように。

⇓   ⇓   ⇓
隣の家族9話詳しいあらすじ

ドラマ「隣の家族は青く見える」最終回10話のあらすじネタバレ

大器の前から消えた奈々。

それぞれの家族の結末は!?

公式ホームページの次回予告はこの2行のみでした。

衝撃的な奈々の妊娠・初期流産からの、奈々が残した手紙。

最終回はいったいどんな展開になるのか想像もつかない!

それぞれの家族の結末が気になる!

いろいろな問題を乗り越え、ようやくひとつになったコーポラティブハウスの住人。

しかし、各家族内に問題は山積したまま。

渉の母は、朔からの必死の訴えによって、渉が同性愛者であること・朔と交際し続けていくことを認めてくれる気がする。

渉も今回の留美のお色気事件や、朔のケガによって、彼の大切さを身に染みて実感したと思うし。

亮太もちひろに心を開き始めているし、ちひろも母親になることを恐れていたけど、周りから見たらもう立派な母親。

亮司ともちゃんと籍を入れて、亮太とも本当の家族になるんじゃないかな。

小宮山家は離婚話が出ていたけど、終盤になって深雪が改心し始めたから、真一郎ももう一度やり直したいと思い始めそう。

あの強欲で見栄っ張りな深雪が、自宅はいらない、親権も真一郎に譲るといい、自分は働いてアパート暮らしをするなんて・・・。

相当自分の振る舞いを反省していると思う。

これで深雪のことを見捨てたら真一郎は鬼っ!(笑)

でも誰よりも優しい真一郎。

絶対深雪のことを受け入れてくれると思う。

やはり一番の問題は、奈々と大器。

意味深な手紙を残して消えてしまった奈々。

自殺でもしないといいけど・・・。

「自分がママになりたいんじゃなくて、大ちゃんをパパにしてあげたい」

この言葉からすると、大器のために別れて、新しい奥さんと子供を作ってほしいという意味なんじゃないかな?

物理的にいえばまだ妊娠の可能性が残っている五十嵐夫婦。

でも妊娠・出産は感情が伴うものだから、流産してすぐに切り替えて次!次!ってわけにはいかないよね。

大器と奈々。

まわりに気遣いできる二人なだけに、自分たちのことだけでなく、祝ってくれた家族や住民たちのことも気にかけすぎてしまいそうで心配。

次回ついに最終回。

どうかハッピーエンドで終わってほしい!
⇓   ⇓   ⇓
隣の家族最終回の詳しいあらすじ

ドラマ「隣の家族は青く見える」はどこで見れるの?AD

ドラマ「隣の家族は青く見える」はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2017年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

そして、雑誌も見放題


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ
[br num="1"]

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

ドラマ「隣の家族は青く見える」を全話無料で視聴する!

⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-FOD, 隣の家族は青く見える 動画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.