FOD

北の国から動画フル無料1話~最終回パンドラデイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ「北の国から」1話~最終回の動画の無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsu,bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「北の国から」1話~最終回の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見れませんでした。

しかも、そんな危険な違法動画サイトなど使わずに公式動画配信FODを利用すれば安全に高画質、高音質でドラマ「北の国から」1話~最終回が全話無料で見れます。

YAHOO ID登録でドラマ「北の国から」1話~最終回を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「北の国から」1話~最終回キャスト

黒板五郎(田中邦衛)


田中邦衛(タナカクニエ)

生年月日:1932年11月23日

岐阜県土岐郡土岐津町出身

身長:167 cm

麗澤高等学校、麗澤短期大学英語科卒

東京のガソリンスタンドで働いていたが、妻の令子の不倫で離婚。離婚後は生まれ故郷の北海道・富良野に純と蛍を連れて帰り、新しい生活を始める。

純からは頼りない父親だと思われている。純朴で温厚だが頑固な一面もある。

黒板 純(吉岡秀隆)


吉岡秀隆(ヨシオカヒデタカ)

生年月日:1970年8月12日

出身地:埼玉県蕨市

身長:172 cm

受賞歴:日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞

俳優、ミュージシャン

所属事務所はOffice Bow!

五郎の長男。小学4年生。東京育ちで理屈っぽい母親っ子。五郎に北海道に連れて来られたが、水道も電気もない生活に大きな不満を抱き、東京に帰る計画を立てている。

黒板 蛍(中嶋朋子)


中嶋朋子(ナカジマトモコ)

生年月日:1971年6月5日

出身地:東京都

配偶者:西村 俊範 (1998年〜)

中嶋 朋子は、日本の元子役、女優、ナレーター、エッセイスト。身長157cm、血液型はO型。砂岡事務所所属。東京都出身。文化学院卒業。
五郎の長女で純の妹。小学2年生。純とは違い、父親っ子。とても純真で、子供ながらに離婚した五郎を気遣っている。優しく明るい。

黒板令子(いしだあゆみ)

