奥様は取り扱い注意

奥様は取り扱い注意佐野ひなこ家庭教師真純(ますみ)役の演技力

更新日:

奥様は取り扱い注意第4話のゲストで家庭教師・真純(佐野ひなこ)役としえ出演した佐野ひなこ。

奥様は取り扱い注意4話では家庭教師役でその家の旦那の西條光雄(古屋隆太)と不倫をして子供をおろしたしたことを恨み、その夫の子供を誘拐するという役を演じました。

以前からあまり、演技力はよくない噂の佐野ひなこさん、今回の演技はどうだったのかな?

佐野ひなこ(サノヒナコ)

生年月日:1994年10月13日 (23歳)
身長/体重:160 cm / 40 kg
ファッションモデル、グラビアモデル、女優、バラエティタレント
東京都杉並区出身
ホリプロ所属

奥様は取り扱い注意の佐野ひなこの家庭教師・真純役の演技力

佐野ひなこの演技力は上手くない

相変わらず上手とは言えない演技だなと思いました。

顔も可愛いとは言えないですし、演技はほんと棒読みというか言葉に全く感情がないので残念としか言いようがないです。

佐野ひなこさんを初めて見たのがDEATHNOTEのミサミサ役ときです。その頃から全く何も変わっていない。

それはそれである意味すごいんですがもっともっと頑張って演技の勉強していただきたいです。

それか女優?を諦めた方が賢いような気がします。

ただ、バラエティに出ている佐野ひなこは個人的には嫌いではありません。

悪そうな子という感じはないので演じるというよりバラエティに出て色んなことに挑戦して色んな顔を見せた方がとてもプラスに映るような感じがします。

難しい役どころを見事に表現


実行犯のグループと関わりあり、主犯というどころから怪しい雰囲気がありつつも、根っからの悪人でもないという難しい役どころだったと思いますが、そこをうまく表現していたのではないかと思います。

秀人と電話で話すシーンでは、光雄には恨みがあるけど悠斗に罪はないんだという気持ちが伝わってきました。

真純が怪しいかもしれないと勘づいた菜美から、あんなかわいい子を誘拐するなんて許せないよねと問われたシーンでは、自分が主犯である故にはっきり肯定出来ないながらも、悠斗は無事に返したいという思いに嘘はないように感じました。

そこらへんの、真純の微妙な気持ちや菜美が指摘した緊張した表情などを忠実に表現していたのではないかと思います。

前よりは成長もちょっとだけ感じた

今回は切ない役柄でした。

演技は前よりもちょっと成長したかも?くらいには思いました。

やっぱり佐野ひなこさんは正統派よりも、嫌な女役の方が似合ってるな…と感じました。

今までに演じてきた役柄よりは、わりとすんなりと観られました。

最初は嫌な役だなって思って、イライラしながら観ちゃいましたが、犯罪に踏み切ってしまう理由が同じ女性として少し理解できました。

最後の一粒ホロリと流した涙がすごく良かったです。

強がっているような、悔しいような、そんな微妙な表情も良かったです。

デスノートのミサミサ役の時は演技力がひどくて物議を醸しましたが、その当時よりは脇役も着々とこなして成長したのかもしれない…とちょっと応援したくなりました。

佐野ひなこさんの良かったシーン

奥様は取り扱い注意の4話に出てきた、佐野ひなこさんは、すごく良かったです。

読書感想会を開いてるご近所さん役だったのですが、本当に本が好きそうに見えました。

そして、旦那さんの不倫のせいで子供を誘拐されたお母さん役は、すごく似合っていました。

誘拐されて、どうしようと最初の方涙しながら綾瀬はるかさん達に泣きつくシーンも良かったです。

家庭教師が家を尋ねた時に、自分の子供が帰ってきたかもと思い、慌てて玄関に行くところも、良かったです。

印象的だったのは、綾瀬はるかさんが「少しでも寝てください」と言ったのですが、佐野ひなこさんは「ゆうとが今どんな気持ちでいるか…」と言い、寝れないと言ったシーンは、こっちも泣きそうになりました。

