finalcut(ファイナルカット) FOD

ファイナルカットドラマ動画フル無料234話パンドラ見逃し再放送デイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカットの動画フル2,3,4話の無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「FINAL CUT」の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「FINAL CUT」は公式動画配信FODで視聴できます!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「FINAL CUT」2,3,4話相関図キャスト


中村慶介/亀梨和也
百々直人/藤木直人
小河原雪子/栗山千明
小河原若菜/橋本環奈
小池悠人/林遣都
野田大地/髙木雄也(Hey! Say! JUMP)
皆川義和/やついいちろう

井出正弥/杉本哲太

早川恭子/裕木奈江
鶴見辰吾
升毅
真崎久美子/水野美紀

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカット2話のあらすじネタバレ

真崎のメディア被害が挙がる

慶介(亀梨和也)は、12年前の母親が自殺した原因となった事件を探っていた。

警察に新人警官として潜入することにも成功した慶介は、自分たちを陥れた人間への復讐を誓う。

慶介は若葉(橋本環奈)から小笠原家の人間のことを聞いていた。

事件の重要参考人である若葉たちの兄は、海外に行っていてまったく会っていないという・・・。

慶介に若葉はかなりはまっているようす。

姉の雪子(栗山千明)も・・・。

慶介の運営するメディア被害相談サイトに、真崎(水野美紀)に関する被害が寄せられていた。

実際に相談してきた相手と会い、話を聞く慶介。

彼が被害を訴えたのは、今世間をにぎわしている「大家殺人事件」のことだった。

その被害者こそ、この相談者の妻だったのだ・・・。

アパートの立ち退き交渉中のため、犯人の目星はついていたそう。

それなのにもかかわらず、真崎がしでかしたこととは・・・?

慶介と母親を追い詰めた一人でもある真崎。

慶介の目が光る・・・。

強引すぎる真崎のせいで犯人は逃げた!

犯人の有力情報でもある立ち退きの件。

一番犯人の恐れがあるのは、201号室に住む男。

この住吉という男は、立ち退きの件で大家とかなりもめていたという。

それを真崎がインタビュアーとして住吉の勤務先にまで押し寄せ、疑っていることを悟られてしまったのだ!

真崎をはじめとした“ザ・プレミアワイド”はスクープのために「接近禁止命令」もあった住吉に近づき、取材したのだ!

そのせいで住吉は逃走、全国指名手配に・・・。

ルール違反の報道の仕方には、マスコミ各社からもブーイングが上がったそう。

なにより相談者が許せないのは、妻が両親から譲り受けたアパートだからだった。

強引に出ていくように言った覚えもないし、一方的な報道に深く傷つけられたからだった。

妻の死に納得いくはずがないうえに、報道でこんなに苦しむなんて・・・。

慶介、絶対に敵とってくれよな!

“ザ・プレミアワイド”の番組会議では、キャスターの百々瀬(藤木直人)が真崎のやりすぎな報道の仕方に忠告していた。

警察にもにらまれ、同じ業界にも迷惑かけておいて、お手柄なはずがない・・・。

しかし真崎本人には悪気などなく、面白いネタを手に入れられればいいという気持ちしかない!

その頃大地(高木裕也)は、“ザ・プレミアワイド”の編集室に侵入し、盗聴器や小型カメラなどを仕掛けていた。

真崎・大河原家の裏の顔

真崎には裏の顔があった。

現在無職の夫と、可愛い娘を溺愛する母親の顔だ。

報道する相手には思いやりもくそもないくせに、自分の子供は溺愛。

ありえないわ~。

同じ母親の立場だというのに、慶介の母親・恭子(裕木奈江)を陥れたのだ。

「自分も母親だからわかる。あなたの無実を証明するために、すべてを話してください。」

その真崎の言葉を信用した恭子は、「一緒に真犯人捕まえましょう。」という言葉に心打たれ、独占インタビューの権利をを得ることに成功したのだった。

朝から若葉は雪子に“まもる”ののろけを話していた。

雪子も小学校教師の“吉沢さん”に思いを募らせていた。

そこへ両親がリビングにやってくる。

若葉は無邪気に「今お兄ちゃんって何してる?」と両親に聞くと、その場が凍り付く。

雪子も固まった表情だ。

「うん、これから決めなきゃな。」

両親は固い表情のまま、その場をやり過ごした・・・。

これはまさか、家族ぐるみで殺人事件隠しているんじゃ!?

