奥様は取り扱い注意

奥様は取り扱い注意ドラマ動画無料第3話再放送pandora見逃しデイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ『奥様は取り扱い注意』動画3話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIOで見れるのか調べてみました。

ドラマ『奥様は取り扱い注意』動画3話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

などの違法動画は残念ながら見れませんでした。

しかも、そんな危険な違法動画サイトなど使わずに日本テレビ公式の動画配信huluを利用すれば安全に高画質、高音質で奥様は取り扱い注意の動画が見れます。

しかもだたいま無料お試しキャンペーン中で14日間無料でhuluが利用できます。

もちろん奥様は取り扱い注意の動画1話から視聴できます。

もちろん解約も簡単です。

なので、14日以内に解約すれば1円もかかりません。

奥様は取り扱い注意の動画を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓  
2週間無料キャンペーン中【hulu】

奥様は取り扱い注意相関図キャスト


伊佐山菜美(綾瀬はるか)
伊佐山勇輝(西島秀俊)
大原優里(広末涼子)
大原啓輔(石黒賢)
大原啓吾 川口和空
佐藤京子(本田翼)
佐藤渉(中尾明慶)
佐藤良枝(銀粉蝶)

ゲスト

相良貴子(青木さやか)
清水理沙(小野ゆり子)

奥様は取り扱い注意動画3話のあらすじネタバレ

養護施設の回想シーンから始まる3話

「12才の時わたしは、養護施設(光が丘学園)のボスになった」

その頃には、親がむかい来ることや、里親はあきらめた。

なので、わたしは強くなることを決意した。

いまの菜美の趣味は近所の主婦と映画に行くこと

今日もいつものように、
伊佐山菜美(綾瀬はるか)
大原優里(広末涼子)
佐藤京子(本田翼)
3人で映画を見に行った。

京子「今日の映画楽しかった。」

優里「え、そうなのつまらなかった。」

菜美「アクションがちょっと」

京子がいう、2人とも、卒業アルバムとか、捨てちゃうタイプでしょう。

2人が言う、まあ・・・・

菜美(綾瀬はるか)がカツアゲ学生をしめる!!!!

映画を見た後に、トイレに行く途中の菜美(綾瀬はるか)、しかし、そこでカツアゲ現場を見てしまう。

だまっていればいいのに元工作員だった、菜美はいつもの癖でその事件をあさっり解決してしまう。

しかし、その様子を陰で見ていた主婦がいた。

それが今回のゲストの清水理沙(小野ゆり子)だった。

清水理沙(小野ゆり子)はとっさにこれは、つかえると思い、その様子を動画に取る。

元女子プロレスラーのボスママ・貴子(青木さやか)に立ち向かう“強さ”を手に入れるために、ケンカの作法を教わりたいと菜美に頼み込む。

保護者会のボス相良貴子(青木さやか)にいじめられている清水理沙(小野ゆり子)

私は、保護者会のボス相良貴子(青木さやか)にいじめられていることを言い、「私を強くしてくださいと頭を下げる」

そえで菜美は清水理沙(小野ゆり子)のいじめの内容をきく。

連絡網が回ってこない
ゴミ出しのことを教えてもえない
無視される

原因は、息子がサッカーでボスママの息子のポジションを奪ったことだった。

それを聞いた菜実は、たいしたことないじゃんという。

しかし、理沙は私にとっては、たいへんなことなんです。

それで、強くなってどうするの?

ボスママに言い返せるようになりたいという。

それを聞いた菜実は考えとくといってその場をさる!

勇輝(西島秀俊)に理沙のいじめを相談する


貴子のやり方に反感を抱き、勇輝(西島秀俊)からも「力になってあげたら」と助言を受けた菜美は、“ケンカをしないこと”と自分の強さをばらさないことを条件に菜美は、理沙とトレーニングを開始する。

働きに出たいという願いを夫から瞬殺されてしまった優里(広末涼子)。

大学教授の息子の成績が悪いと、世間にしめしがつかないだろう!

