わろてんか

わろてんか朝ドラマ動画115話無料パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

投稿日:

朝ドラマ「わろてんか」115話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「わろてんか」の動画は見つかりませんでした。

わろてんかはunextという公式動画配信会社で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

「わろてんか」の相関図キャスト

第20週の相関図キャストボンのご乱心


北村てん(葵わかな)
⇓  ⇓  ⇓
葵わかなの演技力
北村藤吉(松阪桃李)
⇓  ⇓  ⇓
松坂桃李の演技力
隼也(南 岐佐)
武井風太(濱田岳)
伊能栞(高橋一生)
⇓  ⇓  ⇓
わろてんか高橋一生(伊能栞)の演技力
藤岡しず(鈴木保奈美)
⇓  ⇓  ⇓
鈴木保奈美の演技力

藤岡ハツ(竹下景子)
藤岡新一(千葉雄大)
藤岡りん(堀田真由)

トキ(徳永えり)
北村啄子(鈴木京香)
秦野リリコ(広瀬アリス)

キース(大野拓朗)
アサリ(前野朋哉)
万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元萌)
岩さん(岡大介)

喜楽亭文鳥(笹野高史)
亀井庄助(内場勝則)

都(大後寿々花)
あや(鈴木球予)
なつ(畦田ひとみ)
とわ(辻凪子)

