コードブルー

コードブルー3第8話動画の感想

更新日:

コードブルー3第8話動画の感想

気になる所ばかりの第8話

第7話のラストで灰谷先生が救命に運ばれてきて、その時点で意識レベル300となっていたので、第8話では灰谷先生はかろうじて助かり、ICUに入院中かと思っていましたが、歩いて復帰してきた時にはびっくりしました。

ホームからの転落、意識レベルからしてあの復活力は早すぎでは?と思えるほどでした。緋山先生のエボラ出血熱感染の疑いがありましたが、料理人・緒方はあくまでも患者。患者が感染疑いのある部屋に入ることなんてまずありえない話です。

院内感染でも起こしたら取返しのつかないことになります。患者にスタッフの個人情報を教えてしまう名取先生もどうかと思います。結果的に緋山先生は感染してなかったので良かったですが、第8話は今までの回で一番突っ込みどころが多かったような気がします。私は医療の現場で働いているので、見方が違うかもしれませんが毎週気になって見ています。

気になる灰谷先生と、メンバーの成長

前回のラストで搬送された灰谷先生の治療は無事に終わっており、職場復帰する場面から始まる。灰谷先生は故意に落ちたのか、それとも睡眠薬の影響で事故だったのか、誰も真相を聞けないでいた。

復帰後は明るく元気に振舞っている姿を見て、周囲は混乱していました。見ている側も灰谷先生の心境が気になってしまいました。その後、緋山先生が感染症の疑いで病棟に隔離されました。

自分のせいでこうなったと、自分を責める名取先生の姿は、医師としてまた1つ成長したように思えました。白石先生と緋山先生の熱い友情を観れたことが、シリーズを見続けている視聴者としては、とてもほっこりしました。2人の仲の良さが見れました。全体としては、救命チームのメンバーがそれぞれ成長した姿が描かれており、物語が終盤に向かっている空気が流れていました。

緋山メイン回でファン必見!

今回は緋山に危機が迫ります。感染症の疑いがあり、隔離されてしまいます。素直になれない緋山ですが、仲間達が心配する姿が良かったです。

辛い現場を乗り越えてきた仲間達の付かず離れずの微妙な距離感が良かったです。そして、緋山のラブロマンスがまた発展したような気がします。

自分に命の危機が迫っているのに、そばにいてくれる男性にはクラっきちゃいますよね。もうこれは明らかに両思いでしょ!とドキドキしながら目が離せない展開でした。

厳しい医療現場の緋山しか今まで見てきませんでしたが恋してる緋山ってかわいいなと感じました。お洒落して出掛けたり、白石の家に住んでいるシーンや緋山ファンにとっては見逃せない8話になりました。

コードブルーの恋愛模様

今回は恋愛模様が結構色濃く描かれた回だったと思います。エボラに感染したかもしれない緋山に対して、緒方が急接近。病室まで訪れて、告白めいたことをこぼします。個人的にはここまで描いて欲しいわけではなく、なんだか恋愛要素が濃くてちょっと「?」って感じでした。

食事に行くシーンでも緋山の赤いスカートに赤いリップで、かなり女性として綺麗で医師として現場で働く彼女とはギャップがありました。綺麗でしたけど、見なくてもいい部分というか現場での彼女の方が好きだし、医療現場のあの緊迫感が好きなのであまりプライペードを濃くは描かなくてもいいかなあと思いました。

最後の白石と緋山の部屋でビールを飲むシーンは好きです。常に緊張感に包まれた現場にいる者同士、ギスギスした関係ではなく、一緒に戦って助け合える、心の許しあえる関係が築けてることにジーンときました。

フェローの成長と緋山の恋

今回の第8話は大きく2つのテーマがあったと思う。一つは「フェローたちの成長」だ。これまでのストーリーでも徐々に成長していた彼らだったが、今回でついに3人だけで救急患者を助けることができた。

特に名取先生のどこか冷たく斜に構えていた態度が和らぎ、なにより指導医である緋山先生に謝りそして涙するシーンは彼の医者として、そして人としての成長が感じられた。HeySayJUMP有岡さんをバラエティなどでよく拝見していたが彼のこういう表情は初めて見た気がした。

