きみが心に棲みついた 動画

きみが心に棲みついたドラマ動画フル無料56話パンドラ見逃し再放送デイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ「きみが心に棲みついた」動画第5,6話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO、9tsu,bilibiliなどの動画サイトで見逃し再放送無料で見れる?

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

しかし、これらの動画サイトではドラマ「きみが心に棲みついた」の動画は見つかりませんでした。
⇓  ⇓  ⇓
民放ドラマの見逃し動画視聴におすすめの6つのVOD!

ドラマ「きみが心に棲みついた」相関図キャスト


白崎達夫(長谷川朝晴)
堀田 麻衣子(瀬戸朝香)
八木 泉(鈴木紗理奈)
⇓   ⇓   ⇓
八木泉(鈴木紗理奈)の演技力
スズキ 次郎(ムロツヨシ)
⇓   ⇓   ⇓
スズキ次郎(ムロツヨシ)の演技力
小川 今日子(吉岡里帆)
⇓   ⇓   ⇓
小川今日子(吉岡里帆)の演技力
吉崎 幸次郎(桐谷健太)
⇓   ⇓   ⇓
吉崎幸次郎(桐谷健太)の演技力
星名 漣(向井 理)
⇓   ⇓   ⇓
星名漣(向井理)の演技力
牧村英二(山岸門人)紗央里
稲垣栞里(周本絵梨香)
飯田彩香(石橋杏奈)
⇓   ⇓   ⇓
飯田彩香(石橋杏奈)の演技力
成川映美(中村アン)
為末れいか(田中真琴)

ドラマ「きみが心に棲みついた」5話あらすじネタバレ

今日子と星名の間に何かあると気が付いた八木

吉崎(桐谷健太)が星名(向井理)に今日子(吉岡里帆)を貸してほしいと言われて断ってから、1週間。

今日子は、八木(鈴木紗理奈)と新作下着の試作品を見ながら打ち合わせていた。

着心地と、着てみた感じを確認するために今日子がモデルになることに。

試着して八木に声をかけるとそこには、星名もいた。

あわてて試着室のカーテンを閉める今日子だったが、下着モデルをやったんだったらそのくらい大丈夫だろうと、八木は、チェックを始める。

そこへ八木に電話が入り、星名と二人きりになってしまった。

星名は、吉崎に乗り換える気かと今日子を追い詰める。

「吉崎さん、本当にいい人だから、迷惑をかけたくない」

今日子の言葉に星名の怒りのスイッチが入ってしまった。

首を締めながら今日子に、吉崎が本当にいい奴かどうかを証明してやると言う星名。

逆らえない今日子をいたぶるように、「あいつの化けの皮をはがしてやる」そう言って部屋を出ていく星名。

今回も、星名の怖い行動から始まったけど。

戻ってきた八木が、今日子の様子が変なのと、星名に絞められて赤くなった首に気が付いた。

今日子は、乾燥して荒れていると言ったけど、さっきまで、なかったしめたような跡をそんな言葉でごまかされる八木じゃない。

怯えているような今日子の異変にも気がついていたので、その場ではそれ以上の追及をしない八木。

八木と堀田が見つけた今日子と星名の関係!

