ドラマのあらすじキャストロケ地主題歌などをお伝えします。

ドラマ動画配信無料

石原さとみ 山ピー 芸能人演技力

地味スゴ スペシャル 動画河野悦子石原さとみ演技力わざとらしいうまい下手ワンパターン同じ早口

更新日:

色気のあるミステリアスな美女、石原 さとみさん!

どことなくあざとい感じはしても誰もが認める美女の、その演技はどんな評価が出ているのでしょう?

この記事は
地味スゴ スペシャル 動画河野悦子石原さとみの河野悦子(石原さとみ)の演技力の評価についてを知りたい男性・女性
のために、芸能情報大好きな主婦が書きました♪

石原 さとみさんの演技の評判についてを細かく書いていきますよ~

石原 さとみさんの基本的なプロフィールと演技力についての口コミ・上手い?下手?


石原 さとみさんは1986年12月24日生まれの、東京都出身の女優さんです。

身長は157cmで平均くらいで、本名は石神 国子(いしがみくにこ)さんです。

ずっと女優になる夢を持っていたのですが石原 さとみさんは母親に反対されていたそうです。

高校生の時に母親を説得し、2002年にホリプロのスカウトキャラバングランプリに応募します。

実は、石原 さとみさんのお家は創価学会で、石原 さとみさん自身も積極的に創価学会の活動を子供の時からしていて、偏差値71の創価高校に通っていたため、学問もとても優秀だったんですね。

母親が渋々受けさせたオーディションですが、石原 さとみさんはカウトキャラバングランプリを受賞してしまいました!

これにはもう、芸能活動を認めるしかないですね。

石原 さとみさんは大学には進学せずに女優一筋となっていきます。

まずは本名の石黒 国子の名前で活動をはじめていましたが、2003年の「わたしのグランパ」という映画から石原さとみ名義で活動し始めました。

公式には本名非公開で、石原 さとみの名義で活躍した時をデビューとしていますが、知っている人は石原 さとみ名義の前の活動も知っているって感じです。

なので、石原さとみさんは実は芸歴が高校生の時から15年と長い女優さんなんですね。

そんな芸歴が長く芸能界に残っていて、人気もあるとなると、石原 さとみさんの演技力は高いのではないかと期待できます!

それに、偏差値71の才女とか、相当頭がいいので演技にも生かされそうな予感です。

地味にスゴイのキャスト
地味にスゴイ2話のあらすじ
地味にスゴイ3話のあらすじ
地味にスゴイ4話のあらすじ
地味にスゴイ5話のあらすじ
地味にスゴイ6話のあらすじ
地味にスゴイ7話のあらすじ
地味にスゴイ8話のあらすじ
地味にスゴイ9話のあらすじ
地味にスゴイ10話のあらすじ

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子はどこで見れるの?続編があるの?

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子はhuluという動画配信会社でみれます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子を見たい方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluは「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

過保護のカホコ
うちの夫は仕事ができない
デスノート
兄に愛されすぎて困ってます
残酷な観客達
2017年9月10日現在

これらも見れます

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

それでは早速、石原 さとみさんの演技に対する口コミを見ていきましょう♪

石原 さとみさんの演技が上手い派の口コミ

まずは石原 さとみさんの演技が上手い派の意見です。

ヤフー知恵袋から口コミを集めました。

「石原 さとみは綺麗だし、演技も上手いと思います」

「石原 さとみってものすごく努力家だし、おしゃれだし、演技も上手」

石原 さとみさんは「女性のなりたい顔ランキング」や「世界の美しい顔100」にも選ばれていたりと、どうしてもその容姿の美しさに注目されがちです。

しかし、メイクは全部石原 さとみさんが自分でやっていたり、役作りに対して熱心に努力していたりと、自分の美人さだけを武器にしないで一生懸命なところが演技がのうまさの秘密です。

続いてはツイッターから口コミを集めました。

・・・ここで紹介しきれませんが、かなりの石原 さとみさんの演技に対する「上手い」という評判が出ていました!

石原 さとみさんはシリアスな演技もコミカルな演技も表情豊かにこなすので、「石原 さとみが出ているドラマは面白い」と言われるほどです。

さすが、芸歴15年の女優・石原さとみさんですね。

可愛いだけでなく、その演技力でも視聴者を引き付けています!

石原 さとみさんの演技が下手派の口コミ

一方で、石原 さとみさんの演技が下手だという口コミも出ています。

まずはヤフー知恵袋からご紹介します。

「石原 さとみの演技を上手いと思ったことがありません」

「石原 さとみって演技下手じゃないですか?唇とんがらせて早口でしゃべっているようにしか思えない」

演技力がある・上手いと評価されている石原 さとみさんですが、その良さがわからないという意見が出ていました。

かつぜつが悪くてブリッ子演技ばかりなのが苦手、というのが石原 さとみさんの演技が下手だと言われる大きな理由です。

石原 さとみさんの演技が下手だと思われているのは、やはりいつも同じような役ばかりが回ってきているので、ワンパターンに見えてしまうことです。

人気な女優さんですから、いろんなドラマで石原 さとみさんを見かけますよね。

すると、いつも同じようなキャラばっかり・・・これって、石原 さとみさんに演技力がないからこういうブリッ子であざと可愛い感じだけしかやってないんじゃないの?って疑惑が出てきますよね。

