わろてんか

朝ドラマわろてんかつまらなすぎる面白くない16の理由

更新日:

「わろてんか」の相関図キャスト

第12週の相関図キャスト


藤岡てん(葵わかな)
北村藤吉(松阪桃李)
武井風太(濱田岳)

伊能栞(高橋一生)
藤岡しず(鈴木保奈美)

藤岡ハツ(竹下景子)
藤岡新一(千葉雄大)
藤岡りん(堀田真由)

トキ(徳永えり)
北村啄子(鈴木京香)
秦野リリコ(広瀬アリス)

キース(大野拓朗)
アサリ(前野朋哉)
万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元萌)
岩さん(岡大介)

寺ギン(兵頭大樹)
喜楽亭文鳥(笹野高史)
亀井庄助(内場勝則)
杉田楓(岡本玲)

お夕(中村ゆり)
月の井団真(北村有起哉)
月の井団吾(浪岡一喜)

朝ドラマ「わろてんか」つまらなすぎる面白くない16の理由

ヒロイン藤岡てん(葵わかな)と北村藤吉(松阪桃李)の表情が乏しくてつまらなすぎる

ヒロイン、可愛い顔をしてるし、笑顔も可愛くて最初は良かったけど、いつ見てもその笑顔かビックリした顔くらいしか印象に残らない。そのせいか良い子ぶりっ子のイメージしかしなくて、人物に惹かれない。
相手役の北村藤吉(松阪桃李)のほうも、なんかいつも同じような表情や口調で、こちらも惹かれない。

高橋一生もいつもは好きな役者なんですが、このドラマでは惹かれない。影や裏がある感じが似合う役者なのかも。この3人のせいでつまらなすぎる!

脇役のヒロインの父母や、芸人たちはまだ味がある。

でも見るたびに、健気にがんばる主人公夫婦、うだつのあがらない芸人たち、という同じようなごたごたを繰り返しているだけな気がする。なにせ主人公に感情移入も応援する気持ちも起きないので話が進んでもつまらないまま。

演技指導が悪いのか⁈

「わろてんか」が始まったばかりの時は、遠藤憲一さん、鈴木保奈美さん、千葉雄大さん、高橋一生さん、鈴木京香さんという魅力的な俳優さんが、たくさん出演していて、松坂桃李さんと葵わかなさんの演技とは関係なく、見て楽しむという点では、それなりに満足していました。

しかし、見ごたえのある演技ができるのは濱田岳さんくらいで、ほとんど見るところがありません。

演技も、無言で感情を表現するようなものばかりで、最初のうちは、ストーリーを想像して、楽しめていましたが、ここまで、そのやり方ばかりが続くと(また、これ?つまらなすぎる)と感じることが多く、演出力のなさが目立ちます。今は、大した役者さんも出ていないので、きちんとした演技ができる人もいないのだと思います。

笑いのネタより嬉し涙の感動がほしい朝ドラ

わろてんかはこれまでのNHK朝ドラと比較してドラマティックな展開が少ないのが残念ですね。

ドラマティックな展開よりも、あくまで笑いのネタで視聴者に笑ってほしいという思いが強すぎるのだと思います。

てん演じる葵わかなの天真爛漫な笑顔は可愛いし、見ていて明るい気分にはなるのですが、問題はその笑いを求めるネタがつまらなすぎることなんです。

吉本芸人を多数起用することで、面白いネタを表したいと思っている意図はわかるのですが、どうも作られた笑いにしか感じません。

「なぜてんはこんなネタで笑うのだろう?」と思わせてしまっている所が、視聴者に共感を得られない一因だと思います。

笑いをビジネスにした人のお話なので、てんが直接笑うことではなく、お客さんが笑っている所を見ててんが笑顔になる、その姿に嬉し涙の感動がある、という演出がもっとあれば、てんがもっと魅力的に映ると思います。

これからのわろてんかの演出に期待したいです。

物語がマイペースすぎてついていけない

わろてんかは、あらすじを見た時、てんと藤吉は叶わぬ恋で終わるという印象を持ったので、一応結婚はしつつも、病気などで藤吉が亡くなってしまい、てんが一人でどうにか店を切り盛りして笑いを広めると言った物語なのかなと思っていました。

