わろてんか

わろてんか朝ドラマ動画117話無料パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

投稿日:

朝ドラマ「わろてんか」117話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「わろてんか」の動画は見つかりませんでした。

わろてんかはunextという公式動画配信会社で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

「わろてんか」の相関図キャスト

第21週の相関図キャストちっちゃな恋の物語


伊能栞(高橋一生)
⇓  ⇓  ⇓
わろてんか高橋一生(伊能栞)の演技力

北村てん(葵わかな)
⇓  ⇓  ⇓
葵わかなの演技力
北村藤吉(松阪桃李)
⇓  ⇓  ⇓
松坂桃李の演技力
隼也(成田凌)

秦野リリコ(広瀬アリス)
川上四郎(松尾論)

武井風太(濱田岳)
トキ(徳永えり)
飛鳥(森本くるみ)

亀井庄助(内場勝則)

お楽(ミク)
イチ(鈴木康平)

杉田楓(岡本玲)

万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元萌)

キース(大野拓朗)
アサリ(前野朋哉)

藤岡りん(堀田真由)
加納つばき(水上京香)

朝ドラマ「わろてんか」動画第117話のあらすじネタバレ

「マーチン・ショウ」企画への参加を認めてもらえない隼也の奔走

てんに「マーチン・ショウ」への参加を、認めてもらえなかった隼也です。

翌朝、いつもより早く家を出る隼也に、声をかけるてんです。

隼也は、昨晩のてんからの言葉を、寝ずに考えたとだけ伝え、出かけていきます。

そんな隼也を、訝しげな表情で見送るてんでした。

隼也は朝一で、伊能の会社へ来ていました。

そして、伊能に自分なりに調べた「マーチン・ショウ」の資料を渡します。

自分は「マーチン・ショウ」の担当にはなれないこと、しかし、何か役に立ちたいという思いから、間接的に関われる方法を考え、考え抜いた結論は、周りに自分の知識を提供し、「マーチン・ショウ」公演を実現させるというものでした。

伊能に、「マーチン・ショウ」の面白さを熱弁し、伊能の力で北村笑店を説得してほしいとお願いします。

伊能は、「ショウの担当から外れても、君には、まだできることがあるはずだ。寄席に来たお客さんに、誠心誠意尽くすこと、お客さんの声に耳を傾けること、そうすれば、必ず新しい何かが生まれてくる。」と、励ましの声をかけました。

隼也も、「いつの日か、必ず「マーチン・ショウ」を超える新しいものを実現します!」と、伊能に宣言します。

そんな隼也の姿を見て、伊能は、「藤吉君に似てきた。」と目を細めるのでした。

伊能商会では、「マーチン・ショウ」を北村笑店と組んで行いたいという事で、伊能が自社の役員を説得していました。

時は、昭和10年です。

まもなく、第二次世界大戦が始まろうとしている、そんな時代です。

そんな折に、海外のショウである「マーチン・ショウ」を、行うのは当局に睨まれてしまうのではと、役員は渋い顔をしています。

しかし伊能は、「我々の仕事は、当局の顔色をうかがうことではない。大衆の望んでいるものを作ることだ。違うかい?このショウは、必ず日本で受け入れられる。これが成功すれば、我々は日本のショウビジネスを先導する第一人者になれる。」と、役員を説き伏せるのでした。

