わろてんか

わろてんか朝ドラマ動画110話無料パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

更新日:

朝ドラマ「わろてんか」110話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「わろてんか」の動画は見つかりませんでした。

わろてんかはunextという公式動画配信会社で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

「わろてんか」の相関図キャスト

第20週の相関図キャスト


北村てん(葵わかな)
⇓  ⇓  ⇓
葵わかなの演技力
北村藤吉(松阪桃李)
⇓  ⇓  ⇓
松坂桃李の演技力
隼也(南 岐佐)
武井風太(濱田岳)
伊能栞(高橋一生)
⇓  ⇓  ⇓
わろてんか高橋一生(伊能栞)の演技力
藤岡しず(鈴木保奈美)
⇓  ⇓  ⇓
鈴木保奈美の演技力

藤岡ハツ(竹下景子)
藤岡新一(千葉雄大)
藤岡りん(堀田真由)

トキ(徳永えり)
北村啄子(鈴木京香)
秦野リリコ(広瀬アリス)

キース(大野拓朗)
アサリ(前野朋哉)
万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元萌)
岩さん(岡大介)

喜楽亭文鳥(笹野高史)
亀井庄助(内場勝則)

都(大後寿々花)
あや(鈴木球予)
なつ(畦田ひとみ)
とわ(辻凪子)

朝ドラマ「わろてんか」動画第110話のあらすじネタバレ

北村笑店25周年記念催しを考える

てんが世に送り出したしゃべらん漫才のミス・リリコアンドシローの人気はうなぎ登りになりました。寄席には連日2人目当てのお客が押し寄せ、キース・アサリと共に北村笑店の二大看板となっておりました。

