高嶺の花 面白い?つまらない?動画

ドラマ高嶺の花面白いつまらない評価感想見どころ1話最終回動画無料

投稿日:

ドラマ「高嶺の花」面白い?つまらない?評価感想見どころ1話

20点 ストーリー、キャラに魅力がない

全くつまらなかったです。

主役に石原さとみさんを持ってくる価値のない、ストーリー性の希薄さ。

登場人物が一話から多数出てきた中、誰一人に対しても共感ができず、視聴に割いた時間を返してほしい程の、ダラダラした内容の一話でした。

約60分の構成の中で、一度として“掴み”に当たる部分が見当たらず、何の感情移入もなく、リアリティにしろ、フィクションや、ファンタジーにしろ、世界観にも浸れる要素も全くなかったです。

例えば、仮にストーリー自体が希薄だとしても、各キャラクターの個性や、存在感などで、全体の世界観に惹き込まれるタイプの作品もありますが、【高嶺の花】というテーマだけを無理やりにこじつけた感が否めないです。

何一つ、説得性がありません。

30点 前半は主人公に共感できたが後半はまずまず

石原さとみさんの主演ドラマは今回初めてで、今までは特に見たいと思ったことがなかったのですが、恋愛ドラマをよく見ており、自身も結婚を考えているので、気になったので、見て見ることにしました。

恋人役になるであろう、峯田さんも朝ドラで見たことがあるので、どんな感じのドラマになるのか、見て見たいと思いました。

ドラマ直前に、インタビューなどに二人が登場していて、とても面白いドラマで、展開が早くて追いつけないくらいだと言っていたからです。

見て見ると、芳根さん演じる主人公の妹は、衣装もピンクのワンピースで可愛い印象を受けました。

結婚直前に恋人に裏切られて、自転車屋に勤める男性と出逢うというあらすじでしたが、実際は少し違うと思いました。

恋人はちゃんと主人公に別れたいと言えばいいのに、主人公をストーカー呼ばわりして警察まで呼び、主人公は家族から変な目で見られると言う展開は、なんだか主人公が可哀そうだと思いました。

最初は主人公に共感できたのですが、自転車屋の男性の仲間たちの空気や、主人公が失恋を通してどうでもいい感じに開き直っている態度があまり好きではないと感じました。
なので、最初の方は普通に見ていましたが、後半はあまり面白いと思えませんでした。

60点 石原さとみの演技力がドラマを支える

ドラマ「高嶺の花」1話はつまらないです。

ストーリーが気難しく、石原さとみが演じるももの悪い性格に共感できない部分が連発するからです。

キャストは豪華で誰もかも良い演技をしているにも関わらず、ストーリーがキャストの演技力についていけないというように見えました。

特に序盤の展開、一体何があったか分からなく、その時点で見るのをやめてしまうということもあるのではないかと感じました。

最後まで全部見た中、序盤の展開の伏線を後から回収しているところは良かったのですが、肝心の要因の伏線があまりにも遅すぎてしまっています。

次第と見飽きていくような展開になってしまっているため、つまらなく感じることになるのだろうと考えました。

68点 徐々に縮まってほしい2人

面白い方だと思います。家計も感覚もちがう2人が結ばれていくのってなんだかわくわくします。男の方は優しそうでいつも遠慮がちに夢を持って生活するっていうよりかはのんびりとすごしている感じだけど、ももは激しい世の中にも影響するようなお金持ちの家庭に育って、2人はそれぞれのことなんてわからないけど、なにかがきっかけで何か通ずるものがあって結ばれていくんだろうなと思うとこれからが楽しみです。

でも、こういう恋愛ってやっぱりどこかで邪魔者が現れそうでこの話だとお父さんと新しい花文化を広げようとしている男の人だろうなと思いました。そのなかでも負けずにふたりにしかわからない見えないもので繋がっていってほしいです。

