わろてんか

わろてんか朝ドラマ動画89話無料パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

投稿日:

朝ドラマ「わろてんか」89話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「わろてんか」の動画は見つかりませんでした。

わろてんかはunextという公式動画配信会社で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

「わろてんか」の相関図キャスト

第15週の相関図キャスト


北村てん(葵わかな)
北村藤吉(松阪桃李)
隼也(南 岐佐)

武井風太(濱田岳)

伊能栞(高橋一生)
藤岡しず(鈴木保奈美)

藤岡ハツ(竹下景子)
藤岡新一(千葉雄大)
藤岡りん(堀田真由)

トキ(徳永えり)
北村啄子(鈴木京香)
秦野リリコ(広瀬アリス)

キース(大野拓朗)
アサリ(前野朋哉)
万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元萌)
岩さん(岡大介)

喜楽亭文鳥(笹野高史)
亀井庄助(内場勝則)

都(大後寿々花)
あや(鈴木球予)
なつ(畦田ひとみ)
とわ(辻凪子)

朝ドラマ「わろてんか」動画第89話のあらすじネタバレ

ラジオ出演を決意する団吾

人々の娯楽にラジオが定着しつつある中、団吾にラジオ出演のオファーが来ました。風太はそれに反対でした。団吾がラジオに出てしまっては、寄席に足を運んでくれるお客さんが減ってしまうと考えたのでした。

しかし、当の団吾は大乗り気。風太と対立するようになってしまいました。

そんな中、団吾がラジオに出演するとの記事が新聞に掲載さました。それを目にした風太は、絶対に出させない。と大激怒。すぐに団吾を探しますが、なかなか団吾は見つかりませんでした。

しずと再会する風太とおトキ

藤吉の知らせを聞き京都からしずが見舞いに来ました。その足で風鳥亭に立ち寄ったしずは、久しぶりに風太とおトキに再会します。

今は専務なんだって。と風太の昇進を祝うしずに、おトキは本当は番頭なのに風太が強引に専務と呼ばせている。とチャチャを入れてきます。

すかさず風太が自分は専務だと言い、口喧嘩を始めてしまいました。それを聞いていたしずは、二人はよく似ている。長年連れ添った夫婦のようだ。と微笑ましく見つめるのでした。

昔を懐かしむ藤吉とリリコ

リリコが藤吉のお見舞いにやって来ました。

藤吉はリンゴの皮を剥くリリコを見ながら、昔は包丁が使えなくて、リンゴやキュウリをそのまま食べていた。と言うと、リリコは、うちも女だから包丁ぐらい使える。と反論します。

藤吉はリリコが剥いたリンゴを食べながら、人生は不思議だ。リリコが剥いたリンゴを食べるなんて想像もしていなかった。

もちろん、入院も。と言いました。それを聞いたリリコも、自分が映画女優になることも、藤吉を薬屋の娘に奪われることも考えられなかった。と言います。

二人は、こんな穏やかな日常が戻ったことを嬉しく思っていたようでした。

リリコの笑顔

リリコは、てんは藤吉が意識がない間もずっと笑っていた。藤吉はあの笑顔に救われたのだと思う。と言い、これからは自分も笑顔でいることにする。と決意表明しました。

それを聞いた藤吉は、リリコは笑顔が一番だ。とリリコの笑顔を褒めました。

帰り際、リリコは鏡の前を通りかかると、思わず足を止めて笑顔の練習をしてしまいました。

そこへ、藤吉を見舞いに来たてんとしずが現れます。驚いたリリコは、とびっきりの笑顔で去って行きました。

それを見たしずは、良く笑う人だ。と笑顔を浮かべると、ニコニコして感じが良い人。と絶賛します。

病室でその事を話すと藤吉は、リリコはてんを見習って笑うことにしたらしい。と暴露してしまうのでした。

てんが笑っていられることに感謝するしず

しずは、てんに花の水を替えるように言い、てんが出て行くと儀兵衛のことを話し始めました。

藤吉はお父さんが認めた人だ。だから、てんは笑っている。お父さんは、藤吉がてんを笑わせてくれる人だと認めたから、駆け落ちを放っておいた。好いた人との苦労は苦労ではない。隼也のこともあるのでこれからも苦労が絶えないと思うが、どんどん苦労して欲しい。と言いました。

そして、 花と信じれば、どんな寒空の下でも花は咲く。二人が咲かせた花を見せて欲しい。と約束を交わします。そして、てんをこれからもずっとよろしくお願いします。と言って大阪を後にしました。

藤吉にラジオ出演を宣言する団吾

その夜、団吾が藤吉の病室にやって来ました。こんな時間に。と驚く藤吉に、こんな時間じゃないと風太につかまる。と言い、自分がラジオに出演することを告げました。驚いて引き留めようとする藤吉に、団吾は落語と漫才ではどちがが良い?と聞きました。藤吉は、その質問はうどんと蕎麦のどちらが好きか?と聞くのと一緒で比べられない。と言いました。

それに対して団吾は、自分は蕎麦が好きだ。うまい蕎麦のためならどこにでも足を運ぶ。だから自分はラジオに出る。そこで最高の落語を聞かせてみせる。新時代の幕開けだ。と宣言。

