u-next おすすめの映画

ちょっと今から仕事やめてくる映画動画フル無料pandoraデイリーで見れるの?

更新日:

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIOなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

しかし、これらの動画サイトでは映画「ちょっと今から仕事やめてくる」の動画は見つかりませんでした。

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」は公式動画配信UNEXTで無料で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

「ちょっと今から仕事やめてくる」ってどんな映画?

刺激的なタイトルの映画「ちょっと今から仕事やめてくる」。これは北川恵海さんが書いた小説を原作として制作されました。この小説は第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞し、発行部数50万部を超える人気作です。

工藤阿須加演じるハードワーカーで疲労しきったサラリーマン青年が、福士蒼汰演じる主人公・幼なじみだと言って寄り添う謎の青年と出会い、生きる意味を見出していくストーリーです。

謎をはらんだストーリー。それが全て明かされる感動のラストに号泣したという方が続出しています。

現在の日本の大きな根深い問題である長時間労働、パワハラによる自殺などを正面からみつめた本作。多くの勤め人の心を揺さぶる作品となっています。

監督は「ソロモンの偽証」「八日目の蝉」など社会派作品を描く名手である成島出さん。

制作は「シン・ゴジラ」のシネバザールが担当しています。

「ちょっと今から仕事やめてくる」のあらすじ

ノルマの厳しいブラック企業勤めに疲弊しきった青年・青山隆(工藤阿須加)。意識を失ってしまい危うく電車にはねられそうになりますが、ヤマモト(福士蒼汰)に助けられます。幼なじみだとヤマモトは言いますが、隆にはまったく思い出せません。それでも明るいアロハシャツを着て大阪弁で話す彼に、隆は心開くようになっていきます。

ヤマモトに出会って以来、色々助けてもらうようになった隆。仕事は何もかも順調に進むようになり、気持ちも明るくなってきました。

隆に熱心に転職するようにとすすめるヤマモト。”仕事をやめるのと、生きるのをやめるのと、どちらが簡単なのか。”彼の言葉に、隆は人生を見つめ直すようになります。

しかし本物の同級生は海外にいることがわかります。暗い顔をしたヤマモトが墓地へ行くバスに乗り込むのを見て不審に思った隆は、ヤマモトの情報をネットで調べます。すると!なんとその日はヤマモトこと「山本純」の命日だと書かれたブログを見つけるのでした。そこには彼の写真と共に、実は3年も前に、会社の激務に追われて自殺してしまった男だと書かれています。

驚いた隆はヤマモトの正体が誰なのかをつきとめようとします。

そんな中、朝早くに出勤した隆は、自分のミスと思われていた仕事が、実は先輩社員が仕組んだものだと知ります。隆はまたもや屋上から自殺をはかりますが、今回ももう一度ヤマモトによって助けられるのでした。

死後に残される人間のことを考えるようにというヤマモトの言葉に目を開いた隆は、両親に仕事の相談をします。両親からも会社をやめていいと言う言葉をもらい、隆はついに会社を辞めると決心します。

隆はヤマモトに「ちょっと今から仕事やめてくるわ」と言うのでした。

ヤマモトは実は「山本純」の兄「山本優」でした。弟の死を思い留まらせることができなかったことへの後悔から、隆をほうっておけなかったのです。

出会いから2年後。優は臨床心理士に。隆は心理カウンセラーとなって再会します。そして、隆は今度は優を自分が助けたいと言うのでした。

「ちょっと今から仕事やめてくる」のキャスト

この作品、超豪華俳優がそろい踏みしています!早速ご紹介していきます。

ヤマモト:福士 蒼汰

ヤマモトはこの映画の主人公。実はすでに3年前に仕事に疲れて自殺している人物。関西弁を話し、明るく隆を励まします。

駅で飛び降り自殺しようとした青山隆を助け、彼の幼なじみだとウソついて親密な関係に。小学校時代にほんのわずかだけ一緒だったと隆に語ります。

隆の心を開かせ、仕事に対する彼の本心をよく見つめ直すようにとさとしてやる存在に。

福士蒼汰さんは1993年5月30日生まれの24歳。東京都出身。研音に所属しています。

中学までバスケ部、高校からはダブルダッチ部にいたというスポーツ青年です。

はじめは渋谷で撮影された写真が雑誌に載り、それが2010年研音のスタッフの目に留まってスカウトされたそうです。

2011年に「美咲ナンバーワン!!」で俳優としてデビューし、同年より「仮面ライダーフォーゼ」の主役・如月弦太郎を務めました。同作で映画にも初出演を果たします。リーゼントのインパクトが強すぎて、ヒーローでありながら町中で子供たちに気づかれることがほとんどなかったそうです。