ミス・リリコアンドシローのの姿を見つめ、キースとアサリも負けてられないと闘志を燃やしています。

そんな折、北村笑店は25周年の節目の年を控えていました。

てんはこの勢いに乗って、何か面白いことがやりたいと言いました。

まず、万丈目からは文芸部として社史を作りたいと提案がされました。

北村笑店の歴史をお客さんや北村笑店の若い衆に知ってもらいたいという気持ちからです。

これにはみんなが賛成をし、万丈目は楓を従え、亀井など創業時からのメンバーに取材して回ると告げ、協力を依頼しました。

亀井も自分がボケないうちに協力すると冗談をいい、場を和ませます。

風太からは、北村笑店の2大看板を引っ提げて、東京で大漫才大会を行いたいと提案がされました。

そこへ伊能からは、歌やダンスを取り入れたショウ形式にしてはどうかと提案がされますが、北村笑店といえばお笑いであり漫才だと頑なに風太はそれを拒否します。

風太は100年続く漫才を藤吉と約束をしたから、25周年記念は漫才だけででかい花火をあげたいと熱い思いを語ります。

しかし伊能も負けてはいません、漫才の次の一手も考えておく時期だと反論します。

そんな2人の姿にてんは、まだ時間はあるのでゆっくり考えようと仲裁しました。

そこへ隼也が意見を述べようと口を挟みますが、あえなく風太に制止されてしまうのでした。

熱い思いを抱く隼也を励ます伊能

意見を述べることさえ許されなかった隼也は不貞腐れた表情で売店の売り子をしていました。

会議を終え、帰ろうとした伊能は不貞腐れた態度の隼也に、もう音をあげたのかと声をかけました。

それに対して隼也は、下働きが嫌というわけではないこと、跡継ぎだから人の何倍、何十倍も働かなくてはいけないということもわかっていると返します。

そのうえで、下働きをするためにアメリカへ勉強しにいったわけではない、2年も下働きをしては、せっかく勉強してきた知識が古くなってしまうと、隼也は焦っていたのです。

そして、その当時世界中で興業し、大流行していた「マーチン・ショウ」を日本に呼んで、興行したいという夢を熱く語りました。

それを聞いた伊能は、「うん。まずその想いをぶつけてみる相手がいるんじゃないかな?」と隼也の背中を押すのでした。

隼也は思い切って、てんに話を切り出します。

しかし、てんは隼也がやりたいことを話し始めると、すぐ制止しその前にやることがたくさんあると話を聞こうともしません。

そこへ風太もやってきて、下働きと言われたから腐っているのかとどやします。

てんは、跡継ぎになりたいのなら、まずは専務のように寄席の隅々まで気を配れるようにならなくてはいけないと隼也を諭し、仕事に向かってしまいました。

てんが立ち去った後、それでも隼也は諦めずに風太に話を聞いてほしいと食い下がりますが、風太は全く聞く耳を持ちません。

そんな風太に、「今が勝負時なんです。」とこれまでの我慢してきた思いを隼也はぶつけ、なぜ自分の話をちゃんと聞いてくれないのかと風太に詰め寄ります。

風太は、隼也を思ってのことだと返し、自分は隼也の父親代わりだと思っていること、隼也をちゃんと叱れるのは自分だけだと思っていることを伝えました。

隼也自身、その事については痛感しており、感謝している旨を言葉短に伝えます。

しかし、今どき丁稚奉公は古いということ、漫才も確かに面白いが世界には他にも面白いものがたくさんあるということ、新しいものを受け入れようとしない風太に「おっちゃんの頭は古い。」と言い捨て、掃除に戻ってしまうのでした。

隼也を伊能の元へ修行にだす

「マーチン・ショウ」の興業を諦めきれない隼也は、てんに資料を差し出し、見てほしいと真剣な面持ちでお願いします。

自分は、漫才も好きだがこういうことがやりたい、藤吉もそうだったに違いないから、その夢を叶えたいと想いをぶつけます。

そんな隼也の姿を見て、てんは思わず、藤吉にそっくりだと笑いがこぼれてしまいました。

一瞬、場が和みますが、隼也はまた真剣な表情に戻り、てんにお願いをしました。

自分を伊能の元で修業させてほしいと。

風太のことは好きだが、考え方が合わないと正直な気持ちを伝えます。

しかし、てんは、隼也のことは風太に預けてある、風太の許可なく自分が許すことはできないと返すのでした。

一方、隼也の言葉に、神妙な面持ちで、屋台で酒を飲む風太の姿がありました。

そこへやってきたのは、伊能です。

伊能は、一度風太とじっくり飲んでみたかったと話します。

そして自分は、北村はどんどんレビューも取り入れていくべきだと考えている、そのためには風太の力添えが必要だと腹を割って話し始めます。

それに応じた風太は、「北村笑店の一丁目一番地は漫才や。俺は漫才が100年先も残るようにせなあかん。」と話し始めました。

伊能は、それは藤吉との約束か?と問います。

すると、それを肯定しますが、それだけではなく「俺の夢」でもあると答えました。

そんな風太の言葉に思わず微笑む伊能に風太はつっかかります。

そして伊能は、自分もそうであるという事を話し始めました。

伊能商会が北村笑店と業務提携をしたのは、藤吉との友情だけが理由ではないということです。

伊能は「これからは、映画だ、レビューだ、演劇だと争っている場合ではない。伊能商会はすべてを手掛ける総合的なエンターテインメントの会社を目指している。そのためには、北村と手を組むのが一番だと思った。」と風太に話しました。

風太は、随分と腹を割って話すと笑いました。

そして伊能も、自分の夢を叶えたいという気持ちを風太に伝えました。

それを聞いた風太は、伊能に酒を注ぎ、「ほな、俺らの夢に」と杯を交わすのでした。

そして、風太は伊能にこう告げます。「頼みがある」と。

翌朝、藤吉の仏壇の前で風太はてんに「隼也を伊能さんに預けよ思う。」と話を切り出しました。社長の息子をよその会社で武者修行させるというのがある、それと同じだと照れを隠しているかのような言い方で話します。