新しく星名と同じ会社から出向してきた一ノ瀬(西村元貴)は、飯田(石橋杏奈)に惹かれていた。

その頃、吉崎は漫画家のスズキ(ムロツヨシ)にカタログ撮影に自分が呼ばれなかったことを文句を言われていた。

漫画の主人公メグのイメージを今日子にしているスズキは、今日子に会いたいといい、さらにあの笑顔のうさん臭い星名にも作品の為に逢いたいと言う。

今日子と会う事は快く了解した吉崎だったが、星名の件は、何か心に引っかかる所があるように躊躇する吉崎。

このドラマの良さは、スズキみたいに第三者の目線で見る人がいたり、八木みたいに厳しいけど見る所は見て気が付いてくれるキャラがいる所。

もう一人、星名に振り回されている飯田もいる。

記事の事で星名に相談を持ち掛けるも、同じグループじゃないから一ノ瀬に相談してほしいと、突き放される飯田。

この時もいい方は丁寧なんだけど、事務的で突き放したような言い方なんだよね。

なんだか、飯田って、星名が今日子を苦しめるために利用しただけに見える。

会議の中で、元気がない飯田を堀田(瀬戸朝香)は心配するが、稲垣(周本絵梨香)は付き合っている星名とうまくいってないからじゃないかって堀田に言っている。

それを聞いた一ノ瀬は、飯田に惹かれていたせいもあるけど、それだけじゃないうかない顔をしている。

エレベーターで、星名と会ったとき、一ノ瀬の脳裏には、自分の仕事を星名に奪われた時の映像が浮かぶ。

自分の企画が盗まれたのに、なぜか星名の前で怯えて震える一ノ瀬、同じエレベーターにさえ乗れないほどの事をされたのだろうか。

星名が吉崎に何かしそうだと察知した今日子が、連絡しようとした矢先、吉崎から連絡があり、北海道土産をもらった。

その中に今日子と同じネジネジのストールを巻いた熊、土産屋で今日子を思い出してつい買ってしまったのだと言う。

このネジネジベア、TBSの通販で売っていたんだけど、今はソールドアウト、視聴率でいろいろ言われるけど、このドラマ気になっちゃうもんね。

みんなが退社したころ、八木は堀田と会社の中で話をしていた。

内容はもちろん、今日子の首にあった絞められた跡だ。

心当たりを聞かれて、堀田は大学時代に先輩に追い詰められて、精神的にまいっていた時期があることぐらいしかわからないと言う。

「その先輩が、星名さんってことはない?」

八木の言葉に二人で社員のデータベースから、二人の出身大学を調べると一致している。

吉崎と幸せな時間を過ごす今日子に迫る星名の魔の手

星名は、先日の電話で出所した母のことで姉と会っている。

星名とは似ても似つかない容貌、まあカロリーの高いピザとかむさぼるように食べているので自己管理もあるのかもだけど。

星名の脳裏の中の過去の映像の中で、姉と思われる女性はすらっとした感じだし、母親が犯罪を犯して刑務所に入ったことで何かあったのだろうか。

姉は、星名が母親の面倒を見ないだろうからと言って、その分のかかる費用を300万円請求してきた。

そしてその時に、星名の今の外見が整形であることも皮肉っぽく言う。

星名は笑顔で受け取って、「払うけど、俺の居場所を母さんに知らせたら、姉をぶっ殺す!」といって笑う、姉もその姿にひるんでいる。

吉崎に誘われた今日子は、吉崎の出版社の漫画原作の映画を見に来ていた、いつか自分も担当した作家さんの作品が映画化されるように頑張ると言う吉崎。

そこへ、この前吉崎とキスをしていた映美(中村アン)が吉崎に声をかける。

「大学の後輩で、小説家の成川映美さん」

吉崎に紹介された映美は、「デートの邪魔をしちゃってごめんね、今度私の書いた小説が映画化されるから」と言って試写状を二人に渡す。

いつか、スズキの漫画が映画化されたら、吉崎の事を自慢するって言う今日子。

「自慢したいんです、吉崎さんの事、友達だって」

友達って言った言葉を吉崎が迷惑に思ってないか、気になる今日子にありがとうねと言って去って行く吉崎。

吉崎と別れた後、堀田から飲みに誘われて今日のことを話す今日子、堀田から。

「(吉崎は)好きな人と違うの?」

堀田は、その事とと同時に、大学時代の先輩とは今も連絡を取っているのかと探りを入れてくるが。

今日子は大学時代の事はもう…と言ってごまかしてしまう。

吉崎もまた、星名に呼び出されていた。

スズキが会いたいと言っていたことから、スズキも一緒だ。

店のオーナーの牧村(山岸門人)は自分の大学時代の中まで、スズキのファンだと紹介する。

スズキは、社交辞令だと受け流していたが、デビュー作まで知っていると言われて浮足立つ、でも今の時代、ネットで検索するとその位の情報は出てくるけどね。

星名と牧村の顔を見ていると、なんか裏がありそうなんだよね。

そして話が盛り上がり、吉崎は今日子にメールをした。

堀田は核心に入ろうと、星名の事を持ち出して今日子に話しを始めたところにそのメールが届き。

星名と吉崎が一緒にBBQに行こうと言う話になっていると言われて…。

仕組まれたBBQ、今日子の過去を知る怖い人達

資料室で、星名は今日子に吉崎に変な真似をするなと必死でお願いをしている。

何もしない、お互い干渉するのはやめようと言い、心配なら堀田や八木とBBQに来ればいいと笑いながら去って行く。

星名があっさり引き下がることに不信感を持つ今日子だったが、結局堀田と稲垣を伴ってBBQに行くことになった。

八木は「行くか!ボケ!」と瞬殺、八木らしいよね。(笑)

