わろてんか

わろてんか朝ドラマ動画97話無料パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

投稿日:

朝ドラマ「わろてんか」97話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「わろてんか」の動画は見つかりませんでした。

わろてんかはunextという公式動画配信会社で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

「わろてんか」の相関図キャスト

第15週の相関図キャスト


北村てん(葵わかな)
北村藤吉(松阪桃李)
隼也(南 岐佐)

武井風太(濱田岳)

伊能栞(高橋一生)
藤岡しず(鈴木保奈美)

藤岡ハツ(竹下景子)
藤岡新一(千葉雄大)
藤岡りん(堀田真由)

トキ(徳永えり)
北村啄子(鈴木京香)
秦野リリコ(広瀬アリス)

キース(大野拓朗)
アサリ(前野朋哉)
万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元萌)
岩さん(岡大介)

喜楽亭文鳥(笹野高史)
亀井庄助(内場勝則)

都(大後寿々花)
あや(鈴木球予)
なつ(畦田ひとみ)
とわ(辻凪子)

朝ドラマ「わろてんか」動画第97話のあらすじネタバレ

新しい万歳を「しゃべくり万歳」と命名した後、再び倒れた藤吉

キースとアサリと万丈目、そして風太たちの尽力によって、藤吉が待ち望んでいた100年以上経っても続く新しい万歳が完成しました。

藤吉とてんにとって、すべての始まりであった天満風鳥亭で開かれたお披露目会の場にて、その新しい万歳を「しゃべくり万歳」と命名し、亀さんの3本締めで暖かい拍手に包まれた中みんなで笑いあった3日後、それまで元気にしていた藤吉の容態が急変し、病院に担ぎ込まれました。

病状が悪化した藤吉は、昏睡状態のまま病室で眠り続け、そんな藤吉の手を握りしめながら藤吉を見守り続けるてんです。

そして何とか目を覚ました藤吉は、てんに夢の中で昔に戻ったと告げ、自分がもう長くないだろうことをてんに伝えます。

目を覚ました藤吉はてんにこれまでのことを振り返る

ようやく目を覚ました藤吉は、てんにこれまでのことを語り始めました。
まずは、以前に藤吉がてんに問うた「笑いは何色か覚えているか?」という質問をします。

てんは「茶色や。」と答えます。そして、「ほな、笑いの味は?」と続けて質問します。

これにはてんは思い当たる節がなく、答えることができません。

そんなてんに藤吉は「柿や。柿の味や。」と答えました。

結婚前のてんが京都の実家「藤岡屋」の蔵に、自分との文通が原因で閉じ込められてしまった時に、蔵の窓から毎日のようにてんを笑かしに行ったことを思い出しながら話し始めました。それまで全然笑わなかったてんが、柿を渡してかじった時に少しだけ笑ってくれたからだと話、それがとても嬉しかったのだとてんに語ります。

そして、北村笑店を大きくして日本中に笑いを振りまくのが自分の夢だと思っていたが、本当はたった1人の女の子を笑わせたかったのだと声を振り絞り伝えるのでした。

涙を流しながらてんは、藤吉とのこれまでのことをあふれんばかりに思い出します。

「てん、わろうてくれて、ありがとう。これからもずっとわろてんか。」と言われたてんは涙ながらに微笑みを浮かべ藤吉に寄り添います。

そして、「何や、幸せで、ねむとうなってきたわ。北村笑店のこと、隼也のこと、頼むな。」と告げ、涙を流しながら「へぇ。」と答えるてんに「大丈夫。大丈夫。」と言いながら、てんに見守られ旅立っていくのでした。

