警視庁いきもの係

警視庁いきもの係動画最終回10話を無料視聴FODネタバレ

更新日:

「警視庁いきもの係」最終回(第10話)の放送見逃した!でも、どうしたも見たい方に向けて書いています。

なんやかんだで面白かった警視庁いきもの係

最終回(第10話)の放送は9/10(日)でした。

視聴者からはえええ終わっちゃうのという多数の声があります。

「警視庁いきもの係」は、放送終了後すぐにネットで動画配信が始まります。フジテレビの公式サービスFODでの動画配信なので、youtubeやパンドラなどと違い安全に確実に見れます。

しかも無料視聴も可能もできるんですよ。

なので今回は、そんな無料視聴方法を2つ紹介していきます。

警視庁いきもの係 最終回(第10話)を見逃した!【2つの無料視聴方法】

「警視庁いきもの係」最終回(第10話)の動画を見る方法は以下の2つです。

fodの見逃し配信で動画を無料視聴する
fodの無料お試しで動画を無料視聴する

“見逃し配信”で動画を無料視聴

一つ目の無料視聴する方法は「見逃し配信」。

放送されたテレビ番組をネットで動画視聴することのできるサービス。知っている方も多いと思います。

見逃し配信の動画の中には、数分間のCMが入ります。CMは結構うざいですが、内容は全部見れます。

しかい、見逃し配信なので残念ながらずっと見れるわけではないでうす。期間は放送されてから1週間です。

■警視庁いきもの係 最終回(第10話)の視聴期間
===============
2017年9月17日(日)までです

この記事を読んでいる時点で2017年9月18日以降になってしまって「放送を見逃した。見逃し配信も見逃した」

そんな場合は、もう一つの方法を試してみてください。見逃し配信のようにCMは挿入されず、視聴期間も気にならないくらい長いです。

Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

“無料お試し”で動画を無料視聴

もう一つの無料視聴方法とは「無料お試し」。

フジテレビの動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で動画を見る方法です。

FODでは、見逃し配信の終わったドラマも動画配信中。それだけでなく、過去に放送されたドラマやアニメ、雑誌やいろいろな映画などの動画も配信しています。

「フジテレビ系列の作品に限る」という条件は付きますが、動画の配信数はかなりあります。いま、はやりのコードブルーも全話もちろん見れます。

FODは便利なサービスですが、注意しておきたいこともあります。それは一部有料サービスだということ。見逃し配信の終わったドラマや、一部の動画は有料になります。

月額コースにもよりますが、最低でも月額300円はかかるようです。見逃したドラマが目的だとちょっと痛いですよね。

ですが

現在FODは「31日間無料お試しキャンペーン」を実施中。ドラマ見放題のコースが約1か月間無料になります。これで「警視庁いきもの係」最終回(第10話)を無料視聴することができます。

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。ちなみに解約は1分くらいで終わりました。

さらに

無料お試し中は、対象動画は見放題。「警視庁いきもの係」最終回(第10話)だけでなく1話から見返すことも可能。他にも過去に放送されたドラマの動画を見ることもできます。

全ての動画が見放題とはならないのは残念ですが、過去のドラマ動画は見放題対象のものも多いです。無料お試しを使う時は、「もう一度見たい」と思ってたドラマを探してみるのも楽しいと思いますよ。

ちなみに、ドラマ動画だと
「警視庁いきもの係」
「ウツボカヅラの卵」
「救命病棟24時」
「コードブルー」全話123
「昼顔」

などが見れます。

映画だと
「ただ、君を愛してる」
「好きって言いなよ。」
「さよなら渓谷」
「蛇にピアス」

などが対象。

正直映画の見放題のラインナップはあまりよくないかもです。※配信動画は2017年9月時点のもの

「すべてが見放題にならない」「フジテレビ系列の作品に限る」など、条件は付きますが、「警視庁いきもの係」最終回(第10話)を見逃した時には結構便利なサービスだと思いますよ。