迎えに来てくれたのは、吉崎とその後輩の為末(田中真琴)、為末はなんだか、今日子の事を良く思ってないみたい、吉崎の事を好きみたいな子だから嫉妬かな。

星名は現地で合流、スズキは、約束の時間には家で寝ていた、あとで合流するらしい。

星名は、大学時代に今日子と同時進行で付き合っていた女と牧村を呼んでいた、どちらも今日子にとって会いたくなかった人達。

今日子の悪口を聞こえよがしに言う女、それを気遣ってくれる吉崎と堀田。

「なんでオガちゃん(今日子の事)と大学の先輩後輩だったことを隠していたの?」と堀田が聞くと、隠していたわけじゃないと星名が答える。

そして星名の昔の女が相変わらず暗いと言って今日子を悪く言うが、堀田が助け舟を出す。

それでも、いたたまれなくなってみんなの和の中から離れていると、今度は、牧村がやってきた。

牧村は、傷心の牧村を慰めるために今日子が行ったストリップショーの動画を持っていると見せる。

誰にも言わない、俺たち3人の秘密だというんだけど、こんなところにまで持ってきて、牧村がそれを使わないわけがない。

激しく動揺した今日子は、過呼吸になり倒れてしまう、そこにやってきた吉崎が車の中で休ませてくれた。

BBQの処には、やっとスズキが到着、話が吉崎と今日子のことになって、スズキは、ほとんど空想上の生き物、なんか守ってあげたくなるようなと言うと。

為末は、見てるとイライラするし、あざとくて、計算に見えてずるいって言う。

それを賛同するように星名の昔の女が「キョドコは、面倒な女、星名のストーカーだった」と言い出す。

倒れた今日子が目を覚ますと、吉崎が心配そうに見守っていた、

今日子は「私は優しくされる価値のない女だと言い出す。

何をしても過去の自分は消せないから、新しく生まれ変わるなんてできないと言う。

「なんで泣いているのかわからないけど、終わったことはしょうがない」

そして初めて会った時から、変わったと思うと言ってくれて、友達として困った時には、力になりたいと言ってくれた吉崎。

今日子にもう少し休んでいるように言ってBBQの片付けに行った。

今日子は、吉崎に感謝しつつ、牧村が持っている動画を見せられた吉崎に嫌われると思って、車の中から抜け出して一人で帰ろうとする。

生まれて初めて好きな人とキスをした今日子

吉崎がみんなの所に戻ると星名の昔の女が今日子の悪口を言っている。

星名と付き合っている時に、今日子に邪魔された、今日子は星名のストーカーだったとまで、笑いながら話している。

吉崎は、話しを遮るように、帰りの道が混みそうだから、と解散宣言をして片づけ始める。

ひと足先に、今日子と話したいスズキを連れて車にやってくると、吉崎が渡した熊を残して、今日子の姿が消えていた。

今日子を探してくるから、みんなを車に乗せて帰ってくれとスズキにお願いして、今日子を探しに行く、吉崎。

「小川今日子はあなたの手に負える人間じゃない、少しでも優しくすると全身全霊で寄り掛かってくる」走る吉崎に声をかける星名。

「急がないと追いつけないので」星名の言う事を聞いちゃいない感じで、走り去る吉崎。

「星名さんのおもちゃが横取りされちゃうね」松崎はそう言って笑う。

「オイ、コラ。俺を見下すような口を聞くんじゃない」松崎の腹をけり、脅す星名。

バス停で、バスを待つ今日子、吉崎にもらった人形を車に忘れてきたことを思い出す。

でも取りに帰ったら、ダメだ、はじめから出会わなかった人だと自分に言い聞かせている。

そこへ吉崎がやってきて、バスの本数の少なさを嘆いている。

驚く今日子に、熊の人形を渡して。

「ごめんね、今日ずっとしんどかったでしょう。星名さんと何があったか知らないけど、無神経にBBQに誘ってごめん」そう言って謝る吉崎。

逃げるように歩き出す今日子、「一人で帰る、じゃないと吉崎さんのことが諦められなくなっちゃう…私、吉崎さんのことが大好きです」

「嫌われる前にサヨナラしたらダメですか」

思いをぶつけてきた今日子を吉崎は抱きしめて、「正直どう扱っていいかわからない」そう言っていつも戸惑っているけど、ほっておけないと言う。

「自分でも抑えが効かないくらい…」そう言って今日子にキスする吉崎。

今日子は、生まれて初めて好きな人とキスした喜びを感じていた。

ドラマ「きみが心に棲みついた」5話見どころ感想

謎のドラマ

主人公のキョド子が昔付き合っていたと思っていた星名さんと今気がある吉崎さんとの間で葛藤するドラマ。

謎は深いですがキョド子がどうやって星名さんから離れられるのかが見ものです。今は謎がありすぎてどういう展開になるのかまったく読めませんが、小さいころから親や妹から疎外されて生きてきたキョド子にとっては星名さんが唯一の心のよりどころだったのだと思います。