本当にいいのかと、確認をするてんに「伊能さんやったら大丈夫や。ちゃんと仕込んでくれはる。」と優しく微笑む風太です。

隼也が風太にお礼を述べると、お前のやりたいことをやってこいと背中を押すのでした。

場面は変わって、北村笑店の応接室に風太は2大看板の1つキースとアサリを呼び出していました。

そして、「漫才100年のため。一生に一度の男の頼みや、聞いたってくれ。」と深々と頭を下げるのでした。

北村笑店の未来のために、風太は何をするというのでしょうか。

朝ドラマ「わろてんか」動画第110話の見どころ感想

隼也、風太の気持ちを無駄にしないでね

北村笑店創業25周年の記念行事を東京で実施することに漫才だけでと拘る風太、ショウビジネスとして実施しようと提案する伊能さま、隼也さん伊能派なんだね。

風太にショウビジネス・マーチンショウの話をして聞いて貰えないことに、おっちゃんの頭は古いと言い放つ、藤吉がやりたかったのは本当にマーチンショウなのかしら、100年続く漫才を残せとと言っていたこと忘れたのかしら、北村笑店では漫才のことをしっかり勉強すべきと私は思うんだけど違うかしら、でも伊能さんのところにお世話になることになって良かったね、しっかり勉強して帰ってきて隼也。

100年続く漫才のため風太がんばれ

110話、風太の思いを強く感じる回でした。

隼也を丁稚奉公で厳しく叱るのも自分の手で北村笑店の次期社長を立派に育てるため、自分がどんなに嫌われようが隼也には社長として北村笑店の全てを知ってもらうため、そんな気持ちが隼也に伝わっているのだろうかと思うと風太が可愛そう。

そんな風太が伊能さんと飲みながら伊能さんと心を打ち解けあい伊能さんがただの実業家ではないこと、伊能さんも日本のエンターティメントを北村笑店と一緒になることを知り、自らの手で育てたい隼也を伊能さんに預け修行に出すことを決意するこおとはつらかったでしょうね、100年続く漫才のため風太がんばれ!

「ミスリリコ アンド シロー」は大当たりです。さて、その次は?

「ミスリリコ アンド シロー」は、大人気になりました。「キース」と「あさり」も順調です。

創業25周年に向けて、動き出しました。まずは「記念冊子」を作ります。それから・・なにを?・・

「隼也」は、レビューを取り入れたいというのですが、「風太」も「てん」も聞いてはくれません。今までは新しいことを目指していたのに、なんだか守る側になってしまったようです。お笑いの世界では、どんどん新しいことをやっていかなくては!と、いっていませんでしたっけ?・・

「隼也」を「伊能栞」に預けることになりました。「伊能栞」の会社の映画で、新しいことを始めるのでしょう。

「キース」と「あさり」に、「風太」がお願いがあると言っていました。「映画に出てくれないか・・」ではないかと、思うのですが・・どうでしょう~

違うかもしれないな~と、思いながら、明日を楽しみにします。

隼也と風太、それぞれの気持ち

風太から鍛えられていた隼也の我慢が、ついに限界を迎え始めたようでヒヤヒヤしています。どちらの言うことも分かります。

父親の思いを背負って渡米したので、アメリカで得たものを活かしたいと思う隼也と、漫才や伝統を大切にしたい、そして、まずは基礎を学んで欲しいと思う風太、どちらも間違いではないと思います。

だからこそ、今の状況が難しいなと感じました。

てんも下手に口は出さずに、隼也のことも風太のことも信じて見守っている感じがして、母として、そして社長としての立場をよく守っているなと感じました。

そんな中で、最後に出てきた風太のお願いとは何なのか、気になるところです。

風太を中心に様々な人間性に変化が、北村笑点の未来とは?

北村笑店を継ぎたいと日々努力するボンこと隼也。しかし、風太はそんな隼也に、あと二年は下働きをするようにと言いつけます。第110話の見どころは、なんといってもこの風太と隼也の関係性でしょう。

隼也が幼い頃から知っている風太は、隼也のためと思って、あえて彼に厳しい言葉をかけてきました。隼也もそれを理解しつつも、どうしても素直にそれを聞き入れられない・・。そんな二人の葛藤と衝突に、見ているこちらがハラハラさせられました。

また、風太とは折り合いのよくない伊能も絡んできます。今回はこの二人の関係性にも変化が生じる回。全力で夢を追う男性、かっこいいですよね。二人が酒を飲みかわすシーンにはぐっとくるものがありました。
⇓  ⇓  ⇓
遠藤憲一の演技力
葵わかなの演技力
わろてんか全話あらすじ

不倫ドラマ「昼顔」全話あらすじ・ネタバレ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-わろてんか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.