藤吉とてんを引き裂こうとしたライバルに藤吉が取られてしまい、辛い思いをしたからこそ、事業をうまくやってやろうとしたりなど、パンチがあると思っていたので、つまらなすぎると思いました。

今までの朝ドラが、一人の女性が苦労して事業や何かを成し遂げた物語や個性的な役者さんが多かったからで、てんが結婚、出産してと進んでいくところや、お笑いを目指す役者さんを見て、ゆったりすぎるイメージがあるのも、つまらないと思いました。

わろてんかのてんが女主人公なのにその存在が脇役みたい。

わろてんかは吉本興業をモデルにした女主人公を元に下物語と聞いています。

てんが幼少のころはてんが主人公みたいでしたが、長じるにつれてなにか脇役みたいでちょっとつまらすぎる。

もっとてんが表に出て活躍する場面を見たいですね。これではだんなが主人公みたいです。

またそこに出てくる売れない芸人の芸も寄席にはちょっとつまなさすぎる。

これはお金を取って見せる寄席の芸ではないですね。

寄席といえばやはり落語でしょう。この方の芸人もあまり出てきません。

寄席としてはつまなさすぎます。

これでは笑えません。わろてんかのタイトルとちょっとかけ離れていると思います。

てんがどんどん新しい芸人を獲得して面白い寄席をあっちこっちに持ったという物語を期待しています。

てんと藤吉は本当に夫婦なのか?!

私はいつも朝ドラを時計がわりに見ています。今回の「わろてんか」もいつものように見ていますが、最後まで見れるか分からないくらいつまらなすぎます。

てんと藤吉の演技も微妙ですが、とにかく脚本に恵まれてなくて可哀想に思ってしまいます。

てんと藤吉が出会ったのは幼少期ですが、どうして2人が恋に落ちたのかサッパリ分かりません。そして駆け落ち同然で結婚するのですが、2人が本当に愛し合っている感じが全然伝わってきません。

また寄席を開くのも、てんの家からすぐにお金を借りられてすんなりと寄席を開けたし、淡々と物語が進みすぎている感じがします。

せっかく有名な俳優さんが出ているのに、脚本のせいで力が発揮出来ていない感じがします。

スケールが小さくこじんまりしているドラマ

朝ドラは毎朝の日課となっていますが、今回のわろてんかは、少しつまらなすぎると感じています。

まず1つ目の理由は、前回の朝ドラが面白すぎたことでしょう。みねこが可愛く、他のキャラクターも魅力的でした。それに加えてドラマ性もあり、キャラクターのファッションも個性的で毎朝楽しみでした。

しかしわろてんかは、風鳥亭がはじまってからは、少ないキャラクターだけでのお話が続き、ファッションもほぼ同じと言えます。

てんや藤吉も始めのころは、衣装も凝っていて面白みがありました。まだ京都編つまりてんの実家のお話の方が、見ていてハラハラさせられました。

てんが結婚してからは、贅沢な衣装は着れないのは分かりますが、毎回赤ばかりで代わり映えしないのが、つまらなすぎます。せっかく美人のヒロインさんなので、もっと別の色の華やかな衣装を着せてあげてほしいと感じてしまいます。

今後の展開に期待しています。

ストリート展開のヒントを与え過ぎです

ストリートが分かりやすく、先が読みやすいのが、つまらなさすぎる点です。どうしても、朝ドラの性格上、1週間単位で、起承転結で終わり、次の週では、次のお話になるのは仕方がないし、朝の忙しい時間に分かりやすさも、大事なことはわかるのですが。先がわかるヒントを途中で与え過ぎているのかなと思います。

例えば、今週ですと、てんと藤吉が、夫婦ゲンカをするのですが、和歌の「瀬を早み岩にせかるる滝川のわれても末に逢はむとぞ思ふ」の落語と絡めて、結局、仲が良くなるんだなとかが分かってつまらなすぎるかなと思います。