そしてもう一つは「緋山の恋」だ。今回の感染症になったかもしれない、その不安の中で白石先生との絆を確認できたとともに、患者である緒方との進展もとても胸がときめいた。いつもよりオシャレをして食事に向かう緋山先生の後ろ姿はいつものサバサバしてカッコイイ緋山先生とはまた違う一面であり、2人のお似合いな雰囲気に微笑んで観ることが出来た。

この2つに限らずこのドラマの中にあるたくさんのテーマがどう進んでいくのか、最終話まで目が離せないな、と思った。

不幸な事態でも悪いことだけじゃない

毎回考えさせられるドラマですが、とにかく緋山先生が大丈夫で良かったです。とはいえ主軸のメンバーが死んだりとかはなかなかないので、その点は安心して見ていました。

でも苦しむ姿は例えお芝居でも見たくない!と思っていたら、緒方さんとの仲が深まったり、名取先生を演じる有岡君の名演技が見れたりと、私的には満足の回でした。

またいつもお気楽そうに見える横峰先生が同期を思いやるシーンがあったりと、皆それぞれ成長している姿が随所に見られ、こっちまで元気になれました。

ドクターヘリだからどうしても重くて暗くなりがちなんですが、今回は藤川先生とはるか夫妻が、まさしく夫婦漫才風のシーンが数回あり、ウケました。

橘先生のお子さんのことや、奏ちゃんのことなど、問題というかどうしようもないことも山積み気味ですが、未来を信じて次回も希望を持って見たいと思います。

灰谷先生のような医師こそ患者にとっては必要なのかも

医療現場のドラマというと、すごく頭が良くて手術の腕も抜群で難しい手術も難なく終えるというような医師が登場してきますが、そういった医師だけが医療現場で働いているのではないということを感じました。

そういった優れた医師も自分の失敗を許せなくて、もしかすると自殺をしようとしたのかもしれないフェローの灰谷先生のように成長のステップを踏んできたのかもしれないと思います。

他のフェローたちよりもゆっくりとした成長かもしれないけど、灰谷先生のような医師こそ患者にとっては必要なのかもしれません。

みんなが軽視していた少年の急変は灰谷先生がいたからこそ気が付いて、命を繋ぐことができたのだと思います。これからの灰谷先生に注目したいと思った第八話でした。

ズボラ緋山の恋愛事情

灰谷の自殺未遂疑惑ですが、結局どっちだったんだろうといった微妙な感じが気になります。

あの異常な明るさは怖かったですが、服の中にしないといけない固定を外につけてたのはかわいかったです。緋山と緒方さんのシーンはキュンキュンしてヤバかったです。

緒方さんカッコ良すぎです。あんな隔離されて絶望的な時に優しくされたら100%惚れちゃうんじゃないかなと思います。

緋山は絶対緒方さんに惚れただろうなと思ったし、最後コンビニでプチデートだったはずなのに、服装も気合いいれてきてたので、二人の距離が近付くのも時間の問題だと思いました。

でもいい感じに家に帰って来て、白石が片付けてくれた洗濯物蹴散らしてまたグチャグチャにしてたのは、恋愛する前にそこ直した方がいいんじゃないかなと思いました。

気持がバラバラだったのが一つに

前回、階段から落ちてしまい頭にけがを負った灰谷が復帰しますが、彼が自殺をしようとしたんじゃないかというみんなの猜疑心がオーラのようにあり、上手くまわりません。

彼自身も何もかもが不安で確認ばかりというのもそれに輪をかけていました。遠巻きに見ているので、彼自身も針の筵のような状態に感じました。

その中で空港ロビーで倒れた患者が運ばれ、その患者が暴れたことにより緋山が一旦患者に刺された注射針に刺されてしまいました。

その患者は吐血、アフリカなどにも渡航しているということで、刺されたことを黙っていた緋山が感染症に感染したかもということでストレスが溜まり、白石と対立。緋山に刺してしまった名取も責任感に落ち込んでいました。