北村笑店では、隼也が張り切って売店の売り子を務めていました。

そんな隼也の姿を見つめるてんに、風太が「頑張ってるみたいやな。」と声をかけました。

てんも、それには同調しますが、まだまだ半人前だ、気を抜いたらダメだと、きりっとした顔を見せます。

風太は、そんなてんを見て、「怖いお母ちゃんや。」と笑いながら、隼也に歩み寄りました。

その風太の背中を、てんは少し膨れたような表情で見送ります。

風太が隼也に声をかけると、隼也は切り出しました、「専務、「マーチン・ショウ」反対なんですか?」と。

その言葉を聞いててんは、心配気に振り返ります。

風太は、外国のショウなど、北村笑店で行うようなものではないと、返します。

しかし、隼也は、北村笑店は人を笑顔にするのが仕事ではないのか、それなら外国のものでもなんでも面白ければいいのでは、笑いに国境はないと熱弁をふるいます。

それに対して、風太は英語のショウを行っても意味がわからず、ちんぷんかんぷんだと返します。

隼也は、更に対抗して、「見ているだけで楽しいんです。言葉がわからんでもわろて感動できるんです。」と、ぐいぐい押します。

そんな隼也の勢いに押されたのか、風太は隼也に、自分でもわかる企画書を持ってくるよう指示し、話はそれからだと立ち去るのでした。

ある意味、これは隼也にとってもチャンスですね。

少なくとも企画書を専務に見せるというところまでは、話をこぎつけたわけですから。

一歩前進したことを確信した隼也は、また張り切って売り子をしています。

そんな姿を複雑な気持ちで見つめるてんでした。

リリコと四郎のちっちゃな恋のものがたり~起~

一方、その頃、控室には出番を終えたミス・リリコアンドシローの姿がありました。

リリコは四郎に、ボケのキレが悪かったとダメだしをしています。

そして、もう少し声を出せと、軽くどつくと、四郎が倒れてしまいました。

突然の出来事にリリコは、驚き必死に四郎に声をかけます。

四郎は、「もうアカン。」と、声を振り絞ります。

そんな姿を見つけたてんも慌てて駆け寄り、四郎を横にさせました。

それからが大変です。

タスキをして、着物の袖をたくし上げ、寄席のロビーを、お粥を持って、走るリリコの姿がありました。

リリコは、四郎にお粥を作ってあげたのでした。

リリコが、自分のためにお粥をつくってくれたという事に驚く四郎です。

リリコは大事な相方だからと言い、お粥を食べさせてあげます。

その姿を見たてんは、病気じゃなくて、本当に良かったと安堵の表情を浮かべます。

そう、四郎が倒れたのは、痩せるために、3日も絶食をしていたことが原因でした。

リリコは、なぜ痩せようとしたのかと問いました。

四郎は、自分は太っているから、もう少し痩せてシュッとしたら、舞台映えする男になれるかと思ってと答えました。

そして、リリコに釣り合う男になり、コンビももっと売れることができれば、リリコの株も上がると思ったというのです。

そんな四郎に、「あんたは、そのままでええ。うちは、そのまんまのあんたが、ええんや。」と、返しました。

四郎は驚きと嬉しい表情でリリコに笑いかけました。

てんは、そんな2人の姿をみて、「あんたさんら、ホンマ、ええコンビになってきはったわ。」とほほ笑みます。

そんな優しい笑顔の中、四郎はお粥を完食するのでした。

隼也とつばきのちっちゃな恋のものがたり~承~

一方、何時ぞやの喫茶店では、「マーチン・ショウ」の魅力について、まとめる隼也の姿がありました。

どうやらつばきとの待ち合わせのようです。

つばきは、「マーチン・ショウ」の資料を持ってきてくれたのでした。

必死に調べている隼也の姿をみて、「マーチン・ショウ」をやることに決まったのかと、目を輝かせます。

しかし、隼也は、これから企画書を書いて、専務を説得するところだと笑い、そして、自分は関われないという事を、つばきに伝えました。

驚くつばきに、自分は下働きの身だから、一からやり直せと言われていること、だまし取られた手付金分も働いていないし、このままではかっこ悪いからと笑い、だからこそ「マーチン・ショウ」の公演を実現させたいという夢を語りました。

そんな隼也を見つめ、つばきは、自分にもお手伝いをさせてほしいと、お願いするのでした。

隼也は嬉しさのあまり、ありがとうと何度も言い、思わず顔を見つめてしまいます。

つばきは、そんな隼也に、顔に何かついているかと問います。

慌てて、隼也はスカーフが素敵だとごまかすのでした。

リリコと四郎のちっちゃな恋のものがたり~承~

売店の陳列を考えている隼也の所に、四郎がやってきました。

四郎は、女性に贈り物をするなら何が良いだろうかと、隼也に相談に来たのです。

あたふたと、隼也はアメリカ帰りで舶来のしゃれたものも知ってそうだと、言い訳じみたことをいう四郎に、隼也は、贈り物は高価なものでなくても、気持ちが大事だと伝えました。

