コウノドリ

コウノドリ2ドラマ動画第3話無料続編pandora再放送見逃しデイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「コウノドリ2」動画続編第3話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送で見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「コウノドリ2」続編のキャスト


鴻鳥サクラ(綾野 剛)
下屋加江(松岡茉優)
小松留美子(吉田洋)

白川 領(坂口健太郎)
大澤政信(浅野和之)
向井祥子(江口のりこ)

四宮春樹(星野 源)
今橋貴之(大森南朋)
赤西吾郎(宮沢氷魚)

荻島勝秀(佐々木蔵之介)
倉崎恵美(松本若菜)

ドラマ「コウノドリ2」続編第3話のゲスト

山崎麗子(川栄李奈)

川栄李奈(カワエイリナ)

生年月日:1995年2月12日 (22歳)
出身地:神奈川県
身長:152 cm
参加ユニット:ニャーKB with ツチノコパンダ (2015年〜)、AKB48 (2012年〜2015年)
女優
女性アイドルグループAKB48の元メンバー
愛称 りっちゃん
神奈川県出身
エイベックス・マネジメント所属

山崎麗子(川栄李奈)役

36週の妊婦。

持病である肺動脈狭窄症を心配し、サクラから無痛分娩を薦められる。
なにかと迷信に振り回されてしまう。

山崎友和 (喜矢武 豊)

Yutaka Kyan

生年月日:1985年3月15日 (32歳)
出身地:東京都
参加ユニット:ゴールデンボンバー (2004年〜)

山崎友和 (喜矢武 豊)役

麗子の夫。

チャラチャラしているように見えて、麗子をしっかりサポートしている。

三浦芽美 (松本穂香)


松本穂香(マツモトホノカ)

出身地:大阪府
身長:162 cm
女優大阪府出身
フラームに所属

三浦芽美 みうらめいみ(松本穂香)役

サクラが主治医で診ていた妊婦。

サクラに出産したあとの幸せな日々を綴った手紙を送っていたが、ある日コウノドリに電話をした後、自宅のマンションから自殺して死んでしまった。

そのことをいまでも、コウノドリはひきづっている。

コウノドリ2ドラマ動画第3話のあらすじネタバレ


サクラ(綾野剛)の健診を受ける妊娠36週の妊婦・山崎麗子(川栄李奈)。

素直な性格の麗子は、親や友人に言われた迷信をすぐに聞き入れてしまい、いつもサクラを困らせていた。

この日、心臓病を抱える麗子に心臓への負担を考え、サクラは無痛分娩を提案するが、それに対しても麗子は周りの意見に左右されてしまう。

無痛分娩とは

麻酔などの方法を用いて産婦に産痛を感じさせないで分娩させること。

2007年度に厚生労働省の研究班調査による世界の無痛分娩の割合

日本無痛分娩の割合は2.6%

アメリカでは約61%(2008年)
フランスでは約80%(2010年)
イギリスでは約23%(2006年)
ドイツでは約18%(2002~2003年)

アジア
シンガポールで16%
香港と台湾でそれぞれ9%(いずれも1997〜1999年)

無痛分娩の麻酔方法は?

硬膜外麻酔(硬膜外鎮痛法)

背骨の脊髄に近い場所にチューブを入れて麻酔薬を注入する方法で、針をさす際に、少しチクっとした痛みを伴う

麻酔薬の影響が母子ともに少ない点から、海外では硬膜外麻酔が一般的な方法です。

点滴麻酔

点滴で静脈から麻酔薬を入れる方法です。

硬膜外麻酔と比べると、鎮痛効果が弱いのですが、事前の処置は簡単です。

分娩中に多少眠くなる妊婦さんもいますが、たいていは赤ちゃんが生まれてくるまで意識があります。

無痛分娩のメリットは?痛みは本当にないの?

無痛分娩は完全に痛みがなくなる、というわけではありません。

ただ、分娩時の痛みがやわらぐのでお産がスムーズに進みやすく、母体への疲労感が少ないため、出産後の回復が比較的早いというメリットがあります。

無痛分娩のデメリットリスクは?