棒読みで感情がない感じ

家庭教師役だった佐野ひなこにそんなにセリフ自体はなかったものの、棒読みセリフが気になりました。息子が誘拐されて家に上がり込んだ所からそのセリフの下手さが気になり始めました。

また、教え子が誘拐されているのだからもっと緊迫感のある表情をしないと絶対に犯人だと分かるでしょというバレバレの表情でした。佐野ひなこが入ってきてメールが来るところで犯人なのはバレバレなのだが、あの表情は致命的でした。

ピンチになって電話に出た所ではもっと感情的になって欲しかったです。表情は笑っているのに声は怒っているみたいなのが欲しかったです。

最後悲しみにくれて泣いている所はとても美しかったです。子どもができたのに下ろした悲しみや後悔が伝わってきました。

泣き叫びたくなるような状況にも関わらず、そうならずにスッと涙が溢れてくるところが良かったです。

人の子どもを大事にできない人は自分の子どもも大事にできないところも分かってくれてればいいなと思いました。

いつものキラキラは封印?

「奥様は取り扱い注意」の第4話のゲストに家庭教師役で佐野ひな子さんが出演していましたが、家庭教師をしてる家の旦那さんと不倫の末に子供を誘拐してしまう役で、なかなか悲しい結末のお話でした。

話の途中で菜美が怪しい人物の説明をしてくれたので、佐野ひな子さんが犯人だと気付きましたが、菜美の説明通り奥さんを見る目線が鋭かったり、嫉妬に狂った嫌な女の演技が良かったです。

佐野さんの演技で嫌な女だなと感じていたので、不倫の末に子供を堕ろしてしまった結末を見た時は切なくなりました。佐野ひな子さんは嫌な女性を演じるのが上手だなと思います。

いつもは可愛くてキラキラしてるので、今回は幸が薄そうに見えたのがメイクでわざとなのか気になりました。

家庭教師役だが裏があった!


奥様は取り扱い注意の今回のゲストは佐野ひなこさんでした。誘拐される子供の家庭教師役ということでしたが、裏があるような感じですこし結末が見えてしまいました。

ここ最近、いろんなドラマに出始めてグラビアやモデルのイメージが強かったんですが、今回の役柄もお芝居が回数をこなすたびに上手になり、女優さんに向いているなと感じます。

毎回同じような喋り方なのが少し気になります。そこはもっといろいろな役に挑戦して、女優として演技を磨いて欲しいところですね。今回はチョイ役でしたが、なかなかの存在感があり、家庭教師役を演じられました。

やっぱり犯人とつながっていた方結末はやめてしまいましが、それは脚本の問題ですね。これからもっと活躍して欲しい女優さんです。
⇓   ⇓   ⇓  
「奥様」1話あらすじ

「奥様」2話あらすじ

「奥様」3話あらすじ

「奥様」4話あらすじ

「奥様」5話あらすじ

「奥様」6話あらすじ

「奥様」7話あらすじ

「奥様」8話あらすじ

「奥様」9話あらすじ

「奥様」10話最終回あらすじ

奥様は取扱い注意全話のあらすじ

奥様の小関裕太(安西)の演技力

奥様の本田翼の演技力

奥様の広末涼子の演技力

奥様の綾瀬はるかの演技力

奥様の西島秀俊の演技力

奥様の倉科カナ(水上知花)

奥様の星野真里(西條美佐子)演技力

奥様の西尾まり演技力

奥様の高岡早紀(落合夏希)AV女優

奥様は取り扱い注意はどこで見れるの?

奥様は取り扱い注意はhuluという動画配信会社で全話無料みれます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、奥様は取り扱い注意を見たい方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓  
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluは「奥様は取り扱い注意」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

雨が降ると君は優しい
地味にスゴイDX
コウノドリ
愛してたって秘密はある
過保護のカホコ

ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」(綾瀬はるか出演)も全話無料で見れます!

これらのドラマも見れます(2017年10月5日の情報です)

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓   ⇓   ⇓  
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-奥様は取り扱い注意

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.