奥様は取り扱い注意 芸能人演技力

奥様は取り扱い注意の広末涼子の演技力は下手うまい?

更新日:

広末涼子(ヒロスエリョウコ)

生年月日:1980年7月18日 (37歳)
身長:161 cm
学歴:早稲田大学
女優かつては歌手としても活動
本名、廣末 涼子
夫はキャンドルアーティストのCandle JUNE
妹が一人
元衆議院議員の三村和也は母方の従兄
高知県高知市出身
フラーム所属

奥様は取り扱い注意出演の広末涼子の演技力は下手うまい

広末涼子さんの大ファンですが、演技は・・・

広末涼子さんは、とにかく美しいです。それ自体が彼女の存在感なんですね。立っているだけで「オーラのある人がいるな」と感じられる。

ですから、演技力は「並み」で良いと思います。そもそも、彼女が演技力や声質さえもハイスペックだったら、もっともっと映画やドラマで存在感を示せるはずなんです。

とっくにカリスマですよ。しかし、十代の頃の広末さん(例に漏れず大ファンでした)の活躍から考えると、現在は何か「落ち着いているな」という感じしか得られない。

ごく稀にコメディっぽいことをやろうとすると・・・「寒い」「似合ってない」と視聴者に思わせてしまう。

『リーガルハイ』の時がそうでした。笑いを誘うはずのシーンだったのでしょうが、とても寒々しかったのです。その時ばかりは、とても残念に感じました。

彼女には、無理せずに頑張ってほしいと思います。

天真爛漫さとおしとやかさの二面性を持つ広末涼子の演技力

広末涼子の演技力は、大きく分けて2つの印象があります。1つは、天真爛漫な役を演じさせたら右に出る者はいないと思うくらい元気な役を演じるのが上手という印象があります。

代表作を挙げると、「オヤジぃ。」の神崎すず役がそれだと思います。

元気で破天荒な感じがとても印象に残っており、これはお芝居をしている時以外の広末涼子の印象にも近いのですが、それだけにこの手の役は自然に演じているように感じます。

もう1つは、おしとやかな役を演じるのも上手という印象があります。こちらの代表作としては、「Summer Snow」がそうです。

こちらは「オヤジぃ。」の1クール前に放送されていたドラマですが、同じ女優が演じているとは思えないくらいギャップを感じました。

そのギャップも、広末涼子の演技力の魅力だと思います。

若いころから光るものがあった

広末涼子といえばいろいろなドラマや映画に出演、ご活躍されていますが私が一番印象に残っているのはロンバケです。

1話しか出ていませんでしたがその存在感は圧倒されるものがありました。

主人公瀬名のピアノの生徒で反発しつつも最後には絆を深めていくという役柄だったのですが表情や話し方が自然でうまく、惹きこまれるものがありました。

当時はまだ10代前半くらいだったと思いますが名前や顔などがそこまで売れていないなか、印象に残るというのはやはりそのころから抜群の演技力があったからこそだと思います。

少年のような少女のようななんとなく不思議な雰囲気があるのも特徴的で他の女優さんとは違った魅力がありますね。今でもその独特の雰囲気を十分に生かしていると思います。

輝かしい経歴と透明感

広末涼子さんといえば歳を重ねても今だに衰えない透明感が魅力の女優さんで、女優さんとしての経歴も素晴らしいです。

マルチに活躍しているだけでなく、あらゆる賞を受賞されていて、演技が高く評価されている証拠だと思います。

沢山の作品に出演されているので、どの演技も素晴らしいですが、個人的には最近の作品の「ナオミとカナコ」の広末涼子さんの演技が好きです。

旦那さんからDVを受けてるカナコを守る為に殺人を計画するナオミ役を演じていましたが、友達を助ける為に殺人に手を染めてしまったナオミが追い詰めらていく姿が、広末涼子さんの演技とマッチしていて毎週ハラハラドキドキで見ていました。

これからもずっと活躍する女優さんだと思うので、応援したいと思います。

かわいい!から今一つ抜け出せない?