そこで、北村笑店はラジオの波に飲み込まれようとしてる。とのナレーションが流れるのでした。

感想

団吾の言い分には納得させられます。確かにその通り。面白い落語は生で聞きたいと思うハズ。ラジオ出演は、寄席から客足を奪うのではなく、寄席の良い宣伝になると思います。その上、大阪中に笑いを広げるという藤吉やてんの願いもかなえてくれる。団吾の決断に大賛成。団吾のラジオ出演は絶対に吉となる。そう思います。

朝ドラマ「わろてんか」動画第89話の見どころ感想

ラジオという新時代の波に向き合う団吾

昨日番頭の風太が、ラジオに出るのなら借金分、差し押さえと言って髪をぺたぺた貼っていきました。それを利用して口は差し押さえられないという、団吾の聞記事もなかなか洒落が効いていると思いました。

万歳の数を増やして落語を減らすという予定だった北村笑店。芸人を大切にするという北村笑店のモットーなら、ラジオで稼いで来で、いいと思っていました。

なぜあそこまで止めようとするのかわかりません。多くの人に面白さを伝え、生で見たいという気持ちにさせてやる、そんな気概を団吾からは、感じました。実際今のようにコンテンツが増えた時代でも、生を求めてコンサートや舞台に集まる人もいます。団吾のラジオ出演はマイナスにならないのでは?と思います。

てんの父の想いと団吾の想い

今回は何よりも、てんの父が藤吉を認めていたということが分かり、とても心が穏やかになりました。

見ていて何となく、もう認めているのではないかと思ってはいましたが、直接そうだったと聞くと、やはり見ているこちらも嬉しさが込み上げてきました。

てんの父は、やはり優しい人だったのだと改めて感じました。また、今回は、ラジオへの出演を決めた団吾の想いも印象に残りました。

ただギャラが良いからではない、適当な気持ちではない、本当にたくさんの人に落語を聞いてもらいたい、そんな気持ちが強く伝わってくるような気がしました。

団吾は団吾なりに考えているのだと感じました。

「団吾師匠」が、ラジオに出ます。新しい時代の幕開けです

「藤吉」は、リハビリがんばってます。「てん」のお母さんが見舞いに来て、これからも「てん」をよろしく!と言われましたし、京都に遊びにおいでとも誘われました。

がんばって良くならないとね!「リリコ」も見舞いに来ましたが、逆に「笑顔」がきれいだと励ましましたね。病室にいても、いろいろあるものです。

次の来訪者は、夜中の「団吾師匠」です。ラジオに出ると言いに来ました。「藤吉」は、寄席がダメになると心配しているようですが、「うまい蕎麦なら、店に食いに来る」という言い方で、本物が見たければ寄席に客が来ると言いに来ました。

ラジオで聞いて面白ければ、必ず本物を見たくなるはずです。「団吾師匠」のいう通り、新しい時代の幕開けです。

明日のラジオ放送の演目は何でしょうか?新作かもしれませんね。楽しみです。

落語を本当に愛している団子師匠

「噺家の口に蓋はできない。この封印を解くためにラジオに出ます」って口に差押えの札貼ってラジオ出演差押えって写真撮ってもらう粋な団吾師匠、痛快とも思える挑発。

「死神が迎えに来ました」と不気味だったけど一応団吾師匠なりに席主に筋通しにきた。そして、客足が途絶えるのは美味くないから本当に美味い物なら遠路食べに来るは、そもそも寄席を知らない人がいるかもしれないし、見たことも聞いたこともないものにお金使うことを躊躇してる人がいるかもしれないから、無料で聴けるラジオで聞いてもらうことによって、落語を好きになることもあることを、師匠らしい表現で伝えて帰ったことは、筋を通しながら、落語の将来を見据えて、敢えて嫌われてもラジオに出演することを決意を見せてくれたんだね。

師匠は損得無しで沢山の人に本当の落語を聞いて欲しいと言う気持ちなんですよね、本当に落語を愛していることが伝わる回でした。

久しぶりの穏やかな日常

風太からの差し押さえにも負けず、奇抜に逃げ隠れする団子師匠に、まず笑かしてももらいました。

また、久しぶりのてんのお母さんが登場し、もと従業員だった風太やトキとのやり取りに心が和みました。

そして、病室にやってきた藤吉とリリコのやり取りも昔の兄妹のような懐かしい感じでした。

今日のわろてんかは懐かしい雰囲気がいっぱいで藤吉が倒れてハラハラドキドキしたので、週末を前に穏やかな気分になれました。

そして、しずさんの「親が子ぁのことで悩むのは当たり前、その苦労こそが幸せです。そやからこれかも親子3人でどんどん苦労してどんどんわろうておくれやす。」という言葉が本日放送の一番の見どころだったと思います。親になった自分の子どもへ向ける最高の言葉だったと思います。
⇓  ⇓  ⇓
遠藤憲一の演技力

鈴木保奈美の演技力

葵わかなの演技力

わろてんか全話あらすじ

昼顔のあらすじ・ネタバレ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-わろてんか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.