きみが心に棲みついた 動画

ドラマきみが心に棲みついた星名漣向井理怖いクズ過去母親目的サイコパス

更新日:

向井理(ムカイオサム)星名 漣

生年月日:1982年2月7日 (36歳)
出身地:神奈川県横浜市
身長:182 cm
学歴:明治大学
向井 理は、日本の俳優

ホリエージェンシー所属

妻は女優の国仲涼子

ドラマ「きみが心に棲みついた」星名 漣(向井 理)はクズ

文句ナシのクズ、星名は闇を抱えすぎ

向井理さん演じる星名漣、恐ろしくすがすがしいまでのクズっぷりです。今日子と吉崎を邪魔するために大学時代の友人をわざわざ呼びだし言うなりにさせて利用しています。

そもそも回想シーンを見る限り、大学時代の星名の友人たちもクズです。クズは似たもの同士で集まるということでしょうか。その中でもリーダーであった星名はクズ中のクズですね。

星名はクズですが、クズになるに至ってしまった理由にはその過去や抱えすぎた闇があるかもしれません。家庭環境に問題がありそうです。

ひどい経験をしたことが彼をクズにしてしまったのではないでしょうか。整形して女にもてるようになって、人の成果を横取りして仕事で成功し、同僚や家族を脅す、さわやかな笑顔の裏のクズっぷりと闇の深さは想像を絶しています。

ドラマ「きみが心に棲みついた」星名 漣(向井 理)は今日子キョドコクズが好き

星名は実はキョドコが好き?

星名漣はキョドコこと小川今日子の幸せそうな表情を見るととても妬ましい様な感情に囚われている気がしました。また他の男の所に行く事を邪魔する事等から恐らく星名さんは小川に恋をしているのではないかと思います。

気に入らないから虐めてる、そういう風に見えるものの心の中では『自分のものが他の誰かに触れられる』という負の感情が出てきているのでは無いでしょうか。また、もう1つ妬む理由としては人の幸せそうな表情、特に小川は何故か目に入り気に食わないのでしょう。

過去に母親が人殺しをしてしまい父親にも怒られてばかりだった星名さんは過去の自分をコンプレックスに思い幸せそうな周りの人間を見ると何故か全力で潰したくなるのでは無いでしょうか。

星名の今日子への執着がすごい

星名の今日子への執着心がとても強くて怖いです。

母親が逮捕されていたり、自身の顔を整形していたりと、星名には壮絶な過去があります。

しかしそれらは隠しているので、今日子も全く知らないのだと思います。

自分に複雑な生い立ちがあるからといって、今日子にひどいことをしていい理由にはなりません。

それに、星名のそういった歪んだ性格は簡単には直りそうにありません。

せっかく今日子が星名への恋心は錯覚だと自覚し、新しい自分になろうとしているので、もう邪魔をしないでほしいです。

でも星名には、今日子のような執着する対象が何かないとダメなのだろうと思います。

完全なサイコパスというわけではなく、嫉妬をむき出しにしたり人間らしい面も見えてきたので、改心してほしいです。

ドラマ「きみが心に棲みついた」星名 漣(向井 理)の過去母親整形

星名連の人格を作り上げた過去母親整形

星名は子供の頃、見た目も成績もよ成績も良くなく、厳しい父親に怒られて憎しみをもっていた。

そんな父親は家族に愛情を注げるわけもなく、母親が父親を殺してしまう。

見た目や頭脳、家庭のことで劣等感を持っていた星名は整形をし自分でのし上がって今の地位を得てきたのでしょう。

劣等感の塊だったゆえ、馬鹿にされることを極端に嫌い、汚い手段を使ってでも利用するものは利用し、弱いものを踏み倒すことでしか優越感にひたれない人格が作り上げられてしまった。

そんな星名はきっと誰も信用することができず、自分しか信じられず誰を愛すこともできないし、愛し方が分からない。

そんな星名がいつか自分の間違いに気づくことができるのかそれともまた違う場所で自分の優越感を保つためにターゲットを見つけるのか、最後までドラマから目がはなせません。

ドラマ「きみが心に棲みついた」星名 漣(向井 理)の設定演技力

つっこみどころが満載だが、似合わない

向井理さんは、年齢的にも、演じられる役の幅をもっと広げていきたいところだと思いますが、「きみが心に棲みついた」の星名漣は、自分でもどう役作りをして良いのか、どう演じれば良いのか、ということが分からないまま、演じているように見えます。

問題が多い少年時代を過ごしてきたせいで、まだ明らかになっていない部分にも、想像できないほど屈折した性格が形成される原因が隠されているようですが、その設定そのものが、極端すぎて、ただ、これでもか!というほどに、にわかには信じがたいような悪条件をどんどん盛っているだけのようにも感じます。

吉岡里帆さんも、子供時代のトラウマから脱却できないようですが、その闇の度合いからいけば向井理さんのほうが深そうなことは分かりますが、設定も演技もひどすぎると思います。

ドラマ「きみが心に棲みついた」星名 漣(向井 理)怖いサイコパス病気

星名さん怖すぎて気になるから毎週見ちゃう!

