義母と娘のブルース 面白い?つまらない?動画

ドラマ義母と娘のブルース1話は面白いつまらない?見どころ感想評価は100点満点で何点?

更新日:

ドラマ「義母と娘のブルース」1話は面白いつまらない?見どころ感想評価は100点満点で何点?

50点 義母と娘のブルースについて思うこと

面白いところもあるがまだまだ明かされていない謎が多いのでどちらともいえない感じ。

亜希子は仕事人間で小学生のみゆきにまでプレゼンをしようとするが、常に表情が同じというかほとんど変わらないところがまるでロボットのようでちょっと怖い。

何か理由があっての結婚計画のようだが、なんの相談もなしに知らない女の人を連れてきて結婚するなんて話になったらショックだろう。

お父さんひどいと思ってしまった。亜希子は無表情、お父さんの良一はなんだかへらへらしていて頼りにならない感じで、みゆきちゃんもいろんな意味で気の毒に思えた。

ただ亜希子は無理矢理結婚するのではなく、みゆきの心を開いて彼女の力になりたいと努力しておりいじめも解決されたようだし、悪い人ではないのだろう。今後の展開に期待したい。

70点 今までにない傾向のドラマで、今後の展開が愉しみ

綾瀬はるかさんご本人は、天然なところもあるけれど、演技はさすがだなと思いました。

義理の娘に対する態度としては、こんな態度するわけないだろと突っ込みを入れてしまいたくなりますが、キャリアウーマンらしく演技されていて、本当に演技の幅が広いなあと感心しながらみました。一つ一つのセリフが、ビジネス用語で、それが気持ちいいです。

ただの主婦としては、なるほど、こんな言葉使いをするんだとそこに新しさを感じます。

また、子役の子もなかなか心を開かず、警戒している様子がとても上手な演技でした。

この時間帯は、毎クールみていますが、いつも傾向が違うドラマで、とても新鮮に感じられます。また、佐藤健くんの存在が謎で、今後の展開も楽しみです。

70点 面白かったけれど、今後の展開に更に期待

個人的には、とても面白い内容だったと思います。

血の繋がらない親子の話は今までもいくつか見たことがありますが、今回の亜希子のように、あまりにも振り切ったキャリアウーマンというキャラ設定が、とても斬新で面白さを感じました。

一方で良一は、逆に頼りない感じのキャラクターであり、そこは癒し心を擽られた気がしました。

そんな極端なキャラの中みゆきは、義母に馴染めず、義母や父に反発をする、ごく普通の少女だったので、その辺りで上手く調和がされているのかなと感じました。

しかし面白かったとはいえ、何となく、この再婚には裏があるのではないかという気持ちと、このあとの展開予想が安易に立ってしまったので、そこに今後意外性が出てくれば良いなとは思いました。

80点 亜希子と娘の関係に今後期待!

初めは、綾瀬はるか演じる亜希子が真面目すぎて、見ていてイライラしていました。

1話の中で2回も出てきた孫子の言葉、今後は何回出るのかな?と楽しみです。

どうして再婚しようと思ったのかも謎のまま話が進んで行くにつれ、娘と亜希子のやり取りがどう転ぶのか見ていてドキドキしました。

子どもと関わり方が上手でない亜希子が、人を見抜く会社で培われた力を発揮して娘に少しづつ近づいていく姿が面白くなってきました。

終盤、亜希子からの履歴書に対して娘がパソコンで合格通知を作る所で少し2人の距離感が近くなったかと思ったのですが、最後の最後に亜希子が腹踊りを披露し娘に「この人知りません」と言われて終わる終わり方が、なんとも面白かったです。次回、亜希子と娘がどうやってどんな関係に変わっていくのかが楽しみです。

80点 見やすくて次がきになるようなドラマ

義母と娘のブルースはとても面白かったです。

話の内容がスムーズに進んでいて、ダラダラとされていないところが飽きずに見られました。

出ている役者さんたちはみんな役柄があっていて、あの人は次どうなるんだろう?次この人はどうなるんだろう?と思わせてくれるような内容でした。

難しいことを発している時もありますがそれでも見ていて苦じゃないのはきちんと話の流れができているからだと思います。

次も気になる、見たいと思わせてくれるような内容で2話以降も期待しています。

最初題名はよくわかりませんでしたが、1話目を見て少し題名に納得をしました。

これからの義母と娘がどうなっていくのかがとても楽しみで期待できるようなドラマです。

80点 違和感を感じるところもあるが期待あり

義理の娘に新しい母親だと紹介するところの軽さに正直ありえないと思い最初は不信感から始まりました。

綾瀬はるかのキャリアウーマンの演技も慣れていないからか笑っている方が可愛いと思います。

娘がいじめをうけており解決する時の言葉には感動もしたし仕事の面でも部下に対する態度やトラブル処理の仕方などは勉強になり自分も仕事に取り入れようと思ったがあれだけで娘がすんなり家族として迎え入れるのは少々無理があるのではと思った。