そうして信じてきて裏切られたけど愛情にかなり乏しいキョド子は少し優しい一面を出した星名さんにずるずるとまたはまっていきます。

いわゆる典型的なDV男性に引っかかる女性…と言ってもよいのではないでしょうか?第5話では、確信は持てないが星名さんは怪しいと吉崎さんが悟りはじめ、また吉崎さんもキョド子の謎の行動や言動に惹かれてきているのだと思います。最近のドラマの中で一番謎めいたドラマかもしれません。

想像以上に早かった吉岡里帆さんと桐谷健太さん

吉岡里帆さんと、桐谷健太さんは、そのうち付き合うことになるのだろうと思ってはいましたが、想像以上に早かったなと感じました。

桐谷健太さんは、向井理さんのように陰の部分はないようなので、心に傷を負っている吉岡里帆さんにとっては、本当に信頼できる男性のようなので、交際相手としては良いのかもしれませんが、吉岡里帆さんは自分の過去を知られてしまうことに対して、恐怖感があるようなので、なかなか普通のカップルのような付き合い方はできないのかもしれないなと思います。

このまま、2人の付き合いがうまくいけば良いのですが、桐谷健太さんがどこまで受け止めてくれて、受け入れてくれるのか?ということに、かかっているだろうと思います。

桐谷健太がかっこいい!

久しぶりにドキドキしました!

真っ直ぐなおがわきょうこに対する吉崎さんの対応や言葉がもう見ているこっちまで胸がいっぱいになりました。とにかくかっこいい!それに比べて、保科さんは本当にひどいです。頭がいいから計画が酷すぎます。でも、保科さんも整形をした過去があったり、きっと苦しい辛い過去があったから、あんなひどい人になってしまったんだとおもいます。

これからの見どころは、もちろんおがわきょうこと吉崎さんの恋愛模様ですね!5話から急接近した2人の展開が楽しみです!

保科さんの本当の真の正体も暴かれていくのも見どころだと思います。おがわきょうこには幸せになってもらいたい!絶対。保科さんを見返してほしいです!

桐谷健太が運命の人です

桐谷健太さんがバーベキューを開催しましたが、吉岡里帆さんは途中で帰ってしまいました。

多分、苦痛だったと思います。来た理由は、桐谷健太さんに会いたかったからと言ってました。

過去の自分を知ってる男たちは、吉岡里帆さんに嫌がらせをしています。

若い時に、みんなの前でストリップしてしまったのを録画されていました。

これは、消せない過去なので脅迫に近いです。

過去はともあれ、環境を変えれば済むことなんですが、煮え切らない吉岡里帆さんは、やはり変われません。

桐谷健太さんは、模範的ないい人だと思います。

せっかく運命の人に出会えたのだから、桐谷健太さんに好意を伝えるべきです。

ヌードビデオを桐谷健太さんに見せる計画をすると思いますが、反応が楽しみです。

結局キョドコはモテる!

5話でいよいよ吉崎とキョドコの進展があるはず!と思いながら見始めると、冒頭は星名のいつものドS攻撃から始まりました。下着の会社の話だからといってもキョドコのランジェリー姿がまた出てきました。男性視聴者は喜びそうですね。

新作の試着をしていると、星名が現れ2人きりになりキョドコが吉崎の話をするとブチ切れ、首をしめてしまう犯罪行為にドン引きです。

この行為で八木が2人の関係を不審に思い、救世主が現れるのか!!

向井理は今まではまり役みたいのが浮かびませんが、今回のサイコパス的な役割は意外と合いますね。

黒目がちな眼が怖いです。

後半はキョドコにとってトラウマとなった大学時代のメンバー参加の魔のバーベキューです。

ちょっとそのメンバーの役者達の名前も分からず影が薄いです。

過去をバラされそうになり、パニックで倒れ吉崎に助けてもらいバス停でキスされるキョドコ。

この二人は最後はうまくまとまるような気がするけど星名の壊れっぷりが気になります。

吉岡里帆は演技が微妙だけど、このドラマはおもしろいです。来週も楽しみにしてます。

ドラマ「きみが心に棲みついた」見どころ感想

前に歩きだす今日子と泥沼にいる星名

このドラマをずっと見て来て一番気になっているのは、タイトルです。「きみが心に棲みついた」このきみはだれなのか、そして誰の心なのか。飯田という合いかぎを渡すような恋人が出来たのに、今日子にこだわる星名。これまでの回では、今日子の心に吉崎が棲みついて新しい方向に行くのかなと思ったのですが。