石原 さとみさんの演技はわざとらしい・早口・苦手・同じという辛口評価はなぜ

石原 さとみさんの上手い・下手の意見を見てきたところで、「にがて」と言われることについての原因を解明していきましょう。

主ににがて視されている石原 さとみさんの演技の理由は、この5つです。

1. 演技がオーバーすぎてうるさい、くさい
2. 滑舌が悪い、わざとブリッ子でやってんの?
3. 男受け狙いな感じが嫌だ
4. いつも同じ感じ
5. 出てくるといらっとする

・・・おぉ、結構厳しいですね。

演技が上手い・努力家と褒められる石原 さとみさんですが、そんな風に厳しく言われてしまっているのはなぜなのでしょう?

このCMを見てみましょう。

これは男性には人気なCMですが、女性受けが悪いCMです。

あんまりにも狙っているような感じの演技は、女性の視聴者から「にがて」「イライラする」と言われてしまうんですね。

でも、視聴者がいらいらさせられるようなブリッ子を演じられるというのもある種、石原 さとみさんの演技力が高い証拠です。

例えば、フジテレビのドラマで石原 さとみさんは「失恋ショコラティエ」に出演し、助演女優賞を受賞しました。

ものすっごーくイライラさせられますし、ブリブリですし、松本 潤さん演じる主人公を振り回す悪女ですよね。

ですが、監督には「もっとブリブリして!」と言われながらあそこまでの演技をしたそうです。

自分から振ってもてあそんでおきながら、いざ自分から気持ちが離れそうになる相手に対して全裸になって誘惑する石原 さとみさんは、男性からしたら鼻血ものだと思いますし、女性の私から見ても「うわぁ、やるなぁ・・・!」ドキッとさせられました。

やはり、芸能界に15年もいる女優が、活舌悪いただのぶりっ子なだけだったら生き残れませんよね。

可愛い小悪魔な石原 さとみさんが出演していて、演技でも助演賞を受賞した「失恋ショコラティエ」はおすすめです。

女性からしたらイライラしちゃうかもですが、小悪魔というよりもはや悪女なんじゃないかってくらいの役が、本当にすべて研究されつくしている感じがしますよ。

動画サイトから無料で視聴できますので、ぜひ石原 さとみさんの悪女っぷりを見てみてください♪

石原 さとみさんの演技は本当はワンパターンじゃなく、うまい!

ワンパターンと言われる石原 さとみさんですが、オファーが来る役がいつも似たり寄ったりになってしまっているという問題があります。

ですが、ドラマ制作側もかわいらしくて華がある石原 さとみさんには、ほかのドラマでも活躍した「石原 さとみ」としての演技を期待してしまっているのでしょうね。

石原 さとみさんの演じた「地味にスゴイ!校閲ガール」の河野 悦子役や、「5→9」の桜庭 潤子役、「ディアシスターの深沢 美咲役ですが、みんなテンション高くてちょっとやかましい系の早口で気が強い女性です。

こうやってどのドラマでも同じような役をこなしていると、「あー石原 さとみだなぁ」「この前もこんな役だったなぁ」「で、役の名前なんだっけ?」という、演じている役よりも石原 さとみさん個人の方に注目がきてしまい、結果いつも同じなワンパターンな演技とみられてしまうのです。

本当にワンパターンなのは、実は演技じゃなくて石原 さとみさんに求められる役が似た系統なわけなのですが・・・

石原 さとみさんが出演するドラマは視聴率も良いですし、石原 さとみさん個人が目当てな視聴者もいるでしょうから、またいつもの石原 さとみのパターンとして見られるのは悪いことだけではないのですが、それによって

「いつも同じであざとくてわざとらしい」

という評判もつきまとってしまうわけですね。

石原 さとみさんの演技を上手い・下手と語る前に、ぜひ見ていただきたいのが実写版の「進撃の巨人」です。

石原 さとみさんは、ハンジという少しマッドなサイエンティスト役を演じていました。

なぜか、いつものあざと可愛い石原 さとみさんじゃなくても役にハマっています!

石原 さとみさんは進撃の巨人の原作等をよく勉強した上で役作りをしたようで、進撃の巨人の原作ファンにも大好評です。

アニメや漫画をドラマ化するとアンチな意見も出がちですが、高評価を得た石原 さとみさんは演技がうまいということになりますよね!

ぶりっ子キャラや気が強いキャラの石原 さとみさんも好きですが、これからは色んなタイプの役のオファーが石原 さとみさんに来ると良いですよね。

色んなキャラを演じる石原 さとみさんを見たとき、実は石原 さとみさんはワンパターンじゃなくて演技のうまい女優さんだということがわかります!

あざと可愛いだけじゃない演技が見れる石原 さとみさんの代表作として、進撃の巨人はおすすめです!