虐待が多い昨今だからこそ始まりはクレームがきてもおかしくないのではと不安になるところも多かったが一話完結のようで最終的にはおもしろい話しになって少し安心しました。

2話はまた問題がおきそうだがそれもおもしろおかしく真面目に解決してくれるのではと期待。

85点 麦田の存在がとのかく気になった1話

ドラマ「 義母と娘のブルース」1話は面白かったです。

笑える場面も結構あって、安心して見られるドラマというのが1話を見た大まかな感想です。

全体的にはホームドラマ王道の展開ですが、ホームドラマが好きな自分としては楽しく見ることが出来ました。

そんな中で、綾瀬はるかさん演じる亜希子が個性的なキャラクターなので、ベタな展開の中にオリジナリティも感じられました。

それに対して、竹野内豊さん演じる良一がものすごく単純な性格に描かれていたので、その2人のギャップもまた面白かったです。

しかし、1話では謎の人物とされている麦田の出番が予想以上に少なく、麦田が何者なのか全然見当もつきませんでしたので、一見単純な良一ですが彼にも何か裏があるのかもしれないとすら思いました。

85点 予想もつかない義母と娘の行動に目がはなせません!

可愛いらしいイメージが強い綾瀬はるかさんの気難しい女性役の演技が意外性があるけれどはまっていて面白いです!

新しい再婚相手を子どもに認めてもらうためだけの内容を、”吊り橋効果”や仕事のプレゼンばりにまとめた資料等笑えるポイントがたくさん散りばめられていて、引き込まれてしまいました。

義理の娘になるみゆきに履歴書を渡したところまでは、亜希子のやりそうなことだと思っていましたが、みゆきが一生懸命「合格通知」を作成するところは予想もつかなくて感動してしまいました。

しかし、いつも的外れなことをしてしまいこのままでは上手くいきそうにない、亜希子とみゆきの関係が今後どのように変化していくのか気になります。

下山さんのキャラも濃くて魅力的です。

これから亜希子とみゆきの関係にどのようなスパイスを与えてくれるのか楽しみです!

90点 バリバリのキャリアウーマン亜希子は、みゆきに受け入れられるのでしょうか。

面白いですね。

バリバリのキャリアウーマン亜希子が、とても魅力的です。笑顔がないのが、冷たい女性なのかと、思いましたが、みゆきと、いかに仲良くなろうかと、画策しているところ、特に、お腹に絵を描いて、喜ばせようとするところが、ちょっと的はずれながらも、一生懸命さを感じます。

そして、良一は、亜希子とは、正反対な性格のようですが、父親として、優しさを感じます。

ちょっと亜希子と比べると、頼りなさそうなところが、素敵です。一方、娘みゆき。頑固な中に、死んだ母親を思う気持ちが、なんだか切ないですね。

亜希子に対して、反感を持っていますが、いじめっこという問題をきっかけに、ちょっとだけ、亜希子に心を開こうとしていますね。

でも、大勢の前での、腹躍りは、引いてしまいますね。その気持ち、わかります。

そして、麦田章とは、一体どんな人物なのでしょう。亜希子と、良一の生活に大きく関わってきそうですが。敵なのか、味方なのか、とても気になりますね。

95点 すごく良い!綾瀬節健在でした!

1話面白かったです。

予備知識がほぼない状態で見ましたが、ストーリー展開がスムーズで飽きることなく見ることが出来ました。

綾瀬はるかさん演じる義母はバリバリのキャリアウーマンで子供相手にもその姿勢は崩しません。

その辺りが以前綾瀬はるかさんが出演していた「奥様は、取り扱い注意」の役柄を彷彿させ、綾瀬はるかさんにピッタリの役柄なのではないかと思いました。

時々出てくる歴史になぞらえた言い回しもピッタリです。竹之内豊さん演じる父親役は綾瀬はるかさんの役と対照的でそれも良かったです。

これから佐藤健演じるキャラクターがどのように関わっていくのかも楽しみです。

「奥様は、取り扱い注意」や「家政婦のミタ」といったようなドラマが好きな人にオススメ出来そうなドラマでした。

-義母と娘のブルース, 面白い?つまらない?動画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.