finalcut(ファイナルカット) FOD

ファイナルカットドラマ公式動画フル無料1話~最終回パンドラデイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカットの動画フルの無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「FINAL CUT」の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「FINAL CUT」は公式動画配信FODで視聴できます!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカット第1話~最終回の相関図キャスト


中村慶介/亀梨和也
百々直人/藤木直人
小河原雪子/栗山千明
小河原若菜/橋本環奈
小池悠人/林遣都
野田大地/髙木雄也(Hey! Say! JUMP)
皆川義和/やついいちろう

井出正弥/杉本哲太

早川恭子/裕木奈江
鶴見辰吾
升毅
真崎久美子/水野美紀

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカット第1話~最終回のあらすじ・ネタバレ

誰もがSNSなどで映像を発信できる“コンテンツメーカー”となり、軽い気持ちで無責任な言葉を発し簡単に誰かを傷つける「加害者」にも「被害者」にもなり得る今、“メディア”に人生を翻弄されてしまう人々がいるー。

これはそんなメディアに人生を狂わされた男の復讐劇だ。

SNSが発達している今の時代、深刻な問題になっているこの事例。

世間が断定した「加害者」は、あっという間に住所や名前が特定されて、引っ越しても引っ越してもどこからともなく情報が漏れてしまったりね・・・。

被害者も同じで、ずっとその事件が人生について回るんだから怖い・・・。

12年前、中村慶介(亀梨和也)の母・恭子(裕木奈江)が経営する保育園・スマイルキッズの園児が何者かに殺害された。

警察による捜査が進むなか、百々瀬塁(藤木直人)が司会を務めるワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』は、恭子がまるで犯人であるかのように事件を取り上げた。

今回も藤木さんが「復讐される側」なんだ!

それにしても、まだ捜査の最中で恭子が犯人だなんて証拠、どこにもないのに・・・。

有名なワイドショーで取り上げられたら世間は勘違いしてしまうよ。

番組がきっかけで、世間からの誹謗(ひぼう)中傷にさらされ、次第に追い詰められた恭子は、ついに自ら命を絶ってしまう――。

なんてことだ・・・。

この無責任なマスコミの取り上げ方で保育園は経営することができなくなってしまったんだね・・・。

人の命まで奪って、ひどいなあ。

その後、12年の時を経て、美術館で働く小河原雪子(栗山千明)は、絵の勉強をしているという男性と出会う。

その男性が、妹の若葉(橋本環奈)が思いを寄せてデートを繰り返している相手とは知らず、好感を抱いてしまう雪子。

しかしその男性の正体は、それぞれ素性を隠して姉妹に近づいた慶介だった。

慶介は、この姉妹が「園児殺人事件」のカギを握っていることを知ってちかづいていたのだ・・・。

慶介は幼なじみの野田大地(髙木雄也)とともに、メディア被害を受けた人々の相談を受けるサイトを立ち上げていた。

いっぱい集まりそうだ・・・。

そんな中サイトに、娘の心臓移植のために『ザ・プレミアワイド』の取材を受けたという母親・江藤喜美子(矢田亜希子)からの相談が寄せられる。

矢田亜希子さんも出るのか~美女ぞろいで楽しみだ~。

事実と異なる内容に編集され、放送されたという喜美子は、プロデューサーの井出正弥(杉本哲太)のごう慢な対応についても困惑していた。

この番組は事実を捻じ曲げて放送しているのか!?

視聴率のためとか話題性のためにそんなことしているなら最低だな。

かつて、井出、真崎久美子(水野美紀)、小池悠人(林遣都)、皆川義和(やついいちろう)らに苛烈な取材攻勢を受けた慶介は、再び同じ過ちを繰り返す井出を陥れるために動き始める。

一番最初に復讐されるのは井出か・・・!

これは「嘘の戦争」みたいに回を追うごとに、一人ひとり破滅させる感じか!?

一方、新宿中央署では、12年前の事件の捜査資料を見ている副署長の高田清一郎(佐々木蔵之介)の姿があった・・・。

蔵之介さんも出演するんだ!豪華だなぁ。

慶介が動き始めたことを感じたのか、それともこの12年前の事件に何か因縁でもあるのだろうか??

そしてついに井出との対決の時を迎える慶介。

そこで突きつける、公開されると井出の人生を終わらせる映像――“ファイナルカット”とは

「ファイナル・カット」は、自分の母がメディアに殺されたのと同じように、メディアで因縁の相手に復讐していくよう。

面白いな~!!

