FOD 大杉漣

大杉漣映画踊る大捜査線動画フル無料パンドラ死去急死心不全

更新日:

映画「踊る大捜査線」の動画の無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

映画「踊る大捜査線」の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

映画「踊る大捜査線」はフジテレビ公式動画配信FODで視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

大杉漣さんが2018年2月21日水曜日に心不全のため急死しました。

そんな大杉漣さんが出演していた映画「踊る大捜査線」の見どころについてお伝えしていきます。

大杉漣出演映画「踊る大捜査線」見どころ感想

現場とキャリアの壁をぶち破る熱血映画

警視庁湾岸署に配属された青島(織田裕二)は様々な事件現場に出向くがそこで現場職とキャリア職の間にある壁にぶち当たる。

キャリアながらも現場に理解を示す室井(柳葉敏郎)と対立しながらも同じ方向を目指して進んでいく。

ストーリーが進む中、教官の和久(いかりや長介)もまた、かつて警視総監と若き日に青島と室井と同じような情熱に燃えていたことが判明する。

数々の難事件が発生していく中、青島と室井は現場とキャリアのあり方を変えるために時にはキャリア官僚を敵に回しながら、現場の理解を得られず孤立しながらも自分たちの理想を信じて奮闘し続ける。

現場の熱い人々、中間管理職で自己保身な人々、ベテランで達観した人々、キャリアで現場を見下す人々それぞれが織りなす人間模様も見どころ!

青島刑事を巡る3つの見どころ

大きく3つ挙げられます。ひとつ目は、当たり前ですが主人公青青島刑事の熱血な活躍ぶりです。

最近では警部補にまで昇進して係長となった青島刑事ですが、その熱血振りはいささかも衰えていません。

是非課長つまり警部目指して活躍してほしいところです。2つ目はそんな青島刑事の良き理科者である本庁のエリートキャリア、柳葉敏郎演じる室井審議官の出世でしょう。

是非もっと出世して青島刑事を強力にサポートしてほしいですね。最後が、青島刑事の同僚の女性警官、すみれさんとのロマンスですね。

今までもお互いを認め合い、庇い合う関係であることは描かれてきました、すみれ三が犯人に銃で撃たれた時は、青島が抱きかかえましたが、キスすら描かれていません。

このロマンスも見どことだと思います。

若かりし頃の織田裕二の活躍

「踊る大捜査線」の見どころは、若かりし頃の織田裕二の活躍だと思います。

明るくて熱い青島役を熱演しています。

「踊る大捜査線」は、警察という設定ながら明るいフインキで笑わせてくれるシーンもたくさんあります。

真下と柏木の恋愛もあったりで面白いです。

柳葉敏郎さん演じる室井と青島の対立のような掛け合いも見どころです。

小泉今日子さんも印象的な役で登場するのでファンの方は、注目です。

この映画での小泉今日子さんの笑顔は、すごいインパクトでした。

「踊る大捜査線」は、若い方が、観ても楽しめると思える内容です。

警察ドラマだけれど警察官らしくない青島が、フラフラしながらも事件を解決します。

青島の着てるコートも人気ありました。

「踊る大捜査線」での織田裕二は、若い頃という事もありフレッシュな演技が、楽しめます。

何度も見てしまう映画です

この映画はつい何度も見直してしまいます。何故なら、細かいところにもこだわった作りになっているからです。そのこだわりを探すのも楽しいです。

特に、副総監を誘拐した少年が最初のシーンから映り込んでいたり、雪乃が襲われた時にも一瞬映っていたり、細かくて感心します。

また、ありがちな刑事ものの映画のように犯人が一人ではなく、何件もの事件が起こり、何人も犯人がいてそれが絡み合ってできた映画です。猟奇殺人犯を確保した警官が窃盗犯だったり、副総監誘拐事件の犯人を猟奇殺人犯に相談したり、ドラマの構成が複雑で面白いです。

終盤で青島が刺され、意識を失ったときは本当にハラハラしました。しかし、いびきが聞こえた途端笑ってしまいました。

主役級の役者がごろごろ

最初は1クールの連続ドラマで人気を博して、映画も3作作られている大人気シリーズです。邦画史上NO1とも呼び声が高い作品です。

シナリオももちろんハラハラドキドキする場面や笑いやシリアスな場面もあります。

また、ドラマからの永遠のテーマである本庁の刑事と所轄の刑事とのギャップも常に描かれています。

そして、この作品を語る上で外せないのは、出演してる豪華俳優陣だと思います。

主人公の青島刑事は織田裕二さん、脇を固める刑事にはいかりや長介さん、深津絵里さん、大杉漣さん、ユースケサンタマリアさん、青島の上司役には柳葉敏郎さん、スリーアミ―ゴーズという名称でお馴染みの北村総一郎さんと齊藤暁さんと小野武彦さんがいます。

