わろてんか

わろてんか朝ドラマ動画93話無料パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

投稿日:

朝ドラマ「わろてんか」93話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「わろてんか」の動画は見つかりませんでした。

わろてんかはunextという公式動画配信会社で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

「わろてんか」の相関図キャスト

第15週の相関図キャスト


北村てん(葵わかな)
北村藤吉(松阪桃李)
隼也(南 岐佐)

武井風太(濱田岳)

伊能栞(高橋一生)
藤岡しず(鈴木保奈美)

藤岡ハツ(竹下景子)
藤岡新一(千葉雄大)
藤岡りん(堀田真由)

トキ(徳永えり)
北村啄子(鈴木京香)
秦野リリコ(広瀬アリス)

キース(大野拓朗)
アサリ(前野朋哉)
万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元萌)
岩さん(岡大介)

喜楽亭文鳥(笹野高史)
亀井庄助(内場勝則)

都(大後寿々花)
あや(鈴木球予)
なつ(畦田ひとみ)
とわ(辻凪子)

朝ドラマ「わろてんか」動画第93話のあらすじネタバレ

藤吉に再び異変が

脳卒中で死の淵をさまよいながらも、無事に仕事復帰を果たした藤吉は、以前にも増して仕事にのめり込むようになりました。

この時代、人々の暮らしや興味は大きく変わりつつあり、これまでになかったラジオの出現などにより演芸会にも新しい波が押し寄せつつあります。

団吾がラジオに出演したことで人々や寄席へ与えた影響を目の当たりにした藤吉は、新時代の波に乗り遅れないよう、新しいものとの融合に意欲を燃やしていました。

そんな中、藤吉は体に異変を感じ始めました。

不安に嘖まれながらふとてんを見ると、てんは新聞に掲載された万丈目の小話が面白いようで、新聞を見ながら笑っていました。

藤吉は、てんのその笑顔で自らの不安を打ち消しているようでした。

興行主の仕事を学び始めるてん

藤吉は、風鳥亭の改革に乗り出しました。みんな新しいことを始めて頑張っている。これからはてんも藤吉がやっていた舞台のプログラミング等の興行主としての仕事もやってみないかと提案します。
てんはこれまで、北村笑店の総務・経理や接客をメインとしていましたが、藤吉の仕事にも興味を持っていたため、藤吉の提案を喜び受け入れました。

早速その日から、藤吉のもとでプログラムの組み方を学び始めました。

その頃には、ラジオでも演芸番組が放送されていました。

しかし、ラジオでは落語は好評でしたが、漫才はさっぱりです。漫才はどつき芸が主流だったため、声だけのラジオでは漫才の面白さが伝わらなかったのです。

藤吉は、キースとアサリにラジオでもウケる漫才を要求し、人気があってもこれからの時代を勝ち抜くには新しい事が出来ないとダメだと叱咤したのです。

言い過ぎだというてんに藤吉は、芸人のお尻を叩くのも興行主の仕事だと教えました。

他にも広告のことなど興行主の仕事は多岐に及び、てんに教えなければならないことは山積みでした。

藤吉とてんは、隼也が大きくなり跡を継げるようになるまで頑張ると決意を新たにしました。

しゃべくり漫才に挑むキースとアサリ

キースとアサリがしゃべくり漫才にチャレンジしました。しかし、客にウケずブーイングの嵐となってしまいます。

キースが考えたネタは、キースお得意のアメリカネタだったため、観客達は興味を示せなかったのでした。

一方、新聞に掲載されている万丈目の小話は好評でした。万丈目は、散髪屋やお風呂など日常の些細なことをヒントにしていたため、大衆の心を掴むのではないか。と感じた風太は、もっとリアリティのあることをネタにするように提案しました。

新一の夢実現へ

藤岡屋は本店を京都から大阪に移して、大阪を拠点とすることになりました。

それを機に、これまでの薬販売がメインだった業務内容を見直し、自社で薬を開発・製造する製薬事業を始めることになりました。

それは、てんの亡き兄・新一が生前望んでいたことで、新一の夢でもありました。

ここにきてようやく新一の夢がかなうこと知らされたてんは、りんと共に大喜びするのでした。

トーキー映画実現を宣言する伊能

藤吉は、この歳になって時間がないことに気が付いた。と言い、新時代に向けて闘志を燃やします。

伊能は、これまでの弁士の解説付き無声映画から台詞があるトーキー映画を作ろうと動き出していました。

しかし、そんなことをされては弁士の仕事がなくなると、弁士達から猛反発を受けている最中でした。

それにもかかわらず伊能は、新しいことを始めるのには反対がつきもの。時代の変化に立ち止まってはいられない。必ずトーキー映画製作を実現させる。と宣言します。
藤吉も伊能も未来を見つめていました。