嘘の戦争スタッフが手掛けたということで、毎回ハラハラドキドキを味わうことができそう。

放送が楽しみだ~!
⇓   ⇓   ⇓
1話の詳しいあらすじ

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカット2話のあらすじネタバレ

中村慶介は12年前に起きた女児殺害事件で、百々瀬塁司会のワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』によって、無実の母・恭子を犯人扱いされ、結果、母親を自殺で失った。

母親が自殺した時に助けを求めたマスコミの人間たちは、自殺した母親の人命救助よりもスクープ狙いだった・・・。

慶介はその時にきっとメディアに対する復讐を決心したし、人間を信じることができなくなってしまったんだと思うな。

そして現在、この事件を解明するために警察官となった慶介は、愛する母を奪ったメディア関係者への復讐のために動き始める。

警察に侵入するなんてすごすぎる。

そして気になるのが、副署長の高田。

12年前の事件のことを気にかけているようすだし、慶介の正体にも気づいていそうな気がする。

慶介の最初の復讐ターゲットは番組プロデューサー・井出正弥。

12年前の女児殺害事件でだれよりもいい人風に偽り、恭子と慶介にちかづいたあくどい男。

いろんな人を陥れている男だから、多くの人から憎まれていそうだ・・・。

慶介のことに最初は気づいていなかったけど、追い詰められるような証拠を提示され身の上を離されたときには井出は真っ青。

1話では慶介に弱みを握られ、生殺し状態になった井出。

今後、慶介は局内の権力者でもある井出を利用していきそう。

なにか知るために“スパイ”として利用するんじゃないかな?

利用するだけ利用して、いらなくなったら“メディアで殺し”そう・・・。

さらに、事件当時、捜査線上に浮かんだ男の家族である小河原雪子と若葉の姉妹に、慶介はそれぞれ別人を装って近づいていた。

若葉には普通のサラリーマンでお茶目な雰囲気の男として近づき、理想が高く恋に奥手な雪子には、理想の絵を愛でる青年として近づく・・・。

かなり二人のことは調査してきたようすだ。

慶介の正体がくれぐれも、この姉妹にばれないように気を付けないと・・・。

姉妹どちらからも好かれている慶介。

あの事件の真相をこの2人が話してくれるのだろうか?

暗い過去の話を好きな人に話すって、一筋縄ではいかなそうだけど・・・。

そもそも当の本人“怪しい男”である兄はいったいどこへ?

そんな慶介と、幼馴染の大地が運営するメディア被害に関する通報サイトに、今度は、『ザ・プレミアワイド』のディレクター・真崎久美子(水野美紀)についての相談が寄せられる。

『ザ・プレミアワイド』、たたけばたたくほどほこりが出るな・・・。

“キャリアウーマンのデキル母”って感じだったけど、この女も同じようなゲスなマスコミだったのか~。

スクープのためなら手段を選ばない真崎の取材によって、殺人事件の容疑者が逮捕直前に逃亡してしまったという。

なんてこと!!

この取り逃がしてしまったことは、きっと報道されていないんだろうな・・・。

メディアを思うように使い、情報操作する『ザ・プレミアワイド』恐るべし!!

実はかつて、言葉巧みに恭子に近づき、インタビューを行った真崎に裏切られた過去がある慶介。

次なるターゲットとして真崎への制裁を決意する。

ひどい!!

「あなた方を助けたいと思って・・・。」といって家に訪れた井出の傍らにいた新人っぽい女性記者は真崎だったのか!

そんな中、逃亡中の容疑者から真崎の元に一本の電話がかかってくる。

自分を取り逃がしたきっかけをつくった真崎のもとに犯人から電話!?

いったい犯人は真崎に何を告げるのか・・・?

そこで犯人が持ち掛けてきた“ある条件”。

その条件に対して真崎は何と答えるのか・・・?

慶介も真崎の悪行を事細かに捜査しているだろうな。

真崎を追い詰めるのは、いったいどんな“隠してきた事実”なのだろうか・・・?

はたして、慶介が激しい怒りとともに突き付ける公開されると真崎の人生を終わらせる映像・・・ファイナルカットとは?!

今回、井出に突きつけた「ファイナル・カット」の映像・・・。

毎回復讐したい人間にこういった映像を突きつけるのが慶介の復讐「ファイナル・カット」のようだ。

次回、慶介が真崎にどんな復讐をするのか?

大河原姉妹から事件の真相を知ることができるのだろうか!?

「嘘の戦争」のスタッフが制作しているだけあって、ハラハラドキドキする展開から目が離せない!

次週はいったいどうなってしまうのだろうか・・・2話がとっても楽しみ!
⇓   ⇓   ⇓
2話の詳しいあらすじ

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカット3話のあらすじネタバレ

慶介は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子を女児殺害事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男である。

回を追うごとに、“ザ・プレミアワイド”の記者たちがずさんな対応を恭子にしてきたことが浮き彫りになってきた!