NHK朝ドラ「あまちゃん」の種市先輩役で大ブレイク!全国的な人気俳優となりました。

オリコン「2013年上半期ブレイク俳優ランキング」にて1位、「2014年ブレイク俳優ランキング」でも1位に輝いています。

2015年7月には月9ドラマ「恋仲」で初主演しました。ドラマではそのほか、2016年「お迎えデス。」2017年「愛してたって、秘密はある。」など、映画では「ストロボ・エッジ」「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」など、多くの作品で主演を務める人気俳優となりました。

2014年に第38回得ランドール新人賞を、2015年に第38回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

ご本人の憧れの俳優さんは香川照之さんとV6の岡田准一さん。香川さんのようにスケール大きな俳優を目指していらっしゃるそうです。

爽やかな印象から、CM出演にもひっぱりだこ。「みずほフィナンシャル・グループ」「花王・リセッシュ」「アサヒ飲料・三ツ矢サイダー」など、TVで観ない日はないほどの人気ぶりです。

特技はバク転と、英会話。なんと英検2級を取得しているそうです!すごいですね。第9回ローマ国際映画祭で英語のスピーチも披露されています。

青山 隆:工藤 阿須加

本作のもう一人の主人公。

悪徳企業の営業部での激務に疲労しきっています。ある日上司のパワハラに悩んで駅で飛び降り自殺しようとしますが、現れたヤマモトによって助けられました。

幼なじみだというヤマモトの関西弁に心開き、彼との会話を通して、自分の人生、仕事に対する考え方を見つめ直していきます。

工藤阿須加さんは1991年8月1日生まれの26歳。埼玉県所沢市の出身です。

東京農業大学を卒業。パパドゥに所属しています。

工藤さんは5人兄妹の長男。お父様は福岡ソフトバンクホークス球団の現監督・工藤公康さん。工藤さんは西武ライオンズの元・名ピッチャーでらしたので、「所沢出身」と聞いてナットク!です。勝利の「弓矢のポーズ」が話題を呼ぶ、明るくチームのムードメーカーでした。妹の遥加さんはプロゴルファー。ご自身はテニスに打ち込んでいたそうで、プロを志すほど強かったそうです。

2012年「理想の息子」で俳優としてデビュー。2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」、2013年「ショムニ2013」に続けて出演します。

2014年「ルーズヴェルト・ゲーム」で、100人の応募者の中から社会人野球部投手役を射止めました。堂ねんに西武ライオンズ対東京ヤクルトスワローズ戦で父と同じ背番号「47」を着て、始球式を務めました!感激されたことでしょうね~。野球は未経験とのことですが、なんと114km/hの速球を投げたそうです!

2015年「偽装の夫婦」、2017年「就活家族~きっと、うまくいく~」「明日の約束」など、立て続けに多くのドラマに出演。映画でも「夏美のホタル」「恋妻家宮本」など数多く出演しています。

第24回日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞。

五十嵐 美紀:黒木 華(はる)

五十嵐美紀は、青山の憧れの先輩社員。有能で利発な女性で会社の中心的存在。プレッシャーを感じて仕事に向き合っていますが、その悩みは人前で決して見せません。

入社半年の新人である隆が大きな契約をとりそうになることを妬み、細工して自分の成績にしようとしますが、隆にばれてしまいます。

黒木華さんは1990年3月14日生まれの27歳。今や日本の女優さんの中でも一つ頭が抜きんでた実力派として高く評価されています。

大阪府出身。パパドゥ所属。

高校時代は演劇部で一年生の頃から主役だったそうです。京都造形芸術大学の芸術学部映画学科俳優コース卒業。

在学中から野田秀樹さんのワークショップに参加して、オーディションに合格。NODA・MAP公園「ザ・キャラクター」でデビューします。また劇団Youth Theatre Japanに所属してミュージカルに出演。

2011年「東京オアシス」で映画初出演。2012年には「おおかみこどもの雨と雪」で声優としても初出演。

2013年NHK朝ドラ「純と愛」、「リーガルハイ・第2シリーズ」、映画では「シャニダールの花」「舟を編む」などに出演。キネマ旬報ベストテン、日本アカデミー賞などの主要な映画賞で計7つの新人賞を受賞しています。

そしてその高い評価は日本にとどまらず、2014年「小さいおうち」でなんと第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞!日本人としては史上4人目の快挙。23歳という若さは日本人最年少でした。黒木さんの演技力は群を抜いたものだったと、映画祭総評でも高く評価されました。

この作品で第38回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞も受賞。またエランドール賞新人賞も受賞されています。