動画配信サイトでぜひ、無料なうちにチェックしてみてください♪

石原さとみさんの演技はわざとらしい

石原さとみさんの演技は今も昔も、演技のわざとらしさが鼻につく

石原さとみはティーンの頃は垢抜けない女優という印象だったが、大人になって垢抜けた美人になり、魅力的になったと思うけれど、今も昔も、演技のわざとらしさが鼻につく

もしかすると彼女が少しダミ声で高めという声質を持っているからそのような印象を抱くのかもわからないし、気の強い女性を演じることが多いようにも思うのでそのように感じるのかもしれない。うるさいと感じてしまう。

特に、映画「シン・ゴジラ」で演じたカヨコ役の際の演技では、わざとらしく大げさな彼女の演技の欠点が目立ってしまっていたと思う。声は変えられないので、落ち着いた話し方に気をつければいいのに…。

石原さとみさんの演技は演技している自分に満足している

まずはじめに感じるのは石原さとみは演技している感、演技させられている感、演技している自分に満足している感が出ているのが見えてきて、そのキャラになるというのがないように感じます。

なので毎回似たような表情や話し方になりわざとらしさが浮き彫りになっていると感じます。

かわいいを出さないといけない場面もあるかと思いますが、自分のかわいさに自信があるのを見せないようにしたいのか、逆に無理して過剰なかわいさを出そうとしているのが見ててひしひしと伝わってきて、わざとらしさとあざとさしか感じません。

キャラになりきれているのを見たことがなく石原さとみが演技をしているんだという印象にしかなりません。

石原さとみさんの演技は泣くシーンが非常にわざとらしい

とにかく、泣くシーンが非常にわざとらしいです。

あまり、演技が上手な女優さんではないのは知っていますが、日本を代表する美人なので、もっと頑張ってほしいです。どのドラマを観ても、演技が同じ。役が変わっているにもかかわらず、変化なしなので、かなり悲しいです。

女優さんがたくさんいる中でもかなり下手な方だと思います。見た目がいい分、努力しなくても使ってもらえるというところもあると思いますが、過信せず、頑張ってほしいです。振り向きざまのシーンもかなりわざとらしくて、見ている方が恥ずかしくなるぐらいの演技です。

石原さとみさんの演技はまだまだ

シン・ゴジラを見ました。一生懸命役作りをしたんだと思いますが、どうしても日系アメリカ人というには英語ができてなくて、日系アメリカ人でずっと日本に住んでてもきっともっと発音はうまいでしょうね。

あと、アメリカに本当にすんでないので、日系でもアメリカ人化してる人の態度はつんけんするんじゃなくてどっしりしてるんですよ。

彼女のはたぶん自身のあるキャリアウーマンを目指してたんでしょうけど、実際の石原さとみ事態に貫録が出るには30歳ではまだちょっと若いし、彼女の演技を通して、なにもしてきてないひとなんだな。と本人の個人的背景をかいま見る気がしました。

石原さとみさんの演技はわざとらしいぶりっ子演技

CMもドラマも、演技がワンパターン。大袈裟。それが監督や本人は可愛いと思って居るのでしょうけど、全然可愛くないです。

最近やっている車のCMの「ビューン」の言い方がイライラします。

確かに昔よりは垢抜けて、綺麗になったと思いますよ。でももういい歳なんだから、ちゃんと年代にあったキャラ、演技をして欲しい。

いつまでも、あのわざとらしいぶりっ子演技は通用しないと思います。キャピキャピして可愛いと言われる時代は、もう終わったのです。他の演技の上手い女優さん、俳優さん、子役を見てちゃんと路線変更した方がいいと思います。

石原さとみさんの演技は同じような演技にしか見えない

石原さとみが出ているドラマはよく見ますが、どのドラマも同じような演技にしか見えません。特に怒っている場面や、驚くようなシーンでは全部同じに見えます。

怒っているシーンなんて、どのドラマを見てもほぼ同じだと思います。自分のことかわいいと思ってるんだろうなとか、かわいいと思ってほしいんだろうなというのが透けて見えるような感じがします。

たしかにかわいいですが、正直それだけという感じがして、女優さんとしての魅力はあまり感じません。ドラマも共演者が魅力的じゃないと見ようと思わないし、なんで実力派女優みたいに言われているのか私には分かりません。

石原さとみさんの演技は演技がわざとらしくてオーバーにうつってしまいがち

石原さとみさんは表現力が豊かゆえなのか、演技がわざとらしくてオーバーにうつってしまいがちです。舞台出演も豊富な石原さとみさんなんで、テレビサイズになってしまうと全てがわざとらしく感じられてしまいます。

強気な役柄も、ぶりっこな役柄も全て濃い表現スタイルです。声やしぐさで表現するのが力強いので余計にそう感じさせてしまうのかもしれません。

日本の女優さんはあまりストレートに感情表現する人はまだまだ少ないです。だから余計に違和感を感じるのだと思います。足し算や引き算がこれからの女優人生でうまく調節できたらもっとプラスになるのではないかと感じます。

石原さとみさんの演技はリアリティに欠ける

石原さとみさんはどんな役柄においても、早口になるときに、表現が難しいのですが、少し裏返ったような、息を抜いたような声の出し方をされます。

また、そのときの表情もいつも似ていて、目を丸くして、特徴的な分厚いくちびるを少し突き出して尖らせるような感じで話をされます。

そこが個人的にはわざとらしいな、と感じる部分です。同じような話し方なので、役柄が異なっていても、同じ人物を演じているように錯覚してしまいます。

あとは、誰かや何かに向かって走るときに、バタバタと走っているような感じがして、必死で走ってる姿があまり印象にありません。そのあたりは、リアリティに欠けるのかな、と思います。