12年前の事件当時、慶介のことを“なんの力のないただの高校生”と見くびり、とんでもないことをしでかしたマスコミたちに天罰が次々と下る!

事件から12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し、“ある目的”のために言いなりにしていく。

「嘘の戦争」と大きく違うのは、復讐相手を“生殺し”状態にすることなんだよね。

すぐに痛手を追わせるんじゃなくて、最後の最後に取っておくという・・・。

人気司会者・百々瀬率いる番組「ザ・プレミアワイド」は当時、なぜ警察よりも早く恭子への犯人扱いを始めたのか?

うんうん。まだ捜査中だし、怪しい人物の情報もあったっていうのになんで「恭子が犯人」と決めつけたんだろう・・・。

慶介はプロデューサーの井出(杉本哲太)、ディレクター真崎(水野美紀)を問い詰めるも、「番組の方針で」という曖昧な答えしか得られないでいた。

こりゃ口止めされているな~。

このあくどい人間の集まりである“ザ・プレミアワイド”という番組。

きっと今までも多くの被害を生んできたんだろうな~知られていないだけで。

ある日、慶介は、12年前に番組ADだった現ディレクターの小池(林遣都)が、ネットの中で“神”扱いされていることを知る。

なんで神?なんかあんまりいい面でも悪い面でもパッとしない印象だけど・・・。

昔は報道志望だったものの、今や小さなネタばかり追いかける“暇ネタ”担当になっている小池が、職場とは全く別の顔を持つことを知った慶介は、大地と共に、今回のターゲットとして小池の動向を追い始める。

なんだろう?暇ネタがオタク要素があるもので、その界隈で人気があるとか?

そんな中、小池は、ある中学校で生徒に暴言を吐いた女性教師・沢渡(関めぐみ)を取材し、話題を呼ぶ。

しかし、その結果、沢渡は世間から厳しい目を向けられることに。

“ザ・プレミアワイド”出身のマスコミじゃ、きっとえげつない取材をしたんだろうな・・・。

そして、第2弾放送の前に、予想外の展開が起きた小池は、良心と誤報のはざまで岐路に立たされることに・・・。

確かに小池は物語の節々で人を思いやる気持ちや、先輩報道陣の行き過ぎた報道に対して引いているところを感じるもん。

一方、慶介は、12年前の真犯人と疑う男の妹、雪子と若葉にも接触を続けていたが、雪子から「兄が死んだ」と衝撃の告白を受けて・・・。

そ、そんな!

一番有力な犯人候補が亡くなっただなんて・・・。

でも何も知らなそうな若葉と違い、雪子は両親とともに事件のことを隠していそう。

殺人者の兄のことを好きな人に知られたくなくて、存在を消すという意味で「死んだ」と言ったんじゃ?

若葉からも証言を取らなければね!

大河原家の長男は、時効を迎えるまで海外で逃亡しているんじゃ・・・?

そうだとしたら親もクズだなぁ、真相が気になる!

あと、高田が慶介の存在に気づいていたことも衝撃だった!

次回はかなり大きく物語が展開しそう。
⇓   ⇓   ⇓
3話の詳しいあらすじ

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカット4話のあらすじネタバレ

慶介は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子を女児殺害事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男。

12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し、“ある目的”のため言いなりにしていく。

徹底的に破滅に追い込むのではなく、生殺しの状況にしている慶介。

復讐されてきた人たちも、まさか職場の仲間がみんなこんなことになっているとは思わないだろうな・・・。

当時、人気司会者・百々瀬塁率いる番組『ザ・プレミアワイド』が、「若い男を見た」という恭子の目撃証言は放送せず、小池が作った犯人候補者リストも追及せずに終わっていたことを突き止めた慶介。

本当にこれが謎。

考えられるのは、法律事務所が警察(というか当時の担当刑事・高田)に口利きして、それを百々瀬に依頼したということ。

そうじゃなかったとしたら・・・・「現場付近にいた怪しい男」だけでも話題性があるのに、使わなかった意味が分からない。

なぜ番組は当時、警察よりも早く、恭子を犯人扱いし始めたのか?

下っ端の小池はその意味が分からなかったから、言いなりにしている上の立場の人らも利用するしかないね~。

ある日、慶介が運営するメディア被害の通報サイトに、今度は「ザ・プレミアワイド」のカメラマン・皆川義和に関する相談が寄せられる。

こいつゲスい感じだもん。

取材で嫌な気持ちになった人、たくさんいるんだろうなぁ。

慶介は、かつて自宅に押しかけ、執拗(しつよう)にレンズを向けて母を追いつめた皆川をターゲットにし、動向を追い始める。

人を死ぬまで追い詰めておいて、良心は痛まないのかね?

