テレビ朝日系 2018夏ドラマ

ドラマdele(ディーリー)動画フル無料面白いつまらない評価は100点満点で何点?

投稿日:

ドラマ「dele(ディーリー)」動画12345678910話最終回の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「dele(ディーリー)」動画12345678910話最終回の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「dele(ディーリー)」はunextで視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

ドラマdele(ディーリー)1話は面白いつまらない評価は100点満点で何点?

55点 キャストもストーリーも悪くはないけど何故かイマイチ

「dele」1話は、つまらなかったです。

菅田将暉さん、山田孝之さんという人気俳優の共演で、テンポも良いのに、何が足りないのか、面白くありません。

確かに、自分が死んだあとに、誰にも見せたくなかったり、知られたくない情報は消したいとは思いますが、テーマを自分に引きつけて考えることが、今の時点では、あまり現実的ではないからかもしれません。

山田孝之さんが車椅子に乗っているという設定にも驚いてしまい、ドラマの本筋とは関係なさそうなところが気になってしまい、集中できなかったと言うこともあると思います。

菅田将暉さんのアクションが見られて、それは良かったのですが、ロングのヘアスタイルには清潔感がなく、残念でした。

65点 説明不可欠の初回としては及第点

山田孝之、菅田将暉、麻生久美子という、個人的にとても魅力的なキャストの新ドラマのため、かなり期待して見始めました。

期待が大きかっただけに、少々ハードルが高くなっていたかもしれません。

有名な作家さんの小説を原案としているとはいえ、私自身も原案の小説は読んでいないし、ドラマを見る人のなかにも未読の人は多いでしょう。

ドラマの初回では、背景となる主役2人の仕事はどんなものなのか、説明する必要があります。

説明にそれなりの時間をかけているせいか、少々淡々とし過ぎな印象を受けたのが残念です。

ドラマ全体の雰囲気が暗いので、菅田将暉さんの少々浮き気味に思える明るい演技で、バランスを取っているように見えました。

説明が欠かせない初回としては、悪くなかったと思います。

70点 今後に期待、というところです

特殊な職業と、それにともなうドラマチックな展開が面白かったです。今回は残された息子のために祐太郎が業務外の行動に出るわけですが、今後目をつけられたりしないのでしょうか。

山田孝之のダークで落ち着いた演技と、菅田将暉のはっちゃけていながらも人情にあつい演技が上手く対照的で、かつ影響し合っていいコンビになりそうなのが良かったです。ドラマ内では明かされていませんが、圭司は病気で下半身まひなんですね。そういうことに触れないまま、何となく仲間として成立してしまった祐太郎との相性の良さが、今後も楽しみです。

それにしても最後の方で祐太郎の正体を姉弟だけで共有していたのが許せないです。視聴者に気を持たせすぎだと思います。

80点 深夜枠ドラマでは最強クラスの面白さ

面白いです。観てほしい。もっと早い時間であれば、と思うほど面白いドラマです。キャスティングが癖のあるメンバーでしたので期待は大きかったのですが、その期待以上に面白いです。それぞれが存在感を十二分に生かし、どのシーンもその声色さえも見逃せません。

風貌や話し方で視聴者のこころをつかんだままストーリーがスピーディーに展開します。一話完結のようですが伏線がたっぷりしみこんでおり毎回見ないといけない!と焦ります。

中心人物となる3人の心の動きが深夜の時間帯に静かに伝わり、重いような温かいような不思議なやわらかさを感じます。複雑な事件を取り巻く善悪、無垢さ、日常、常軌を逸した人々、そのすべてが身近であることを教えてくれます。ひたすらに見るべし、の今クール最上の枠です。

85点 名俳優二人の共演が、豪華である

第一話を観て思ったことは、主演俳優が、豪華で二人の演技を観ているだけでも面白いという事です。

物語も対照的な二人の性格が、面白くて今後も観たくなるドラマです。今回は、真柴祐太郎が、俊と話す姿にほっこりしました。

プライベートの菅田将暉さんの子供に話す感じを想像させるようなナチュラルな演技でした。

山田孝之さんの役もおもしろいですね。謎のおおい役柄だけれど表情で真柴祐太郎の能力を認めているような感じを演じているので感情が、よく伝わります。

今後もドラマに慣れてくるにつれて面白くなりそうな展開です。物語に大人のシリアスさもあるので時間帯的にも合っていると思いました。第一話としての掴みも良かったと思います。

85点 スマホに残っているデータが気になります。

とても面白い話です。あなたが死んでもスマホは生きている、のサブタイトル通り、スマホに残っているデータが、とても気になります。

謎が謎を呼ぶストーリー展開で、これからどうなっていくのかが、とても楽しみです。私から連絡がなければ、全てデータを消してもらうようにと依頼があったが、いざその死体を発見すると、やはりデータは消さないようにと書き置きがあり、一体なぜデータを消して欲しいと依頼してきたのか、しかし最後の最後で、何故消さないようにと依頼内容を変更したのかという、わけがわからない展開に、次回が気になって仕方がありません。