毎日帰りが遅い夫への不信感と、姑の嫌味にキレそうになる京子(本田翼)。

早く子供を作らないと浮気されちゃうわよ。

菜実がボスママに偵察に公園にいく

そこには、ボスママの相良貴子(青木さやか)がいた。
菜実が公園を歩いているとボスが話してくる。

どこの住んでいるの?

公園はだれでもいて、いい場所でしょ?

なんで、住所をいわないといけないの?

子供の安全のために知らないには聞いているの?

そう、1丁目に住んでいる伊佐山です。

子供が生まれたら、どこの公園に連れてこようか、したみをしに来たの!

でも、ここは感じ悪いからやめておくは!!!

ボスママに喧嘩を売る菜実だった。

それを聞いたボスママは、切れかけていた。

しかし、久しぶりにみた、青木さやか、マジで見た目はボスママだ!!!!

その後は、菜実は理沙に会い、トレーニングをしてあげることを言いう!

ボスママを倒すトレーニングの条件

1 絶対に喧嘩しないこと
2 強い心を作る
3 逃げれる強い脚

それを聞いた理沙はうれしそうだ!

いつからトレーニングする?

明日からお願いします。

トレーニング開始

まずは、軽く走る

そうすると、いきなり心臓がいたい。

心が折れた音が聞こえたという。

しかも、わずか70Mで・・・これは相当やばいぞ

幸せな国、日本だ!!!

その後も、トレーニングを続ける。

腕立て

シャドー

15回目のトレーニング

理沙も徐々にトレーニングの効果が出てきた。

菜実も嬉しそうだ。

そして、クルーダウンのをしているときに、理沙が聞く。

なんで、そんなに強いの?

強くないと生きていけなかったから。

いまは、一人ぼっちでなく、運命の人と結婚して、しまは幸せ。

私は菜実さんと出会えてよかった。

京子と優里が家に押しかけてくる

最近菜美が遊んでくれないことをふじぎに思った京子は菜美が何をしているか突き止める。

菜美のスパルタな指導によって、少しずつ体と心の強さと柔軟さを手に入れていく理沙。

「ストレス発散にピッタリ!」とトレーニングに参加することになった優里と京子のお陰で賑やかさを増した“レッスン”。


ある日、理沙はばったりボスママに会う。

いつもなら、目を背けるがなんと、今日は、自分からボスママに挨拶した。

ボスママはびっくりしていた。

それを見ていた、ボスママのとりまきは、なにかあの子最近変わったわねという。

それで、理沙の後をつけるボスママのとりまき、そこで菜実のトレーニングを目撃する。

ついにボスママが菜実に接触する。

しかし、その場は激しい戦いにならなかった。

いつしか貴子の取り巻きたちも加わり始め、貴子は孤独感を増していく。

ついに取り巻きは一人づつ減り、最後はボスママ一人になってしまった。

そして、離婚の腹いせに理沙を襲う。

自転車に乗っているときに、横からボスママが押してきた。

それで、転倒して腕を骨折してしまった。

立派な傷害罪だ!

ついに菜実がボスママの家を訪問


ちょっと顔かして

わたしと戦う気!

わたしが助けてあげる。

しかし、ボスママは菜実に襲い掛かる。

ボスママが理沙を標的にした理由

子供がサッカーでレギュラーポジションを奪われたのが原因ではなかった。

旦那が保護者会の帰えりに、理沙をみて、あの子かいくて、優しそうといったからだった!!!!

完全に逆恨みだった!!!

しかし、全然菜実の相手にはならなかった。

そして、ボスママは菜実に相談する。

私はこれからどうすればいいの?

あなたは弱いから、みんなの力を借りて素直に生きて生きなさい!

次の日、ボスママが理沙の家にくる。

素直に謝るボスママ。

この後二人は親友になった。


最後は勇輝と菜実がいい雰囲気になってお終い!!!