70点 吉池夫婦の存在に期待大

ドラマ「高嶺の花 」1話は面白いです。

まず、野島脚本の独特な雰囲気が炸裂した初回であり、そのマニアックさに惹き付けられました。

ももと直人のキャラクターは対象であり、そんな2人が恋仲になるという展開はベタと言えばベタではありますが、2人ともピュアさを感じられました。

直人のキャラはとても癒されキャラになる予感がします。

このように、純愛モノという印象が強い第1話でしたが、どうやらただの純愛モノでもない気がしました。

それが、吉池の奥さんがヒステリックになっているシーンです。

吉池の奥さんのヒステリックさがどんどんエスカレートしていくのではないかという気がしました。

このように、ミステリー要素も感じられたのが1話が面白いと思えた大きな要因です。

吉池夫婦の存在がストーリーにどう影響していくのか楽しみです。

75点 高嶺の花と言うより女神と怪人

面白かったです。

ストーリーが何層にもの織り込まれていて、最初ぼんやり見ているとおいていかれていました。スイッチを入れなおして見ました。

石原さとみは、私生活幸福が加わってか相変わらず美しい、画面いっぱいの顔のアップになると拍手したくなります。演技以前の存在事態でドラマです。

相手役の峯田和伸の自転車屋役 も良いですね、でもこんな方いますよね、ピカソの絵 のようなお顔ですが、こんなに優しくて癒やしてくれるなら傷ついた(ももさん)も好きになるでしょう。

以前演じられたNHKドラマより魅力的です。石原さとみとの組み合わせがいい作用を与えています。

まだまだ開いていない話しの箱があるみたいで想像力をかき立てています。

80点 傷ついた名家の娘と優しい男との恋物語

結婚式当日に婚約破棄されて傷を負った名門の娘ももとどこまでも心優しい自転車屋の店主の男との恋模様を描いた作品でした。

高嶺の花からくるイメージとは少し離れたタイプがももだったので少し驚きましたが、傷ついた心を直人を筆頭に心優しい人達に癒されながら再び名家の娘としての生き方を取り戻していく感じが凄く良いですね。

今のところももと直人が結ばれるような展開は想像しがたいのですが、これからどのようにお互い惹かれ合っていくのか楽しみでもありますね。

妹のななとの関係も少しの事で変わってしまいそうなので注目したいです。

大好きで尊敬したい気持ちがちょっとしたことで憎しみに変わってしまいそうな気がするのです。

色々楽しみな部分が多いので静かな立ちあがりでしたが波乱もありと見て期待して見たいと思います。

95点 ももに対するぷーさんの優しさ

面白いですね。才色兼備で、ハキハキ、歯に衣着せぬ話し方のももが、結婚式当日に愛する人に裏切られてしまいます。そして、相手の気持ちを思いやり、優しい、ぷーさんこと、風間。一見、ぷーさんは、頼りなく見えますが、気の強いももの心が傷ついているのを、救います。ふたりが、正反対であるからこそ、ももにとっては、助けられたのでしょう。もし、ぷーさんに会わなければ、ももの心は、破裂してしまったかもしれません。

一方、そんなももの心を、全く理解していないような父親市松。誰かを好きになり、心が良くなれば、別れれば良いというような考えは、なんだか腹立たしい思いになりました。それでも、父親なのかと。運転手の高井の方が、ずっと、ももの心配をしてますよね。

これから、ももと、ぷーさんの間に、本当の愛が、生まれてくるのでしょうか。そして、新しい華道を目指す宇都宮は、ももや、妹ななにとってどんな存在になっていくのか、気になります。また、引きこもり中学生宗太も、気になる人物ですね。

100点 麗しき "高嶺の花"

石原さとみが出る番組はいつもおもしろいです

あのももの、キュンキュンとした、アゲアゲの声で、テンポよく話す所がおもしろいです。

喫茶店でのお嬢様間が全くでなく、" わたしいい女?キャバ嬢みたいでしょうと、早く口で言う所もおもしろい所です。

月島家に戻った時の、お嬢様に変化するももののギャップがまたいいんですよね。

家元のももの父親役の、小日向文世もいい味をだしている。

風間直人役も存在間が薄いキャラだが、いきなり明言セリフを言う所も笑えた。

千葉雄大が演じる、宇都宮龍一はいつもの紳士さは変わらないが、あの熱狂的なさけびは今までにないキャラで、おもしろかった。

ドラマ全体で、1人、1人の個性がおもいっきりだせておもしろい番組になっています。

ドラマ「高嶺の花」の1話から最終回はどこで無料で見れるの?

ドラマ「高嶺の花」は日本テレビ放送なので動画配信huluで全話視聴できます!

そして、ただいまhuluは2週間無料お試しキャンペーン中なので全話無料でドラマ「高嶺の花」が視聴できます!
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-高嶺の花, 面白い?つまらない?動画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.