逃走中の犯人のインタビューを成功する

“ザ・プレミアワイド”の真崎宛に逃走中の容疑者・住吉から電話がかかってくる。

話を聞きたいのなら、生放送で自分のインタビューを放送してほしいというのだ!

さすがに指名手配中の犯罪者をインタビューなんてできないんじゃ・・・。

その話を黙って聞いていた百々瀬が突然立ち上がり、受話器を上げる。

百々瀬が電話した先は、新宿中央署の副署長・高田(佐々木蔵之介)だった!

顔見知りで、かなりの癒着を感じられる二人・・・いったいどんな関係なのか!?

真崎が用意した極秘のインタビュー会場に、住吉が現れる。

「河合千尋さんを殺害したのは、住吉さんあなたですか?」

単刀直入に聞く真崎。

「突然言われたから。・・・もう別れるって。」

はぁ!?

最悪だ・・・もし嘘だとしたら死人に対する冒とくだ!

言い争いになったのも不倫関係の末だという。

そして住吉は、殺すつもりはなかったのだと言い、その場に崩れ落ちた。

その様子を、真崎のペンに仕込まれたカメラで慶介は見ていた。

真崎が住吉に謝礼を渡すところもばっちり写り、「“被害者、不倫発覚”そういうほうがいいだろ、おたくら。」という言葉もばっちり写った。

もちろん、不倫発覚なんて真っ赤な嘘だ。

真崎は一度驚いた顔を見せたものの、その後にやりと笑い、スクープをゲットしたことを喜んだ。

住吉も真崎もどっちもクズ過ぎる。

“ザ・プレミアワイド”は総出で住吉の逮捕現場を激写することと、住吉のインタビューを流すことを計画立てた。

会議室から出てきた真崎に、慶介が歩み寄る。

慶介のことなどみじんにも覚えていない真崎はそっけなくその場を去ろうとする。

しかしその瞬間慶介はボイスレコーダーを再生し、真崎の歩みを止めた。

表情が凍り付く真崎。

12年越しの慶介の仕返しが始まる!

真崎のファイナルカット

慶介は真崎を会議室に引き戻し、パソコンをセットする。

そして真崎に「はい、プレゼント。」と言い、URLが描かれたメッセージカードを手渡す。

そして、“ファイナル・カット”を彼女に見せつける・・・。

真崎の取材に対するひどい姿勢や、真崎が体を使って取材をした姿や、百々瀬のポスターに手を添え何かをしようとした姿・・・。

そしてファイナルカットは、住吉のインタビューのことだ。

住吉のインタビューに謝礼を出すと提示する姿、住吉が演じた嘘のインタビューでのあくどい顔。

最後に娘の顔が映ると、さすがの真崎も牙をむく。

そして慶介は自分の正体を明かした。

真崎は自宅に上がり込み、慶介の目の前で恭子から本当のことを聞いていた。

亡くなった少女がお昼寝中にいなくなり、その直後段ボールを抱えた不審な男がいたと・・・。

その話を聞きながらも、真崎は亡くなった子やその親に対する気持ち、親との間に確執があったのでは?と善人面して根掘り葉掘り聞いたのだった。

しかし、放送された恭子のインタビューはかなりの情報操作をされたものだった。

不審な男の件などは放送されず、亡くなった子供に対する思いしか放送されなかった・・・。

世間の名にも知らない人々がこれを見たら、いったいどうなることか・・・。

恭子は泣きながらキッチンに向かった。

そんな恭子を見ていた慶介は我慢ならず、真崎に詰め寄った。

しかし真崎は馬鹿にしたような笑みを浮かべ、何も言わずに去っていったのだった。

「母さんは最後の望みをあんたに託したんだ・・・。それを裏切られて絶望したんだよ。」

そう言われても真崎は罰が悪そうにそっぽを向くだけ。

慶介に対して、「あの時は早川恭子をみんな疑っていた。みんなが信じればそれが真実なのよ。」と悪びれもしないで言い訳する真崎。

なんて奴だ!ありえないだろ!

責めて謝罪しろよ!