貴子の悩みは旦那が別居していて離婚危機だった

貴子は性格がまっすぐで、強かった。

旦那は、優柔不断な性格なので、その性格にほれて結婚したが、あまりにも正しくて、それが冷たく感じで、生き苦しかった。

それで旦那は家をでていってしまった。

そんな、母に息子も距離をとっていた。

そして、ついに離婚書にサインしたボスママ。

奥様は取り扱い注意第3話の見どころ期待

3話の見どころはママ友いじめ

3話はとうとう奥様方達をドラマにした内容でよくある、ママ友イジメというより子供はいないので奥様同士のイジメみたいですね。

セレブ達のイジメという事で、旦那の地位を使ったイジメがあるのかなと思います。

近所の友達2人と協力して、まずはイジメられている人の周辺を探っていき、時には旦那さんのアドバイスを聴きながらどうするか作戦を練ると思う。

綾瀬はるか演じる主人公が、イジメをする奥様達とどうやって張り合っていくか?

今回は元工作員というか、只者ではないという事がバレるみたいなのでチラッとその部分をだしながら、イジメ首謀者との直接対決となる。元特殊工作員という事で、今回も盗聴でイジメ首謀者の弱みを握り、セレブから一転一般庶民になって引っ越ししていくっていうシナリオかなと思う。

最後は、西島秀俊演じる旦那さんとラブラブで終わりそう。

女同士のバトルが面白そう

次回は青木さやかさんが登場しますね!綾瀬はるかさんとバトルになりそうです。

主婦同士の女のいじめがテーマみたいですが、青木さやかさんがその中心のようですね。

あと、綾瀬はるかさんの正体が広末さんや本田さんにバレそうかも?予告のあなた、只者じゃないでしょ?っていう広末さんの発言が気になります。

毎回、アクションシーンがありますが、青木さやかさんにどう立ち向かうのか、広末さんや本田さんに正体がバレてしまうのか、この二つが3話の見どころではないでしょうか。

綾瀬さんがどう立ち振る舞って解決していくのかから目が離せません。女のバトルなのであんまり派手なシーンはなさそうですが、青木さやかさんとのバトルシーンは実物になりそうです。

徐々に明かされていくであろう菜美の過去

1、2話と徐々に菜美の正体についてのヒントとなるようなシーンが物語に散りばめられていましたし、公式サイトの3話のあらすじによると、どうやら3話の冒頭では菜美が1、2話同様に体を張ってカツアゲをした犯人をやっつけているところを動画で撮影されてしまうようですから、3話では更に菜美の過去に関するヒントや菜美が過去を振り返るようなシーンが出てくるのではないかと予想しています。

また、3話では勇輝が菜美に助言をするようですし今のところ優しい夫という印象の勇輝ですが、勇輝にも何か裏があるような気が2話でもありましたので、勇輝と菜美の2人でのシーンは3話の見どころになると思いますし、3話では勇輝1人でのシーンもあると予想しています。

菜美の正体がバレる?

ある日悪者を捕まえていた菜美を見かけ、ママ友からのいじめに悩んでいた主婦は、スマートフォンで現場を盗撮しそれを証拠に菜美に近付き、菜美に強くなる為に特訓して欲しいとお願いしてきた。

秘密を守ることを条件に特訓が始まったが、菜美の付き合いが悪くなり不信に思った優里と京子が菜美に理由をたずねてきた。

トレーニングを一緒にしているママ友がいることを話すると、優里と京子も特訓に参加することになった。

楽しく特訓も終わり、自信を取り戻した主婦は意気揚々と帰ったが、自転車を漕いでいた帰り道何者かに突き飛ばされてしまう。突き飛ばした犯人は誰か?

今回はイジメをしているママ友のボス役で青木さやかさんが出演するので、青木さやかさんと菜美役の綾瀬はるかさんのバトルが見どころです。

奥様は取り扱い注意の3話は綾瀬はるかの正体がバレル!