お夕と団真も、今は、別れているけど、今日、団真が心を入れ替えて、高座に立とうとしており、たぶん、明日は、それが上手く行って、仲良くなるとではと、想像できてしまいます。とは言っても、そんな分かりやすい朝ドラも好きです。

主役に魅力を感じない

主役が可も不可もない感じでキャラにも女優さんにも魅力を感じないし、物語の中で共感したり、応援したくなるような部分もない。

朝ドラは好きで、毎日録画していて、ごちそうさんやひよっこは毎日仕事から帰って見るのが楽しみだったが、わろてんかは録画してもほとんど見ていない。

何故かというと明日が楽しみになる展開もないし話が一本調子なのが一番つまらない。

高橋一生や広瀬アリスなどせっかくいいキャストもいるのに全然いかせていない。

ごちそうさんの杏や東出昌大は自然な大阪弁で気にならなかったが今回の葵わかなと松坂桃李の大阪弁は違和感がありすぎて、全然馴染んでないので不自然。

ここまでくると後1ヶ月で大きな展開もなく終わりそう。

「ちりとてちん」の感動よ、もう一度は来なかった

大阪制作でお笑いの世界が舞台と云うと10年前の「ちりとてちん」がある。放映当時の視聴率は悪かった様だが、ちりとてちんはここ十年の朝ドラの中でも1、2の傑作だと思う。

わろてんかの制作が発表された時、自分はちりとてちんの感動よもう一度と期待もした。1週目、2週目、とうとう4ヶ月が経ち、あと2ヶ月で終わってしまう。

恐らくこのまま大した盛り上がりもないままフェイドアウトしてしまうのだろう。

何故つまらないのか?やたらと人が簡単に死んでしまう。ドラマの核になるものと思っていた俳優連中がちょこっと出ては直ぐにいなくなってしまう。

ドラマの核がぼやけてしまっている。泣けるところや笑えるところが無い。主人公やその周囲の人たちの苦労が苦労として感じられることが無く、感情移入できず、共感するところも無い。

自分は素人なので脚本の力不足だとか言えないが、なんだか最後までさらっと、ライト感覚で終わってしまうのであろう。

毎日見ていて疑問に思う

てんと藤吉が出会った時てんは子役の女の子藤吉はどう見ても成人。次再会したときからてんは女学生藤吉は旅回わりの芸人見習い。そんな二人が恋に落ち親に反対されて駆け落ちする。ただその駆け落ち先は藤吉の実家。

老舗の米問屋しかも跡継ぎそれに親が決めた許嫁の楓の存在も。てんは使用人をしながら二人の未来のために頑張る。という鉄板のストーリー。

どのドラマも一度はライバルになってそのあと生涯の友になる。てんに楓のほかリリコがいる。まさにこの二人の事。

でももっとてんの嫌な所も見せて欲しい。いい人すぎるからその点つまらない。見ていて最大の謎はおトキはてんより年下なのかということです。

なんかスッキリしないです。まだこの先これはないでしょうと思うことがありそうです。

笑えない話「わろてんか」と言われても笑えないんものは笑えない!!

朝ドラのヒロインは、オーディションで選ばれるので、まだ無名の新人の女優さんだと、ドラマが始まる頃の演技は、(これはヒドイ)と感じることも、これまで何度もありましたが、下手でも何故か応援したくなるヒロインがほとんどだったと思います。

でも、「わろてんか」のヒロインの葵わかなさんは、そういう役だとは言え、ヘラヘラ笑っているだけで、(大丈夫?)と思っていたら、最近は、その笑顔もはじめの頃のような笑顔ではなく、応援する気にもなれません。

たまに、超有名人の出演シーンがありますが、唐突で脈略がないと感じてしまいます。高橋一生さんをズルズルと登場させることで、なんとか視聴者を離すまいとしているのが見え見えで、つまらないと感じてしまいます。