住吉のスクープはあきらめろ、利用できるときにお前を利用する・・・。

「これがお前のファイナルカットだ。」

そう言い、真崎をまた生殺したのだった。

“ザ・プレミアワイド”の会議では、真崎が手のひらを返したことで騒然となっていた。

百々瀬が電話して確認してきたにもかかわらず、インタビューを使わなかったことを高田は不審に思っていた。

署長も副署長もマスコミと癒着していそうだ・・・立ち悪い!

副署長・高田は慶介の正体を知っていた!

“ザ・プレミアワイド”のオンエア後、真崎のもとに百々瀬がやってきた。

「人が見たいもの。ただし真実だけを提供すること。」

ん?百々瀬はちゃんとしたやつなのか?

へこんだ様子の真崎に、百々瀬は壱輪の花を手渡した。

雪子は勤めている美術館で、子供たちと一緒に工作をしていた。

糸電話を耳につけ話しかけた瞬間だ。

「もしもし、おれ。」

慶介がロマンチックにその場に現れる。

雪子、ほれてまうやろー!!!

“会いたい、もっと話したい。”

そう言われた雪子も、恋愛下手ながら勇気を出し、自分も同じ気持ちだということを伝えた。

慶介は警察署で事件の捜査資料を作成していた。

その背後に現れたのは・・・高田だった。

「仕事が早くて助かるよ、中村君・・・いや、早川慶介くん。」

振り返ると笑顔を無くした高田の姿がそこにはあった。

ひえー!潜入捜査がばれていたとは・・・。

慶介、12年前の捜査資料みすぎだし、ばれてしまったのか?

この高田という男、厄介そうだ!

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカット2話の見どころ感想

やっぱり裕木奈江さん

初回から見ています。来週が楽しみ!というほど引き込まれてはいませんが、気にはなり2回目も見ました。

復讐劇にしては物足りなさもあり、今後に期待したいところです。

また、全体的に役者陣がチープな感じもしています。

この役があの人だったらもっとおもしろかったのかな・・・などと考えたりもします。

情報番組のスタッフ一人ずつにお仕置き中ですが、ラスボスはMCのあの人なのか、はたまた新たに今後出てくるのかも注目している点です。

個人的には久しぶりの裕木奈江さんの出演に歓喜です。

相変わらず可愛らしく、でも年相応に年齢を重ねていて親近感を持たずにいられません。

裕木奈江さんの演技が成長している点にも個人的にはしびれています。

真崎と慶介の再会に期待

ドラマ全体としては1話完結だけに軽快なテンポで展開されていくので見易いのですが、慶介の母親が自殺をしてしまうまでの経緯についてのシーンはやはり観ていて辛いものがありました。

ただ、第2話では真崎が恭子にうまいこと言って近付く姿が描かれていたので、真崎がとても悪人に見えましたが、真崎自身も母親であり家族のためにも仕事をしている立場のようですから、やり方は間違ってはいたとしても、今後慶介と和解できる可能性はゼロではないのではないかと思います。

とはいえ、真崎のやり方が汚いことは第2話を観てよくわかったので、真崎と慶介がこれからまたどう対立していくのかがより楽しみになった第2話でした。

また、真崎を追い詰める慶介が切なくて印象的でした。

マスコミや警察が信用できなくなるドラマ

このドラマを見ているとマスコミの報道が本当に真実だけを伝えているのか怖くなります。

真崎が言っていた「みんながそう思えば真実になる」という言葉が、マスコミだけでなく学校や会社などすべてのコミュニティで通じるところがあると思いました。

またキャスターの百々瀬のワンマンっぷりは少し怖くもありますが、彼は真実を伝えようとしているのかなと2話を見て思いました。

そして少しずつ距離をつめている小河原姉妹と慶介の関係が気になります。これから姉の雪子ともっと近づいて雪子の事を慶介が本当に好きになってしまうのではと思いました。

2話の最後に高田副署長に本当は早川慶介だと言われていたので、高田副署長の情報網や裏の顔が怖いです。

次回、慶介が高田副署長とどんな話をするのか続きが気になります。

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカットの見どころ感想

復讐の幕を上げる時が来た。

無実の罪でマスコミに犯人に仕立てられ自らの命を絶った母。苦しみ抜いて亡くなった母の復讐を誓った慶介。

ここまではよくある復讐ドラマの展開。でもストーリーが進んでいくと、ターゲットのウイークポイントを掴むため弟分潜入させてカメラを仕込んだ。普通だと自分の素性を隠して相手が社会的に制裁されるようにして行くけど、その予想は外れた。