でも最後には、ずっと灰谷が見ていた男の子の容体が急変し、それを半人前ながらも灰谷、名取、横峯が協力して助けた様子を藍沢が褒めている場面がジーンと来ました。緋山も感染をしていなくて、結果を待つまでの間に白石と本音の会話を出来たのでほっとしました。

メインのドクターたちが以上にサブの成長が見れた回でした。

納得できないシーンが多数

今まで放送されたコードブルー3の話の中で、一番面白くなかったです。不自然な点が何か所かあったところに共感を得られなかったです。

感染されたかもしれないのにすぐに報告しない、隔離されている場所に患者を入れる…。そして、前回の最後に起こった、灰谷先生が転落してしまった件。

この件があまり深くピックアップされなかったことにもあまり納得いかなかったです。あと、フェローが急激に成長しているような部分もイマイチでした。

今回のコードブルーは展開のスピード感をすごく感じます。早すぎる気がして、どうなのかと…。ですが、白石と緋山の友情関係が描かれている点はすごく良かったなと思いました。前シーズンから7年たっているからこそ描けることだと思ったので、ファンにはたまらないシーンでした。

平凡な群像劇で終わらないでほしいと願っています。

第7話の終わりで、フェローの灰谷先生が睡眠薬を服用して、電車のホームから落ちてしまい、救急車で湘北救命センターに運ばれた展開から、今回の第8話はその後の灰谷先生のエピソードが中心となるとばかり思っていました。

しかし、第8話がはじまってみると、いつもの救命の制服の上からコルセットや頭に包帯を巻いているものの、元気いっぱいな灰谷先生の様子に「え!?」とビックリしました。ちゃんといろいろと精密検査した上での状況だとは思うのですが、前回のヒキだった終わりから「これはないんじゃない?」とガッカリでした。

そして、一方では緋山先生がヘリ担当で、フェローの名取先生と空港での急患の処置を現場で行う展開。こちらはロケーションが空港とあって結構迫力があったのですが、 その後の展開が、同局で放送していた同じ医療系のTVドラマ「救命病棟24時」であったエピソードと似た展開だったのもマイナスです。

しかも凶悪な感染症の可能性があるエボラウイルス関連かもしれない状況で、隔離を余儀なくされた緋山先生の元に一患者が無防備に入室して「なんなの!?」と、大変残念な展開。せめて緋山先生の状況を打ち明けた名取先生が引率するか、あるいはフォローできるスタッフをつけるべき状況に感じました。

前シリーズのキャストがそろったメインのレギュラーメンバーに、新人フェローとの群像劇を織り交ぜつつも、もう少しドクターヘリで急行した現場での医療よりのドラマにしてほしいのに、脚本家が交代してしまったせいか、以前のような緊迫感や医療に対する真摯なあり方に対して悩む姿が、あまり見られないのが残念です。

今回の第8話もそうでした。そんな中、唯一、見せ場があったのがフェローの3人で、急変した患者を3人が連携したことによって救えた点でしょうか。でも、見どころとしてはそこだけで、全体的に見ればあまりにも少ない印象でした。

コードブルーに求められているのは医療のあり方であり、それぞれのジレンマと、それでもヘリに乗って現場で対応する医療スタッフの執念や取り組みが前シリーズまでのメインだったんです。ドクターヘリのドラマなんだから、急行した先での医療業務を前シーズンまでのように描いてほしいです。あと残り二話で3rdシーズン終了だそうですが、どうか巻き返して「今回のシリーズも良かった!」と思える内容にしてほしいと切に願うばかりです。

今回も突っ込みどころ満載でした

さすがに今回はエボラウイルスだし、緊張感があってドキドキハラハラするのかしら?と期待して見ました。若い方は「アウトブレイク」という映画知らないかもしれないけど、あの怖さ半端じゃないですよ?同じウイルスの話とはとても思えませんでしたよ。