これだけでも豪華すぎるのですが、作品ごとにスペシャルゲストも充実しています。

1作目は小泉今日子さん、2作目は岡村隆さん、3作目は真矢ミキさんとこちらでも楽しめます。

誘拐・窃盗・猟奇的殺人、同時に発生する複数の事件!踊る大捜査線THE MOVIE

劇場版踊る大捜査線の第1作目となった「湾岸署史上最悪の3日間!」では複数の事件が同時に起こり、主人公・青島のいる湾岸署は大忙しとなります。

警視庁の副総監が誘拐され、同じ管轄内で猟奇的殺人事件が発生し、署内では窃盗事件まで起こってしまう始末。

特捜本部を設置し、副総監の捜索に全力をそそぐキャリアをはじめとした上層部を尻目に、猟奇的殺人の捜査も開始する湾岸署刑事課、そこには加わらずなぜか単独で捜査をするベテラン刑事の和久。
同時に進行する複数の事件は青島をきっかけに重なりを見せ、青島は不眠不休で働くはめに。

果たして事件は解決を見せるのか、そしてその犯人の正体は。

衝撃的な結末とともに踊る大捜査線の歴史に燦然と輝く記念碑的な作品です。

下っ端の意地が熱い映画

「踊る大捜査線」の特徴といえば、警察の内情をまるで会社のように擬えて描いたことでしょう。

キャリア組と所轄という差別がなされ、捜査する権限も所轄はかなりの制限がありキャリア組の使い走りとなることが普通です。

映画「踊る大捜査線」の冒頭では主人公・青島が署長らとともに副総監をゴルフの送迎するシーンからはじまり、警察のサラリーマン気質を象徴しています。

後に、副総監が誘拐されて青島の湾岸署に捜査本部が設置されますが、勿論青島たちは蚊帳の外に追いやられ満足に捜査をさせてもらえません。

しかしそれでも諦めない青島たちは、何とかして犯人の居所を突き止めます。

犯人逮捕の許可を求める青島に、上層部は断固として認めません。

所轄の刑事に手柄は渡せない、キャリア組の刑事が行くまで待て、と言うのです。

そこで青島は叫びます。

「事件は会議室で起こっているんじゃない。現場で起きているんだ!」

それは所轄の思い全てがこもった言葉ではないでしょうか。

下っ端にだって意地がある、ただ命令するだけの人間に何がわかるんだ、と。

ここは劇中における圧巻の場面だというだけではなく、映画史に残る名シーンだと私は思います。

下っ端の意地に胸が熱くなる、そんな映画です。

警視庁副総監を助けるために青島が命懸けで助ける所

自宅前で警視庁副総監が拉致されるという事件が起こり、主人公の織田裕二が演じる青島俊作(湾岸署刑事課強行犯係・巡査部長)が、深津絵里が演じる恩田すみれ(湾岸署刑事課盗犯係・巡査部長)と捜査に行きます。

犯人の潜伏場所である団地の物置き倉庫に、手足をガムテープで縛られ身動きが取れない状態で発見し、青島は犯人のいる家までいき犯人を捕まえようとした瞬間背後から犯人の母親に包丁で青島刺されます。

刺された後柳葉敏郎が演じる室井慎次(警視庁刑事部参事官・警視正)が、駆けつけ恩田と一緒に車に乗り、病院に行く途中道路の両端に警察官が整列して敬礼しているシーンは、凄い感動しました。

車内では、恩田の膝の上で息を引き取ったと思い、室井が悔しがったのですが、いびきをして寝ていたという落ちが面白かったです。

事件を解決していく中で繰り広げられる人間模様が見所

織田裕二さんの刑事役が物真似されるほど代表作品となったこの映画。ドラマのシリーズではないほどのスケールの大きさに、日本映画もここまできたかと思いました。点と点があちこちに散らばって難問だった事件が、一つ一つ紐を解いていき最後には線となり解決していくハラハラのストーリー。

また青島刑事を取り巻く周囲の豪華な俳優人の見事な演技にも注目です。警察という国家組織の中で、縦と横の繋りを考え葛藤に揺れる柳葉敏郎さんの目力には、圧倒されます。

どの会社においても上司と部下の関係に悩みは付きものですが、やはり信頼を絆を築き上げてこそ、手となり足となり動けるものです。この映画はただ事件を解決するだけでなく、そういった人間模様を観察出来るところが見所だと思います。

自分の人生に大きいインパクトをくれました

私も仕事で役所を相手にしているので、ドラマを見ていると前半部分に青島刑事が雑用に追われるシーンがありますが、その中に「お役所仕事あるある」がちりばめられていてすごく面白かったです。

例えば、映画版で事件の名称を決定する際、長々とした議論が行われ、本当に大切な捜査が中々始まらない、というシーンがありましたが、すごく思い当たる節がありました。

もちろん、犯人逮捕に向けての熱いストーリーも大好きでした。警察内のキャリアとノンキャリの変なヒエラルキーに縛られながら、現場と向き合う青島刑事の奮闘する姿は勇気づけられました。

これも映画で、青島刑事が負傷し、「早く現場に帰る」ことを誓いリハビリを頑張っているシーンがありましたが、私も入院した時、あのシーンを夜、必ず見て、リハビリを頑張れました。また是非とも復活して欲しいドラマです。

大杉漣出演映画「踊る大捜査線」の動画はどこで見れるの?AD

大杉漣出演映画「踊る大捜査線」はフジテレビ公式FODで視聴できます。

この他にも
ドラマ昼顔全11話(2018年7月31日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)
刑事ゆがみ

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】




⇓   ⇓   ⇓
究極の不倫ドラマ昼顔全話あらすじ



しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

YAHOO ID登録で大杉漣出演映画「踊る大捜査線」を見る!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-FOD, 大杉漣

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.