しかし、1つだけ条件があります。それはYAHOOIDで登録することです。

でも、YAHOO ID なら簡単に無料で作れるので問題ないですね。

Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

無料お試し【ツイッターの感想】

Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

警視庁いきもの係最終回防弾チョッキ

警視庁いきのも係9話で撃たれたはずの鬼頭管理官が実は無事だった、それはなんと防弾チョッキをきていたからだ。

なんかいつもの警視庁いきのもの係と違い重たい雰囲気が流れる・・・・

しかし、そのあとは須郷さんと四万十さんおギャグ合戦が入りなごむが今日はちょっと重たい雰囲気だ。

警視庁いきもの係最終回防四万十


警視庁いきもの係最終回防四万十さんはなんと黒いスーツで登場実はお偉いさんだったのかと、ツイッターで意見が飛び交ってしましたが、実は鬼頭管理官に秘密の出来事があるから重たい雰囲気で来いと言われてスーツで登場していたので====

そのあと須藤さんに、お前なんかいつのと違うなと言われそれは、鬼頭管理官に言われたのでといって。くだらないギャグ合戦をしてお互いの確かめあっていた!!!!

警視庁いきもの係最終回防須藤

警視庁いきのも係

須藤警部はその活躍がみとめれれ見事捜査一課に戻ってこいと言われるが結局警視庁いきもの係に残ったなんでだろう

警視庁いきもの係最終回防日塔


日塔最終回はあまり出番がなかったなところで日塔ってだれなのって思って調べたみた。

長谷川朝晴(ハセガワトモハル)

生年月日:1972年3月19日 (45歳)
身長:174 cm
千葉県四街道市出身
イイジマルーム所属
既婚。身長174cm。血液型はO型。
千葉県立千葉北高等学校、明治大学文学部卒業
大学在学中は劇団「騒動舎」に所属
1993年にジョビジョバのメンバーとしてデビュー

警視庁いきもの係最終回防石松

最終回にとうとう四万十と一緒に犯人逮捕、犯人は9話ででてきた、登山者だった!!!!

石松さん僕たちがやりましたにもでていって、かっこいいですよね、なんか最近のドラマは脇役の方たちは他のドラマに出ている人多いですよね。

滝藤さんとかも黒革の手帖とコードブルー3にもでてますよね、最近はやりかおい

それに江口さんも、うちの夫と黒川の手帖にでているおいおい、はやりか番宣か?でも放送局ちがうな 謎だ!!!

警視庁いきもの係最終回防鬼頭管理官

鬼頭管理官最終回もよくわからなかった、9話で撃たれたのに防弾チョッキきていたから大丈夫になて、そして後ろの額縁が牛頭馬頭ってなんなんだおいおい。

警視庁いきもの係最終回防24時10分

警視庁いきもの係最終回防御意

警視庁いきもの係最終回きぐるみ

やっぱり警視庁と言えば超特急のきるるみですね。

警視庁いきもの係最終回防顔出しパネル


警視庁いきもの係最終回防警察手帳


警視庁いきもの係最終回防年金手帳

警視庁いきもの係最終回防カメーバ

カメーバなないかと思ったら陸ガメなんでも名前つければいいんかい、確かにそのほうほうが愛着わくものね!

警視庁いきもの係最終回防親方

犯人がオオスズメバチ10匹を話そうとしたとき

そのとき突然いきなり薄巡査が親方って叫んでCMにいきました。

視聴者全員が思ったのは親方ってだれだよおい・・・・・

なんと答えは豚でした。

警視庁いきもの係最終回防ナオミ

警視庁いきもの係最終回防捜査一課

警視庁いきもの係最終回防牛頭馬頭


警視庁いきもの係最終話で爆発した、牛頭馬頭っていったいなんななだ====

牛頭馬頭とは、仏教において地獄にいるとされる亡者達を責め苛む獄卒で、牛の頭に体は人身の姿をした牛頭と、馬の頭に体は人身の姿をした馬頭をいう。

警視庁いきもの係最終回防蝶野


蝶野がナオミの飼い主だったすっかり忘れていた、でも蝶野さんこんなちょい役で出演ありがとう。

暇なのかなおい、この猫のも大人気でそうとうギャラが高いらしいぞ。

警視庁いきもの係最終回防イルカ

ななと最終回についにイルカが出演するのかと思いきや、いかとイルカのくだらない大喜利でした。

警視庁いきもの係最終回10話のあらすじネタバレ

何者かに撃たれて意識不明の重体とされていた鬼頭管理官(寺島進)に会いに行った須藤(渡部篤郎)と圭子(橋本環奈)。四十万(横山だいすけ)に連れてこられた部屋で、鬼頭は無傷で元気そうにしている。

