FOD コンフィデンスマンJP 面白い?つまらない?動画

コンフィデンスマンjp面白いつまらないくだらないひどい大げさ?!

更新日:

ドラマ「コンフィデンスマンJP」は面白いつまらないくだらないひどい大げさ?!?評判評価感想

気軽に見られるコメディドラマでくだらないが面白い

長澤まさみさんの七変化と色々な騙しのテクニックでどんなピンチも切り抜けて行くところが見ていて飽きなかったです。しかしやり方が大胆すぎて普通こんなに上手く行くわけないと思ってしまうシーンが多かったです。

例えば第1話の飛行機のハッチを開けたシーンは「普通に飛行機墜落するよね。」と思ったし、あまりにも素性をさらしすぎて相手を騙しているので「普通なら仕返しされるよね」と心の中で突っ込んでいました。そういう意味ではあまり深く考えずに見ると楽しめる、深く考えずに物語のドタバタを楽しむドラマだと思いました。

連ドラだけれど1話完結なので気軽に見る事が出来て、色んな突っ込みを入れたりクスッと笑ってしまう場面があったりと全体としては楽しめるドラマです。

現実離れしすぎている世界観でつまらない

キャストもよく、設定も面白いのですが、世界観が現実離れしすぎているということではないでしょうか?長澤さんのツボふりなど、とてもかっこ良かったし、そこまでして相手を騙すのかとびっくりしました。リチャードの怪我もウソだったとは全く思いませんでした。

ボクちゃんの泣きのシーンなど、観ているこちらもウソかホントかわからない、という面白さもあるのですが、第1回でキャラがよく分からなかったとも言えます。

フライト中の機体のからパラシュートで脱出するなど、航空会社まで抱き込んで、それは小銭しか残らないよね、と思ってしまいます。

ダー子が機内に残ることも計算済みなど、頭の良さを感じるのですが、カツラや現実離れしすぎた世界観などが理由でしょうか?第3回はどうするかわかりません。

第1回は観ましたが、第2回も絶対に観なきゃ、という気持ちになりません。

笑えるポイントが多くて面白いけど、ダー子はちょっと大げさで過ぎて苦手

意外と面白いです。正直なところ初回は見ていてそんなに楽しくもなかったのですが、キャラクターに慣れてきたおかげか第2話はあまり引っかかるところもなく楽しめました。

リチャードの引退詐欺や、ボクちゃんのブチ切れ脱退コントのようなお約束も分かってきて、笑えるポイントも多かったです。個人的にちょっと苦手なのはダー子ですね。

キャラクターとしてはそんなに嫌いでもないんですが、アジトにいる時などの彼女の異常なハイテンションがちょっと……。なんかそこだけ突出して不自然というか、演じている長澤さんの無理してる感があるというか。

あれが「ダー子はアジトにいる時も演技中で、視聴者にも素の姿を一切見せていないのだ」みたいな展開になるのなら脱帽ですが。

出演者の3人の魅力が満載でおもしろい

長澤まさみを始めとする詐欺師集団の3人組のコミカルかつ頭のキレの良さ、チームワークが見ていて面白いです。

内容も今のところ面白く進んでおり、どの回も同じクオリティで書かれているので、次も見ようという風に思います。

頭脳明晰のダー子とコミカルにさらっと任務を遂行するリチャード、いつも下僕扱いのボクちゃんの織りなすチームワークは今までにないドラマのキャラだと思いました。

それぞれに実力のある俳優陣だし、役柄も見事に自分のものにしていて、なんの違和感もなく見られます。

こういった壮大な豪華なエンターテイメントがテレビで見られるのはなかなかないかなと思います。1話完結で、詐欺師だけど明るく楽しく、悪人からのみ大金を奪うという清々しく、後味のいいドラマです。

ひまつぶし用のドラマでつまらない!