また今をときめく、菅田将暉と、山田孝之のダブル主演という最高の俳優達の演技に、目が離せません。

90点 人間が死後残す生前の記録

最初は、圭司と祐太郎の出会いまでつまらなさそうなドラマと思った。よく意味もわかなかった。

でも、次第に理解しストーリーとこのドラマの本質がみえてきた。死後に残る記録のスマホ、パソコン、現代は多くの記録を残したまま死んでしまう。

それは、決して残したいものだけではなく、人に知られたくない記録もある。このドラマはそうした人間の電子記録を消すことを商売にした話であった。

そしてそれは、電子媒体にある正義を貫くことだけではなく、それに隠れた負の記録、人間の人生そのものを扱っている。

初回では安岡というジャーナリストとそれを尊敬している子供の話。警察がらみの裏金スクープを追う正義の味方、もう一方で、仕掛けて嵌めて記事にする知られたくない仕事、それの両方の記録を同時に消す。

90点 次週が気になる不思議なドラマ

率直に、面白かったです。

新ドラマのための番宣で、山田孝之と菅田将暉が情報番組に出まくっているのを見ました。

その時は正直、「割と受けのいい俳優を集めただけで、どうせ大した事ないんだろうな」としか思いませんでした。

しかし、いい意味で裏切られる結果となり、驚いています。

上手く言い表せませんが、映像の撮り方がまるで映画のようなトーンで、ドラマ特有の安っぽさが全くありませんでした。

そして、ミステリアスな山田、天真爛漫な中にも繊細な菅田、落ち着きのある麻生久美子、と、俳優陣の個性がそれぞれ際立ち、うまく融合していて完成度の高い作品になっていると感じました。

テンポも良く、あっという間に時間が過ぎていった感がありました。

1話しか見ていませんが、俄然次週が楽しみです。

90点 1話でdeleのとりこに!

とても面白かったです。

1話の登場人物のほとんどが山田孝之と菅田将暉の二人でしたが、二人の演技力ゆえかとても惹き付けられました。

スピーディーで手に汗握る展開で二人のどちらかが命を落としてしまうんじゃないか、とヒヤヒヤしながら1時間があっという間に過ぎました。

実話を元に描いてるんじゃないかというくらいストーリーがリアルで、こんな職業ほんとにあるのかもしれないと思いました。

山田孝之のこれまでの仕事のスタイルに菅田将暉が新しい風を吹き込ませている印象を受けましたが、これから危険なことに沢山手を出していっていずれ会社の存在も世にバレてしまうんじゃないかと心配です。

ドラマのタイトル「dele」自体が気になっていましたが、依頼されていた極秘データをデリート(削除)するということも分かり、タイトルの付け方がセンスあるなぁと思いました。

山田孝之がなぜ車椅子なのか、菅田将暉はどのような生い立ちで今に至るのかがすごく気になるところです。 

山田孝之に菅田将暉を紹介した女性が「ほんの少し優しくしてくれる」と話していましたが、本当にその通りになっているところが人を見る目があるなぁと思いました。

今後も様々な事件に巻き込まれていきそうですが、山田孝之と菅田将暉がどんな関係を築いていくかが楽しみです。

96点 デジタル機器のデータと共に人の心模様を描く物語

ダブル主演の山田孝之さんと菅田将暉さんは共に人気も演技力も高いのでドラマは面白くなるのはわかりますが、この2人を深夜帯のドラマに起用するとは驚いてしまいます。

依頼のあったデジタル機器に残るデータを削除していく物語ですが、山田さんが演じるプログラマーの坂上圭司がいとも簡単にセキュリティを突破してデータを覗き見ることをしてしまうのを見ると、パスワードなどが有効に機能しているのか疑問に思えて、利用している殆どの人が素人なのでデータはブロックされてはいるものの、その内容はほぼ公開されているようなものと思いました。

ゴシップ記事ばかりのジャーナリストと思っていたら、警察の裏金を追及する誇り高き心を持っていたと素晴らしく感じていましたが、殆どの仕事は汚いやり方でゴシップ記事を自身で作り上げていた腐ったジャーナリストだったというどんでん返しの内容が人間の醜さを表していて、圭司が祐太郎を思って伝えなかった所に人の優しさを表現していて、デジタルのデータ削除だけでなく人間の心模様を描いているのがとても良く、想像以上に好感を持てる作品と感じました。

ドラマ「dele(ディーリー)」はどこで見えるの?

ドラマ「dele(ディーリー)」はunextで視聴できます。

いまならお試しキャンペーン中で31日間無料でunextが視聴できます。

ドラマ「dele(ディーリー)」は見放題作品ではないので、1話視聴するのに324ポイントが必要です。

しかし、31日無料お試しに600ポイントもついているので、1話分は無料で視聴できます。

本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は➡unextサイトにてご確認ください。

ドラマ「dele(ディーリー)」をunextで視聴する!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-テレビ朝日系, 2018夏ドラマ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.