朝ドラマ「わろてんか」動画第115話のあらすじネタバレ

北村笑店で一から隼也を鍛えなおすことにしたてん

偽「マーチン・ショウ」の詐欺に引っかかってしまった隼也を、てんは北村笑店で鍛えなおすことにしました。

朝早く、戸の開く音でてんは目を覚ましました。

北村笑店では、誰もいない寄席を雑巾がけする隼也の姿がありました。

そこへ風太が現れ、隼也の姿にびっくりします。

隼也は、こんな事しかできないからと雑巾がけを行っています。

そんな隼也に風太は、その心がけはいいが、てんにきちんと謝ったのかと聞きます。

黙っている隼也に、風太は、どうせ暗い顔でじめっとした顔で謝ったのだろう、男ならびしっと謝れ、と苦言を呈します。

そして、そんな「びしっとした謝り方」を隼也に指南するのでした。

風太の教えた「びしっとした謝り方」は「すんまんせん。精進します。」でした。

北村笑店の事務所では、25周年記念事業の1つである社史の全体の構成が決まりつつありました。

そこへ、届いた郵便物を持って隼也がやってきました。

そして、てんには、早速風太から教わった「びしっとした謝り方」で、てんにこれから頑張る気持ちを伝えました。

突然の隼也の行動に、面食らうてんでした。

それを見ていた亀井が、早速隼也に用事を頼みました。

天満の寄席小屋に、テーブルの上いっぱいの荷物を持って行ってほしいというものです。

あまりの量の多さに、隼也は思わず、昔のように不満めいた言葉を漏らしてしまいますが、それに対して、亀井も厳しい態度で、聞き返します。

それを聞いた隼也は、今までと同じ気持ちではダメだと、すぐさま「すんまんせん。精進します。」と、荷物を運び始めました。

万丈目も、社史の原稿をガリ版ですって、括って100部用意するようにと、今までとは違い、きちんと仕事を依頼しました。

それに対しても、「すんまんせん。精進します。」と、少し的外れに答え、駆け出していきました。

それを聞いたおトキは、壊れた蓄音機のようだと苦笑いを浮かべますが、風太は、男はこれでいいのだと、言いました。

師匠方へのお茶出しを行っていると、控室にはリリコと四郎が出番を待って準備をしていました。

そこへお茶を出すと、リリコは隼也に、つばきが北村笑店に来たのかと、問いました。

答えに窮している隼也に、だから恋と仕事をいっしょくたにしてはいけないと言っただろうと、リリコは言いました。

そして、「マーチン・ショウ」も、会社のためと言っていたけれども、本当はつばきにいいとこ見せたかったのではないのかと、痛いところを突きました。

隼也は昔のように、そういうのではないと、リリコに言おうとしますが、リリコは隼也の腿を叩き、「すいません、師匠。精進します。」だと、厳しく言うのでした。

隼也は、ここでも心を入れかえ、「すんまんせん、師匠。精進します。今日もおきれいです!」とリリコに言うのでした。

再びの登場、藤吉

あの詐欺事件以来、北村笑店に来ることができていなかった伊能が、隼也の様子をてんに尋ねました。

てんは、隼也なりに前を向いて頑張っているようだと答え、改めて伊能に迷惑をかけたことをお詫びしました。

伊能は、自分こそ何の力にもなれなかったと謝り、本物の「マーチン・ショウ」が、東京公演を行いたがっているという情報を、伝えました。

そして、隼也の目の付け所は、間違っていなかったということも。

その一言に、てんはほんの少し救われたような表情を浮かべました。

自宅に戻り、藤吉の仏壇のある縁側で、てんは、また藤吉が現れないだろうかと鈴を鳴らし、振り返りますが、藤吉の姿はありません。

やはり以前のことは、夢だったのかと落ち込むてんが、改めて振り返ると、そこには土下座姿の藤吉がいました。

驚きのあまり、小さな悲鳴を上げるてんです。

藤吉は、「すまん。このとおりや。隼也の奴、若い頃の俺と、アカンとこ、全く同じやわ。」と、しょっぱい顔をしています。

てんは、自分の目の前で何が起きているのかわからず、夢ではないかと、一度目を閉じ、開いたり、ほっぺたをつねったりと確認します。

そして、夢ではなく、藤吉が目の前にいることを実感しました。

藤吉は、今回のことは、隼也も悪気があったわけではないということを伝え、電髪事件のことを改めて謝りました。

もちろん、てんもそんなことはわかっているのです。

しかし、母親であり、社長である自分が簡単に許してはいけないと思っていることを、藤吉に伝えました。

かつて藤吉の母である、琢子が中々自分たちの結婚を許してくれなかったように。

そして、母親は難しいと藤吉にこぼしました。

藤吉は、てんの気持ちもくみ取りつつ、子どもがどんな失敗をしても、最後まで信じてあげられるのは親だけだと励まし、てんに隼也のことを改めて、託しました。

そして、てんの手の中で鈴が、一鳴りすると、藤吉の姿は見えなくなっているのでした。

風太からのプレゼントとアサリの決意

翌朝、まだ夜も明けきらぬ頃、掃除のため、出かけていく隼也に、てんはおむすびをこさえてあげました。

それは、社長としてではなく、母としての愛でした。

隼也が、おむすびを受け取り、仕事へ向かおうとしたその時、おトキが慌ててかけつけました。

そして、風太からだと社史の原稿を、隼也に手渡しました。

そこには、てんと藤吉の創業のころの苦労話が載っているというのでした。

隼也は、その原稿に目を通し、藤吉の苦労話に思わず、笑みがこぼれてしまうのでした。

原稿を読んだ隼也は、社史の原稿を返却し、お礼をいいました。

そして、てんには、いつか自分も社史に載せてもらえるような、立派な仕事をすると宣言しました。

感動的なシーンもつかの間、それを聞いた万丈目は、それならもう載っていると伝えます。

ぽかんとしている隼也の目の前に、原稿を見せた万丈目は、「北村笑店25周年を記念する社史の最後は、これ。ボンの、ほら「マーチン・ショウ」詐欺事件や。」と笑います。

驚いて原稿を凝視する隼也に、事務所中が笑いに包まれました。

そこへ、アサリが、「決めたで!」と飛び込んできました。

やっと相方が決まったのかと、声をかけるてんですが、アサリの返答は思いもよらないものでした。

「相方は、いりまへん。わいは、今日から一人で高座に立たしてもらいます。今日から潮アサリは漫談家になります。生涯、わいの相方はキースだけや!」と、高らかに宣言したのでありました。