好きな脚本家だし出演者も豪華で、1話1話に特別ゲストが当てられていてかなり期待していました。1回目のゲストは江口洋介。でも、江口洋介が出るまでの話が長い長い。もう途中で脱落しようかと思っていた時にやっと江口登場。

もう少し観てみようと頑張りました。江口は今回悪役だったのですが、これまで良い人役が多かったイメージだったので新鮮でした。彼は悪役だと、いい感じの色気があって素敵でした。でも、肝心の長澤まさみと東出昌大が棒役者過ぎて、観ていて辛かった。

面白くもないのに必死にコントの押し売り的な場面が多過ぎる。ストーリーとしても、主役陣が詐欺師の設定なので何目線で見ればいいのか不明。いつか面白くなるだろうと期待しながら最後まで何とか観たけど、来週はもう見ない。

面白い面とそうでない面の両方がある!

ドラマがスタートしたとたんに長澤さんの凛々しい和服姿が映り度肝を抜かれましたし、その場所が賭場だったことも驚いたので予想していなかったスタートでまずは興味をぐぐっと惹かれました。長澤さんが賭けに負けて1億円取られそうになった時はどうなるかと思いましたが、長澤さんの敵かと思っていたメンバーが実は全て味方で刑事も偽物で嵌められていたのは1億円勝った側だった、という展開には予想ができず面白さを感じました。

1話完結なのも1度見逃しても次回見た時に話が進んでしまってわからなくなったなというもどかしい気持ちにならないのはありがたい点ではありますが、特に後半のシーンを見ていると、設定こそ違え毎回似たようなこんな感じだろうな、と早くも次回以降のシーンが浮かんでくるようで、マンネリ化してつまらなくなるのではなのかな?という気持ちもほんの少し湧いてきました。

ただ、マンネリも悪い面ばかりではなくわかっていても見たくなるという安定の面白さというのもあるのでそうなるといいなと思いました。

元気すぎて疲労感がします

毎回ゲストが登場するのは話がマンネリ化しなくて良いと思います。またゲストが誰なのかという楽しみもあります。ですがちょっとガチャガチャしすぎているというか、長澤まさみさんも元気のある役で良いと思いますがうるさいと感じてしまうのです。大きな声で叫ぶようなセリフ回しなど見ていて疲れてしまいます。

まわりの方が演技上手なせいか東出さんの棒読みのようなセリフもちょっと気になりますがわちゃわちゃうるさい中でのあのちょっと抜けたような感じはちょうど良いような感じもします。

小日向さんも元気な役ですがうるささはなくうまく一定しているところはさすがだなと思います。

個人的には月曜日疲れて帰ってきて元気なうるさいドラマよりももう少し静かなサスペンスやミステリーなドラマが見たいと思ってしまいます。

今の状態は、帰ってきてテレビをつけたら月9がやっていて見てはいないけどただテレビがついてるだけといった感じです。

騙されるボクちゃんを楽しみにしています。

信用詐欺師という言葉を聞いたことがなかったので「わかるかなぁ?」と心配だったのですが、そんな先入観はなしに楽しんで見ています。大金を奪うためにめぐらされた計画の見事さに感心してしまいます。

ダー子の先を読む能力がすごすぎたり、仕掛けが大掛かりすぎて現実離れしているところもありますが、どこまでが本当でどこからが嘘なのか見抜くのが楽しいです。今のところ毎回ダー子にこてんぱんに騙されているボクちゃんがおかしくて、ターゲットをどうやってだますかよりも、ボクちゃんがどうやってだまされているのかを楽しんでいる部分もあります。

また、小日向さんが演じるリチャードが一見そこらへんにいるオジサンなのに、船長や秘書、寿司屋の大将など違和感がないのはすごいと思いました。とにかくテンポの良いドラマで、一本見るのがあっという間です。

1話あらすじ・ネタバレ

2話あらすじ・ネタバレ

-FOD, コンフィデンスマンJP, 面白い?つまらない?動画

Copyright© ドラブロ , 2020 All Rights Reserved.