きみが心に棲みついた 動画

ドラマきみが心に棲みついた小川今日子吉岡里帆の演技力上手い下手?

更新日:

吉岡里帆(ヨシオカリホ)

生年月日:1993年1月15日 (25歳)
出身地:京都府京都市右京区出身
身長:158 cm

女優、グラビアタレント

エーチーム所属

ドラマきみが心に棲みついた小川今日子吉岡里帆の演技力上手い下手?

吉岡里帆さん以外に、小川今日子は演じられる人はいない

吉岡里帆さんが演じている、ヒロインの小川今日子は、はっきり言って怖いとしか見えないし、思えないという気持ちになります。

本当に驚く程のキャラクターで、可愛らしいのに、自分自身に対しての自信が全く無く、人前に出てしまうと落ち着きが無くなってしまい挙動不審となるという設定の小川今日子ですが、良くここまで設定を理解して、言葉の話し方から弱々しさから自信の無さを上手く表現していて、さに身体全体を使って、小動物のように小刻みに動く事で、挙動不審のびくつく事を表している事が、素晴らしく、物語の内容は怖く気味が悪く感じますが、吉岡里帆さんの演技には感動的な気持ちになります。

また、星名という男のDVによって、心が囚われた今日子の依存性の怖さを、これでもかと言わんばかりに、見ている側が引きそうになるくらい演技力には圧倒されます。

吉岡里帆さん以外に、小川今日子は演じられる人はいない

吉岡里帆さんが演じている、ヒロインの小川今日子は、はっきり言って怖いとしか見えないし、思えないという気持ちになります。本当に驚く程のキャラクターで、可愛らしいのに、自分自身に対しての自信が全く無く、人前に出てしまうと落ち着きが無くなってしまい挙動不審となるという設定の小川今日子ですが、良くここまで設定を理解して、言葉の話し方から弱々しさから自信の無さを上手く表現していて、さに身体全体を使って、小動物のように小刻みに動く事で、挙動不審のびくつく事を表している事が、素晴らしく、物語の内容は怖く気味が悪く感じますが、吉岡里帆さんの演技には感動的な気持ちになります。

また、星名という男のDVによって、心が囚われた今日子の依存性の怖さを、これでもかと言わんばかりに、見ている側が引きそうになるくらい演技力には圧倒されます。

狂気とノーマルの演技分けに注目!コロコロと変わる表情の演技も見所

これまでも狂気を秘めたような役が多かった吉岡里帆さんですが、今回も星名さんと絡んでいるときの思い詰めて突っ走る感じの演技はやはりちょっと狂気を感じます。

狂気を感じるということはそれだけ自然な演技だという事ではないでしょうか。また、星名さん以外の吉崎さんや堀田さんなどと接するときの今日子は、オドオドとした部分はあるものの、普通に仕事熱心な可愛い女性です。狂気じみた演技と普通の女性の演技をなんなく演じている吉岡里帆さんに好感が持てます。特に面白いと思うのはクルクルと変わる今日子の表情です。

心の声と共に見ることができる吉岡里帆さんの表情の演技にも注目したいところです。喜び、悲しみ、不安、感激、動揺…、その場面場面にピッタリとくる表情をされているのが素晴らしいと思います。

吉岡里帆さんは、完全にキョドコ!

吉岡里帆さんは、このドラマで初めて知りました。このドラマを見てから、CMにも出てる子だなと思いました。なので、芸歴など知りませんし過去評価との比較も出来ませんが、小川今日子役は適役だと感じました。

元々原作の漫画が好きで読んでいたので、ドラマ化するに当たって役者さんのハズレやストーリー展開のハズレが心配でした。しかし、番宣を見て、その心配は無くなりました。

心配していた配役ミスは無いようで、吉岡里帆さんの演技は完全にキョドコでした。実際に存在したら、こんな感じなんだろうなと思わせてくれました。毎週欠かさず見てますが、演技にブレは無く期待以上で、主役として申し分ないです。このままの演技力で最後まで突き進んで欲しいです。

少々わざとらしいけれど、体当たりの演技は女優にかける意気込みを感じる

吉岡里帆さんの演技は少々わざとらしいような気がします。一つ一つが大げさというか。でもドラマ「カルテット」での演技は決してそんなにわざとらしいわけでもなかったですし、今回の役が難しいのかなという印象です。