若すぎて、わらえへん

主人公のおてんちゃんを演じる、葵わかなさんが若すぎるところがつまらなく感じさせます。

まず、おてんちゃんですが若い頃は本当に若く、見ていてもかわいらしい方だな、これから藤吉さんとどんな恋愛を展開していくのかとワクワクしていました。

しかし、藤吉さんと一緒になり北村笑店を守り立てていくと話が進むにつれて、おてんちゃんのかわいらしさは責任を背負って、社長を支えるには荷が重すぎるのではないかと感じられるようになってきました。

その点を浮き立たせてしまうのが、藤吉さんのお母さんである鈴木京香さん演じる啄子が、すでに気の据わった女性像を与えてしまっているためです。もちろん、薬屋のお嬢さんであるおてんちゃんなので、線が細い華奢な方というのは役にハマるところです。しかし、旦那さんと死別さえも経験した女性の力強さはやはり若さゆえに、セリフにも心がないように感じられるために、つまらなすぎると思います。

安来節ガールズはどうなったのか

そもそも、藤吉のテンションがずっと低いままで見ごたえがなかった。

若い頃の芸人時代は熱く語る場面もあったものの、社長になってからというもの、松坂桃李の体温の低い演技がずっと気になっているうちに死んでしまった。

そして、亡き藤吉が現地オーディションまでして力を入れていた『安来節ガールズ』はその後どうなったのだろうか。

一時的な思いつきだけの企画?4人のキャストを揃えるのが面倒なのでなかった事にしたのか?など、色々と推察してもわからない。

そして、この物語は邪魔になるとすぐにアメリカに行かされる役がいるのも妙である。

現在はリリコとシローの漫才問題で引っ張っているが、毎回変わり映えしない内容で飽きてしまった。

女社長てんの思いつきで皆を振り回し、迷走しているように見える。

今期の朝ドラ「わろてんか」、視聴率も気になるところ

朝ドラの流れとして、ヒロインの幼少時代から始まるのですが、その頃はまあまあ面白く観ていました。

喘息を患う兄がいて、幼いヒロインが家族を笑わせようと健気に頑張ったり。そして満を持して、ヒロインの葵わかなさんが登場するのですが…。

キャストの方々より、どうも脚本のまずさを感じますね。朝ドラは1話15分を月曜日から土曜日まで放送するので、テンポが命だと思うのですが、どうも一つ一つのエピソードの展開が冗長というのか、山あり谷ありがなく進んでしまっているように思います。

近年では「花子とアン」や「マッサン」がとても面白くて、「あまちゃん」もあったので、比べられると厳しいでしょうね。

さすがに、ワーストまでいくかはわかりませんが、視聴率も気になるところです。この際だから、最後まで見届けたいとは思います。

まったく笑えないわろてんか

タイトル通り朝から笑わせてもらえるのかと期待していました。

しかし笑えるところはほとんどなく、どちらかというと問題が起きたり苦難が続いたりと、見ていて暗い気持ちの連続です。

そのうち全てが報われて、パーッと明るい展開になるのかと随分我慢しました。

重苦しくて全然面白くないけど、いつかきっと大笑いできる時が来るんだと信じていました。

でも一日の始まりの朝に毎日さえないドラマを見ることに段々耐えられなくなり、私はとうとう見ることを止めました。

会社で話題の一つだった朝ドラで、その話についていけなくなるのは寂しかったですが、それでも面白くないから見れません。

そもそもどうして問題や苦難ばかりをストーリーの主軸にするのでしょうか。

主人公たちの成長を見せたいのでしょうが、主役の子に華は無いし、他の出演者もパッとしない人たちばかりだし、この朝ドラは今まで一番面白くないです。
⇓  ⇓  ⇓
遠藤憲一の演技力
葵わかなの演技力
わろてんか全話あらすじ

不倫ドラマ「昼顔」のあらすじ・ネタバレ

わろてんかの動画を見る方法は?

「わろてんか」はu-nextという動画配信会社で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextでわろてんかを見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

コウノドリ
あ荒野
地味凄い校閲ガール
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんのドラマ「わたしを離さないで」

この他にもたくさんあります。

31日間では見切れないです!!!

このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんお早めに。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-わろてんか

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.