石原さとみさんの演技はバリエーションがない大げさな演技

「石原さとみのチャームポイントはどこだと思いますか?」と尋ねたら、多くの人が、「唇」と「目」だと答えるのではないかと思います。厚めの唇にグロスを塗って、ツヤをだして、キスする時のような感じにして、上目づかいのところをカメラ目線でとらえれば、たいていの男性はトロンとしてしまうかもしれません。

同性でも、確かにかわいい…と思わず認めてしまいますが、演技として見た場合、「また、この表情か」と思ってしまいます。どんな役を演じても、同じように見えてしまうのは、バリエーションがない大げさな演技のせいだと思います。

石原さとみさんの演技は演技がわざとらしいなと思う

石原さとみさんはいつも明るい役やおてんばな役をすることが多いと思います。そういう役を演じるとき、演技は上手だとは思いますが、その明るさやおてんばさを出しすぎているのかな、と思います。

明るい感じはいつもすごく似合っているけど、おてんばすぎたりはしゃぎすぎているように見えます。あせってテンパっている演技とかもよく見ますが、こんな焦り方しないしテンパりすぎでしょ、と思うこともあります。だから、演技がわざとらしいなと思うことがあります。わざとらしいと思うことはいろいろあるけどそんなに叩かれないのは、やっぱり可愛いからかな、と思います。

石原さとみの演技はワンパターン?

石原さとみの演技は似たようなキャラクターばかりでワンパターン

これが石原さとみなんだろうな。と思えるくらい、確かにどのドラマもぶりっこのような似たようなキャラクターばかりですがとてもはまり役だと思いますし、これでいいんだと思えるくらいキャラクターを確立している気がするので私は好きです。

石原さとみだからこそ違和感なく見れるし、こんだけぶりぶりしているようでも、女子からの支持率がとても高く感じます。

人の良さが出ているのかな。と感じます。違うキャラクターにも挑戦してほしい気持ちもしますが、引き続きこのぶりっこキャラを確立していってほしいです。そしておしゃれ最先端というイメージも強いので、そちらも併せて今後の活躍に期待しています。

石原さとみの演技はあざといワンパターン

はじめにでてきたときはいろんな役をやっていた感じはあったと思います。

インシテミルとかでは今のかわいさアピールみたいなキャラは全く影を潜めているのですが、最近はテレビやCMやドラマなどのメディアへの露出も増えてきており、それを見た視聴者は石原さとみはかわいいんだというイメージがかなり強く感じると思います。

かわいい芸能人イコールみたいになっていて、ドラマ制作者側もそれを出すことによって人気を得ようという思惑もあると思うのですがそれ以上に石原さとみがかわいさを押し出しているだけのような気がします。

基本的に感じるのは自分をとてもかわいいと思っていてそれがベースにあっての演技であざとい感じのワンパターンに見えてしまう、その中にちょっと気が強いところや、やんちゃなとこがありますよみたいなワンパターンでしかない気がします。

石原さとみの演技はとてもうまい

石原さとみ自体の演技はとてもうまい部類だと思います。

しかし、ただただ感情をオーバーに演じているだけの部分も多くあり、ドラマ自体が感情が多く動くときに注目されやすい傾向にある為、どのドラマを観ても石原さとみの演技は常にオーバーでワンパターンというイメージが固執しているのだと思います。

もちろん、オーバーなほどに演じた方がドラマ陣の中でも目立つとは思いますし、頑張っている感が演出できるのだと思いますが、やりすぎ感が否めません。

周りの役者さんたちが上手ければ上手いだけ不自然な演技をする石原さとみは浮き、演技がワンパターン化しているのだと思います。

石原さとみの演技は口元の演技もあからさますぎ

最近の石原さとみは、演じている役柄のせいか、とても元気でテンション高め、身振り手振りが大げさな演技が多いように感じます。自分が「これ」と思ったら、それをやり通す。

そのために周りを強引に巻き込んでいく。そういうパターンに少し飽きました。他の出演者より声のボリュームも大きいですし、感情の起伏が激しすぎるのではないでしょうか。

持ち前の唇の魅力を最大限に出そうとしている、口元の演技もあからさますぎて、変な違和感を感じてしまいます。おしとやかで清楚な、演技をしなければ、ワンパターンの女優になってしまうかと思います。

石原さとみの演技はウォーターボーイズとNs’あおい


石原さとみはあまり好きではありません。彼女を認識したのはドラマ「ウォーターボーイズ」でした。なんて声の低いぶさいくをヒロインにしたのか、と思っていました。

それがある時を境に劇的に可愛くなり、役どころも小悪魔ウザ女が多くなったようでなんとなく鼻につくなぁと思っていました。なので、石原さとみの作品はあまり見たことはありません。

