わたしを離さないで 芸能人演技力

わたしを離さないで水川あさみの演技力上手い下手おもしろい

更新日:

水川あさみ(ミズカワアサミ)

生年月日:1983年7月24日 (34歳)
身長:163 cm
女優
本名非公表
大阪府茨木市出身
sucre所属

水川あさみの演技力上手い下手おもしろい

何か迷いが出てきた?

水川あさみさんは、人間的には、とてもサバサバした感じで、同性からも好感度の高い女優の一人だと思います。特徴のある声も、個性として受け入れられていると思いますが、主役を演じるタイプの女優さんではないため、あまり目立つほうではなく、忘れられがちでもあると思います。

これから先も、今のように、主役にかなり近い脇役を、たくさん演じていくには、さらなる演技力のアップが求められると思います。

自然な演技ができるように、関西人の役などがくれば、そこから認知度が高まるのではないかと思います。

NHKの朝ドラなどに出られるようになると、その後の仕事も思うような役に恵まれるのではないかと思います。

最近は、迷いがあるように見えるので、良い役に巡り合えると良いなと思います。

不思議な魅力を持つ女優

クールビューティのイメージが強い女優ですが、香取慎吾主演のドラマ『西遊記』のリンリンが可愛くて印象に残っています。

特に笑った顔がキラキラ輝いていました。『夢をかなえるゾウ』での演技も等身大の女性をありのままに表現できていて、共感できる部分が多かったです。

独特な存在感で、水川あさみさんにしか出来ない表現のしかたをする稀有な役者だと思います。

特徴的な声をしているので、画面を見る前から声だけで、水川さんが出ているなとわかります。

全身で震えるように喜怒哀楽を体現し、見ている視聴者に、鬼気迫る演技を魅せてくれます。

元気で健康的な演技と、シリアスでミステリアスな演技をうまく使い分けて、作品そのものを楽しませてくれます。

悪くはないけど特筆すべき部分も少ない

水川あさみさんの演技力はそこそこな印象です。
悪くはないんですが、正直言うと無難すぎて特に惹かれる部分や特筆すべき部分がないなと感じます。

主役にするには華やかさが足りないですし、脇役なら演技うまいかも…って思うくらいです。

なのでちょっと微妙な感じがします。

あとは、声がちょっと個性的な感じなのでそれは残念だなと思います。

せっかくいい演技をしていても声がガサガサしているのでもったいないと感じます。

ハマり役に巡りあえればもっと可能性は広がるような気がします。

これから中堅の女優さんとしてどのように活躍していくのかが転機になっていくのかなと思います。

新たな魅力を開花させれば息の長い女優さんになっていかれるはずです。

特徴がない水川あさみ

正直才能がないと思います。

どうして女優としてのお仕事があるのか理解できないレベルです。

秀でて美人なわけでもないし、演技力もなければ、雰囲気もないし、なにより声が変。

特に嫌いな訳では無いし、ぶさいくではないけれど、特にこれといったものがないのにどうしてこんなに女優としての需要があるのかさすがに謎だと思います。

これまでの作品を振り返っても水川あさみさんじゃないとだめだっただろうな〜という役も特にないし、代表作を問われてもピンと来ません。

主演作品もピンと来ないし、主演なんてするべきではないと思います。

これが事務所の力、マネージャーの力なのかなと思います。もっと才能があるのに世に出てこれていない女優さんはたくさんいるのだろうと思います。

水川あさみの声の魅力

水川あさみさんの演技の良さは、その独特な声の質と喋り方が醸し出すキャラクター性にあると思います。

女優には色々なタイプがいますが、水川あさみさんはその中でも、最も等身大の普通の女性をうまく演技できるタイプの女優の一人だと思います。

そもそも主役級の女優は当然ながら、綺麗、美しい、可愛いと美貌に対して際立ったものが見られます。

水川あさみさんも当然ながらその部類に入ります。水川あさみさんの場合、声の独特のトーンがあるため、それによって何か、一般世間的な女性の感じを醸し出せます。

それにより、遊び好きな女性、悪女系の女性など、地味な女性のどの様なキャラクターを行なっても、どこか現実にいそうな女性を行える魅力があります。

その頃が彼女の演技力の幅を広げているのでしょう。

ミステリアスな役が似合う女優

水川あさみさんといえば「僕たちがやりました」で影のある女性を演じていましたが、ミステリアスな役が上手な女優さんだと思います。

カズオ イシグロさんがノーベル文学賞を受賞されたことで「わたしを離さないで」が話題になったことで、あのドラマの水川あさみさんの悪女が好演だったことを思い出しました。