綾瀬はるかに焦点が向けられるのかな?という回なのかなと思いました。

綾瀬はるかが日々何をしているのか、友達である広末涼子や本田翼が気になり始めていました。

綾瀬はるかは必要以上に自分のことを話さないため2人がかなり気になっている感じでした。

綾瀬はるかへ問い詰めていても何も言わないというか言えない感じで友達ではないのかと言われてて困っているシーンでした。

まだ始まったばかりの第3話で正体を明かすわけがないとはおもいますがどうやってごまかしていくのか楽しみです。

そして、また悪い人を見つけどういう風に対処していくのかも見物かとおもいます。

だんだん焦点向けられ大胆な行動も難しくなっているので元スパイの力が発揮するとおもいます。

平穏無事な生活を守ってもらいたい

第3話ではついに、菜美の正体がバレてしまうのか?という危機が訪れてしまいそうです。

菜美の過去は誰にでも話していません。

愛する旦那さんにまで秘密にしています。

それがバレてしまったら、それはもう大変な事態になってしまいます。

菜美はこのピンチをくぐり抜ける事ができるのか?!超ドキドキする展開になりそうです。

菜美と仲がいい主婦友達も、もしかしたら離れていってしまうかもしれません。

そうなってしまったら居場所はありません。

菜美には幸せになってもらいたいし、また危険な道には戻ってほしくはありません。

だからどうにかバレないで平穏な毎日を菜美には守り通してもらいたいと心から願っています!

菜美の平穏な主婦生活を応援しています!

奥様は取り扱い注意3話の感想見どころ

ママ友イジメ加害者の孤独

ママ友にいじめられている理沙、そこまで陰湿ではないものの、狭い世界で生きる主婦にとっては大問題です。

特に子供に関わる事だから、どうにかしなければと思う母親の強さは凄いなと思います。

そこで、理沙は喧嘩が強くなりたいと、菜美に喧嘩の仕方を教えてもらうことになります。

自分に自信をつけられればなんでも良かったのかもしれないけれど、ボスママである貴子が、元女子プロレスラーだったから喧嘩だったのかなと思ったのですが、その安直さが可愛らしいです。

それで自分に自信をつけて、何事も無かったかのようにいじめているグループに挨拶をできるようにまでなった理沙は素敵な母親だなと思いました。

けれど、本当に心に闇を抱えていたのは貴子の方だったのかなと思います。彼女の孤独に思い至り、その闇からも助け出す菜美、なんて男前なんだろうと思いました。

最後には和解‼︎力の強さは心の弱さの表れ?

奥様は取り扱い注意の3話、青木さやかさんがゲストでした。

いじめにあってた主婦が綾瀬さんのカツアゲしていた少年達を退治するシーンを隠し撮りをネタに自分をトレーニングして欲しいと言ったことから始まりましたが、まさか最後にいじめてた本人といじめにあった本人が和解して親友になるとは思いませんでした。

青木さやかさんは寂しかったんでしょうね。自分ではない人を見ていたことに寂しさを覚え、自分の強さを履き違えてましたね。

心の強さと力の強さは違うというのが再認識できました。謎の多い女性は魅力的なのでしょうか。西島さん、日に日に綾瀬さんに惚れ込んでる感じが出てます。

2人の毎回の絡みがなぜかほのぼのしますね。みんな分かり合えて良かったです。

ゲスト女優の個性的な演技

3話はゲスト女優に小野ゆり子さんと青木さやかさんが出演されていましたが、小野ゆり子さんは足から腰まわりの動きが気になってしまいました。

笑わすつもりはないと思いますが、ガニ股やお尻突き出しの奇妙な走り方は変な動きだなと思ってクスっとしてしまいました。

青木さやかさんも顔芸にしか見えなくて、目力が強すぎてどこ見てんのよがよぎりました。

変な動きとかのんきに笑っていましたが、最後に理沙演じる小野ゆり子さんが、菜美の教えを守って必死に明るく振る舞っていた姿はうるっときてしまって、頑張る姿に励まされました。

ボスママ役の青木さやかさんと菜美の決闘シーンと、暴力では今回の問題は解決しないと思っている菜美が、ボスママの気持ちに寄り添う優しさを見せるシーンは見どころです。

菜美についてより興味が沸いた第3話

菜美は謎な人物だとは第1話の段階からずっと感じていましたが、思っていた以上に菜美な謎は多く、闇を抱えた人なのかもしれないと感じた第3話でした。と同時に、菜美という人物についてだいぶ見えてきたとも感じた第3話でもありました。

第3話での菜美自身の台詞にもありましたが、菜美はどうやら複雑な環境で育ったようですから、今の菜美に至る理由は本人の幼少期における境遇から来たものではないかと感じました。