一方、慶介は、『ザ・プレミアワイド』が母を犯人扱いし始めた背景に警察が絡んでいるのではないかと考え、12年前、事件を捜査していた上司の高田に疑惑をぶつける。

やばい。

隠ぺいしたと思われる主犯格に聞くとは・・・高田も知らぬ存ぜぬを貫くような男だから本当のことを言うのか・・・?

確信をついた慶介がつぶされないか心配だ~。

その頃、慶介が扮(ふん)した“マモル”との恋に夢中な若葉は、マモルとの食事にサプライズで雪子を同席させることを思いつく。

げっっ!最悪の展開じゃん!!!

まさか姉妹の好きな人が同一人物だと思うはずがないよね・・・。

雪子が思いを寄せる“吉澤”がマモルと同一人物だとは知らず、マモルを待つ2人。

そうとは知らない慶介は、姉妹が待つ店へと向かい・・・!?

やばすぎる!!

なんてこった・・・さすがの慶介もお手上げか?

それか二人に近づいた本当の理由を告げ、真相に迫るのか・・・?

事件当時のことを若葉は忘れちゃってそうだし、雪子は雪子で何も話さなそう。

いったいどうなってしまうんだろう!?

真犯人は、いつも慶介の側にいた
⇓   ⇓   ⇓
4話の詳しいあらすじ

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカット5話のあらすじネタバレ

慶介は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子を女児殺害事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男。

回を追うごとに“ザ・プレミアワイド”の取材班に慶介と恭子がどれだけ苦しめられてきたかが浮き彫りになってる。

実際のマスコミの取材ってこんなにえげつないのかな?怖い。

12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し、“ある目的”のため言いなりにしていく。

皆川でもう4人目の“ファイナル・カット”。

編集部の主要人物はみんな致命的弱点を突きつけられてしまった・・・。

あの映像を流されたらみんなこれからの人生がダメになるから慶介に従うしかないよね。

慶介の目的は何だろう?

番組内で12年前の事件の謝罪と歪んだ報道の真実を伝えるとかかな?

カメラマンの皆川から、当時、恭子を犯人だと断じたのが司会の百々瀬だと聞き出し、ついに首謀者を突き止めた慶介。

「百々瀬に直接聞く。」と言っていた慶介だけど、百々瀬は一筋縄ではいかなそうだ~。

一方で、12年前の真犯人とにらむ男の妹・雪子と若葉に別人を装って接触していた慶介は、とうとう雪子と会っている時に若葉と鉢合わせてしまい絶体絶命の窮地に!

ここが一番気になるところだ!

若葉は変わり身早そうだから、浮気男だと決めつけてこの恋も終了しそうだけど雪子は違いそう・・・。

だって、雪子に会っているときと若葉にあっているときの性格が全く違うから、純粋な雪子は傷つけられても彼のことを信じてしまいそうだね。

12年前、なぜ警察が発表するより先に、百々瀬は恭子を犯人と断じたのか。

慶介は百々瀬の行動や経歴を洗い始める。

絶対高田からの情報でしょー!

あと翔太の両親である小河原夫婦も関わっていそう。

小河原夫婦からコネを使って頼まれた警察が、情報をねじ伏せて恭子を犯人にしたとしか思えない。

その矢先、『ザ・プレミアワイド』が好評企画の第2弾を突然中止にしたとの情報が入る。

百々瀬が裏で関与していると直感した慶介は、百々瀬のバックに何者がいるのか確かめようと、プロデューサーの井出(杉本哲太)に揺さぶりをかける。

翌日、百々瀬が井出とともに出席した会食の場に同席していたのは、慶介の警察の上司・高田(佐々木蔵之介)だった!

やっぱりね!

スポーツジムでも旧知の中だということが伺えたし、当時担当刑事だった高田が関与していないはずがない!

ついに百々瀬と対峙した慶介は、人気司会者の思いもよらぬ弱点を突き付ける。

百々瀬VS慶介、楽しみすぎる!

百々瀬にも弱点があるのか・・・完璧人間って感じなのに。

そして当時、百々瀬が犯人扱いすることを決定づけた裏には意外な人間関係があったことが明らかに!

「百々瀬は高田から情報を得た」っていう単純な話ではなさそう。

他に関与している人間と言えば・・・?小河原家しか思い浮かばない~。

さらに慶介のもとへ、鉢合わせして以来、会っていなかった雪子から、「兄が帰ってきた」と連絡が入りーー。

なんと!慶介は雪子と若葉に自分の本当の目的は明かしていないのかな?