ギヤマンの鐘の話をする鬼頭。ギヤマンの鐘は10年ほど前に生まれた信仰宗教団体だが、実態は詐欺集団らしい。鬼頭は気にかけており、たびたび偵察に行っていたそう。近々大規模な集会があるので、そこで首謀者を逮捕しようとしていると話した。

そのため、鬼頭は敵を欺くために『管理官が意識不明の重体』という嘘の情報を警察官内に流したのだそう。『撃たれたときに防弾チョッキを一応着ていて良かったァ〜!!』と嬉しそうな鬼頭に、鬼頭の容態を心配していた須藤は複雑な表情を浮かべる。

鬼頭はギヤマンの鐘の重要人物・庄野一樹(利重剛)の写真を見せる。庄野は蜂を利用してテロを主導していると説明する。圭子はバスとファミレスでこの人物を見かけたと言った。そしてその場には蜂が飛んでいた・・・。

鬼頭は庄野について話し始める。今から5年前、庄野はある事件の容疑者となって、連日警察で鬼頭管理官から取り調べを受けていたそう。庄野は無実で、真犯人は他にいた。

事件と無関係だと証明された庄野は釈放されたが、そのあいだに経営していた養蜂場が台風のために全滅してしまい、打ちひしがれたのだった。

庄野が弱っているところに漬けこんだギヤマンの鐘が近づき、庄野の警察をうらんでる感情を利用して手を組むよう仕向けたのだそう。

鬼頭は、庄野を逮捕してテロの計画を阻止してくれと、いきもの係である須藤と圭子に頼んだ。

鬼頭の部屋から2人を送り出す四十万。先ほどのニコリともしない神妙な面持ちは何処へやら・・・いつもの『須藤すぁ〜ん!!』と擦り寄るニコニコ笑顔の四十万になっていた。

キャラがコロコロ変わる四十万に不信感を覚える須藤。どっちが本当の四十万か確かめるために『何か面白いことを言ってみろ!』という。四十万は安定のつまらないオヤジギャグを言う。須藤は爆笑しながらそれに乗っかり、2人でギャグ合戦になる。それを呆れた表情で見つめる圭子。

須藤と圭子はいきもの係に戻って、庄野の養蜂場の場所を弘子(浅野温子)に聞く。弘子はその事件のことを知っていて、懐かしそうに事件のことを話した。養蜂場が全滅してしまったことから、鬼頭管理官がいきもの係を立ち上げたという話しもしてくれた。

須藤と圭子は手がかりをつかむため、庄野の養蜂場の後にやってくる。養蜂場は無残な形で残っていた。2人が調査をしているとどこからともなく犬の鳴き声が聞こえる。『捨て犬ですかね!!?保護しなくちゃ!!』と圭子は鼻息荒く言い、鳴き声の聞こえるちょっと離れた小屋の方へ歩き始める。

そこへ庄野と怪しげな二人が現れる。それに気づいた須藤が圭子に声を掛けると、猛獣用のパチンコで狙われてしまう。間一髪で当たらずに済んだ圭子。あわてて近くにあった小屋の後ろに隠れ、小屋の中ににげこもうとするが、目張りしてある小屋の中に蜂がいると圭子は気付き、小屋に入ろうとする須藤を制止する。

『須藤さん、ベルトを貸してください!』圭子は、須藤のベルトを使って投石器を作って逆に相手を狙撃し始める。見事的の1人にあたり、怪しげなやつらは逃げていった。
須藤が追いかけるも、ベルトがないせいでズボンが落ちて着てしまい、逃してしまう(笑)