星名の心に今日子が棲みついているから、前に勧めない星名の事を言っているのかなとも思います。飯田が星名に恋人だと思ってもいいのかと聞くシーンで、いいという星名。そしてそれを見て含み笑いをする大学時代からの友人のバーテン。

これは、飯田は単なる今日子の気を引くための道具であることを笑っているのかなと思うと、人を道具のように思う星名に恐ろしさを感じます。八木の信頼を得てどんどんいい方向に向かう今日子に対して、泥沼から抜け出せない星名に悲しさも感じています。特に来週の予告に出てくる女性。星名が整形しているかのような発言、悪役の彼から目が離せません。

人間の承認欲求の戦い

自分に自信がなくて挙動不審な言動が目立つ今日子が学生時代に酷いことを言われたりさせられたりしてにもかかわらず、憧れの先輩・星名に好かれたいと思う気持ちが私にはいまいち理解できません。

でもぶっきら棒だけど根はとても優しい吉崎と関わることで、今日子が星名との関係を立ち止まりながらも断ち切ろうと頑張っている姿は、見ていて思わず応援したくなります。

この作品に登場する人たちは結構我の強い人たちが多いので、全体的に面倒な人たちの集まりだなと感じてしまいますが、誰かの特別になりたいとか、仕事で成功したいとかいう気持ちは人間誰しもが持っている感情なので共感できる部分も多々ありました。

個人的には、ムロツヨシさん演じるスズキが登場するのを毎回密かに楽しみにしております。

人間の嫌な部分がよく分かる

本当に人間の嫌な部分がよく分かるドラマです。

星名さんはもちろん、飯田さんもすごくイライラします。今回はやぎさんが飯田さんの甘いところをズバッと指摘してくれたので嬉しかったです。仕事にあんなに夢中になれるって素晴らしいなと思います。

吉崎さんも最後、星名さんから守ってくれていい人だなと嬉しくなりました。今日子はまだ星名さん地獄から抜け出せないのが観ていてもどかしいです。最後には今日子に拍手を贈れるくらい成長してほしいです。

あと星名さんのお母さんのこと、整形疑惑のことなどまだ真相が明らかになっていないことがあるのでそれを楽しみにしています。ムロツヨシさん演じる漫画家さんはくすっと笑えて出てくるとなごみます。ドラマの貴重な存在だなと思っています。

怖すぎる向井理さんから目が離せない

これまで出演した数々のドラマや映画のイメージをすべて覆してしまうような怖い向井理さんから目が離せません。素直になれば良いのに…と思いますが、幼い頃から屈折してきた人のようなので、そう簡単には変わることが出来ないのだろうと思います。

そして、吉岡里帆さんは、桐谷健太さんにも惹かれているはずなのですが、向井理さんへの思いが断ち切れずに、付き合い始めたころの出来事がトラウマのようになってしまい、それに引きずられているのかなと思います。吉岡里帆さんは、これから、仕事で成功して自信がついてくれば、弱い自分と決別して、もっと自由になり、ラクに生きられるようになるのではないかと思います。そして、ムロツヨシさんの出演シーンがもっと増えたら良いなと思います。

飴と鞭を使い分け、人の心を弄ぶ星名

見どころは、まさに星名のサイコパスの様な言動だと思います。下着姿でランウェイを歩かせ、その行為を少し褒めて飴をやり、かと思えば、仕事を外すと匂わせ、そのことを問い詰める今日子を恫喝し恐怖のどん底につき落とすという鞭を打つ、そういう風にして自分の言うことに従うように調教していき、気がついたら星名が心に棲みついて離れない様にする、なんと恐ろしい男なんだろうと思います。

しかし、きっと彼がそんな風にして人の心を弄び、粉々に砕いて、楽しむのか、慰めているのか、落ち着かせているのか、理由は分かりませんが、そうせざるを得ない様な壮絶な過去があったのではないかと、前回の母親のことに関する手紙、その手紙に関する電話から、そんな風に思えてなりません。
⇓  ⇓  ⇓
きみが心に1話あらすじネタバレ
きみが心に2話あらすじネタバレ
きみが心に3話あらすじネタバレ
きみが心に4話あらすじネタバレ

きみが心に6話あらすじネタバレ
⇓  ⇓  ⇓
民放ドラマの見逃し動画視聴におすすめの6つのVOD!

-きみが心に棲みついた 動画

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.