雪子はただ気持ちを吐き出すために慶介に伝えたのか・・・?

事件の犯人と思われる小河原翔太。

いままで行方不明で死んだことにされていたというのに、なんで今更現れたのだろう?

時効までもあと3年あるし・・・謎深い!

次回は波乱の予感!楽しみ!
⇓   ⇓   ⇓
5話の詳しいあらすじ

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカット6話のあらすじネタバレ

ついに、恭子を犯人だと断じたのが『ザ・プレミアワイド』の司会者・百々瀬だと突き止めた慶介だったが、突きつけた“ファイナルカット”をフェイクニュースとして扱うといった百々瀬の機転によって、追い込みに失敗する。

悔しすぎる展開だった・・・。

慶介と大地の徹底的な調査によって、クリーンな百々瀬からは想像できない「裏の顔」をゲットすることができたというのに・・・。

天才的な機転の利かせ方で、一筋縄ではいかない男だということを再認識したよ・・・。

その夜、真犯人だとにらむ小河原祥太の妹・雪子から「兄が帰ってきた」と知らせを受けた慶介。

真犯人さえ捕まえれば母の無実は証明される・・・と、はやる気持ちを抑え、雪子の元へ急ぐ慶介だったが、それは正体を偽って自分たちに近付いた慶介の目的を妹の若葉にも教えようとした雪子のわなだった。

真犯人だと思われている兄が本当に見つかったと思って期待していたのに、まさか雪子の罠だとは・・・。

まさか雪子がそんなこと仕組むなんて思わないから引っかかってしまったよね。

雪子は現れた慶介を見て、慶介の目的は兄だと確信。

慶介もまた、姉妹に目的を見破られたことを悟る。

でも恋は盲目状態の若葉は信じることができていない感じがするけどな・・・。

私の予想では、雪子は慶介のことを警戒するようになるけど、若葉は慶介のために兄の情報や当時のアリバイについてなど、復讐の手助けになるようなことを証言してしまう気がする・・・。

一方、『ザ・プレミアワイド』の会議室では、百々瀬の呼びかけで井出や真崎、小池、皆川が集められる。

ぐわっ!慶介が「ファイナルカット」をつきつけたメンバーじゃん!

嫌な予感しかしないぞ・・・。

局内から回収した隠しカメラを前に、百々瀬から全員が同じ男に脅迫されていたと聞き、驚くメンバー。

そんな彼らを前に、百々瀬は不敵な笑みを浮かべ、慶介を調べるよう指示する。

いままで百々瀬をはじめとしたメンバーを脅してきた慶介が、今度はやり返される番だ!

ある日、慶介が勤務する新宿中央署管内で美人料理研究家・柴みちる(今野杏南)が殺される事件が発生する。

世間は事件当日に彼女とケンカをしていたという恋人の矢口(中村倫也)に疑惑の目を向ける。

ちょっ(笑)

中村さんの役名(笑)

なんでよりによって矢口なわけ?(笑)

一番ファイナルカット・・・というか公開処刑されてるの中村さんじゃん(笑)

そんな中、矢口が、『ザ・プレミアワイド』の放送を皮切りに世間から自分が犯人と疑われるようになったと、慶介に助けを求めにやって来る。

うーん、これは12年前の事件をほうふつとさせるような出来事だね・・・。

“ザ・プレミアワイド”は彼が犯人だという確証はどこから得たんだろう?

また警察幹部からかな?

矢口は無実を主張し、もう一度恋人に会いたいと涙する彼に過去の自分を重ねた慶介は、力になると約束する。

しかし翌日、矢口は慶介の前から姿を消してしまう。

なんで?次回予告で自殺しようとしていた男性が写っていたけど、それが矢口かな?

慶介は上司の高田に、自分も捜査に加わらせてほしいと申し出るが、高田から12年前の事件のことを切り出され、思わぬ事態に発展し―!?

高田の口から12年前の事件が語られるとは・・・。

次回予告動画で「同じことの繰り返しじゃないですか!」と慶介が吼えていたけど、12年前の事件と今回の事件に何らかの共通点があったからかな?

警察の上層部のしりぬぐいを今までしてきたように思える高田。

今回の事件や、12年前の事件の被害者である啓介にいったい何を思うのだろう・・・?