須藤が、ギヤマンの鐘信者と庄野がいたところに行くと、スマホが落ちていた。それをすぐに鑑識に回した。

須藤たちがいきもの係に戻ると、日塔(長谷川朝晴)たちがやってきた。いきもの係への石松からの依頼で、『ハリネズミ事件の栗原夫妻の過去を洗ってほしい』とのことだった。

実は、庄野が冤罪で取調べを受けていた事件の容疑者が栗原夫妻だったのだ!そのときは、証拠不十分で逮捕されなかったが、先日逮捕されたときに、『5年前から見てるぞ』というメッセージカードが送られてきたときに、妻の亜紀子は自首しようとして夫の栗原とけんかになったと怯えながら供述した。

栗原を事故に見せかけて命を奪ったのは、庄野だった。石松にそのことを詳しく話しに行く須藤と圭子。石松が入院している病院の中で、先日、山の中で蜂に刺された今尾がいた。都心の警察病院に転院になったということで、病室で話をしてると鬼頭管理官から電話が入った。

圭子と須藤が鬼頭管理官の部屋に向かうと、日塔がいつもの調子でポロっとスマホの解析結果を話してくれた。そのスマホには、使い捨て携帯の電話番号が二つしか入っておらず、写真が3枚入っていただけだった。写真は、『09100930』という番号の写真と、夕日の写真、警視庁の写真だった。

訝しげな表情をしながら写真を見る須藤。鬼頭は翌日、ギヤマンの鐘の本部に踏み込むと言った。

須藤と圭子はその写真を持って喫茶店に行った。写真を眺め、謎を解明しようとする2人。圭子は夕日の写真に珍しいフルーツコウモリが写ってることを見つけた。

1週間前に警察博物館の前で2羽のフルーツコウモリを圭子が保護していたのだ。そして、警視庁の写真は、博物館にかかってるパネルをとったものだということがわかった。そして『09100930』という数字は、警察博物館で行われる『秋の地域安全フェア』の日付だと判明した。これにより、庄野はイベントで蜂をばら撒くつもりだと圭子は推測した。

須藤が鬼頭に連絡しようとすると、『バイケイソウ』の花が落ちた。それを見た圭子は、

『わたしわかりました。わかっちゃったんです。事件の真相。』といつものように須藤よりも早く事件の真相に気づいた!

翌日、秋の地域安全フェアが始まる。庄野は警察官に扮装して博物館の中に進入した。すでにイベントは始まっていて多くの人が歌手の歌を楽しんでいました。庄野がいつものように白い服に着替えてメインステージに向かうと、須藤が現れた。

『やっとあらわれたな。こっちだよこっち』

と言うと周りにいた人は全員警察官だった。逃げようとする庄野だが、周りを囲まれてしまう。。庄野は観念して蜂が入ってるかごを出して周りにいる人を脅して逃げた。そして庄野はいきもの係に逃げ込んだ。須藤は『お前の計画は失敗だ』というと、『失敗?今にわかる』と言い、カウントダウンを初めた。

5、4、3、2、1・・・

0!庄野はその直後叫んだ。

『よっしゃー!われわれの勝利だ。鬼頭管理官は死んだ!』

その頃、病院では今尾が拳銃をベッドに寝てる鬼頭に発射していた。白い布団に大量の血が滴る。しかし、死んだはずの鬼頭が布団を跳ね除けて起きて着た。なんと変装した四十万だったのだ。鬼頭管理官の病室まで脅されながら案内していた医者も変装した石松だったのだ。

拳銃には弾がない。丸腰の今尾を逮捕した。なんと、事前に須藤に指示されたのだそう!