ウォーターボーイズ、Ns’あおい、わたしの中ではこの2作品の彼女の印象が強いです。が、久しぶりに彼女の作品を見ました。「校閲ガール」です。

彼女の印象がガラリと変わりました。最近はこういう役どころが多いのが演技がワンパターンだと思われがちなのかもしれませんね。

是非、ウォーターボーイズとNs’あおいを見てほしいなぁと思います。

石原さとみの演技は演技がかわいくて好き

石原さとみさん、大好きな女優さんです。私は石原さとみさんの演技がかわいくて好きですが、同じような役柄が多くて、そういう風に見られてしまうのかなと思ってしまいます。

昔に比べたらとてもきれいで色っぽくなり色んな表情や、仕草、が見られて素敵だと思います。かわいいだけではなく、少し小悪魔的な演技もされていて、なぜかドラマは見てしまいます。

石原さとみさんの演技がワンパターンかどうかは少し分かりませんが、なぜかいつも見てしまいます。

始めは正直好きではないときもありましたが、今は魅力的で憧れの女優さんです。これからも可愛くて綺麗な女優さんであってほしいです。

石原さとみの演技はずっとドジっ子ぶりっ子キャラだと視聴者も飽きてしまう

どのドラマも見ても石原さとみさんは、石原さとみさんだと思います。リッチマン・プアウーマンと失恋ショコラティエも同じ。

確かに顔や仕草は可愛いと思います。でもそれは演技とは関係ないと思うし、いろんなドラマをやって来てるのだからもっと演技を磨いた方がいいと思います。

全部ぶりっ子キャラで、新鮮味が感じられません。可愛いと言われてたのは若い頃。今は年相応の演技をしてほしい。

年齢的にそろそろ母親役が来てもいいのに、ずっとドジっ子ぶりっ子キャラだと視聴者も飽きてしまいます。まだ子役の方が演技うまいと思います。見習ってほしい。

石原さとみの演技は喜怒哀楽の表現力が不足しているのが原因

ここのところ、石原さとみの演技がワンパターンだという声があがっている。おそらく、これは喜怒哀楽の表現力が不足しているのが原因のようだ。

どの出演作品を見ても物足りなさを感じるのは、喜怒哀楽の出し方が一本調子であるからだ。これまではそのルックスの良さと、そこそこの演技力でトップクラスの人気女優の地位に君臨していた。

しかし、周りがそれに飽きてきて、彼女に本格的な演技力を求めるようになったのではないだろうか。素質は持っている人なので、この声を静まらせるような演技力を身に着けたら、その人気は不動のものとなるに違いない。

石原さとみの演技は意外とよく見ると演技はワンパターン

石原さとみさんは演技がうまいと言われていますが、意外とよく見ると演技はワンパターンです。強気なキャラクター、弱気なぶりっこなキャラクター、どの作品を観ても代わり映えしません。

その事に気づいてしまうとワンパターンだなって感じるはずです。声のバリエーションも強気と弱気キャラでワンパターンなんです。いろんな作品を見比べるとすぐに粗に気づくと思います。

全て定番化してしまっているので、演技に偏りが出てしまっています。また来る役柄もある役柄がヒットすると似たような役柄ばかりが続き偏りが出てしまうのも要因だと思います。

石原さとみの演技は下手

石原さとみの演技はなんか空回りしている

私が思うには、一生懸命やっているのですが、なんか空回りしているような気がします。年末にドラマで「山下智久」と共演したときも、やはり空回りしているような気がします。

石原さとみももう30歳です。10代の頃から女優としてやっているので、そろそろひと皮向けても良いんじゃないですか?私は10代の頃から知っているので、結構注目していました。

ルックスも綺麗になって、CMも出ていて、好きな女優さんのベスト10にも入っていて、素質は十分あると思うので是非頑張ってもらいたい女優の1人です。周りは敵だらけですが、負けないで欲しいです。

石原さとみの演技は一生懸命努力して演技しているように見えない

私の先入観かもしれませんが、どうしても、わざとらしく見えてしまいます。本人は一生懸命に演技しているのかもしれませんが、なんか不自然に思えてしまいます。

何と言っても石原さとみは唇の整形手術をしていますよね。デビューして暫くの間は、驚くほどの物凄いタラコ唇でした。意識しなくても唇に目が行ってしまいました。

今は自然な唇ですよね。私は医療界で仕事をしているため、都内のある美容外科だか、形成外科だかの患者さんだという情報が耳に入って来ました。

整形手術がいけないわけではありませんが、コンプレックスが無くなったのでしょうか、以前のように一生懸命努力して演技しているように見えないです。

もう一度言ってしまいますが、私の先入観かもしれません。でも、どうしてもわざとらしく見えてしまいます。

石原さとみの演技はどの役も小悪魔カワイイ系

確かに石原さとみさんは演技が下手かもしれません。今まで似たような役ばかり演じていてわからなかったけど、どの役も小悪魔カワイイ系で、「わたしなにやっても可愛いでしょー?」みたいな感じがバンバン出ています。

わざとらしいというか、可愛く見せることだけに必死な気がします。もっと違った役も見てみたいなぁ〜と思います。ガラリと変えて犯罪者の役とか、恋愛ドラマから離れてみる、女を武器にしていない役を演じてこそ女優だと思います。