大学の先輩、後輩である主人公小川今日子と星名漣。唯一、優しく声をかけてくれる星名に今日子は超超依存。しかも、いつもキョドッているから星名にキョドコとあだ名をつけられたり、暴言や暴力までされるが、俺がいないと生きていけないと洗脳をされている今日子は、それでも必死に星名に執着し、社会人になっても忘れられなかった。

そんな時になんでも直球で言葉をぶつけてくれる編集者の吉崎に出会い、徐々に距離を縮めていく関係に。

しかし、今日子の会社に星名が配属されるという、星名さんの方がストーカーじゃん!て言いたくなるぐら今日子を支配し、遊び足りない星名。

もちろん、自分の所有物だと思ってる今日子を吉崎に取られることが嫌なので、吉崎に近づき、今日子の過去を暴露して吉崎をがっかりさせようとしたり、今日子が吉崎をかばおうとするものならば、今日子の首を締めたり、とんでもなく恐ろしいです。その恐ろしさや冷徹な目を演じる、向井理が役にぴったりすぎて、星名の恐怖な行動、向井理の演技力に注目です。

星名という男はサイコパス

向井理さん演じる星名さん、本当怖いですね。えげつない過去を抱えた整形男だということがだんだん分かってきました。キョドコが母親から十分な愛情を与えてもらえずに自尊心の低い性格になったように、星名も親から暴力を受けあんな風に人を支配して欲求を満たすような人物になってしまったのでしょうね。

二度と人から傷つけられたくないという思いがあるからなのでしょうか。満たされなかった愛情が歪んだものになり、自分が親から傷つけられた腹いせに、他人にも同様のことをして、心の中でつじつまを合わせるのでしょうか。寂しくて可哀そうな人ですね。だけど同情はできないです。クズっぷりがすごすぎて。まあ、整形とはいえ、仕事のできるモテ男の位置にいるのには、本人の努力とにじみ出る魅力もあるのかなとは思います。陰りがある男に惹かれる女子は多いですよね。

星名は精神の病気、彼にこそカウンセリングが必要だ

星名の性格がクズすぎる。

女性を自分の所有物と思ったり、キョドコの人格を否定したり...。視聴者としては、見ていて気分が悪くなる。

丁寧なことばと甘いマスクで女性を惹きつける…しかし、それは全て偽りで自己の承認欲求を満たしたいだけの身勝手なもの。

但し、彼はキョドコ以上に幼少期からトラウマを抱えている。それは家族関係に起因するもので(母親が殺人犯?)なので、彼にこそ、カウンセリングが必要だ。

「サイコパス星名」という言葉がネットでも呟かれているが、それが幼少期に起因する場合、本人以外に原因があることが多い。彼だけが悪いわけでなない。

こうなるまでに彼に手を差し伸べる人がいなかったのか…そこも気になるところ。

外見コンプレックスをなくすために整形もしており、また刑務所から出所する母親と会いたくないということから「過去の自分をすべて消し去りたい」と思っているのではないだろうか?
今後明らかにされるであろう星名の過去に注目したい。
⇓  ⇓  ⇓
きみが心に1話あらすじネタバレ
きみが心に2話あらすじネタバレ
きみが心に3話あらすじネタバレ
きみが心に4話あらすじネタバレ
きみが心に5話あらすじネタバレ
きみが心に6話あらすじネタバレ

星名漣(向井理)の演技力
スズキ次郎(ムロツヨシ)の演技力
飯田彩香(石橋杏奈)の演技力
吉崎幸次郎(桐谷健太)の演技力
小川今日子(吉岡里帆)の演技力
⇓  ⇓  ⇓
民放ドラマの見逃し動画視聴におすすめの6つのVOD!

-きみが心に棲みついた 動画

Copyright© 【2019年】VOD動画配信サービス比較【動画配信 どこがいい】 , 2019 All Rights Reserved.