⇓   ⇓   ⇓
6話の詳しいあらすじ

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカット7話のあらすじネタバレ

12年前、テレビ番組『ザ・プレミアワイド』がきっかけで母・恭子(裕木奈江)を殺人犯扱いされ、亡くした慶介は、当時の番組関係者に致命的弱点を捉えた映像“ファイナルカット”を突きつけ、なぜ母親への犯人視が始まったかを追及している。

“ザ・プレミアワイド”取材班全員に「ファイナルカット」を突きつけた慶介。

でも事態は思わぬ方向に転んでしまい、慶介は絶体絶命の大ピンチに・・・!

事件当時、警察幹部の芳賀が捜査情報をリークし、司会者の百々瀬が番組で恭子を犯人視し始めたことを突き止めた慶介だったが、ある日、警察官としての姿がテレビ中継されてしまう。

百々瀬たちに職場がばれてしまった・・・しかも百々瀬と深いつながりのある高田のいる署に配属されている慶介。

居場所やプロフィールがこれからどんどん特定されて行ってしまいそうだ・・・。

雪子に呼び出された慶介は、ついに本名を明かし、母が犯人扱いされた事件の真犯人・小河原祥太の行方を突き止めるため、妹である雪子と若葉に近づいたと打ち明ける。

お願いだから雪子、慶介の捜査に協力して・・・。

小河原家の両親、どう見たって怪しいし!

しかし、雪子は「あの日、兄は家にいた」と言い返し、慶介の言葉に耳を貸そうとしない。

なぬー!?

でも雪子、この事件の話になると挙動不審になるよね。

きっとなにか後ろめたい事実を隠しているはず・・・。

慶介が警察官だと知った百々瀬、井出、真崎、小池、皆川(やついいちろう)は早々に慶介の身元や経歴を調べ上げ、慶介の前に現れる。

やっぱり特定が速すぎる!

慶介をどうつるし上げていくのか、これからの展開が恐ろしすぎるなぁ・・・。

祥太の居場所を早く探らなければと考えた慶介は、父親である弁護士の小河原達夫(升毅)に狙いを定める。

さすがの慶介も、真犯人を捕まえることでしか自分のピンチを救う方法はないと思ったんだろうね。

でき愛している娘たちにでさえ、本当のことを言わない両親。

慶介の巧妙なわなにも引っかかるのかな・・・?

相談客を装って訪れた慶介は、12年前の事件についての依頼だと切り出し、達夫を動揺させる。

慶介の揺さぶりで動き出した達夫は、意外な人物にコンタクトをとり…?

すごい駆け引きに出たね!

ことを大きくしたくない、平穏に過ごしたい達夫はすぐさま動き出すだろうね。

意外な人物というのはやっぱり芳賀かな?

次回予告動画で慶介と話しているところが写っていたし。

そうだとしたら、芳賀はメディア(”ザ・プレミアワイド”百々瀬)と重要参考人の親族(小河原弁護士事務所)とつながっていたってことになるよね。

それで冤罪被害を生んだとしたら、これほど罪深いものはないよ。

その夜、高田は百々瀬から、12年前の事件のことで慶介からコンタクトがあり迷惑を被ったと聞く。

しかし、百々瀬は「事件の真相を探るつもりだ」と告げ、高田を驚かせる。

そりゃ驚くだろうね。

高田には一応良心や常識みたいなものがあって、真っ黒に悪に染まっているというわけじゃないし。

謝った報道をしたメディアを慶介が恨み、復讐するのは理解できても、それを利用してまたマスコミで騒ぎ立てるなんて言う発想ないもんね。

一方、雪子から慶介の正体を知らされた若葉は、慶介の前に現れ、「お兄ちゃんの居場所を調べるから恋人にして」と持ちかける。

雪子と違い、若葉は本当に恋に盲目だなぁ・・・。

でも若葉は純粋に“まもる”のことが好きだったんだろうね。

慶介も目的のためには手段を択ばないって程悪人ではないから、若葉を利用することに悩んでしまいそう。

同じ頃、達夫を監視中の大地に魔の手が忍び寄り―。

大地の存在もばれてしまったのかな!?

そりゃそうだよね、協力者がいなければ慶介ひとりであんな弱みを探ることなんてできるはずないし・・・。

大地の身に何が起こってしまうんだろう、心配。

ターゲットをマスコミ関係者・小河原姉妹から小河原家の両親に変えた慶介たち。

それによって新たな真実があぶりだされるのか、それともさらに慶介たちをピンチに追い込んでしまうのだろうか・・・。

7話の放送が待ち遠しい!
⇓   ⇓   ⇓
7話の詳しいあらすじ

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカット8話のあらすじネタバレ

ついに、小河原祥太の名前を捜査資料から削除した黒幕が芳賀だと突き止めた慶介。

警察幹部が事件を私的な理由でもみ消そうとするなんて許されることじゃない・・・。

さらに、上司で副署長の高田が事件の真相を知るため独自に動いていたことを知り、慶介は「君のお母さんは無実だと思っている」という高田の言葉に胸を熱くする。

今まで私的な利益を上げるために動いている敵だと思っていたのに、これは慶介にとって嬉しい誤算!