生年月日:1948年3月26日

出身地:長崎県佐世保市

身長:163 cm

受賞歴:日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞

本名は石田 良子

イザワオフィス所属

五郎の妻で、純と蛍の母親。美容室を経営していて、美人で頭の良い女性。学生時代の友人との不倫が原因で、五郎と離婚する。

子供たちを引き取りたいと強く五郎に訴えるが、五郎が引かず手放す事となった。

ドラマ「北の国から」作品概要

東京から生まれ育った北海道に帰り、大自然の中で暮らす親子3人の姿を描く、田中邦衛主演、倉本聰脚本のドラマ。

初回は1981年10月。連続ドラマ放送後、21年に渡りスペシャルドラマが放送された。

主題歌はさだまさし。皆様ご存じのあのメロディです。

ドラマ「北の国から」1話あらすじネタバレ

離婚をして純と蛍と一緒に北海道へ向かう五郎

昭和55年、秋。黒板五郎(田中邦衛)は2人の子供、純(吉岡秀隆)と妹の蛍(中嶋朋子)を連れ、電車で北海道へ向かっていた。

五郎は妻の令子(いしだあゆみ)の浮気により離婚をし、暮らしていた東京から故郷の北海道に帰ってきたのだ。

布部駅に着くと、親戚の北村草太(岩城滉一)が迎えに来てくれていた。

草太の車に乗り砂利道を走り、草太の父、北村清吉(大滝秀治)が営む牧場へと到着した。

その日の夜、清吉と清吉の妻と酒を飲みながら話す五郎。

「けど、五郎さん、本当に住む気かい?相当荒れてるよ。あんたは昔、慣れてるだろうけどあの子たちは東京育ちだべさ。第一、これから冬に向かうっていうのに…」

五郎は、昔住んでいた富良野の家で、新しい生活を始めることにしていた。

別れた令子は子供達を一緒に連れていきたいと話したが、五郎がどうしても譲れないと言い、子供2人を引き取ったのだ。

やってきたのは水道もない森の中の廃屋だった

五郎の同級生で幼なじみの中畑和夫(地井武男)が必要なものを用意してくれ、住む所の手入れもしてくれていた。

翌日、車に乗り、中畑も一緒に富良野に向かう。

「どんなうち?」と蛍が五郎に尋ねる。

「いい家だよ。西部劇に出てくるみたいな家。キタキツネもいるし、エゾシカもやってくる」

やったー!と喜んでいる蛍。純は対照的に気が進まないようだ。

そして「着いたぞー!」という五郎。

雑草をかき分けて進むと、そこには荒れ果てた廃屋があった。

「これが俺たちが住む家かな…?」純が小声で蛍に囁く。

家の中を見回す純と蛍。クモの巣だらけで、草も生え放題。

皆で住めるように掃除や修繕をしていく。

水道の蛇口はどこかと尋ねる純に、水道そのものがないという五郎。

「この村の森を入っていくとキレイな沢があります。それが今日からうちの水道です」

驚く純…。そして蛍と一緒に水を汲んでくるようにと言う五郎。

水を汲むものがないと言う純に、五郎は汚い鍋をキレイに洗って、そこに汲んでくるようにといいつける。

しぶしぶ水汲みに出かける純。

母親を思い出す蛍

「道なんか全然ないじゃないか。自分で行きゃあいいんだよなー!」とブツブツ言いながら森の中を進む純。

蛍は可愛い花を見つけたりして楽しんでいる。

「ほら、沢の音が聞こえてきた!」

沢へ着き、持ってきた鍋とバケツを洗っている2人。

「信じられないよー!全くもう!あんな所で本当に住む気かよ!あれは家じゃないぜ。もう小屋だぜ!俺の人生、真っ暗になった!だから母さんに着いて行こうって言ったんだ…」

1人で黙々とバケツを洗い、泣いている蛍…。

「ゴメン…」と蛍に謝る純。

「その話はもうしないって約束したじゃない」と蛍。

2人ともまだ小さいのに、大人の都合で見知らぬ土地、それもこんな山の中に連れて来られて、不満もあるし不安にもなるよね。

東京の都会から、まさか水道がないボロボロの廃屋で暮らすとは思わなかっただろうし。

純は少し大きいので色々思う所があるようです。蛍は無邪気に明るくしているけど、やっぱり母親が恋しいみたい。

この家には電気もなかった!

そして水汲みから帰ってくると、草太と彼女の吉本つらら(松田美由紀)が食料を持ってきてくれた。

つららは草太に「おじさん達、ここに住むの?いやー信じられない!」と声をあげる。

本当にボロボロなんです、この家。

そして、「父さーん、電気のスイッチはどこですかー?」と聞く純。

傍にいた中畑が、電気なんかないよと純に言うと、五郎の元へ急いで行き、「電気がないと暮らせませんよ!」と怒る。

夜になったら寝る、ご飯や勉強はランプがあるという五郎。

ご飯は薪で焚き、テレビも冷蔵庫もないという。

「信じられない…。くそったれー!」とブツブツ言いながら、薪集めに連れて行かれる純。

ワクワクしている蛍と、不満そうな純

夜になり、ランプを灯してご飯を食べている3人。

「良くなったねー!ここまでキレイだとは思ってもいなかった」と言う五郎に対して、不満そうな顔でご飯を食べている純。

「昔はそっちに馬がいてね」と話しを始める五郎。

蛍はワクワクしながら五郎の話を聞いている。

そのうち、働いてお金を貯めて馬を飼おうという五郎に、「蛍も働く!」と嬉しそうに話す蛍。

馬で水汲みや学校に通いたいという蛍に、五郎は言う。

「馬はどんなに真っ暗でもどんなに吹雪いた時も、馬に任せて乗っかってたら黙って家まで連れて行ってくれる。馬ってのはそりゃ、賢いものなんだー」

「サイコー!蛍、学校に馬で通う!ロマンチックねー!」と蛍は喜んでいる。

蛍は素直で健気だね。本当に可愛らしくて守ってあげたくなります!

