FOD いつまでも白い羽根

いつまでも白い羽根ドラマ動画8話最終回無料パンドラあらすじ結末ネタバレデイリーで見れるの?

更新日:

東海テレビドラマ「いつまでも白い羽根」の動画フル8話最終回の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

東海テレビドラマ「いつまでも白い羽根」の動画最終回の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「いつまでも白い羽根」をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

東海テレビドラマ「いつまでも白い羽根」相関図キャスト登場人物

ドラマ「いつまでも白い羽根」相関図キャスト登場人物
新川優愛/役:木崎瑠美(きざき るみ・19)

伊藤沙莉/役:山田千夏(やまだ ちなつ・19)

酒井美紀/役:佐伯典子(さえき のりこ・35)

さとうほなみ(ゲスの極み乙女)/役:遠野藤香(とおの ふじか・25)

瀬戸利樹/役:日野瞬也(ひの しゅんや・19)

清原翔/役:菱川拓海(ひしかわ たくみ・27)

八木優希(山田美幸)

宍戸美和公(波多野みどり)

柳沢慎吾(山田健司)

春田純一(木崎 信吾)

榊原郁恵(木崎智子)

加藤雅也(番匠光太郎(ばんしょう・こうたろう)

東海テレビドラマ「いつまでも白い羽根」の動画8話最終回「#8#8あなたの羽根は何色ですか?」あらすじ・ネタバレ見どころ感想

#8あなたの羽根は何色ですか?

パジャマで外来を通りたくない、友香の想いに答えた瑠美

患者には辛い顔を見せない、朝家を出る前に笑顔の練習をして、担当している友香(住田萌乃)の病室を開けると「電気つけてくれる?暗くて見えないの」と言われる。

外からは朝の光が差し込んでいて、瑠美(新川優愛)は、すぐに担当の看護師に相談する。

脳腫瘍が目の神経を圧迫しているのかも、CTを撮ることになったのだが、友香は嫌がる。

その理由は外来を通る時に、「パジャマだと周りの視線が気になる」というのだ、病棟ナースの一部は眉を顰めるが、瑠美は、友香に母親が退院の時に着せると用意した素敵なワンピースを着せてCTの部屋まで連れていく。

そんな姿を菱川(清原翔)は、他の看護師に「いいじゃないですか」となだめ、瑠美を見守っている。

医療にも限界はある、そんな患者の為に瑠美の様な看護師が必要だ

通りすがりに、瑠美は見舞客(佐野史郎)に外科病棟の場所を聞かれる、笑顔で答える瑠美、そして見舞客は、友香の服を見て「可愛いワンピースだね」といって褒めてくれる。

佐野史郎さんは、次のオトナの土ドラの主演、最終回の8回に友情出演。

外来を抜けて外にでて、病室では感じられない風を感じて喜ぶ友香、友香の為にゆっくり歩く瑠美、入院中の友香にはささやかだけど嬉しい時間だったと思う。

CTの検査室の看護師に友香を預け、友香の事を考えていると「今度は何を想像しているの?」と、菱川が声をかけてくる。

「病室の中で季節のない毎日を過ごすことが、どういうことなのかなって、私…看護学校に入るまでは現代の医療で何でも治るって思っていた、でも現実には限界がある」瑠美の言葉に頷く菱川。

「今の私に出来ることは、人の心に耳を傾けることだけだから」瑠美の言葉に菱川も、「どんなに医療が進歩しても治らない病気は沢山ある、医者も最新の医療機器も、薬も無力だ、だからこそ、君の様な看護師が患者さんには必要だと思う」

「もうすぐ看護実習は終わるね、僕も研修医は卒業だ、お互いあと少し頑張ろう」菱川の言葉に頷いて、菱川を瑠美は見送る。

世の中を上手に渡ることが、どうしてもできない千夏

担当している赤ちゃんが、亡くなって以降実習に来ていない千夏(伊藤沙莉)を心配して電話をかける瑠美だが、千夏のスマホは電源が切られている。

千夏の父(柳沢慎吾)も実習に行かない千夏を心配している。

遠野(さとうほなみ)は担当する「赤ちゃんの死が相当堪えたみたいね」というが、3年間千夏と付き合って来た瑠美は、千夏がそんなことで実習を放棄するとは信じられない「何かあったんだよ」と遠野に話す。

千夏は父の作る食事も食べずに部屋にこもっていた、瑠美は入ってこないでといって、閉ざしていたドアを無理やりこじ開けて、中に入った。

瑠美に聞かれて千夏は、あの日病院であったレポートの書き直しを命じられたことを瑠美に話した。

やらなければ「実習放棄とみなす」瑠美はあと少しで卒業出来て国家試験を受けたら看護師になれるそんな千夏に、「修正液で消せばいいじゃない」言うが、「そんな事、ダメなんだよ」って声を荒らげる千夏。