何よりうれしいのは、母を無実だと信じてくれている心だよね。

今まで孤独の中で戦ってきた慶介にとって、高田のこの言葉は何よりもうれしかっただろうな。

事件当日の状況をあらためて高田から聞いた慶介は、祥太が事件当夜、間違いなく現場にいた証拠に気付く。

慶介のキレキレの推理に鳥肌が立った!

当時の事件関係者には気づけないことに気づいてしまった慶介。

慶介から12年前の真実を突きつけられた雪子は、家族と慶介との間で板挟みになり激しく動揺。

慶介もまた、そんな雪子への思いを抑えきれず、2人は一夜を共にする。

いきなりキスしだしたと思ったら、まさかの急展開!

慶介が雪子の内面に惹かれているのはわかるけど、憎い殺人鬼である祥太の妹である雪子を愛してしまうなんて皮肉だ・・・。

その頃、若葉は祥太らしき人物とメールでつながっていた。

父・達夫のもとに突然届いた祥太と思わしきメール。

普通に会話しようとしていた祥太。

やはり小河原家の両親は、世間には祥太を死んだことにして時効を迎えようとしているのか?

だとしたら相当あくどいやつらだ・・・・。

祥太の手がかりが得られず、もどかしさを感じていた慶介のもとに、百々瀬から祥太について話があると電話がかかってくる。

“ザ・プレミアワイド”も最初は慶介を徹底的に洗い出していたけど、やはり気になるのが祥太の存在。

高田が言った通り、慶介が引っ掻き回したことによってメディアが騒ぎだしてみすみす祥太を逃すことにならないといいけど・・・。

慶介は百々瀬の誘いに応じ、『ザ・プレミアワイド』の会議室に向かった。

慶介を百々瀬と共に待ち受けていたのは、井出(杉本哲太)、真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)だった。

なにー!?

まさか慶介に“ファイナルカット”を突きつけようっていうのか?!

そこで慶介が見せられたのは12年前に取材した事件のVTRだった。

予告動画にもあった、小河原翔太を怪しい人物だとして取材している動画かな?

小池が取材したけど上からストップが欠けられたというあの動画・・・。

食い入るようにその映像を見つめる慶介に、百々瀬は「うちを利用して欲しい」と、祥太探しの協力を持ち掛けて・・・!?

百々瀬は12年前の事件と警察の不正を一斉に暴いて大手柄掴もうって魂胆か~。

確かに話題性はすごいけど、今まで“ザ・プレミアワイド”に地獄を見せられてきた慶介が彼らの誘いに乗るとは思えないな・・・。

高田が残した事件記録から、祥太が真犯人だという新たな手がかりを見つけた慶介は、祥太をかくまう小河原家を切り崩すため、雪子を脅すことを決意。

ついに、慶介が、愛する女性にもファイナルカットを突きつける!

な、なに!?

慶介が次回予告動画の中で言っていた「殺人犯をかくまった最低な家族」と雪子に言っていたあの冷たい言葉とともに、ファイナルカットをも突きつけるの!?

次回のターゲットは小河原家。

予告動画の中で、“ザ・プレミアワイド”からの執拗な取材も受けていたし、メディア被害にあうのは彼らのよう・・・。

でも慶介はそれでいいのだろうか?

憎い殺人鬼を兄に持つ、愛する女性も地獄に突き落とせるのか・・・!?

一方、慶介と雪子が互いに心を引かれていることに気付いた若葉は嫉妬に狂い、とんでもない行動に出て・・・!?。

若葉が慶介に協力するふりをして自宅に誘い込んでいたけど、並々ならぬ雰囲気を感じたなぁ。

刃物を手に取っていたけど、思い通りにならない慶介か雪子を殺すつもりなのかな?

慶介を愛しているがゆえに嫉妬に狂った若葉。

慶介と小河原姉妹の三角関係のもつれの結末も気になる!
⇓   ⇓   ⇓
8話の詳しいあらすじ

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカット最終回9話のあらすじネタバレ

若葉への殺人未遂容疑で慶介が現行犯逮捕された。

そんなぁ・・・雪子が自分でやらかしたことなのに。

でも誰がどう見ても、慶介が若葉を殺そうとしたように見えるよね。

若葉も生きているから、うその証言をすれば慶介は疑われ続けるだろうな。

傷を負った若葉の姿を目の当たりにした雪子は大きなショックを受けるが、そこへ一本の電話がかかってくる。

雪子も情況が呑み込めないだろうな。

自宅になぜか慶介がいて、若葉が刃物で刺されているんだもん。

雪子のもとにかかってきた電話は、かつて慶介が雪子をだますために使っていた偽名“吉澤優”からで・・・?