遡ること10分前ー。

今尾が廊下で銃を突きつけたのが医者に扮した石松で、四十万がふんした鬼頭管理官のいる部屋に連れてきたのだそう。拳銃の弾は、今尾が朝の検査で部屋をあけた際に、四十万が血糊入りのおもちゃに変えておいたのだそう。

そう、暗殺を目論みた今尾もギヤマンの鐘の信者だったのだ。圭子は、【バイケイソウ】の花ですべてがわかったのだと言った。

須藤がその推理を庄野に話してると、鬼頭管理官がロッカーから現れた。鬼頭管理官が庄野を悲しませてしまった5年前の事件から、そんな人が現れないようにこの部署を作ったというと、『今更こんな部署作ったって何も変わらない!』と庄野はさらに怒り、鉢の入った箱を持ち、奥の飼育室に入ってしまった。

そして、『お前たちの大事なものをなくしてやる』と言って蜂のかごを開けようとした。

その時、圭子が『親方ー!』と叫んだ。突然の大きな声に驚いた庄野の手が止まった。須藤が『親方?』と圭子に聞くと、隣にいた豚の名前でそれを皮切りに、他の動物の名前と飼い主についても説明する。圭子は、この場所にいる動物には罪がないと言った。そして、庄野のミツバチに対する愛情もわかったと言った。いい土地に良い環境だったと。庄野が、それももう残骸だ!というと、今でも跡地にはミツバチがたくさんいて、ミツバチが集まってきてると言った。

『過去にもどることはできない。だが、やりなおすことはできる。あの場所がある限り、いつかミツバチと暮らせる日々を取り戻せることができるはずだ。』と須藤は諭した。
そう言われた庄野は動物たちを見て観念し、おとなしく捕まった。

ギヤマンの鐘の本部の捜査も完了し、無事解散させることができた。須藤は鬼頭管理官に呼ばれた。鬼頭管理官の手には辞令が・・・。なんと須藤は捜査一課に転属を命じられた。嬉しそうな顔でニヤニヤが止まらない須藤。

須藤がいないいきもの係では須藤が捜査一課に異動された話ですでに持ちきりだった。

みんなが悲しみ須藤にすがる中で、須藤はこのままいきもの係でやっていくといって辞令を断ったことを説明した。

悲しそうだが、どこか嬉しそうな石松。そんな石松にお前が『鬼の須藤』ならぬ、『鬼の石松』になれ。と言った。

須藤がいきもの係にい続けると聞いた圭子は須藤に、『私、興味がある動物がいるんです。』と言った。圭子が興味を持ったのは人間。犯罪を起こしたり、何かしでかしたり。そんなことをしたらどうなるかわかっているのに過ちを繰り返す。偉いのにバカな動物である人間が興味深いと言った。

須藤と圭子はこれからも警視庁いきもの係で共に高め合っていくことだろう。

警視庁いきもの係動画10話の見どころ

コメディーからシリアスへ?

ずっとパロディや、コメディー調だったのに最終回一歩前でいきなりシリアス展開になりましたね。蜂を使った無差別テロに襲われてしまった赤松さんの容態も気になりますが、旅行中のバスの中と、レストランで見かけた白い帽子の男が今回の首謀者とみて間違いないかと思います。

ギアマンの鐘との関わりはまだ分かりませんが、信者なのかはたまたトップの人物なのかは見どころですね。その集団を捉える為に鬼頭刑事は何年も前から水面下で秘密裏に動いていたのでしょう。
敵を欺く為に拳銃で撃たれたと嘘をついたのですね。

個人的には予告で「全部妄想です」と注意書きがありましたが、日塔警部の中の人は真田丸では伊達政宗だったので、本当に伊達政宗にもう一度なるシーンをこのドラマのパロディが好きな視聴者としては望んでいます。

ハチを使った生物テロって本当にあるのかどうか

あちこちで起きているスズメバチの被害が生物を使ったテロだとしたら、ということなのですが、そんなことが実際に起きたら怖いと思いました。そこまで突き止めた薄と須藤に四十万が声をかけて、撃たれたはずの管理官の元に行きました。

四十万も今まで神出鬼没だったので、もしかしたら管理官との深い関わりがあったのかもしれません。四十万がもしかしたら須藤と薄を見張っていたんじゃないかなと思うのです。

この生物テロか、という事件を解決させることが最終回の軸になっていることなのですが、このテロ事件ととある団体がどう関わっているのか。その団体は一体何を目的にしているのか。

スズメバチの怖さを知らせるため、ということではなさそうです。日本全国を恐怖に陥れるため、なのかもしれません。管理官はそこまで考えていて、生き物係に事件を解決してもらおうと考えているんじゃないかなと思います。

ギヤマンの鐘の真相は?いよいよ最終回!

