わろてんか

NHK朝ドラわろてんか高橋一生(伊能栞)の演技力は上手い下手?

投稿日:

高橋一生(タカハシイッセイ)

生年月日:1980年12月9日 (37歳)

出身地:東京都

身長:175 cm

舞プロモーション所属

ロックバンドnever young beachの安部勇磨は実弟


NHK朝ドラわろてんか高橋一生(伊能栞)の演技力は上手い下手?

高橋一生さんの魅力は表情

高橋一生さん、今年も他局9時のドラマにも出演し、のっけからブレイクしてますね。本ドラマの「伊能 栞」役でヒロインの「北村てん」を支えてしまう役柄を見事に演じてます。本来はてんの結婚相手となるはずでしたが、てんが藤吉(松坂桃李)を好きだとわかり自分は身を引きはしたものの結局のところ、てんをずっと支え続ける素敵な役どころです。

一生さんの魅力は、本ドラマでも母性本能をくすぐる素敵な笑顔とどこか寂し気な表情を見事に使い分けているところにあると思います。

また、少年さと年齢相応の落ち着いた雰囲気を併せ持ち独特の雰囲気を出していますね。「伊能 栞」役も一生さんが演じたことで視聴率にもかなり貢献してますよね。

私は男性ですが、世の中の女性が萌えるのもよくわかります。今後も目が離せませんね。

高橋一生の才能花開く

NHK ドラマわろてんかの高橋一生さんは抜群にかっこよいです。容姿だけでなくその演技力について語りたいと思います。もちろん数々の作品に出られておりその全てが素晴らしいものです。しかしこの朝ドラわろてんかはまた一味違います。魅力は高橋一生さんの持つそのどこか寂しそうな雰囲気がドラマの役とピタリと合います。主人公ではなくもちろんサブの役ですが存在感はとてもあります。

おそらくわろてんかに欠かせない存在でしょう。気持ちを寄せるがそれを自分の中でどう整理していくか難しい役所であると思いますが、高橋一生さんはそれをなんなくこなせる役者です。たくさんのドラマに出ていますのでイメージがつきやすいのですがコミカルな役からミステリアスな役まで幅広く活躍する方です。

様々な笑顔を使い分ける演技力

まず、高橋さん演じる伊能というキャラクターは、とても複雑な境遇の人物だと思います。

幼い頃に、お金と引き換えにお金持ちの家に入れられ、その家の長男の保険として育てられるという悲しい人生、そんな中で出逢ったてんも、藤吉と結婚し、それでも優しくてん達を見守っている。
そんな伊能の複雑な気持ちを、とても上手く演じていると思います。

基本的には微笑みが素敵な男性であり、高橋さんの微笑みは、てん達を癒していると思います。

でも、ただ素敵な笑顔をしているだけではなく、場面ごとに怒りの笑顔や寂しげな笑顔もしており、そんな笑顔の使い分けが出来る高橋さんは、とても高い演技力を持っていると思います。

正直、素人目で演技力の高さがどうこう言えるわけではないですが、そんな素人が感情移入してしまうということは、それ相応の演技力なのだと感じています。

個性的な俳優だから、その個性を活かせない役の表現の難しさが見られる

基本的にはとても演技力があり、どんな役でもこなせそうであり、実際にこなしてきてる。しかし、何故か椅子を引くタイミングや間の取り方にギクシャクしたものを感じる。穏やかな笑みや静かな語り口調で目で表現せざるをえないシーンの多さに、高橋の持つ独特の個性を乗せることが出来てないように思う。

ちょっと難しい役どころなのだろう。秘めた感情やてんを応援する気持ちを言葉にした時に、高橋の抑え過ぎた演技に納得のいかないものがある。相手の役者との呼吸の合わなさも感じる。観てるこちらが、不思議に思うのは何故なのか未だに分からない。個性的過ぎる演技力のある役者の持ち味を活かせない演出力もあるのだろうか。言葉少なく表情や動きで表現するには、もう少し場数を踏まないとならないのだろう。