だいたいウイルス感染しているかもしれない患者のところに、誰でも出入り自由って。。。防護服とか着ないの?マスクじゃダメでしょ。もう脚本家さん、医療ドラマ向いてないですよ。もっと勉強して!医療ドラマという名の恋愛ドラマですからこれ。

何を描きたいのかがまったく見えてこない。フェローの名取君は置いといて、他二人はなかなかいい仕事してると思います。名取の泣き顔がぶさいくすぎました。ジャニーズ使えばいいってもんじゃない。泣き顔キレイな人でお願いします。

一人一人の成長の物語

8話は様々な成長のストーリーでした。緋山の恋愛模様の成長、そして、フェロー達の成長を意味していたような気がしました。緋山は感染の疑いがあり、隔離されました。

一人での孤独な戦いかと思いきや、同期や片想いしている人達の支えを受けながら厳しい状況を乗り越えて行きます。そして、フェロー達は先輩の目が届かない状況で、厳しい状況の患者をチームワークで救います。

それぞれに違う環境ではありますが、辛い状況を乗り越えて自分なりにせいいっぱい頑張ったという共通もありました。苦しいことを乗り越えた先に、満たされるものがきっとあるんだなと励みになりました。

辛く苦しい状況でも、真摯に向きあえば失敗する事があっても後悔しないなと感じました。

支え合いがあってこそ続けられる仕事

臆病なフェローの灰谷先生が、必要以上に患者が亡くなったことの責任を感じていて、もしかしたら線路に実を投げたりしたのかと思うと可哀そうになってしまいましたが、元気に職場復帰してくれて一安心。

あれは事故だったのか自殺未遂だったのかと周囲がざわつくのも当然だと感じました。謝って針を刺してしまうのを見て、救急医療の現場では医師もまた命を危険にさらすのだと分かったとき、彼らがいかに命がけで患者のために働いているのかを再認識しました。

一緒に働くうちに生まれる心の繋がりは男女に関係なく、その支え合いがあってこそ続けられる仕事なのだと思います。白石先生と緋山先生の信頼関係にホッとしました。

灰谷先生の注意深さとフェローの3人の連携で無事手術ができて良かったと思います。

藍沢 耕作(あいざわこうさく) / 山下智久
藍沢先生(山下智久)の全て
白石 恵(しらいしめぐみ) / 新垣結衣
コードブルー新垣結衣(白石恵)の全て
緋山 美帆子(ひやま みほこ) / 戸田恵梨香
コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)の全て
冴島 はるか(さえじま はるか) / 比嘉愛未(ヒガマナミ)
コードブルー冴島はるか(比嘉愛未)の全て
藤川 一男(ふじかわ かずお) / 浅利陽介
コードブルー浅利陽介(藤川一男)の全て
橘先生(椎名桔平)
コードブルー 橘啓輔先生(椎名桔平)の全て
三井先生(りょう)
コードブルー三井先生(りょう)の全て
黒田先生(柳葉敏郎)
コードブルー 黒田先生(柳葉敏郎)の全て

名取颯馬(なとりそうま)有岡大貴
コードブルー 名取颯馬(有岡大貴)の全て
灰谷俊平(はいたにしゅんぺい)成田凌
コードブルー成田凌(灰谷俊平)の全て
横峯あかり(新木優子)
コードブルー横峯あかり(新木優子)の全て
雪村双葉(馬場ふみか)
コードブルー雪村双葉の全て
新海広紀(安藤政信)
コードブルー新海先生(安藤政信)の全て
井上宣顕(滝藤賢一)
コードブルー滝藤賢一(井上宣顕)の全て
町田響子役に伊藤ゆみ
コードブルー町田響子(伊藤ゆみ)の全て

コードブルーはどこで安全に見れるの?AD

コードブルーはフジテレビ公式FODでみれます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

YAHOO ID登録でコードブルーが無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


この他にも
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時シリーズ2(2018年5月31日23時59分)
救命病棟24時シリーズ3(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。

そして、雑誌も見放題

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

YAHOO ID登録でコードブルーが無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-コードブルー

Copyright© ドラブロ , 2020 All Rights Reserved.