藤吉の葬儀の日

てんは嫁入りの時に、母である静から渡された白い喪服に袖を通します。

それは、いったん嫁いだら妻は何があっても夫と墓場まで添い遂げるという覚悟を持って死に装束をもってと告げと言われた静の言葉を思い出していました。

そこへ、伊能が自宅を訪れ、車を用意したので、寺まで送ると言ってくれました。

藤吉の葬儀には多くの席主や芸人が全国から駆け付け、盛大に執り行われました。

藤吉の人柄を表すかのような、エピソードです。

風太は、落ち込むてんのため、おトキと隼也に隼也が北村笑店を継ぐその時まで、てんを支え北村笑店を守ると誓うのでした。

それを背中に何か決意をしたような表情で藤吉の遺影の前にてんは佇むのでした。

朝ドラマ「わろてんか」動画第97話の見どころ感想

「藤吉」が亡くなってしまいました。「てん」まだまだこれからですよ

「藤吉」が亡くなってしまいました!こんなにすぐ亡くなるとは・・まだ「藤吉」の代わりに息子の「隼也」をアメリカへ行かせる手配もしていないのに・・

てんの喪服が「白」でしたね。おばぁさまが一針一針心を込めて手縫いして持たせてくれた喪服でしたね。こんなに早く使うようになるとは・・

今では喪服は「黒」ですが、昔は「白」が使われていました。歌舞伎役者の「中村勘三郎」が亡くなったときの奥様の喪服が「白」だったのを思い出します。

こんなに早く「藤吉」が亡くなってしまって・・これからが「女興行師」としての「てん」の始まりですね。

「藤吉」と「てん」が二人で基礎を築いてきた「笑い」を、これから「てん」がどう発展させていくのかが、これからの見どころなのでしょう。

しゃべくり漫才完成と藤吉の死

しゃべくり漫才が完成して安心したが、藤吉がまた倒れてしまい病院に入院してしまいます。徐々に弱っていく藤吉が心配です。てんは藤吉の前では気丈に頑張っている姿が力強かったが、涙をぽろぽろ流し昔の懐かしい回想シ-ンが一気に思い出します。最後までおてんと北村商店のことを心配している藤吉、最後は静かに安らかに逝ってしまいます。

てんが白装束を身につけて北村の玄関から出て多くの人々が集まってその中をてんが歩き出す光景は心が締め付けられる思いでした。こんなにも早く藤吉が亡くなってしまったことがとても残念です。今後の息子が大きくなるまでの道のりが楽しみです。

藤吉さん、もう少し頑張ってほしかった

今回は藤吉さんが3回目の入院と言う展開から回想シーンが多かったですね、大泥棒五右衛門ならぬチョコ衛門懐かしかったですね。

前回、前々回では藤吉さんはもうダメかと思わせておいてしゃべくり漫才完成まで持って行ってくれたので、今回も裏切ってくれるのかなと思いきや、病院でおてんちゃんに看取られてしまいましたね、北村笑店の発展をもう少し見てほしかったのですが念です。

それと、家を出るときにお母さんが渡してくれたお婆様が手縫いしてくれた喪服がここで出てくるとは予想外でした。白の喪服はおてんちゃんの悲しみを一層深く表した喪服でした。

笑いの中で生きた藤吉の最期

しゃべくり万歳という、新しい漫才の形をその目で見て、藤吉はその生涯を閉じます。キース、アサリそして万丈目と風鳥亭のスタートから苦労を共にしてきたメンバーたちが、切り開いてくれた万歳。

この仲間とは、藤吉が米屋を潰した時、藤吉が団吾師匠に夢中になって仲間がストライキを起こしたりといろいろありましたが。その間には家族のような信頼感で結びついていました。ずっと笑いを日本中に届けるという夢を一緒に駆け抜けてきた仲間。最後に「大丈夫、大丈夫」とてんに告げて旅立つことが出来たのは、てんの頑張りももちろんありますが。

この仲間、そして栞、風太、北村笑店の仲間がいたからこそだと思います。仕事をするうえで大切な仲間と出会えた藤吉は幸せな生涯だったと思います。

てんに寄り添われ、旅立つ藤吉

ついに容態が急変してしまった藤吉です。

この1週間ずっと、この日が来てしまう伏線が張られ続けていたので、本当についにこの日が来てしまった…そんな気持ちでいっぱいになりました。

藤吉は最後まで本当にてんを思って旅立っていきましたね。

最後の「大丈夫。大丈夫。」と言いながら眠るように旅立つ姿には涙腺が崩壊してしまい、あらすじを打ち出しながら見ていましたが、涙で画面もキーボードも見えなくなってしまいそうな勢いでした。

藤吉の葬儀には多くの方が全国津々浦々から、駆け付けてくれたというエピソードは、藤吉の人柄の良さあってこそだったのだと思います。

藤吉の遺影の前で何か決意をしたかのような神妙な面持ちのてんの姿は来週のサブタイトル「女興行師てん」に繋がっていくラストシーンであると思いました。
⇓  ⇓  ⇓
遠藤憲一の演技力

鈴木保奈美の演技力

葵わかなの演技力

わろてんか全話あらすじ

昼顔のあらすじ・ネタバレ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-わろてんか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.