プライベートでは結婚、出産、離婚、再婚といろいろと経験している女優さんなので、もう少し思い切って色々な役にチャレンジしても良いと思いますが、本人や事務所にためらいがあるのか、ドラマや映画、舞台などの関係者の年齢が高く、デビュー当時の女子高校生の頃のイメージがあるのか、あまりかわり映えのしない役が多いので、年齢のわりには演技力が高いようには見えません。

ルックスも童顔に見えるのと、しゃべり方も少し舌足らずの感じで、それが実年齢よりも若く見えてしまい、女の色気を感じないのも原因かもしれませんが、その殻を打ち破るような作品に出会えると良いのだろうと思いますが、これと言った特徴がないので使いづらい女優なのかなと思います。

広末涼子といえば??

広末涼子さんを初めて拝見したのはあの月九ドラマ「ビーチ・ボーイズ」でした。

あれからたくさんの作品に出演され、大河ドラマ「龍馬伝」では坂本龍馬の初恋の人という説がある女性を演じていました。

もう何年も女優さんとしてたくさんの作品に出演されていらっしゃるのですが、わたしにとって広末涼子といえばいつまでも「ビーチ・ボーイズ」で、しかもそれは初めて見たから。という単純な理由で、これが適役だったとか、すごくうまかったとか、そういう理由ではありません。

広末涼子さんは演技はヘタクソではないけれど、特別うまくもないし、特に代表作もない。

映画などは大作にも出られているが、広末涼子といえば、でその名作は出てこない。

広末涼子さんはまさにそういう女優さんなのだと思います。特に代表作がないのに長きにわたり女優さんとして仕事が出来ているのは素晴らしいと思います。

若いときからコツコツ女優さん

かなり若いときから女優さんしてる広末涼子さん。

お母さんになっても、マダマダめちゃめちゃ可愛らしいです。

演技力はとっても好感度あります。

ドラマから時代劇から幅広い演技力があり、透明感あふれる広末涼子さん。

私が印象に残っているのは大河ドラマ龍馬伝で龍馬役をした、福山雅治さんの恋人役だった広末涼子さんが、とっても切ない龍馬さんの恋人役を演じたのが印象的です。

好きなのに身分から龍馬さんと一緒になれないという役を演じた広末涼子さん、とっても泣きましたが演技力は抜群でした。

今はあまりテレビで見なくなりましたが広末涼子さんの演技は可愛らしい役から大人の役からと、とっても良い女優さんだと思います。

まだまだ今からも見ていきたい女優さんです。

変わらない事はいい事か悪い事か?

広末涼子さんは私より少し年下なのでデビューした当時の事を覚えています。

ショートカットではじけるような笑顔で明るくハツラツとしたイメージがありました。

その後、結婚、出産、離婚をしてさらに再婚、出産と私生活は波乱万丈のような気がします。

若いころの広末さんと今の30代後半の広末さんの演技はあまり変わっていないような気がします。

もちろん、若いころ演じていたようなキャラクターではありませんが、30代でも元気系の役を演じられたことはありましたが「うーん…」と言う感じでした。

テンションを必死であげている感じがして、逆に暗い役を演じている時は必死にテンションを下げている感じであまり正直、自然体な印象がありません。

強い女性の役が似合う女優さん

かなり上から目線ですが、まだデビューしたての頃は今見ると凄く未熟で下手に思いますし、歌も下手だったなぁと思いますが、歳を重ねたら凄く素敵な演技が出来る女性になったと思います。

緊迫感のある演技が得意なように思います。友達の旦那さんを殺害するドラマでは、本当に緊迫感が伝わってきました。

こちらもドキドキさせられました。見つかるのではないか、バレるのではないか、そんな演技がとても良かったです。

強い女性、ドラマではそんな印象に思いますが、実際は優しい女性のイメージなので、演技が上手いのだと思います。顔で表現するのはあまり得意ではないのかな?と思いますが泣きの演技は目を赤くして泣いたりするので、本当に泣いているように見えていいと思います。

哀愁漂う演技力が魅力!