「一緒に卒業しようって、千夏に励まされて、だから…私はやって来られた」瑠美は何とか千夏と一緒に卒業したいその思いを千夏にぶつける。

「私も瑠美と一緒に卒業したい!だけど会うと決心揺らぐから、携帯の電源も切っていた」

「私は間違ったことを書いていない、自分が正しいと思ったことを曲げたらいけない、1度やったら、2度目もやるよ、積み重ねて罪悪感が、なくなっていくのが嫌だ!」

社会に出ると、いろいろのみ込んで、間違ったこともしなければいけない事は多い、瑠美の母親が、スーパーの仕事をしている時、クレーマーに頭を下げたように耐えなきゃいけない事もある。

だからこそ、下に響いた千夏の声を聞いた父は、千夏の部屋に上がってきて、「お前は世の中が見えていない、親のすねをかじっている学生の独りよがりだ」と納得させようとする。

「「世の中、きれいごとだけじゃ生きていけない、時には目をつぶって渡って行かなければならない、それが世の中なんだよ」必死で千夏を元の道に戻そうとしている父だったが、千夏の決心は変わらなかった。

遠野と番匠の憎しみを超えた新しいスタート

瑠美は、このことを遠野に相談した「学生が一人、辞めたところで病院は何でもない、むしろ将来歯向かってきそうな看護師を、今のうちに潰せていいと思うだけ」冷静な遠野らしい答えだった。

「そうかもしれない、病院は千夏のこれまでの努力や思いを見ようとはしないんだね」瑠美の言葉に遠野は、自分の妹の事と重ねている。

「妹の時もそうだったのかもしれない、本当の事実を知っていた人が現場にいたのかも…でも無理ね、どういう事実を伝えられてもきっと、私は復讐していた」遠野は、そう言うが、瑠美は違う考えだった。

「本当は、担当した医師に立ち止まって、妹の死の悲しみに向き合ってほしかっただけじゃないの?」瑠美に言われ、表情を変える遠野。

遠野は、番匠(加藤雅也)と一緒にいた、部屋に入ると番匠は何の勉強をしていた、そして「I’m sorry」紫のヒヤシンスの花言葉だといって遠野に渡したかったという。

「二人で遠い島にでも行って、ひとつひとつの命と向き合う、そんな医療をしたい」と番匠は言う、遠野は、「あなたがそう望むなら」と、言って番匠に寄り添う。

実習で出会った人たちの思いを大切にしたい

実習の最後の日、瑠美は友香に本を読んでいた、友香の目は見えないままだったけど、実習が終わる事、またお見舞いに来ることを伝えている。

「瑠美ちゃんだけだった、友香の嫌がることを無理にさせようと、しなかったのは、一緒にいるとすごく安心できたよ」「じゃあ…またね」そう言って立ち去る瑠美に笑顔で「お疲れ様」という友香だが、扉を閉める時の顔は辛そうだった。

ドアの外で、かみしめていると、菱川がやってきて、「お疲れ様」って言ってくれた。

二人で中庭に腰かけてジュースを飲みながら「友香ちゃんも子供なのにお疲れ様って言ってくれた、すべてをあきらめて、寂しいのも我慢している」そう言うと瑠美に菱川は。

「友香ちゃんは、あの病室で、変わり映えのない日々を送り、それでも君のこれからを応援している」友香の言葉を代弁するかのような菱川の言葉を受けて瑠美も。

「実習で出会った人たちのこと、そんな人たちの思いを大事にして生きたい」瑠美の言葉に、頷く菱川。

バカげているけど、想いを貫いた千夏

実習が終わり、瑠美は千夏の店にやってきた。

だけど千夏は、瞬也と外の公園にいた「お前のやっていることはバカげている、そう言って蹴り飛ばしてやりたい」瞬也はそう言いながらも、「でも出来ない、俺たちは一生そういう分かり合えた間柄だろ」と。

千夏の望む恋人には、なれなくても幼なじみという親友でいられそうな千夏と瞬也。

ブランコを思い切り漕いだ時に、靴を飛ばしてしまう千夏、拾いに行くとそこに瑠美が立っていた、靴を渡しながら、「待っていたみたいだから、渡してあげて」そう言って瞬也は、あとを瑠美に託した。

千夏に靴を渡しながら「いいと思う、千夏のやろうとしている事、あの時もそう言いたかったけど、でも自分の心に迷いがあったから言えなかった」瑠美は思いを伝えた。

千夏も正直、ここまで来てもったいないと、思ってはいたようで、「自分の立場が留美だったら絶対に止めていた」って笑って、二人は座っていたブランコを思い切り漕ぎ始めた。

新しいスタートを探す千夏、瑠美は国家試験を目指す。

「0からやり直すよ、1からスタートだ。」そう言った千夏に「千夏が過ごしたこの3年間は、0にはならない、0の人があんなに上手く人の体を洗ったり、シャンプーしたり、車いすを押せるわけない」って涙声になる瑠美。

美容師になろうかと言う「千夏にセンスがないからだダメだ」って言う瑠美だけど、「正しさのセンスはある」という。

千夏は学校へは退学届けを出す予定、瑠美も「国家試験は目をつぶっても合格する自信があるから応援は、いらない」と笑う。

千夏の事を学校長に告発する遠野、大人として…

瑠美は、友香のお見舞いに行くと、観察室に入っていて面会できない状態だという。

実習が終わるとあとは、国家試験に向けた補習授業、その前に実習先の看護師たちから、応援の言葉をもらうが、遠野が、「山田千夏さんが、レポートの改ざんを拒否し、実習拒否にさせられ、退学すると聞きました」と、いきなりまた嵐を巻き起こす。