9話でたまたま訪れた温泉で出会う殺人事件が、実は亀頭管理官が追っていたギヤマンの鐘という宗教集団とつながっているという驚きの展開がありました。ドラマ全体で謎めいていた亀頭管理官と石松の裏の捜査が徐々に明かされて、最終回でいよいよ明らかになるのが今から楽しみですね。

9話での犯人栗原の事件で使われた蜂が解決の鍵になるのでしょうか。ギヤマンの鐘が蜂を利用している含みがあったので、蜂を利用した犯行がなぜ行われたのかも注目したいと思います。

薄と須藤がどんな謎解きをしてくれるのか楽しみですね。題材となるいきものは9話に引き続き蜂と予想しますが、その他にも新しいいきものが登場して欲しいですね。

このドラマは事件に関係するいきものだけでは無く、小ネタとしていろんないきものが出てくるのでそれも毎回楽しみでした。終わってしまうのが寂しいですが、いきものを見て興奮する薄の姿を目に焼き付けたいです。最終回にも期待です。

いきもの係最後の事件

ハリネズミの事件をきっかけに、各所で起こる謎の蜂の事件に巻き込まれていたいきもの係。事件は解決しないまま、石松巡査部長が蜂に刺され、アナフィラキシーショックをおこし救急車で運ばれる被害にあってしまう。

その一方で、捜査一課の鬼頭管理官が何者かに撃たれ意識不明の重体となってしまい、警視庁は大混乱となっていた。石松巡査部長が運ばれた警察病院に行った須藤警部補と薄巡査のもとに、いつもと様子の違う四十万巡査が現れ、案内された場所にいくとそこには撃たれたはずの鬼頭管理官が元気な姿で立っていた。

しかし鬼頭管理官は本当に撃たれていて、ぎあまんの鐘の信者が犯人だと伝えられた。その信者が使っているマークが蜂の現場にも残されており、そこで全ての事件が繋がっている事を須藤警部補と薄巡査は知る事になった。ぎあまんの鐘の信者の起こした事件を、いきもの係が解決する事は出来るのか?

予想のつかない展開がまっている

第10話の見所は、やはり予想のつかない展開となっているところではないだろうか。これまでの警視庁いきもの係は、どの話もペットである動物に関連した、個人同士の争いが発端となっている犯罪を扱っていた。

しかし、第9話において、その方向性が一気に変わった。これから話の中心となる犯罪はテロという不特定多数の人物を巻き込むものであり、また、動物はペットとしてではなく、犯罪の道具として扱われるのである。

こうした行為に対し、常に動物のことを一番に考える薄巡査はどうするのか、目を離せない。また彼女の周りの人物(薄巡査に振り回されてばかりの須藤警部補・蜂に刺された石松・様子がいつもと違う四十万巡査など)も、どうなるのか見守りたいと思う。

警視庁いきもの係最終回の感想

犯人の気持ちに同情

鬼の須藤と呼ばれていた渡部篤郎演じる須藤と、動物が大好きすぎて動物業界では有名な橋本環奈の凸凹コンビを見れるのが、これで最後と思うとちょっと寂しく思いました。前回、何者かに銃を撃たれ、重体になっていた鬼頭でしたが、撃たれる前から犯人を特定していて、影武者を使っていたことに驚きました。

鬼頭さんは、威張り散らしているイメージだったのですが、頭が働く優秀な人だったんですね。そして、ひとりしかいないと思っていた犯人でしたが、そこには共犯者がいたんですね。