若い頃歌を歌ってキャピッとしていた印象とは違い、年齢を重ねるごとにいい女優さんになっていると思いました。

ドラマや映画の中で存在感がキラリと光、印象に残るのに存在感が邪魔をしていなくて、視聴者がスッとストーリーに入って違和感なく見られます。

コミカルな役もいいですが、少し影のあるシリアスな役柄が似合う人だなと思います。

送り人やナオミとカナコでの演技はとても印象に残っています。

友人を助けるための深い情や物怖じせずやってのけてしまう役柄は、こちらが入り込んで見入ってしまうくらい素晴らしい演技でした。

あまり笑わないという役の表情が好きです。その作り方や気持ちの乗せ方が上手なんだろうなと思います。

とても自然に映像の中に入る方なので、この人が出ているとちょっとみたいなと思わされます。
⇓   ⇓   ⇓  
「奥様」1話あらすじ

「奥様」2話あらすじ

「奥様」3話あらすじ

「奥様」4話あらすじ

「奥様」5話あらすじ

「奥様」6話あらすじ

「奥様」7話あらすじ

「奥様」8話あらすじ

「奥様」9話あらすじ

「奥様」10話最終回あらすじ

奥様は取扱い注意全話のあらすじ

奥様の小関裕太(安西)の演技力

奥様の本田翼の演技力

奥様の綾瀬はるかの演技力

奥様の西島秀俊の演技力

奥様の倉科カナ(水上知花)

奥様の星野真里(西條美佐子)演技力

奥様の西尾まり演技力

奥様の高岡早紀(落合夏希)AV女優

奥様は取り扱い注意佐野ひなこ

広末涼子出演のドラマが見たい!

ナオミとカナコ


広末涼子と内田有紀の豪華初共演!!すべての女性におくる痛快エンターテインメント!

ナオミとカナコの内容

追い詰められ、立ち上がっていく二人の女性の生き様を軸に、様々な境遇の人間たちがぶつかり合う究極の人間ドラマ。

虐げられた日常から勇気をもって踏み出すヒロインたちの姿は、窮屈な現代を生きる女性たちから多大な共感を呼ぶに違いない。

泥沼の日常を抜け出して人生を取り戻すため、自分の身を自分で守るため、女たちは立ち上がる。あふれんばかりの女性たちの心情、現代社会に潜む人間の業を土台に、めくるめく展開の手に汗握る痛快エンターテインメント!
引用:FOD

ナオミとカナコのキャスト

広末涼子
内田有紀
吉田羊
宮川一朗太
山路和弘
犬飼貴丈
富司純子
高畑淳子
佐藤隆太
脚本:浜田秀哉
音楽:ガブリエル・ロベルト
主題歌:EXILE ATSUSHI + AI「No more」(rhythm zone)

ビーチボーイズ


女に捨てられ、行き場を失った桜井広海(反町隆史)。仕事のミスからエリートコースを外れた鈴木海都(竹野内豊)。

出会うはずもないようなこの男2人が、しばしの休息を求めて海の見える地へと向かった。

遭遇した2人がたどり着いたのは、同じ海の見えるさびれた民宿ダイヤモンドヘッド。

そこで広末涼子、稲森いづみらと楽しく切ない1夏の青春ドラマ

ビーチボーイズのキャスト

反町隆史
竹野内豊
広末涼子
秋本祐希
辻香緒里
原沙知絵
稲森いずみ

ナオミとカナコ(2018年1月13日まで)
ビーチボーイズ(2018年7月16日まで)

これらがフジテレビ公式の動画配信FODなら全話無料でみれます。

YAHOO ID登録で無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも

コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時シリーズ2(2018年5月31日23時59分)
救命病棟24時シリーズ3(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。

そして、雑誌も見放題

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

YAHOO ID登録で無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-奥様は取り扱い注意, 芸能人演技力

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.