バラエティー番組で見る水川あさみさんがよく笑う陽気な女性なだけに、「わたしを離さないで」の役どころの女性と同一人物とは思えなくて、嫌いになりかけるぐらい感情移入して見ていたドラマでした。

悪女を表現するのに鋭い眼差しは必要ですが、特に水川あさみさんの場合は鋭さが力強くてミステリアス感が増すので、ついつい引き込まれてしまう魅力的な女優さんです。

どんな役もいけちゃう女優さん

水川あさみさん、大好きな女優さんです。ここ最近、役柄の幅が広がったような気がします。

声が低めだからなのか、声のトーンとか、話し方とかどんな役でもあまり変わらない気がするのですが、水川さんの世界がちゃんとあって、どんな役でも入り込んでいて、どんな役でもはまり役になっています。

「人は見た目が100%」も見ていましたが、水川さんがとても面白かったです。

なんてことはない役なのですが、間の取り方がいいのです。さりげない表情とかもよくて、見ている方は笑ってしまうのです。

コメディーから、悪女役や先生役、クールな役、何でもいけちゃう数少ない女優さんなので、私はとても高く評価したいです。

これからもいろいろな役を楽しみにしています。

水川あさみの演技力はあたりさわりがない

水川あさみさんは女性らしさや色っぽさとは少し無縁かな?と思う女優さんです。

そのせいか、役どころや演技もどちらかというと男っぽいというか三枚目な演技が多い気がします。

ですが、その演技はいつも楽しく元気にさせてもらってます。そして共感をできるというか親近感わくのでいつ見ても好感度は高い女優さんです。

たまには女らしい役の水川あさみさんを見たいところではありますが、私個人的にはちょっと面白く男っぽい感じの役の方が好きです。

シリアスな演技はクールな顔つきなのでそれはまた似合うと思いましま。

これからも水川あさみさんのかっこよく、楽しい、面白い演技をどんどん見たいです。

主役というより2番手くらいが似合うのでそのくらいで見たいです。

声質を上回る演技力の素晴らしさ

初めて拝見したのは2003年のドラマ「stand up」というドラマで小栗旬の彼女役での出演でした。

そのときからなんだか女優さんとしては特徴の強すぎる声質で、演技に集中できないな。と思っていましたが、2016年の「わたしを離さないで」での美和役での存在感に圧倒されました。

声質はあまり変わっていないのに、見ている方をぐっと惹き付ける表情と話し方でぐんぐんとストーリーに入り込みました。

ストーリーの非現実感の中で美和だけはとてもリアルな人間らしい奔放さ、自分本意さが余計に哀しげに写りました。

ラストの叫ぶシーンではその声質がとても活かされていて、表情と相まって緊迫感がとても出ていて自然と涙が出ました。

大好きな女優さんで素敵な女性

個人的に好きな女優さんです。強くたくましいイメージがある女優さんです。

怒ったり、辛く叫んだりするシーンはとても魅了する演技だと思います。

悲しくて泣くシーン、怒って泣くシーンなどの泣きの演技も伝わってきて良い演技するなと思います。

また、笑ったり、嬉しかったりする演技はそのままの水川あさみさんみたいに、笑顔は素敵だし、心から笑ってる気がするので良いと思います。

切ない演技とかはあんまり得意ではないのかな?と思いますが、顔で表現できるところ、声の質などで表現できるところがとても好きです。

大河ドラマとかも出演されていますが、昔の服装も似合っていて、その時代にあった雰囲気を出せる女優さんなんだな凄いなと思います。

水川あさみ出演のわたしを離さないでの動画はどこで見れるの?

『わたしを離さないで』はunextという動画配信会社で見れます。

そしていまならunextはお試しキャンペーン中で31日間視聴できます。

ドラマ『わたしを離さないで』は見放題なので全話でみれます。
⇓  ⇓  ⇓
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」が31日間全話見る!

-わたしを離さないで, 芸能人演技力

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.