綾瀬はるかなんかにも同じようなことを感じますね。だからいつまでも重厚感が増してこないのかもしれません。

石原さとみの演技は気の強い感じの男っぽいキャラ

昔に出ていたものを見たときの感想は演技させられているなーという感じがかなり強くありました。

しかし昔はいろいろな役柄でいろいろなキャラを演じていてよかった部分もあったと思いますが、最近は人気がでて周りからのイメージも石原さとみはかわいいみたいになってきて、演技でもそれを過剰に出してきたり、逆に自分のかわいさに自信がありすぎるのか、気の強い感じの男っぽいキャラを演じてみたりしているのが見ていてあからさまです。

あとは、あー、もう。みたいな演技の時が毎回同じで、この人どの状況でもこれなんだなって演技のバリエーションの少なさを感じます。どのドラマを見ても、その人になりきれていると言うより石原さとみが出ているなーと感じます。

石原さとみの演技は下手な英語で彼女の登場シーンになるととても辛かった

何度か彼女の出演しているドラマをみたことはあったが、さほど演技が下手だと思ったことはなかった。

しかし、映画「シン・ゴジラ」をみて、あまりの下手さに閉口した。

米国大統領特使で、英語と日本語のバイリンガル、仕事のできるキャリアウーマンという設定が彼女に合っていなかったのだと思うが、全くと言っていいほど、仕事のできる女性には見えなかったのと下手な英語で、彼女の登場シーンになるととても辛かった。

中身のないキラキラ系女子、という役柄ならよくはまっていると思う。自分に合う役柄を選ぶということも、必要ではないだろうか。

石原さとみの演技はセリフを言う時に早口なところや滑舌があまりよくないところが気になる

石原さとみさんの演技ですが、正直上手ではないと思います。セリフを言う時に早口なところや滑舌があまりよくないところが気になります。

たまにシリアスな演技の時に、もごもごとして何を言っているか分からない事もあります。

それに、表情も不自然で作っている感じがヒシヒシと伝わってきます。

元気系の演技の時は見ているこちらが恥ずかしいぐらいテンションを無理やりあげているような気がしまし、声も高くただ明るく演じているだけのような気がします。

何故だかは分かりませんが、常にだれかに媚びているような演技をしている感じがします。

石原さとみの演技は上手でなくても好きな女優


校閲ガールの時に特に思ったのですが、彼女の声を張り上げる演技は見ていて少し恥ずかしくなってきます。感情を込めるというよりも、ただ早口で声を張り上げている印象。

おっとりした女性の役や、おしとやかで可憐な役柄の時は気にならないので、そういった役の方があっているのではないかと思います。

失恋ショコラティエの時なんて、本当にハマリ役だなーと思いながら毎週うっとり見ていました。

ルックスが好きなのでドラマに出ていたら見てしまいますが、昔からずっと演技は決して上手い方ではないと思います。

ただ、演技が上手でなくても好きな女優さんです。

石原さとみの演技はもっと演じる人物の気持ちになったりその人の背景をきちんと把握して演じて欲しい

石原さとみの演技はわざとらしいことが多くて下手だと思います。

男性から見たら、可愛いしいいじゃないかと思うかもしれませんが、女性の私から見たら、泣くシーンもいつもぶりっこしながら泣くように思えて、役に入り切れていないと思います。

その役柄というよりも、石原さとみとしか見えません。一生懸命に演じようとしている姿勢は分かるのですが、なりきれていない気がします。

ラブコメディーの作品が多いから、そのように感じてしまうのかもしれません。

表情もいつも同じに感じて、もっと演じる人物の気持ちになったり、その人の背景をきちんと把握して演じて欲しいものです。

石原さとみの演技は

月9の「リッチマンプアウーマン」は可愛くて演技もそこまで下手でもなかったのに「5時から9時まで」は英語が上手いのは分かったけど、演技があまり好きでなかったです。

「ディアシスター」は妹らしくて可愛かったけど岩田剛典さんに対する感じがファンにとってはあまりいいものではないのかなと思いました。

バラエティー番組を見ていても男の人が勘違いする行動が少し気になりました。

だけど石原さとみさんファンにとってはそこが可愛いくて好きになるところなのかなと思いました。

男を虜にする演技はいいと思うけど他の演技はあまり好きじゃないと思いました。

石原さとみの演技はうまい

石原さとみの演技はその時その時にあった演技ができる女優

石原さとみさんの演技について、私がどうこう言える立場ではないですが、私は石原さとみさんは色んな表情や仕草、明るく元気な役や少し謎めいた小悪魔的な部分、可愛らしいお嬢様な役や、サバサバした役や、女の子らしくて少しぶりっ子な役、その時その時にあった演技ができる女優さんで、演技が下手だと思った事は今までになかったです。

色んな役ができるという事は演技が上手ということではないでしょうか。泣いたり、笑ったり、怒ったり、色々な部分が見えて飽きないのかなと思ったりもします。

演技が下手かどうかはそれぞれの見方があると思いますが、これからもドラマなどたくさん出てほしいと思います。

様々な表情の変化を見せるのがすごい石原さとみの演技

最近、5時から9時までという山下智久さんとの共演ドラマと、失恋ショコラティエという松本潤さんとの共演ドラマを見ました。

とても可愛い女の子らしい演技もさることながら、悪女というか腹黒さのある女の演技がすごいなと思いました。

5時から9時まででは、ものすごく迷惑そうにしていたのが段々惹かれていき最後には好きになるという過程が演じられていて、態度を少しずつ変える中で、悩んだり落ち込んだり浮上したりする繊細な変化の演技がすごいと思いました。

