ドラマのあらすじキャストロケ地主題歌などをお伝えします。

ドラマ動画配信無料

FOD モンテ・クリスト伯(巌窟王)

ドラマモンテクリスト伯華麗なる復讐動画フル無料3話パンドラデイリーFODで見れるの?

更新日:

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画3話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画3話フルの再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画1話~最終回はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」相関図キャスト

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」相関図キャスト
柴門暖(ディーン・フジオカ)
守尾信一朗(高杉真宙)
土屋慈(三浦誠己)

南条幸男(大倉忠義)
南條すみれ(山本美月)
江田愛梨(桜井ユキ)

寺角類(渋川清彦)

安堂完治(葉山奨之)

神楽留美(稲森いずみ)
神楽清(新井浩文)

入間瑛理奈(山口紗弥加)

入間未蘭(岸井ゆきの)

入間貞吉(伊武雅刀)
入間貞吉(伊武雅刀)

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」3話「狂気の晩餐会開宴!復讐鬼が招待する最初の地獄」あらすじ・ネタバレ見どころ感想

人は足を引っ張り合うもの、幸男に告げる冷たい言葉

南条幸男(大倉忠義)とすみれ(山本美月)の娘明日花と幸男のマネージャー愛梨(桜井ユキ)は、海にカヌーで漕ぎだしていた。

しかしバランスを崩し、オールを海に流してしまう、必死に手で漕ぐ愛梨、明日花は、夜になっても星が方角を教えてくれるとママが教えてくれたと言って意外に冷静。

そこへモンテクリスト・真海(ディーン・フジオカ)がクルーザーで通りかかり、秘書の土屋(三浦誠己)が浮き輪を投げ、救出した。

救出後、明日花が、お礼に真海の絵を描く、その絵を見ながら柴門暖だった頃に遭難経験があったことを話した。(もちろん、柴門暖の名前はださない)

愛梨は、明日花の両親がお礼をしたいと言っていると、真海を明日花の家に招く。

南条家に招かれ、明日花の描いた絵をみている真海、そこへ明日花が遭難して助けられたと聞いた幸男が戻ってくる。

明日花をしっかり抱きしめたてから、真海にお礼を言う、真海は「立派なお嬢さんですね」水を愛梨に分けようとしたことを褒めた、「普通なら足を引っ張り合うものですからね」まるで、かつて幸男が暖を陥れたことを揶揄するかのように言う真海。

「以前どこかで」と言う真海に、「いえ」と答える幸男、守尾社長の葬儀の時の事すら覚えていないようだ。

すみれも許せないのか?!吐き出したシフォンケーキ

お互いの自己紹介をしている時に帰ってくるすみれ、初めて会ったような顔をする真海に、自分で作ったシフォンケーキを勧める。

料理研究家になったすみれのケーキを一口だけ食べて、褒め、美味しいケーキのお礼に、次の週末に真海の別荘に来ないかと誘う。

車に戻り、秘書の土屋に招待状を届けさせる真海、その間に、口に手を入れすみれの作ったシフォンケーキを吐き出す。

招待客は5名、二組の夫婦ともう2人なのに。

郊外の落ち着いた雰囲気の別荘、とても静かで、人を殺しても気づかれないなどという真海に、秘書の土屋はうろたえる。

神楽(新井浩文)の神楽エステートから購入契約をしたこの別荘で、彼に「不動産に興味がある、急成長をしている御社から学びたい」と神楽を褒め、神楽の事も週末のパーティーに誘う。