ターゲットを呼び出し世の中には決して知られてはいけない映像を見せる。ここでまさかの自分の素性を明かして今までの悔しさをぶつけた。

そして自分に協力するよう迫る。ターゲットも自分に勝ち目がないことを悟りその通り行動する。みていて思ったけど油断すると相手に逆に自分の弱みを握られるのではと思った。

でも余り期待してなかったけど素直に面白かった。

期待が膨らむ豪華俳優陣

主演の亀梨和也さんを筆頭に、藤木直人さんや佐々木蔵之助さんら男前な俳優達がそれぞれの立場からぶつかり合う様子の「FINAL CUT」。

争う理由やその手段がどす黒い感じがして心から応援できそうにないのがアレですが、ベテラン陣の見せる安定した演技力やシリアスなストーリーでとても見応えがあるものになっていそうですね。

主演以外も豪華なので事件の黒幕が誰なのかも予想しづらくなっていますし、最後まで話を追いかけるのが楽しそうです。

そして亀梨さんに復讐の道具として利用される二人のヒロインにも、栗山千明さんに橋本環奈さんという文句なしの美人をキャスティング。彼女達と亀梨さんの三人で繰り広げる危険なラブロマンスにも注目です。

キャストに予算を使いすぎ⁈

亀梨和也さんの母親役の裕木奈江さんが、藤木直人さんの番組でウソの報道をされたせいで自殺してしまったことをきっかけに復讐を誓う、というのが「FINAL CUT」の大きなテーマなので、仕方ないとは思いますが、1話の間に同じ回想シーンを何度も見せられて、このあと何度、同じシーンを繰り返し見せられるのだろうと思いました。

低視聴率のドラマやバラエティが多いフジテレビやカンテレだから、制作費も安いうえに、その大半を豪華なキャストに使ったせいで、回想シーンが増えているのではないかと感じてしまうほどでした。それぞれのシーンがスムーズにつながっているという感じがしないので、ドラマ全体がちぐはぐな印象で、誰の良さも出ていないと感じました。

今度は真崎への復讐!一体どんなファイナルカットをつきだすのか

2話はディレクターの真崎のファイナルカットを作るようですね。

相談サイトには真崎からの被害を受けた人からの相談もあるようなので、真崎が過去にどんな悪質な取材をしてきたのかを織り交ぜて描くのだと思います。

慶介がそんな真崎にどんなファイナルカットをつき出すのか楽しみです。

ドラマ全体としては小河原姉妹と警察署長の高田にも近づいていましたね。

小河原姉妹は事件のどんな関係者なのかはまだ描かれていないので、慶介の意図と共に明かされていくのでしょうね。

2人に復讐をしようとしているのか、それとも真相を探る駒として使おうとしているのか気になります。

高田は1話を見た限りはどうやら事件に悪い意味で関わっているような描かれ方でした。

なぜ事件の真相が隠蔽されていたのかも少しずつ明らかになっていくのだと思います。

次回もいろんな見どころがあって楽しみですね。期待して待ちたいと思います。

報道がテーマというところに期待

テレビ業界ではどの局でも報道を扱っているわけですから、テレビドラマであっても報道というものは切り離せないものだと思います。

そういった中で、報道番組を敵に回してもおかしくないような内容のドラマを製作し、ましてやゴールデンタイムでの放送を決めたフジテレビは攻めていると個人的に感じました。

親を自殺に追い込んだ相手に復讐するという重いテーマの作品なだけに初回はシリアスな空気が続いていましたが、あらゆる登場人物が怪しくみえるというミステリードラマ特有の部分もあり、これからもっと面白くなっていくのではないかと期待しています。