ってことは、電話を管理している大地からの連絡だよね。

慶介が逮捕されて動きが取れない今、慶介の無実を証明するのは大地と雪子だけ。

慶介のことを愛している雪子に、大地は望みをかけているんだろうな。

一方、独自に祥太の行方を追っていた井出、真崎(水野美紀)、小池、皆川(やついいちろう)は、慶介が逮捕されたと聞き、色めき立つ。

百々瀬が言っていた「圭介が何かしでかした時に一気に追い立てる」という言葉を思い出したんだろうね。

慶介が逮捕された今、やられてきた分復讐をしようと画策しているんだろうな。

しかし、百々瀬は、さらなる大スクープを画策していた。

さすが百々瀬。

これ以上大きな話題を作るなんてどうするつもりだろう?

小河原家から更なる事情や真実を暴いて、祥太を探し出して慶介に対する“ファイナルカット”を突きつけるつもりかな?

無実を信じる大地をよそに、取り調べに対してなぜか黙秘を貫く慶介。

なんで慶介は黙秘を貫いているんだろう?

自分はやっていないし、若葉に呼び出された証拠を見せればいいのに。

しかし、やって来た上司の高田に突如、「犯人は、俺です」と自白を始め、高田を驚かせる。

なんで慶介は、高田にうその自供をしたのか?

慶介には何か考えがあるのかな?

“殺人犯”となった慶介は、誰も予想しなかった驚きの方法で、ついに真犯人と対峙することに。

慶介が逮捕されたことによって、これ以上探求されることはないと思って安心して帰ってきた祥太を捕まえる作戦か?

サンフランシスコでも事件を起こして、居場所を失ってしまった祥太。

達夫が用意した別荘も処分されているし、帰る場所は自宅しかなさそう。

ほとぼりが冷めるころに祥太が帰ってくると予想している慶介は、あえて自供したんじゃ?

若葉に慶介が逮捕されるよう仕向けたのも、自分の保身を考える祥太の提案に違いないし。

殺人犯と慶介の対峙には、スクープを狙う百々瀬ら『ザ・プレミアワイド』の姿もあった。

でたー!“ザ・プレミアワイド”の報道陣。

小河原翔太とともに、“ザ・プレミアワイド”の連中も“ファイナルカット”されればいいのに。

慶介、真犯人、そして“ミスターメディア”百々瀬が一堂に会して、慶介の一世一代の大勝負がついに始まる。

最終回まで姿を現してこなかった小河原祥太。

最終回についに登場なるか!?

その対峙が行われる時、高田は・・・?

12年前の事件の真相を暴くために、警察上層部にのぼりつめ、マスコミともパイプを持ってきた高田。

慶介とまではいかないけど、高田も12年前の事件に相当な思い入れがあってここにいる。

ようやくこの事件に終わりを遂げるときが来るのか・・・?

そして、雪子は・・・?

大事な妹が傷つき、兄は殺人犯だという衝撃な事実を知ってショックを受けてきた雪子。

それだけにとどまらず、愛している人が逮捕されてしまった雪子。

いったい彼女はどう決着をつけるのか?

しかし、慶介の復讐のクライマックスは・・・この対決の先にあった!

慶介が、ファイナルカットを突きつけてきた真の目的とは?

待ち受けるのは驚愕のラスト!!

最終回、想像もつかないぞー!

慶介のファイナルカットの目的が気になる・・・。

いままで“ザ・プレミアワイド”の報道陣に“ファイナルカット”を突きつけてきた慶介。

でもそれを公にしたことはまだ一度もなく、「タイミングを見計らっている」と言っていた。

最終回、彼らの“ファイナルカット”は全世界に公開されてしまうのか?

また、“ザ・プレミアワイド”の報道陣による、慶介の“ファイナルカット”が放送されてしまうのか?

次回はついに最終回。

二時間の大幅な拡大スペシャルということで、想像もつかないようなどんでん返しが待っていそう!
⇓   ⇓   ⇓
最終回9話の詳しいあらすじ

ドラマ「FINAL CUT」ファイナルカットはどこで見れるの?AD

ドラマ「FINAL CUT」はフジテレビ公式FODで視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!
[br num="1"]


[br num="1"]
この他にも
ラブホの上野さん(2017年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

そして、雑誌も見放題


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-finalcut(ファイナルカット), FOD

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.