その後も快進撃は止まりません。映画では2015年「幕が上がる」「母と暮らせば」に主演。第39回日本アカデミー賞で最優秀助演女優賞を、2年連続で受賞しました。これは史上2人目の快挙でした。

そのほかにも2015年「ソロモンの偽証」、2016年「リップヴァンウィンクルの花嫁」「永い言い訳」「海賊と呼ばれた男」、2017年「海辺のリア」と立て続けに出演。2018年には「散り椿」「日日是好日」が公開予定です。

2016年にはドラマ「重版出来!」で連続ドラマ初主演を果たしました。そのほかNHK朝ドラ「花子とアン」、NHK大河ドラマ「真田丸」、「天皇の料理番」(これよかった~!)「みをつくし料理帖」など人気ドラマに出演。来季のNHK大河「西郷どん」の主要キャストにも決まっています。

CMにも多数出演。CMなのに味わいある!と思わせるような演技力がどれも光ります。「サントリー・オールフリー」資生堂「TSUBAKI」などに出ています。

今回の役・美紀の心の痛み、もどかしさを丁寧に演じたいとコメントされています。

大庭 玲子:小池 栄子

大庭玲子は、ヤマモトの秘密を知る女性。隆の前に山本が特別な理由を持って現れた事実を教えます。

小池栄子さんは1980年11月20日生まれの37歳。東京都世田谷区出身です。元イエローキャブ所属でしたが、倒産したため独立されました。

和洋九段女子高校卒業。学校説明会で創作ダンス部に感動して、自身も同部に入ったそうです。特技はダンス。バラエティ番組でもそれを生かして、ゴルゴ松本と組んで1級を獲得しました。2005年にはイギリスのブラックプールダンスフェスティバル出場という快挙を遂げました。

15歳で雑誌「ホットドッグ・プレス」、テレビ「笑ってコラえて!」に出たことがあるそうです。お家が豊かだったためバイト経験はなく、保育士を目指していたそうです。

元イエローキャブの野田社長にスカウトされ芸能界へ。当初は水着撮影はNGとなっていましたが、いやいやながらグラビアを始めたそうです。大きな胸へのコンプレックスから逆に開放され、前向きにグラビア活動をするようになります。当時のキャッチフレーズは「宇宙一のメロンパイ」。

テレビ出演女性の「肖像権を守る会」設立に全面協力した経験もあります。

2002年からは総合格闘技「PRIDE」でメインキャスターを務めました。2007年にプロレスラーの坂田亘さんと結婚。2007年ハッスルにゲスト出演し、夫と参戦したこともあります。

きっぷの良い明るい性格と、気の利いた受け答えで人気となり、多くのバラエティに出演。「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで2008」など多くの番組に出演しています。

人気番組「カンブリア宮殿」に出演中。共演の村上龍からは、頭の回転の良さや気遣いができると評価され、頼りにされる存在となっています。

イエローキャブ倒産後は女優活動がメインに。演技力も高い評価を得て、様々な作品に出演しています。
NHK朝ドラ「マッサン」、民放ドラマ「大奥~華の乱」「リーガルハイ」「母になる」「世界一難しい恋」「下北ダイハード」など出演多数。

映画では「北のカナリアたち」「許されざる者」など。主演した「接吻」では毎日映画コンクール助演主演賞受賞。「八日目の蝉」「RAILWAY愛を伝えられない大人たちへ」では、キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞を受賞。実力派として高く評価される女優として成長されました。

本作の成島監督の常連で、今回もよばれて嬉しいとコメントされています。

山上 守:吉田 鋼太郎

山上守は、青山の会社のパワハラ上司。部下をこれでもかと追い詰める最低な人物。隆を一番痛めつけています。

吉田鋼太郎さんは1959年1月14日生まれの58歳。東京都出身。ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属。俳優業と共に演出家としても活躍されています。

小学校時代は大阪で過ごし、高校生時代にシェイクスピア劇「十二夜」を観て俳優をめざすようになりました。

上智大学ドイツ文学科在学中にシェイクスピア研究会好演「十二夜」で初舞台。その後大学は中退します。

劇団四季、シェイクスピア・シアターなどを経て、1997年に劇団AUNを結成します。演出家としても活動。シェイクスピアやギリシア悲劇などの海外古典作品を中心に、主に舞台で活躍。特に蜷川幸雄作品の常連として、ステージに立ちます。同じく常連の藤原竜也、小栗旬とは親密な仲。

蜷川氏逝去の後、2016年から後を継いで「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の2代目芸術監督となります。蜷川氏からは、「シェイクスピアはやっぱり鋼太郎だよな」と褒められたことが何よりうれしかったとテレビ番組で告白しています。