「奥さまも是非」そう言いながら釣りのロット(竿)を差し出し「私のロットは、飾っておくと富を吊り上げると評判」と言って神楽にプレゼントする。

秘書に真海に誘われたことを妻瑠美(稲森いずみ)に伝えさせる神楽。

食事も秘書に食べてもらい、そして夜も秘書が用意した男たちと性欲を満たす瑠美。

一方南条の家では、すみれが星を見ている、すみれを抱きしめる幸男だったが、すみれの目は遠くの星を見ている。

「招待客は5名、神楽夫婦・南条夫婦にあと2名の予定だ」と言うが、あくまでも招待客は5名と言う真海だった。

後二人の招待客は入間夫妻、入間が気になる別荘の住所

入間の家では、入間(高橋克則)を見送った後妻の瑛理奈(山口紗弥加)は、日課のスポーツジムに行く、瑛理奈の運動中何者かが、彼女の飲み物に何かを入れた。

帰り際、何かのアレルギー反応が起きたように、車に乗り込むとすぐに、悶え苦しむ瑛理奈に声をかけたのは、真海だった。

元々の持病らしく、持っていた注射を真海が打ち、何とか自宅まで送ることができた。

入間の自宅では、入間の前妻の娘未蘭(岸井ゆきの)がお茶を出してくれ、瑛理奈とは、今回の発作の薬の話をしている。

妻の急病を聞き入間が帰ってきた、夫婦の話を聞くと、瑛理奈は、そば粉アレルギーらしい、そのためのアンプル(注射剤)は常に持ち歩いているらしい。

話の流れで、入間も週末のパーティに誘う、あまり行く気のない入間だったが、住所を見て何やら様子が変わった。

パーティの準備、人数の調整も想定内?!

パーティに出す、魚を魚市場に買いに来る真海、魚屋も褒める目利きでカツオを選ぶ真海に、持ち帰り用の氷を用意したのは、守尾信一朗(高杉真宙)だった。

「どうしてもここに来たかった」店主にそう言った真海は、信一朗がココに居ることを知ってのことだったのだろうか、信一朗は「ここに来れてよかった」そう言った真海に何かを感じていたが、最後にあった時はホームレスの姿、すぐには結び付かない。

南条の家では、パーティに持って行くお菓子をすみれが作っていた、そこに愛梨が今晩までに入稿のデータがクラッシュして消えてしまったことを、すみれに伝える。

もう一度作り直すことになり、すみれはパーティに不参加になった、参加者は5名、真海は、このことを予感していたのだろうか、それとも…。

集まった因縁のメンバーたち、運命の糸は絡み始める

最後についたのは、神楽夫婦、だが妻の留美は、この屋敷に入るのを拒む、しかし妻の想いなど気にも留めない神楽は、無理やり、連れていく。

神楽を出迎えた真海に、ロットのお礼といってリールを渡す「大切に使わせていただきます。」真海は意味ありげにお礼を言う。

見知った顔ばかりで驚く神楽だったが、幸男の「初めまして」に合わせて挨拶をする。

入間は、神楽とは面識があると言った感じで挨拶をするが、神楽の妻留美とは初対面というあいさつをする、しかし入間を見る留美の態度は、何かおかしい。

更にもう一人、真海の秘書の土屋の様子もおかしい、何かに怯えているような態度になってしまった。

神楽は、「真海さん、今日はどうしてこのメンバーを?」と聞くと、「私が友人になりたい方々を招待した」その言葉に、なにか白々しい空気が流れるが、オトナの対応でにこやかにやり過ごす面々。

土屋の告白 22年前の入間と留美の罪

真海が、カツオの準備をしていると、秘書の土屋が「隠していたことがあります、ここに来たことがあります、22年前です」まるで亡霊でもみたかの様な顔で、真海に告白する。