レポートの改ざんと聞いて、学園長は看護師に問いただし、遠野含めて、別室で話し合うことになった、瑠美も一緒に行くというが、「学生としてではなく、大人として話し合ってくる、私は私の人生を生きるしかない」そう言って遠野は瑠美を守ろうとしていた。

自分が納得するために復讐という手を使った遠野、彼女もまた彼女の中の「正しさ」に従いたい女性なのだ。

卒業式は、これまでであった人に感謝するための式

国家試験を終えて家に帰ると、母が鍋の支度をしている、瑠美はもちろん自信満々だけど、遠野は試験を受けに来なかったという。

遠野はあの告発で、もう学校へ見切りをつけてしまったのかもしれない、「もう学校へも来ないかも、千夏もやめて、卒業式に出たくなくなった」

瑠美がそういうと、母は、「今まで出会った人たちに感謝するためにある卒業式なんだからちゃんと出るように」と言った。

瑠美は母の言葉に笑顔で頷いて、食卓に着く。

遠野は、番匠と新しいスタートのために荷物をまとめて二人の新しい道を歩き始めていた。

横断歩道で信号が変わるのを待っていた時、暴走した車が二人に向かって突っ込んできた。

卒業式に想いを込めて答辞を読む瑠美

卒業式、瑠美はみんなを代表して答辞を読むことになっていた、華やかな晴れ着の人が多い中、瑠美は真っ白なスーツに身を固めていた。

一緒に卒業できなかったことを残念がる千夏の父に、千夏は「私たちの為に無理をして頑張る父親の背中を見て育ってきちゃったんだもん、しょうがないよ」と言って何かをつかむためにこれからも頑張るという千夏、涙ぐむ父親。

卒業式の瑠美の答辞、式前に教員と打ち合わせた定型文の後、瑠美は自分なりの言葉を付け加える。

「白衣は白い色をしているが、その白は潔白の白ではない、どんな色にもなり得る白なのだという友達の言葉を忘れる事無く、私は社会に出ていこうと思います、これから何色の白衣をまとっているのかは、それぞれの生き方にかかっている」

瑠美達が退場する中、学校長と担任は、「私たちは、大人として生きているうちに潔白の白ではなく、染まってしまったのかもしれない」そう自分たちを振り返っていた。

東海テレビドラマ「いつまでも白い羽根」の動画フル8話最終回の結末

どんな色の羽根を背中に背負うのか、それはそれぞれかかっている

みんなの輪を離れて、玄関のナイチンゲール像の前に来ると菱川が立っていた。

卒業のお祝いを言ってくれた後、二人は遠野の話を始めた、あの事故で遠野も番匠も亡くなってしまった。

新聞では事故だって…瑠美の言葉にもしかしたら事件性があるのかもと思う点もあるが、瑠美は、彼女が死ぬ少し前にもらったメールの内容を菱川に伝える。

「白は、何色にでも染まる、あなたは真っ白なままでいなさいよ」瑠美の答辞の言葉は、遠野の言葉が元になっていたのだ。

「死を選ぶような人ではない、彼女はどんな色でも自分の道を生き抜く人だから」、自殺を疑っていた菱川に告げると、「そうだな」って菱川は、納得する。

番匠先生だって、これから何人もの人を救いたいと思っていたはずだ、そう言うと、「君は、看護師になれよ、真っ白なままで」

菱川の言葉をもらったあと、「行く処があるからと、一人胸を張って歩き出す瑠美、後ろから、佐伯が駆け寄ってくる、新学期から無事、復学できるようになったという。

瑠美の行く処は、友香の病室だった、けれどそこには誰もいなかった、友香の使っていたロッカーにはキラキラ光るシールが張られたままだった。

もしかしたら…だけど、瑠美は、「友香ちゃんはあのワンピースを着て退院したんだね、お母さんと手をつないで、散歩して、良かったね」そう空を見上げながらつぶやいた。

外に出て歩き出した瑠美に、千夏からお祝いメールが届く、そして空からも1枚の白い羽根が落ちてくる。

「白い羽根はどんな色にも染まる、どんな色にもなれる、でも何色の羽根を背中につけるのかは、それぞれの生き方にかかっている」
⇓   ⇓   ⇓
いつまでも白い羽根1話あらすじ・ネタバレ
いつまでも白い羽根2話あらすじ・ネタバレ
いつまでも白い羽根3話あらすじ・ネタバレ
いつまでも白い羽根4話あらすじ・ネタバレ
いつまでも白い羽根5話あらすじ・ネタバレ
いつまでも白い羽根6話あらすじ・ネタバレ
いつまでも白い羽根7話あらすじ・ネタバレ

東海テレビドラマ「いつまでも白い羽根」はどこで見れるの?AD

ドラマ「いつまでも白い羽根」はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

そして、雑誌も見放題


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

ドラマ「いつまでも白い羽根」をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-FOD, いつまでも白い羽根

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.