てんと風太は驚きましたが、隼也から思わずこぼれた「かっこええ。」の言葉に、我に返り、そこまでいうのならしょうがないと、認めるのでした。

それを見ていた楓は、社史の最後を飾るのは、「潮アサリ、漫談家になる。」で行こうかと提案し、万丈目も賛同しました。

何だかオチがついたようにも見えますが、伊能商会では伊能が「マーチン・ショウ」の資料を見つめ、どうやら何かを考えているようでございます。

朝ドラマ「わろてんか」動画第115話の見どころ感想

アサリさん新たな船出を期待しています

115話、隼也さんのマーチンショウ詐欺事件で北村笑店の皆さんに謝罪をしたり、北村笑店の皆さんに励まされたりで一杯の15分でしたね、社史の最期を飾るのはとマーチンショウ詐欺事件を既に載せている落ちは、既に皆さんが隼也さん許しているところを見せるなかなかの演出でした。

でも私が一番感動したのはなんと言っても最後の最後に出てきたアサリさんです。キースとコンビを解消して以来、長いこと相方を決められず苦しんできたアサリさんのピン芸人、漫談家として生きていくことの決意、キースのことを忘れられず苦しんだろうね、アサリさん新たな船出を期待しているよ。

詐欺騒動も落ち着いて、「隼也」は順調に、修行のやり直しです

詐欺騒動も落ち着いて「隼也」は順調に「北村笑店」で、修行のやり直しです。仕方ないですね~目の付け所は良かったのに・・「伊能栞」は、本物の「マーチン・ショー」が、東京で公演したがっているとの情報を「てん」に伝えていました。

「てん」の作った「おにぎり」を食べ、創業当時の「話」を読みながら、ゆっくりと回復してください。「隼也」の感覚がこれからの「北村笑店」に、必ず必要になってくるのですから・・

「伊能栞」が、パンフレットを片手に、何か考えていましたよね~気になります~「伊能栞」が、「マーチン・ショー」を手掛けるのでしょうか?今後の展開が楽しみです。

「てん」は、笑うととてもかわいいのですから、眉根にしわを寄せた渋い顔より、笑った顔が見ていたいです。

てんの表情と、隼也の頑張り

再びの藤吉の登場に驚いたと共に、出てきた途端に土下座をして、隼也が自分に似ていることを詫びたところは、藤吉らしいなと思い笑ってしまいました。

そして、藤吉と話している時の、てんの安心したような顔に、いつもの気を張る社長や母親の顔とは違っているなと感じました。

当たり前ですが、やはりてんも、一人では抱えきれないこともある普通の女性なんだなと改めて気付かされました。

隼也は、本当に反省して頑張ろうとしていて、そんな姿は、応援したくなるものでした。

今まではただのおぼっちゃんでしたが、これで大きく成長して前に進んでくれたらと思います。

素直な隼也さんに好印象

115話、隼也さん今日も北村笑店んぉ皆さんに守られていましたね、朝早く出社をして一人で掃除をしている隼也さんを風太が見つけて、謝罪の仕方を教える風太に戸惑う隼也さん、それでも思いっきり頭を下げて「すんませんでした。精進します!」と手本を見せる風太に笑いをとられながらも風太の人間性に触れて思わずホッコリさせられました。

それにしても隼也さん恥ずかしいんだろうけれども、おてんちゃん(社長)にしっかりと謝るところはマーチンショウの失敗を素直に反省しているところが見て取れて、隼也さんに好印象を持ってしまいました。

てんを元気付ける最愛の人

隼也が心を入れ替え、早朝から仕事を始めるようになりました。

そんな姿を見ながらも、てんは隼也にどう接していいのか分かりません。

心の中では許していても、それを表現していいものか考えてしまうのではないでしょうか。

藤吉が現れて、てんと話をしますが、藤吉と話した後のてんの笑顔は、悩んでいたことがすっかり解決されてしまっていたように感じました。

やはり、てんをすっかり元気にするのは、他の誰でもない藤吉なのだと思いました。

藤吉に思いをうちあけて、笑わかせてもらえたら、今も昔もモヤモヤは飛んでいってしまうのですね。

これからもてんを影ながら支えてほしいです。
⇓  ⇓  ⇓
不倫ドラマ「昼顔」全話あらすじ・ネタバレ

遠藤憲一の演技力
葵わかなの演技力
わろてんか全話あらすじ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-わろてんか

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.