そして、いつも身に着けていられるようなスカーフはどうかと具体的に提案してあげました。

隼也は、ところで誰にあげるのかと聞くと、四郎は目を泳がせながら、あたふたとお礼を言い立ち去るのでした。

事務所でてんが仕事をしていると、こめかみを押さえながらリリコがやってきました。

リリコは、頭痛がするので薬をくれないかとてんに言います。

てんは、リリコを心配して頭痛だけかと聞くと、リリコは他にも胸の苦しさや熱もある気がすると訴えます。

おでこに手を当て、熱はなさそうだがというてんに、リリコは、それなら薬はいらないと机に突っ伏します。

そんなリリコに、四郎の具合をてんは尋ねました。

リリコは、一瞬固まりますが、すぐにいつもの調子で、こき下ろしています。

てんは、リリコのためにも3日も絶食して痩せようとした四郎の芸人魂は立派なものだと褒めます。

リリコは、「芸人魂なぁ…。」と、心持ち不服そうにつぶやくのでした。

そこへ、隼也を探してスタッフがてんに声をかけました。

隼也にお客が来たというのです、見当たらない隼也の代わりに対応をしようと、てんが通すよう伝えると、そこにはつばきの姿があるのでした。

朝ドラマ「わろてんか」動画第117話の見どころ感想

「リリコ アンド シロー」が、やっと良いコンビになってきました。

「リリコ アンド シロー」順調ですね。良くうけています。

え!「シロー」が倒れた?って・・もっと痩せてシュッとしたら「リリコ」にふさわしい見栄えの良い男になれる・・と、気にして、絶食していたそうです。

なんとも泣かせる・・いや、笑わせる話です。その気持ちがうれしいですね~「リリコ」を思う気持ちは本物ですね。

そのままでよいのですよ。そのままの「シロー」が「リリコ」に、似合うのです、と、強く言ってやりたいです。

わがまま放題だった「リリコ」も、相方の「シロー」を思いやる気持ちが出てきたようです。このコンビ・・このままいくと、もっとずっと面白くなりそうです。

二人の間、二人の気持ちの、今後が楽しみです。

変わってきた隼也の意識

隼也の意識が変わってきたなと感じました。

前回までは、ただただ自分がマーチンショーをやってやりたいという気持ちしか伝わってきませんでしたが、今回は、風太にも言っていたように、沢山の人に笑ってもらいたいという気持ちの方が強く強く伝わってきました。

そして、そのために、例え自分が企画自体に参加出来なくても、資料提供等で力になりたいという控えめさや反省の言葉が出てきたので、成長したなと感心しました。

そんな中で、最後に出てきたつばきの表情が、何だか冴えないように見えたので、何かあったのではないかと気になっています。

シローさんとリリコさんが結ばれますように

117話、今回気になったのは、なんと言ってもシローさんとリリコですね、シローさん舞台をあがって突然たおれて病気かなと思いきや、リリコさんに合った相方になるために3日間も是食するなんて凄いですね、倒れたシローさんに料理が大の苦手のリリコがおてんちゃんの手を借りずお粥を作って、シローさんに直接食べさせてやるなんて思わず、リリコさんシローさんのこと本当は好きじゃないかなって思いますよね、シローさんは隼也さんに女性へのプレゼントに何がよいか聞いていたのでこれは間違いなくリリコさんえの愛であること間違いなし。

それにしてもおてんちゃんシローさんを芸人魂が凄いと言ったりして、シローさん、リリコさんの気持ちを理解できない鈍感さんですね。

「マーチン・ショー」実現に向けて、動き出しました

詐欺騒動も落ち着き、本物の「マーチン・ショー」の日本公演に向けて動き出しました。「伊能栞」の会社では、大丈夫そうです。これを成功させれば、日本のショービジネスの第1人者になれると意気込んでいます。

「北村笑店」では「風太」が反対です。説得するべく「企画書」を、作ろうとする「隼也」です。「つばき」さんも手伝うと言ってます。

この二人の行き先が気になります。すんなりと~・・は、いかないのでしょうねぇ~「気掛かりな事」の仕掛けが小さくなってしまいましたね。見ていてドキドキしないのです。

え~展開はどうなるの?!という、期待感が持てません。もう筋が読めてしまうような・・
⇓  ⇓  ⇓
不倫ドラマ「昼顔」全話あらすじ・ネタバレ

遠藤憲一の演技力
葵わかなの演技力
わろてんか全話あらすじ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-わろてんか

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.