それにしても、カツアゲ犯をやっつけるシーンでは子供にも容赦なくてちょっと笑ってしまいました。

でも、そんな菜美だからこそかっこいいと思えるのかもしれません。また、貴子の迫力が予想以上に凄まじくかなりインパクトがありよかったと思います。

改めて感じたママ友の難しさ

今回は、ママ友同士の関係性の変化が、見ていてハラハラしました。

ボスママがいて、そのボスママには取り巻きがいて、気に入らない人を虐めていくという、ありふれたストーリーから始まるものの、取り巻きのママ達が自分達の過ちに気付き抜けていく事は、勇気が必要だなと思いながら見ていました。

そして、抜ける際に『子供に誇れる母親でありたい』と言った所がドキッとしました。

なかなか、そんな風に言葉に出来ないなと思いました。

そして、取り巻きがどんどん離れていくなかでの、ボスママの悔しさや切なさが滲み出ていて、心苦しくなりました。

ただ、例え自分の思うようにいかないとしても、精神的にも肉体的にも、ママ友虐めというものは悪いものだしあってはならないと、見ていて改めて感じました。

アクションシーンは一休み?

毎回恒例になると思っていた綾瀬はるかさんのアクションシーンは、3話では、オープニングの男子高校生相手に軽くやり込める程度だったので、2話までと違い、少しスッキリ感が少なかったです。

そして、綾瀬はるかさん、広末涼子さん、本田翼さんの3人のシーンも少なくて、物足りなさを感じました。

ですが、主婦の陰湿なイジメのシーンは極力、少なくして、それでもイジメに悩んでいる主婦が、それに立ち向かうためにトレーニングを積んでいるというストーリーは悪くはなかったです。

そして、ラストは西島秀俊さんが、キッチンで綾瀬はるかさんの後ろに回り、「メシはあとにしようか」と言ったシーンでは、自分が言われたところを妄想してキュンとなりました。

人は、肉体的にも精神的にも強くなれる

「奥様は取り扱い注意」の3話の見所は、ママ友に虐められていた主婦が、主人公である綾瀬はるかとのトレーニングを通して、精神的に強くなっていく点です。

綾瀬はるかとのトレーニングは一見、ランニング・ボクシング・筋トレなど肉体だけを鍛えるものに思えるのですが、このトレーニングを行なった主婦は、肉体だけでなく精神的にも強くなりました。

そして、ママ友の虐めに屈しなかったのです。

主婦を虐めていたママ友は、綾瀬はるかの華麗なアクションで懲らしめられ、虐めることをやめました。この綾瀬はるかの行為が、ママ友を止めたことに間違いはありませんが、虐められていた主婦がママ友から逃げることなく立ち向かった点も大きかったと思います。
⇓   ⇓   ⇓  
「奥様」1話あらすじ

「奥様」2話あらすじ

「奥様」4話あらすじ

「奥様」5話あらすじ

「奥様」6話あらすじ

「奥様」7話あらすじ

「奥様」8話あらすじ

「奥様」9話あらすじ

「奥様」10話最終回あらすじ

奥様は取扱い注意全話のあらすじ

奥様の小関裕太(安西)の演技力

奥様の本田翼の演技力

奥様の広末涼子の演技力

奥様の綾瀬はるかの演技力

奥様の西島秀俊の演技力

奥様の倉科カナ(水上知花)

奥様の星野真里(西條美佐子)演技力

奥様の西尾まり演技力

奥様の高岡早紀(落合夏希)AV女優

奥様は取り扱い注意佐野ひなこ

奥様は取り扱い注意はどこで見れるの?

奥様は取り扱い注意はhuluという動画配信会社で全話無料みれます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、奥様は取り扱い注意を見たい方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓  
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluは「奥様は取り扱い注意」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

雨が降ると君は優しい
地味にスゴイDX
コウノドリ
愛してたって秘密はある
過保護のカホコ

ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」(綾瀬はるか出演)も全話無料で見れます!

これらのドラマも見れます(2017年10月5日の情報です)


ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓   ⇓   ⇓  
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-奥様は取り扱い注意

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.