失恋ショコラティエでは、猫被りのような可愛い姿でモテる女の子を演じるのが似合っていたし、腹黒さ全開の悪い顔をしているシーンも結構ありギャップの演技がすごいなと思いました。

石原さとみの演技は滑舌が良い女優

石原さとみさんは、いつもキラキラ輝いていて、どんな演技でも若い女優さんなのに本当にキラめいて輝いて居ると思います。

英語も堪能なので演技でも素晴らしい切れ味を出してると思います。

どんな役柄をしても、どんなにか女性にもなれる感じが、とても印象的で演技が素晴らしく上手いと思います。

意地悪な役は石原さとみには当てはまらないかな?と思います。

でも少しキツイ石原さとみさんの演技も見てみたいと思います。どの役柄でもきっと素晴らしいと思います。

石原さとみさんは言葉がちゃんと分かりやすく視聴者に伝えてくれる滑舌が良い女優さんだと思います。とても印象的て素晴らしい演技、才能の持ち主だと思います。

石原さとみの演技はコロコロ表情が変わるところがいい

幅広い役柄を演じているイメージです。校閲ガールのような早口で話す掛け合いがすごいなと思います。コミカルな演技で、コロコロ表情が変わるところがいいと思います。

ショコラティエでは色気があったり、校閲ガールではパワフルな元気な女の子だったり、ドラマによって様々な役柄を演じているので、役柄によってイメージが変わります。

メイクも石原さとみさんが自分でやっているので、役柄に合わせてイメージを変えているのはすごいと思います。

メイクをしている時から、役に入り込んでいるのが伝わってきます。自然な演技が魅力的だと思います。

石原さとみの演技はおしゃれで可愛い夢見がちな女性を上手に表現できる


石原さとみさんは演技がうまいと思います。10代の頃に出演したウォーターボーイズを始め、様々な役柄をこなしていますが、毎回違った表情を見せてくれる彼女の演技は素晴らしいと思います。

現在の石原さとみブームの火付け役となった「失恋ショコラティエ」では、小悪魔で可愛い女性を上手に演じていました。

「校閲ガール河野悦子」でも、ファッション雑誌編集者に憧れる、おしゃれで可愛い夢見がちな女性を上手に表現していたと思います。

石原さとみさんは男性だけではなく、女性からも人気があります。

それは可愛いからだけではなく、演技など女優業もしっかりこなしているからだと思います。

石原さとみの演技は色気があるのに嫌味じゃ無く可愛いくみえる

デビュー当時は、完全に「唇お化け」にしか見えなかったです。しかし、つかこうへいさんで変わった。久しぶりに見たとき、立派な女優さんになつていました。

女の色気がでて、演技に磨きがかかってました。色気があるのに、嫌味じゃ無く、可愛いくみえます。少しばかり、明る過ぎて、早口(早口だけど、滑舌が良いので、おばちゃんでもはっきり聞き取れます。)それに、あの、英語力、かなり上手い。

驚かされました。俳優さんの中でもかなりのものです。今では、あの唇「お化け」が、チャームポイントに変わって見えます。私的には、海外に進出してほしい女優さんです。

石原さとみの演技は男の人をグッとさせたり惑わせたりする演技が素敵

天然キャラの役が多いように思いますが、石原さとみさんに合っていて、男の人をグッとさせたり惑わせたりする演技が素敵だと思います。その役柄にあったメイクを自分ですると聞いた事があります。

そういった努力も演技に表れていると思います。泣くシーンや緊張感のあるシーンでは真面目に、ふざけたシーンなどははっちゃけてて、メリハリのある演技が上手だと思います。

地味目で田舎まるだしの役をやった時も、その地方の方言が上手で、イントネーションとかも勉強してるんだなと感じました。そこから、可愛い女性になっていく姿がとても素敵でした。

石原さとみの演技は恋愛系の作品が凄くいい

私は本当に石原さとみさんは演技がうまいと思います。私が主に石原さとみさんが凄いなと思う役ですが、やはり恋愛系の作品ですね。

ラッキーセブンのスペシャルだったり、失恋ショコラティエや、ディアシスターだったりと、本当に相手の事を好きなんじゃないかなと言うのが、観てるこっちには伝わってきて、錯覚させられてしまいます。

やはり女優さん、演技が凄いなと恋愛物では特に思わされます。勿論それ以外にも、進撃の巨人での石原さとみさんの出演には驚きましたね。

まさかハンジ役で石原さとみさんを持ってくるとはと言う感じでした。ですが、とてもうまいハンジ役をこなしてくれてまして、何でもさすがだなと石原さとみさんには思わされました。

石原さとみの演技は仕草などとても愛らしく思う

たくさんのドラマ主演や出演をしています。またCMにも多く採用されていますが、つい目に止まってしまいます。それは、ちょっとした仕草が女性らしいところ、首をすくめたり、ちょっと顔を傾けたり、振り返りながら向きを変える仕草などとても愛らしく思います。