純はその時「何がロマンチックだー!!」と心の中で思いながら、五郎を睨んでいた。

子供たちに何もしてやってないという五郎

その頃、北村夫婦と中畑が3人で飲んでいた。

北村のおばさんは、ほったらかしにしておいて大丈夫かと心配していた。

「あの家じゃ冬はまず無理だ。なんぼストーブ焚いたって、表にいるのとかわらん。東京育ちの子供達には無理だべ」と中畑。

そして5日前、あの家の裏の原始林で、ミツバチの巣箱が熊にやられたという。

あの家から200メートルも離れていない場所で、猟友会が今、熊を追いかけているらしい。

「五郎さんには、そのこと話したの!?」

「一応、耳打ちはしといたけどな。あそこは昔から出るんだと。まだいるのかと懐かしそうにしてた」

それを聞き、驚くおばさん!

大人だけならまだしも子供もいるから止めさせた方がいいと言うが、「五郎には五郎の考えがあるんだべ。あいつはあいつなりに東京で色々…」と答える清吉。

五郎はそういうことも全部わかってて、あの家で子供たちと暮らすことを決めたんだね。

離婚する時に、そういう環境だと聞いた令子は、まだ小さい子供達にいきなり北海道、しかもマイナス20度にもなる環境には行かせられない、自分が引き取ると強く五郎に言った。

しかし、五郎は「オヤジとしてあいつらに何1つしてやってない」と言い、悪いけどそう決めたと譲らなかった。

現れたのは熊ではなく、中畑のおじさんの遣いだった

その夜、純と蛍が寝ていると、蛍が純を「なにか表を歩いてる!」と起こした。

純が五郎を呼ぶと、「わかってる!そこでじっとしてろ!」と言う。

一緒の寝袋に入り、お祈りをしている純と蛍。

火を灯し、玄関へ見に行く五郎。

「誰!?誰かいる?誰!?」と恐る恐る玄関の扉を開けた。

そこへ現れたのは、中畑の家で働いている”クマさん”と呼ばれているおじさんだった。

中畑のおじさんから、心配だから様子を見に行くようにと言われて来たのだという。

驚いて尻もちをついていた五郎はホッとして「あはは…」と笑っていた。

ずっと父さんと一緒にいると五郎に言う蛍

そして朝を迎えた。五郎と蛍は沢へ水汲みに出かける。

途中でキツツキを見て、五郎と顔を見合わせて微笑む蛍。

沢へ着き、2人で歯磨きをしていると「蛍、君らをこんな所に連れてきて、父さんを恨んでるか?」と五郎が聞いた。

首を振る蛍。

「お兄ちゃんは?」

「わからない。でも大丈夫だと思う」と答える蛍。

「父さん、もしも私達がいなくなってもここで1人で暮らしたい?」

「そうだな。考えただろうな。でも、寂しいけどきっと、暮らしてただろうな。誰だってそうやって、誰でも1人…」

五郎の言葉を遮るように、蛍が言う。

「心配しなくてもいい。蛍はずっと父さんと一緒にいる」

顔を洗う五郎…。

多分、涙が出てきたんだろうね。蛍は本当に健気でええ子や(ノД`)

その頃、純は家で起きていた。

じっと天井を見つめ、東京に逃げ出す作戦を考えていたのだ。

北海道の大自然を舞台にした、長く愛されたドラマ

このドラマを見ていると、キタキツネやリス、シカなどの動物や、ひっそりと咲いている花々など、自然の美しさにも目を奪われます。

そんな中で家族の物語が繰り広げられます。

今は亡き名優さん達も沢山出演されています。
そして、吉岡秀隆さんや中嶋朋子さんの子供の頃もとっても可愛いですよ!

連続ドラマから、なんと21年もスペシャルが続いたって、スゴい事ですよね。

恥ずかしながら、私は今回初めて見たのですが、今のドラマにはない温かさが沢山詰まっているなと思います♪

ドラマ「北の国から」1話~最終回はどこで見れるの?AD

ドラマ「北の国から」は公式動画配信FODで見れます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

しかも、今ならFODは31日間無料キャンペーン中でドラマ「北の国から」の全話が無料で見れます

YAHOO ID登録でドラマ「北の国から」が全話無料で見る。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)
刑事ゆがみ(2018年10月11日23時59分)

などが無料で見れます。

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

YAHOO ID登録でドラマ「北の国から」を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-FOD

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.