ふたりとも警察に恨みを持っていたのです。犯罪はいけないことだと十分わかっていますが、警察のせいで家族同様だった蜂が死んだ犯人の気持ちも、また切ないんです。いきもの係に預けられた動物たちを巻き込み、殺害しようとしていた犯人ですが、動物を愛しているからこそ犯行をやめたシーンは必見です。

シリーズ通して出来がよく最高の終わり方でした

前回、シリアスっぽい感じで登場人物も真面目になって重い刑事ドラマになってしまった…?という感じで終わりましたが、いつものいきもの係に戻っていて、演出も相変わらず冴え渡っていたし、このドラマらしくてイイ最終回でした。

何よりもいつも思うのが、演者さん達やスタッフとのチームワークがいいのだろうなというのを伺わせる出来栄えで仲がいいのが伝わってきましたし、そういう部分でも見ていてほっこりするドラマでした。

何より渡部さんが楽しそうにやっていたのが良かったです。時折、ここで急にそんな小ボケ入ってきたりするのかーと笑ってしまうようなのもありましたし、全体を通じて渡部さんがいいのはもちろん、橋本環奈ちゃんがここまで役を演じきれる女優さんになっていたとは知らなかったのでそういう点でも良かったです。

動物好きでその知識を離さなければいけない為、難しいセリフや専門的な言葉などを生き生きとペラペラと喋る事が出来ていて素晴らしいなと思っていました。いつかまたスペシャルとかでやってくれたら嬉しいなと思ってます。

いきもの係のラストダンス

最終回の前に話が壮大な感じで終わったので、最終回はいつものコメディー要素は少ないのかなと心配していたのですが、全然いつもと同じ感じだったので安心しました。

四十万巡査のキャラ変が鬼頭管理官の指示だったのも、このドラマらしい感じがして、最終回も二人のオヤジギャクのやりとりが見れたのも良かったです。ナオミとのお別れのシーンのナオミの表情がめっちゃかわいかったです。

エンディングのダンスも、いつものバージョンと違って、出演者のみんなが素で笑ってる感じがすごく楽しそうで、仲が良いんだろうなというのが伝わって最後までほっこりさせてもらいました。あれだけはっちゃけた渡部篤郎さんは、なかなかこの先見れないかもしれないので必見です。このドラマの全員のキャラクターが好きだったので、これで見れないと思うと寂しいです。

環奈ちゃん可愛い!渡部篤郎素敵!

今期一番ハマったドラマが最終回を迎えてしまいました!最終回も、環奈ちゃんと渡部篤郎のコンビは最高でした!前回、寺島進が撃たれ、三浦翔平が蜂に刺され、珍しく深刻な雰囲気が漂っていたので、最終回はどう終わるのかドキドキでした。

結局、寺島進は無傷で、蜂を使ったテロを防ぐべく、環奈ちゃんと渡部篤郎が活躍するわけですが、事の始まりは何と5年前の事件まで遡り、二人の捜査に全てがかかる大事件に…。

捜査一課は何をやってるんだ、と突っ込みたくなりますが、蜂といういきものが鍵になっているので、いきもの係の出番ということで。今回も、環奈ちゃんのぶっとび具合は最高で、ピンチの際にはチャチャっと自作の投石器まで作って攻撃するしまつ。

そして、見事な洞察力で、事件を解決へと導きます。最終回サービスなのか、だいすけお兄さんも大活躍!三浦翔平と連携して、犯人を逮捕しました!最終回らしく、メンバー総出で、最後まで本当に楽しいドラマでした!

最後に蝶野さんが出てきたとこは笑っちゃったけど(笑)渡部篤郎も、予想通り捜査一課には戻らなかったし、もしかして、続編が期待できるかも!シリーズ化や映画化してくれたらいいのに!