今回クルマのCMで『こんな坂道をすいすいすいっと」といいながら、クルマの天井に指をぶつけて「いたっ」たった何秒かの時間に引きつける要素をたくさんみせてくれます。元気なドラマでは、はじけた女性を、ラブロマンス(ショコラティエ)を含むドラマではしっとりとした女性を演じる。

どっちが私生活の彼女でしょうか?と思うほど役に入っている石原さとみさんは本島に演技がうまいと思います。

石原さとみの演技は等身大の女の子の役を演じるのがとても上手

石原さとみさんは等身大の女の子の役を演じるのがとても上手だと思います。『失恋ショコラティエ』では誰もがメロメロになる可愛い女の子を、『地味にスゴイ!校閲ガール』では仕事に恋に真っ直ぐな女の子を見事に演じています。

ドラマの中での服装や髪型もとてもおしゃれで、毎回世の女性たちの憧れとなっているのも、役柄にぴったりとハマっているからこそだと思います。そんな中でも特に私が演技がうまい‼︎と思ったのは、映画『進撃の巨人』シリーズです。今までの可愛らしい女の子役とは打って変わって、かなりの変人であるハンジという役を演じています。

私は漫画も見ていたので映画ではどうなるかなと思いながら見ていましたが、ハンジはイメージ通り、いやそれ以上でした‼︎今までの役のイメージを吹き飛ばすほどのぶっ飛んだ演技は最高でした。

正直映画はがっかりの内容でしたが、ハンジの仕上がりだけで見てよかったと思えました。これからも型にはまらず、いろいろな演技にチャレンジしてくれることを期待しています!

石原さとみの演技は男性女性どちらからも愛される女優

今、男性女性どちらからも愛される女優は石原さとみだと思います。あんなに自然に笑顔が出せて、あんなに自然に涙も出せる。

そして視聴者を引き込む。今までいろんなドラマでいろんな役を演じてきたことがあると思うし、内容もいろいろあると思うけど、こんなに自分を重ねられる女優さんはいないと思えるほど演技がうまいと思います。

歳が近いと言うこともあるのかなと思いますが、バラエティに出てる時も、わかる!と思えるトークが多々あります。

演技に対してのインタビューでも、ストイックな面もあるし、演技に対していい意味で素直に向き合っているからこそあんな素敵な演技が出来るんだなと思います。

石原さとみの演技は舞台で鍛えられている石原さとみさんの演技を生で観たときは感動

さすがホリプロスカウトキャラバン出身です。ヴィジュアルもいいですが、演技も抜群です。石原さとみさんの演技のうまさは多彩な表現力の賜物だと思います。

若い時からドラマや映画だけではなく、舞台経験も豊富な下地もあるからだと思います。舞台で鍛えられている石原さとみさんの演技を生で観たときは感動しました。

発声や身体的な表現、ダンス、殺陣など全てうまくて惹き付けられました。ここまで器用な女優さんもなかなかいないと思います。

ある時から石原さとみさんはあか抜けてイメージチェンジしましたが、全てセルフプロデュースの研究の賜物です。

客観的な視点も厳しい側面も演技に影響してると思います。

石原さとみの演技は元気早口ポジティブ

石原さとみさん、可愛くて綺麗だけど、どのドラマを見ても、キャラが全部被ってるように見える。

元気、早口、ポジティブ。きっと、ドラマで求められる演技なのだろうけど、マンネリ・ワンバーン化しているようにみえます。でも、嫌いじゃないです、。石原さとみさんらしいと言うか、あれでいいんです。

落ち着いた役の演技も見てみたいです気持ちも、多少は有りますが、ドラマの中では、今のままでいてほしいです。映画も見ましたが、ドラマとは、違う石原さとみさん、そこには、居ましたよ。ドラマ監督が「OK」出してるから、きっと「OK」なんです。


地味にスゴイのキャスト
地味にスゴイ2話のあらすじ
地味にスゴイ3話のあらすじ
地味にスゴイ4話のあらすじ
地味にスゴイ5話のあらすじ
地味にスゴイ6話のあらすじ
地味にスゴイ7話のあらすじ
地味にスゴイ8話のあらすじ
地味にスゴイ9話のあらすじ
地味にスゴイ10話のあらすじ

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子はどこで見れるの?続編があるの?

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子はhuluという動画配信会社でみれます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

なので、pandoraなどと違い安全・高画質・高音質・スマホで地味にスゴイ! 校閲ガールが視聴できます!

そしてHULUではだたいま

地味にスゴイ! 校閲ガールのドラマ 10話
HULUオリジナル地味にスゴイ! 校閲ガール 3話
2017/9/20 放送 / 地味にスゴイ! DX 校閲ガール・河野悦子

が視聴できます!

しかも、ただいま、絶賛お試しキャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子を見たい方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluは「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

過保護のカホコ
うちの夫は仕事ができない
デスノート
兄に愛されすぎて困ってます
残酷な観客達
2017年9月21日現在

これらも見れます

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-石原さとみ 山ピー, 芸能人演技力

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.