「わろてんか」の唯一の光

主役の葵わかなさんは、縁起の経験も浅いので、仕方がないと言えば、それまでですが、夫役の松坂桃李さんも、旬が過ぎたという感じでパッとしないので、全体的に山や盛り上がりに欠ける印象が強い中で、高橋一生さんが多く出演することで、なんとか朝ドラとしての体をなしていると思います。

当初から、これほどまでに重要な役どころを演じる予定だったのかはわかりませんが、高橋一生さんの出演シーンが減るようなことがあれば、多くの女性ファンはドラマを見るのをやめてしまうのではないかと思います。

高橋一生さんにとっては、演じていてとても面白い役ではないかもしれませんが、経験のためにもこの役を演じ切って、もっと演技の幅を広げていってくれれば良いなと思います。

一番美味しい役どころの栞さま

ドラマも松坂さん演じる藤吉が亡くなり、佳境を迎えて来ましたが、よけいに高橋さん演じる栞がいい味を出してきたように思います。最初から、いわゆる「美味しい役どころ」だなぁと思っていました。時々、話の盛り上がったところで出て来て、意味深な言い回しが何よりうまいのでドラマに見入ってしまいました。

主人公のもうひとり、葵わかなさん演じるてんを助言したり、影のある存在感と時代の先端を行くようなオシャレな感じが、浜田岳さん演じる風太とはいい意味で正反対だなぁと思いながら見ています。

特に、栞が生き別れたお母さんと再会したシーンは感動しました。ふだん、どこかいつも涼しい口調ですし、温かさや優しさはあっても熱さを秘めている感じがしていたので、よけいに驚きました。栞とてんの関係がこれからどうなるのかも楽しみです。

目で演技をする奥深い俳優

伊能栞役の高橋一生さんは、元々、影がある感じのある俳優さんだと思います。話し方も丁寧で栞らしい、誠実な印象を与えていると思います。てんを支えていく伊能栞の役ですが、てんや藤吉の前ではリラックスした緩んだ表情を見せたり、仕事のことでは厳しい顔をするなど、どこか自分を見せない栞の役をうまく演じていらっしゃると思います。

実のお母さんと再会した際には、戸惑うような表情や、言動、葛藤に震えるシーンなど、今までの栞らしいとはまた違った栞を演じておられたので、高橋一生さんは深みのある素晴らしい俳優さんです。表情や仕草だけでなく、目の色や目の奥の演技がとても上手ですし、声色すらも役を表しているところが素晴らしいと思います。

複雑な片思い心を抱く男、伊能様を演じる高橋一生さん

高橋一生さん演じる伊能栞さま、今回のドラマの中で精神的支柱と言っても過言ではない役どころであると考えています。

伊能様にとって、てんとの縁談は望むところではなかったのでしょうが、てんと出会い他に好きな人がいることを感じて、背中を押したのは本来自分のためでもあったのではないかと思っています。

しかし、先鋭的な考え方で生きている伊能様にとって、自分の恋に突っ走ったてんはその後とても魅力的に映っていたのでしょう、この後の助力っぷりは何よりヒロインのてんをも凌ぐ一途っぷりを発揮しています。

しかし、これもてんが素直に自分に嫁いで来たら、この想いは生まれなかったのだと思うと、人生はままなりません。

もちろん藤吉との出会いも伊能様にとっては、大事なものだっと思いますので、これもまた皮肉ながら、自分に嫁がなくてよかったと好きな人を思う複雑な心境であると思います。

こんな長きにわたる複雑な片思いを言葉少なに演じている高橋一生さんの雰囲気に私はやられてしまっています。

言葉少なにオーラで語ることができる俳優さん、そのように感じています。オーラを画面の向こうから飛ばしてこれるなんて、ついでにアンニュイさまで飛ばしています。

そして、たまに飛び出す伊能様のありがたいお言葉、最終回まで欠けることなくずっと見ていたいと思わせるそんな役をしっかり演じている高橋一生さん、これからも目が離せません。
⇓  ⇓  ⇓
遠藤憲一の演技力
鈴木保奈美の演技力
葵わかなの演技力
わろてんか全話あらすじ

伝説の不倫ドラマ「昼顔」あらすじネタバレ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-わろてんか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.