挙動不審なキョドコを演じるのは、どなたがやっても難しいかもしれません。他に適任の女優さんがいるかどうか。「あまちゃん」を演じた能年玲奈さん改め、のんさんがもしかしたら合っていたかも。しかし、キョドコの演技はできてもやはり全般的には難しいかもしれないので、わざとらしくても吉岡さん以外にはこの役を演じられる方はいないのかもしれません。

なんで、星名の呪縛から逃れられないのよってこちらも見ていてイライラしてきますが、視聴者をイライラさせる演技も魅力なのでしょうし、下着姿を披露するなど体当たりの演技をされているので、頑張っている吉岡さんを応援したくなります。今後、吉崎とのふれあいによって、少し普通の女の子の一面も見せてくれるのではないかと期待しています。

目の動きだけでも今日子というキャラクターを表現できている吉岡里帆さん

「きょどこ」と呼ばれてしまう小川今日子ですが、このおどおどしてしまい、つい挙動不審になってしまう演技を吉岡里帆さんは体当たりで演じられていると思います。

もともと目が大きく、言葉を選ばないとぎょろっとしているので、その目の動きだけでも、今日子というキャラクターを表現しているように思います。

今のところ、向井理さん演じる星名漣と桐谷健太さん吉崎幸次郎の間で盛大にフラフラしている今日子ですが、1話ごとに自分の本当の気持ちを、ほんの少しずつでも表現できるようになっているという面が伝わってくる演技だと感じています。

これから先の成長を遂げるであろう今日子の姿も、ここまでの演技を見て吉岡里帆さんなら、見事に演じてくれると思っています。

小川今日子イコール吉岡里帆である!

キョドコと呼ばれるぐらい挙動不審の今日子ですが、もう、小川今日子がリアルに実在していると思うぐらい、吉岡里帆は今日子そのものだと思っています!吉岡里帆の元のイメージがあったにも関わらず、思い出せないほどです。どもり方やきょどり方が演技だと感じさせないのも、すごいです。そしてなんといっても、あの闇感!あんなにネガティブで自信のない今日子ですが、一生懸命で愛さずにはいられない雰囲気をまとっていると思います。

元々原作未読で、最近漫画を少し読んだのですが、このドラマから見ていたのもあるとは思いますが吉岡里帆の喋り方やイメージで、今日子のしゃべりが脳内で再生されたのには驚きました。それだけ、小川今日子イコール吉岡里帆さんがピッタリと、むしろ同一人物だと思うレベルで私の中では認識されています。

キョドコをかわいく演じた吉岡里帆さん

キョドコは、漫画を読んでいると優柔不断でオドオドしているので演じる方もいかに視聴者に嫌われずにキョドコを応援してもらえるかが、ポイントになると思って観ていました。

吉岡里帆さんのことは、CMでキツネ姿になっている事しか分からなかったのですが、ドラマで観ているとかわいらしい女優さんだと思いました。

キョドコのオドオドしている所や上手く話せないでアワアワしてしまう所などもかわいらしく演じているので良いと思います。

キョドコは、理解できない行動の多い女性だけれども仕事には、熱心なのでそのあたりが、漫画の方でもキョドコを応援できる理由なんですが、ドラマの方でも仕事に熱いキョドコを演じていると思います。

イヤだけれど星名を追いかけてしまうキョドコ役をかわいく応援したくなる演技をしていると思います。
⇓  ⇓  ⇓
きみが心に1話あらすじネタバレ
きみが心に2話あらすじネタバレ
きみが心に3話あらすじネタバレ
きみが心に4話あらすじネタバレ
きみが心に5話あらすじネタバレ

星名漣(向井理)の演技力
スズキ次郎(ムロツヨシ)の演技力
飯田彩香(石橋杏奈)の演技力
吉崎幸次郎(桐谷健太)の演技力
⇓  ⇓  ⇓
民放ドラマの見逃し動画視聴におすすめの6つのVOD!

-きみが心に棲みついた 動画

Copyright© 【2019年】VOD動画配信サービス比較【動画配信 どこがいい】 , 2019 All Rights Reserved.