FOD モンテ・クリスト伯(巌窟王)

柴門暖からモンテ・クリスト・真海に生まれ変わった暖の復讐劇

投稿日:

ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」2話では紫門暖はようやく、20年ぶりに監獄島から、日本に帰ってきた。

そして、名前も柴門暖からモンテ・クリスト・真海に変更。

それは、監獄で世話になったモンテ・クリスト伯から名前をとったんだと思う。

そして、地元の過去の知り合いにあうが、だれも自分だと気づかない!

しかし、ここは見ていてちょっと無理があると思ったぞ!

20年ぶりだといっても絶対にこれだけ顔が同じなら、気づかないわけない!

しかも、南条幸男(大倉忠義)と寺角類(渋川清彦)は、こいつらが暖を監獄に追い込んだんだから絶対に、あれだけ目の前で顔を合わせたら気づく!!!

そこが凄いちょっと、このドラマも低視聴率か!!!!!と思ってしまった。

原作は超有名な原作で小説が好きなひとならみんなしっている、超大作です。

あまり、原作はけなさないで欲しい!!!

-FOD, モンテ・クリスト伯(巌窟王)

Copyright© ドラブロ , 2020 All Rights Reserved.