22年前の土屋は、生活が苦しく、この屋敷に空き巣に入ったつもりだったが、家の中には、入間と留美がいた。

留美はすすり泣き、入間は何か箱をマリア像の前に埋めている。

二人が車で出ていくのを確認しああと、入間が埋めた箱を掘り返してみると、そこには段ボールに詰められた赤ん坊がいた。

「死んでいるかと思ったら、急に泣き出したが、急にぐったりしたので、土屋は公衆電話ボックスの中に赤ちゃんを放置して逃げた。

「呪われた別荘に、赤ちゃんを遺棄した二人を招いたって訳か、すごい偶然だな」顔色も変えずに、真海は料理を続ける。

「真海さんは、すべて知っているから、私を雇い、この別荘を買い取ったんですね」土屋は、真海に問う。

「パーティを楽しむために、土屋にはいつも通り、皆さんに最高のサービスを提供してもらいたい、分かったな」落ち着けと言うかのように真海は命じる。

犬の骨としてごみ処理された赤ん坊の骨、動揺する留美

招待客の前で、マグロを裁く鮮やかな手つきを見せる真海、瑛理奈だけは、楽しそうに写真を撮っている。

「すみません、少々血なまぐさくなってしまいますが」もちろん、料理の事を真海は、言っているのだが、血生臭いメンバーが集まっている事の例えのようにも感じる。

「投資家の手さばきとは思えない」「真海さんの御実家は漁師?それともお寿司屋さん?」そんな言葉に、「練習したんですよ」そう言って真海は微笑む。

デザートに振る舞われたのは、幸男が持ってきたすみれの作ったタルト。

「まさにプロの味」と招待客たちは満足げだが、真海は、手を付けようとしない。

幸男は「ありがとうございます、妻も喜びます、真海さん、妻は真海さんの為にいつもよりも気合を入れて作ったみたいで」と全く食べていない真海に薦める。

「お腹いっぱいなので、あとで必ず」そう言って、みんなに庭に出てみないかと案内する。

瑛理奈は庭に感激しているが、マリア像の前に花束があることに気が付き聞いてくる。

息をのむ留美と入間、「庭の手入れをした時に、骨が出てきた」と言うと「まさか人間の?」と聞いてくる入間、「小型犬だと思います、産まれたばかりの赤ちゃんの様な細い骨でしたから」真海の言葉に口を押える留美。

留美に向かって首を横に振る入間。

「新海さんは本当に優しいんですね」瑛理奈の言葉に、「そうでもないですよ、なんせその骨は、燃えないゴミの日に出してしまったくらいですから」倒れそうになる留美は、「先に帰る」と言い出す。

夫である神楽は、「真海さんに失礼でしょう」そう言って留美をとめるが、真海は、瑠美の顔を見て、「私があんな話をしてしまったばかりに申し訳ない、お開きにしましょう…今日のところは」と言って今日の宴は終えた。

入間と留美 幸男とすみれ 男と女の嘘

留美は、入間を呼び出していた、「こんなことを話せるのは入間さんしかいなくて」

その言葉に、「俺はもう忘れた、今後は個人的に近づくことは控えてほしい」そう言って留美を切り捨てるような言葉を言っておきながら、「夜はまだ冷える」と言って自分が巻いていたストールを留美の首にかける。

留美はストールを外し、「中途半端な優しさは、やめてください」そう言って入間から離れていく。

その頃南条の家では、すみれが、仕事を終えて帰ってきた。

今日の彼女のスイーツが好評だったことなどを話していると電話が鳴り、幸男が出るとファックス、受話器を置いて見ていると中国語での文字が書かれている。

日本語で、人殺し、なのに南条は、すみれに保険会社からだと嘘をつく。

すべては、復讐の鬼となった柴門暖の仕組んだことだった

真海の家に一台のバイクに乗った女がやってくる、女は愛梨、幸男のマネージャーだ。

真海は何かを壊している、そんな真海の肩を抱きしめる愛梨。

「愛梨、南条幸男にファックスを送っただろう、勝手な真似はしないで欲しい」

「そば粉の量も多すぎだ、瑛理奈さんを殺してしまう所だった」

今回起きた事は、愛梨が真海の指示の元行ったことだった、カヌーの転覆も、すみれのパソコンのクラッシュも。

「こんな回りくどいことをする必要があるんですか?あの三人を直接狙った方が…」愛梨の言葉に、「殺すなんて簡単すぎる、もっと大きな不幸、なんだか知っているか?壊すんだよ、大切なものを」

愛梨にキスをする直前で顔を背けて、「おやすみ愛梨」

その気になっている女を払いのける、冷血な男になってしまった…柴門暖。


⇓   ⇓   ⇓
モンテ1話あらすじ・ネタバレ
モンテ2話あらすじ・ネタバレ

モンテ4話あらすじ・ネタバレ

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画1話~最終回の動画はどこで見れるの?AD


ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画1話~最終回はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)
韓国ドラマ「シグナル」全話(2022年10月16日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」をFODで無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】

-FOD, モンテ・クリスト伯(巌窟王)

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.