感想

キースとアサリはどつき漫才で人気を博しただけに、トークをしながらのしゃべくり漫才は難しいようです。

キースとアサリのモデルは、横山エンタツと花菱アチャコのコンビ“エンタツアチャコ”とされています。二人のヒット芸は「早慶戦」とのこと。

大学野球の早慶戦ラジオ中継がネタ元となっているしゃべくり漫才です。「早慶戦」誕生のエピソードを垣間見られたようで面白かったです。

モデルが存在する作品なので、実際のモデルと比較しながら見られるのも楽しいです。

朝ドラマ「わろてんか」動画第93話の見どころ感想

藤吉を見ていると不安になる

急にてんに仕事を教え始めた藤吉を見ていると、自分に何かあっても立ち止まることなく進めるように準備しているとしか思えません。

藤吉は、時代はどんどん進化しているから立ち止まっている時間がない。と言っていはいましたが、そうではなくて自分には時間がないと考えているように受け取れます。

隼也が北村笑店を継ぐまで待っていられないと感じたから、その間をてんにカバーしてもらおうと考えたのでは?

藤吉は体に異変を感じているのにその事をてんや周囲には話していません。なんとも思っていないのならば、すぐに体調不良を相談して対処すれば良いのに。

藤吉を見ていると、不安がよぎります。

新たな時代の笑いとは?

体調の不良を感じる中で、いっそうお笑いに情熱を傾ける北村さん。もっとも、焦りや苛立ちを前面に押し出した態度ではなく、周りからもむしろ頼もしく見られているようです。ただ、書き物に挑む芸人さんが出てくる一方、従来のどつき漫才に限界を感じるキースたちもいたりします。喋りしかない分形を変えやすい落語の長所を察し、そこから新しい漫才を繰り出そうとしますが、試行錯誤の状態は変わらないようです。

全体的に、「先」を見据えた態度が明確になった回でしたね。伊能さんはトーキー映画に取り組み、北村さんたちはより進んだ笑いを追求し、と、現代にも通ずる要素を感じました。

自分の進む道は立ち止まったらいかん

藤吉が手紙を落としてしまい、病気が完全に治っていないことが不安に感じます。

ラジオの時代となり落語の番組作りに奮闘する藤吉とおてん、藤吉が芸人たちの芸の指導を行っている姿はとても頼もしく感じられてきました。芸人の人たちも何か新しいことをする案を考え、しゃべりの漫才を始めたがお客さんには不評であり失敗でした。しかし藤吉はこのまましっかりやって欲しいと応援をするシーンも頼もしく感じました。

新しいことを次から次に考えると藤吉。伊能栞と映画の理想を助言をする、徳吉の自分の進む道を立ち止まったらいかんと言う言葉はとても印象深かったです。

藤吉の容態が気になる

大阪の笑いも新しいお笑いを求められるなかでみんなが才能を開花していくなかで藤吉の容態が気になりました。また左半分が動かないんじゃないかという不安が伝わってきました。奥さんに会社をこれから託していこうと考えているんじゃないかなと思いました。

ラジオの時代になってきて寄席を賑わうようにみんなが協力している姿が微笑ましいなと思いました。藤吉がみんなの為を思って色んな事を考えて次々と進んでいく姿が健気だなと思いました。漫才という形でどんどん変えていくのが今後見所だなと思いました。みんなが一生懸命進んでいる中、藤吉の容態が回復してほしいなと思いました。

藤吉の言動と楽しげなてん

新しい事を色々と始めた藤吉ですが、その行動が妙に違和感でした。

自身の体調の異変に気が付いてはいるようなので、もしかしたら、何かある前に色々とやっておこうと思っての事なのではないかと思ってしまいました。

ただ、藤吉自身、単純に未来を見据えている節もあるようなので、無意識のうちにやっている可能性もあるのかなと思います。

そんな藤吉の体調の事も知らずに、単純に新しい事を楽しんでいるてんの姿を見ているのは、何だか切なかったです。

そして、キース達芸人も、新しい事を次々始めようとしていて、その頑張りには胸を打たれました。
⇓  ⇓  ⇓
遠藤憲一の演技力

鈴木保奈美の演技力

葵わかなの演技力

わろてんか全話あらすじ

昼顔のあらすじ・ネタバレ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-わろてんか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.