続編があったらまた見ようと思えるドラマでした

前回の最後で四十万巡査に鬼頭管理官の元に神妙な面持ちで案内されていたのでまさかの真犯人!?と思っていたのですが、狙われてることを知っていた鬼頭管理官が無差別テロ犯を騙すために行った偽装工作で安心しました。

四十万巡査の演技が上手くて真面目な顔のだいすけお兄さんを見たことなかったので悪役かと思ってしまうほどでした。その後の須藤警部補とのダジャレの言い合いは本当に騙されてないよね?と思いつつ須藤警部補が笑いを我慢してる姿が面白かったです。

最終話ではあまり動物の話は出てこなかったのでそこだけが少し残念かなと思いました。最後、無差別テロ犯が捕まり須藤警部補がいきもの係から捜査一課へ異動辞令が出ていたのにも関わらずいきもの係にいることをら選んだ須藤警部補、薄巡査とのやり取りを今まで見てきてこれで終わってしまうのが勿体無いと思ってしまいました。

携帯をスマホと何回も訂正させられてるところは声を出して笑ってしまいました。もし、続編をやるならまた見たいと思えるドラマでした。

いきもの係らしいラストに感動!

1話からずっとずっと楽しみに見てきたいきもの係が最終回を迎えるということで、本日はTVの前でどきどきわくわく待機しておりました。

今までのいきもの係とは全く違う雰囲気だった先週のシリアスなラストと最終回の予告(全部妄想、と小さく書いてあるのを発見した時はズッコけましたが笑)含め、最終回どうなっちゃうの!?と期待値がぐーんと上がった状態で拝見しましたが、期待以上の面白さで1時間が本当にあっという間に感じました!

前回の終わりのシリアスさが今回は最初にいきもの係らしいコミカルで明るい雰囲気に変わっていたので「これぞいきもの係!」とテンションがあがりました。ストーリー性はもちろん、キャストの皆さんがいつも以上にはじけていらっしゃる気がして、それもまた楽しかったです。

何より最後のダンス、最終回バージョンになっていてニヤニヤがとまりませんでした!ぜひぜひスペシャル版で続きが見たいです!!!

最初からスペシャル最終回

蜂に刺されて石松刑事が倒れ前回未解決の事件の延長戦。のっけからタイトルナレーションを渡部篤郎が言ってくれるスペシャルバージョン。テロ集団の陰謀が絡んだ事件、寺島進が以前担当した事件の逆恨みによるものと判明したギヤマンの鐘のメンバーを抜群のチームワーク、オールキャストで事件を解決していく。

携帯をスマホだと言うくだりがくどいくらいやってくれるのですが嫌味が無い、最後は面白くなってきてジワジワと笑える。渡部篤郎がトランクス一枚で転けたり、最後は下手な入れ替わり変装にて見事逮捕!いきものがかりの誕生秘話も明らかになりスッキリ腹に入ってくる内容でした。

何と言っても最後のエンディングソングが流れ、キャストのダンスがとても面白い、渡部篤郎がグイングイン腰振っています。須藤刑事も捜査一課に戻らずいきものがかりに留任となるのでパート2も是非と期待します。日曜日夜のドラマとしてはのんびり楽しく観れる秀逸なドラマだったので終わるのが残念です。

警視庁いきもの係キャスト

警視庁いきもの係横山だいすけお兄さんの見どころ
警視庁いきもの係橋本環奈の見どころ
警視庁いきもの係エンディング
警視庁いきもの係ロケ地

警視庁いきもの係1話あらすじ
警視庁いきもの係2話あらすじ
警視庁いきもの係3話あらすじ
警視庁いきもの係4話あらすじ
警視庁いきもの係5話あらすじ
警視庁いきもの係6話あらすじ
警視庁いきもの係7話あらすじ
警視庁いきもの係8話あらすじ
警視庁いきもの係9話あらすじ

警視庁いきもの係動画フル1話から最終回が無料で見れるのはFOD【AD】

警視庁いきもの係はフジテレビ公式FODでみれます。
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

FODはフジテレビの公式動画配信会社なので、この他にも

警視庁いきもの係(2018年7月8日まで)
コードブルー1,2,3(2018年9月15日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2019年6月25日まで)
人は見た目が100%(2019年4月12日まで)

『ドラマ「警視庁いきもの係」』(2018年7月8日まで)は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン1とシーズン3をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-警視庁いきもの係

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.