また、初回では中村が事件に対する怒りを露にするシーンがとても印象的でしたので、それがドラマ全体の見どころになる気もします。

ファイナルカットの見どころと感想

亀梨さんが母親の無実を証明しようと、敵の内部に入り込みながら情報を集め、復讐も兼ねて様々な人に近づいていき、親しくなっていくところがスリル感を感じます。

亀梨さんが走りながらジャンプする姿がカッコイイです。怪しいなあと思う人はいたけれど、初回でこの人だと思う人はたいてい真犯人ではないので、その人は犯人に仕立て上げた協力者であり、真犯人は別にいるんだろうなあと思います。当時は子供だった2人の証言者の女性に近づいているけれど、そのどちらかとは恋仲になるのかどうかが楽しみです。

優しそうなアナウンサーの藤木直人さん演じる役柄は、視聴率のことしか考えてないし、置物を破壊して脅すところが狂気的で演技は上手いけれど怖いと感じます。

現実を映し出しているようなメディアの問題点

いろいろなドラマを見ていると、ニュース番組などで、自社が批判されているようなことをあえて、取りあげる。

そんなシーンを目にすることがある。この作品に関してもフジテレビに限らず、いろんなテレビの中で、つぎはぎすることで事実を曲げて、視聴者に面白おかしく伝えたことがある。

それによって追い詰められる人がいる。そんなテーマを取り上げているところがすごいなと思った。一番の悪に描かれているような杉本哲太演じる井出。

でも心臓移植の問題で謝罪をしたことを知った時の藤木直人演じる百々瀬の狂気を感じる怒りをトロフィーにぶつけるシーン。これは闇を感じてゾッとするような見どころの一つだと思う。

江戸の瓦版屋の話では、このキャスターはもともとは俳優だったのかしらと、思うほどの説得力のある語り口で、人気キャスターの理由を感じさせる演出と思えた。

藤木直人さんのストイックな演技に脱帽

「ザ・プレミアワイド」司会者百々瀬の報道に対するストイックさを出す藤木直人さんの演技に感心しました。

番組開始ぎりぎりで、歌手の死去を特番で入れ、プロデューサーの井出から、間をつないで欲しいと頼まれた百々瀬は、無言になって放送事故かと思ったのですが、フランス語で愛の讃歌を歌い始め、それがその歌手の歌につながります。

その時の藤木さんのフランス語もさることながら迫力満点の歌にびっくりしました。井出が、ファイナルカットをつきつけられ誤りを入れると、百々瀬に伝えると、そんないい加減なことを報道させたのかと、井出のトロフィーで机をドンドン叩き、トロフィーがへし折れます。

次は、井出の首をこうしてやると鬼の形相で叫ぶ時には、報道のスタッフもビビってまし たが、私も怖かったです。

慶介の母親の恭子役の裕木奈江さんは現在もカワイイ

亀梨和也が演じる中村慶介が復讐に走り出すのを、パルクールという競技で表現しているようにも見えました。

慶介が色々な事を考えながらのパルクールはカッコいいと思いました。慶介の母親の早川恭子を裕木奈江さんが演じますが、保育園の経営と園長をしている設定ですが、裕木さんの可愛らしさが保育園の園長と合っていて、抜群の配役と思いました。

ただ、12年前に母親の恭子は、マスコミに追い詰められて自ら命を絶っているので、今後はあまり見られないと思うと残念でなりません。

慶介が復讐のために作った映像のファイルカットで追い詰める時に、ワイドショーによって恭子が亡くなったので、同じようにワイドショーのような映像に仕上げていたのが面白く爽快でした。
⇓   ⇓   ⇓
ファイナルカット1話あらすじ

ファイナルカット3話あらすじ
ファイナルカット4話あらすじ
ファイナルカット5話あらすじ
ファイナルカット6話あらすじ

ドラマ「FINAL CUT」はどこで見れるの?AD

ドラマ「FINAL CUT」はフジテレビ公式FODで視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中でAmazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回に限り1ヶ月無料!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー123全話(2018年9月15日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2019年6月25日まで)
人は見た目が100%(2019年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年8月13日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

そして、雑誌も見放題


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはAmazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録することです。

ドラマ『FINAL CUT』はFODで1話視聴するのに300ポイント必要です。

しかし、1か月お試しキャンペーン中の8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればFINAL CUTの4話分が無料で視聴できます。

ドラマ『FINAL CUT』(2019年3月12日まで)

ドラマ「FINAL CUT」を4話分無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-finalcut(ファイナルカット), FOD

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.