2013年NHK朝ドラ「花子とアン」の炭鉱王・嘉納伝助役で大ブレイク!「東京センチメンタル」で初主演しました。

舞台では「ハムレット」「リチャード二世」「タイタス・アンドロニカス」などのシェイクスピア劇を中心に、「時計じかけのオレンジ」「カッコーの巣の上で」「シラノ・ド・ベルジュラック」など多数の作品に出演。

ドラマでは「半沢直樹」「ウロボロス」「刑事7人」「ゆとりですがなにか」「真田丸」「ドクターX」など。

映画出演は「相棒ー劇場版Ⅲ」「暗殺教室」「新宿スワン」「三度目の殺人」「帝一の國」などほか多数。

大人の色気を醸し出しながら、コミカルな役までこなす魅力で人気を博しています。

読売演劇大賞優秀男優賞、東京ドラマアウォード助演男優賞など、その他様々な演劇賞も受賞されています。

私生活では2016年、一般女性と4度目の結婚をされました。希代のモテ男です。

本作の山上を、「これぞパワハラ!と知らしめるような役」とユーモラスに語ってらっしゃいます。

青山 容子:森口 瑤子

隆の母。息子がなかなか家に帰って来ない上、いつも電話でぶっきらぼうにしか答えないと気にかけています。

森口瑤子さんは1966年8月5日生まれ。東京都出身。松竹エンタテインメント所属。

1983年にミス松竹に選ばれ、「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」でデビュー。ドラマ「やまとなでしこ」「汚れた舌」、映画「八日目の蝉」「ソロモンの偽証・後編」などに出演。

1993年ー2003年火曜サスペンス「地方記者・立花陽介」の主人公の立花(水谷豊)の妻役で好評を得て、シリーズ終了後の2004年より土曜ワイド劇場「温泉(秘)大作戦」で主人公を務めました。

ご主人は人気脚本家・坂本裕二さん。

青山 晴彦:池田 成志

隆の父。隆の高校時代にリストラされて、実家山梨の農家を継いでいます。

池田成志さんは1962年9月27日生まれ。福岡県出身。吉住モータース所属。

早稲田大卒業。1982年第三舞台で俳優人生をスタート。その後独立。舞台出演を中心に、その演出もしています。

数多くの舞台出演に加え、ドラマ出演も多数。NHK朝ドラ「マッサン」大河ドラマ「八重の桜」をはじめ、民放でも「隠蔽捜査」「Chef~三ツ星の給食~」「監獄のお姫さま」ほか数多く出演しています。

「ちょっと今から仕事やめてくる」の主題歌は?

この映画の主題歌は人気アーティストのコブクロ「心」です。

メンバーの小淵健太郎さんは1977年3月13日生まれ。宮崎県出身。黒田俊介さんは1977年3月18日生まれ。大阪府出身です。お二人の苗字の2文字ずつをくっつけてユニット名を名付けました。

ストリートライブ活動で知り合い、1998年にコブクロを結成。2001年メジャーデビュー。

2005年「ここにしか咲かない花」「桜」が大ヒットし、紅白歌合戦にも初出場。翌年のベスト・アルバム「ALL SINGLES BEST」がオリコン4週連続1位に。2007年には「蕾(つぼみ)」が第49回日本レコード大賞を受賞。

しかし2011年8月に休養を発表。その後2012年7年に復帰します。

その後の活動も順調で、2015年映画「orengeーオレンジー」の主題歌「未来」が大ヒットとなりました。

今回の楽曲「心」は小淵さんが映画を観て書き下ろした作品。「心とともにいきること」をテーマに奥行きある世界を表現したバラードとなっています。

小淵さんは、主人公に自分を重ね合わせ、過去の自身のサラリーマン時代の経験を思い出したそうです。オーケストラ演奏と共に歌うのは初めてというお二人。今の世界でがんばる全ての人々への応援歌となっています。

MVではEXILE/三代目Soul BrothersのNAOTOさんがダンス共演していて、そちらも必見です!

「ちょっと今から仕事やめてくる」の反響は?

感動をよんだヒューマンストーリーの本作。日々厳しい仕事に向かう方々から、胸に大きく響いたという大きな反響が寄せられています!

もう感動の嵐!という感じですね。福士蒼汰さんのかっこよさ、工藤阿須加さんの誠実な青年像に皆さん涙が止まらなかった様子です。

原作ファンの方もナットクの出来だったという声も寄せられています。

映画を観て、原作も読んでみたくなった方も大勢いらっしゃる様子。

何度も感動を繰り返し味わいたくなる。そんな作品です。

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」はどこで見れるの?

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」は公式動画配信unextで見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextで映画「ちょっと今から仕事やめてくる」を無料で見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-u-next, おすすめの映画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.