分娩中はいきむときに呼吸を止めて力を入れるため、赤ちゃんに届く酸素量が減るといわれています。

少し減る程度であれば問題ないのですが、妊娠高血圧症候群などで赤ちゃんへの血流が元々減ってしまっていると、赤ちゃんへの酸素量が少なくなる可能性もあります

陣痛促進剤による合併症リスクが増える

麻酔の効果により、陣痛が弱くなる場合もあります。

そのため、陣痛促進剤を使うことが増えます

陣痛促進剤で人工的に陣痛を起こすことで、子宮が強く収縮しすぎてしまい、胎児が圧迫されて胎児機能不全に陥ったり、子宮破裂が起きたりするリスクがわずかにあります

自然分娩よりも費用がかかる

後述のとおり、無痛分娩は保険が適用されないため、通常の出産費用に加えて10万円程度の自己負担が必要となることがあります。

2004年の日本産科麻酔学会の調査によると、無痛分娩にかかる費用は個人施設で0〜5万円、一般的な総合病院だと3~10万円、大学病院では1〜16万円程度という結果でした。

コウノドリ2ドラマ動画第3話のあらすじネタバレ2

一方、無事に出産を終えたキャリアウーマンの妊婦、佐野彩加(高橋メアリージュン)は、生後2ヶ月半を迎える赤ちゃん・みなみの心室中隔欠損の診察の為、新生児科を訪れていた。

診察している間も、みなみの顔を見ずに自分の仕事復帰の話をする彩加を見て白川(坂口健太郎)は違和感を感じていた。

さらに、サクラと小松(吉田羊)は偶然、診察のあとの彩加と出くわす。

そこでも泣いているみなみをあやす事なく歩く彩加。その姿に、サクラはある妊婦の姿を重ね合わせていた。

それは、むかしコウノドリがみた三浦芽美 (松本穂香)という妊婦だった。

三浦芽美 (松本穂香)は無事に出産して、子供を育てていたが、ある日コウノドリに電話をした後、自宅のマンションから飛び降り自殺をしてしまった。

コウノドリはちょうどいまから、手術をしなくてはいけなく、電話にどうしてもでれなかった。

そのことをいまでも、くやんでいる。

佐野彩加(高橋メアリージュン)に会社の後輩が訪ねてくる

佐野のもとに会社の後輩が訪ねてきた。

マンションと赤ちゃんをみて、うらやましい先輩という。

佐野は心のなかで「そんなことないのに・・」といいたけだ。

そして、後輩の自分が手がけていたプロジェクトのことを聞く。

そうすると、同期の女性がそのプロジェクトをいまはやっていると言われる。

仕事にどうしても復帰したかった佐野はとてもショックを受ける。

その後、赤ちゃんを病院の受付に残したまま姿を消して、飛び降り自殺をしよつとしてしまう。

佐野彩加(高橋メアリージュン)の自殺を四宮が止める

そして、佐野が自殺をしようとしたところに、なんとコウノドリより先に四宮が到着していた。

佐野が四宮にいう、私は仕事もママとしても失格。

あなたなんかエリートの医者なんかにわたしの気持ちはわからない!!!

四宮「確かにあなたの気持ちは、僕にはわからない。」

でも、あなたは病気だ、治る可能性のある患者をぼくはほっておけない。

四宮らしい言葉だ!!!

それを聞いた佐野は飛び降り自殺を止める!!!

遠くからその様子を見ていたコウノドリはほっとする。

佐野の旦那に四宮がきつく説教せる

佐野の旦那のナオト・インティライミが連絡を受けていそいで病院に駆けつけてきた。

そして、佐野に言う「なんで辛いことをいってくれなかったんだ。夫婦で一人だろう。」

それを聞いた四宮は言う。「なんだそれ、人間は二人で一つになんかなれない。死ぬまで一人だよ。」

たとえ夫婦でも別々に人間だからころお互いのを尊重しあえるんだ。

だから初めて助け合えるんだ。

今橋貴之(大森南朋)がナオト・インティライミを励ます

医者たちに総攻撃を受けたナオト・インティライミを今橋がはげます。

自分もだめな父親です。

全然家に帰ってないし。

自分ではイクメンだと思うんですが、母親はずっと赤ちゃんを見ている。

赤ちゃんだけでなく、妻も褒めてあげてください。

サクラが四宮にありがとうという

サクラが四宮にありがとうといった。

そして、サクラがピアノをみんなの前でひいた。

最後はなんと下屋加江(松岡茉優)が赤西吾郎(宮沢氷魚)にビンタして3話は終了

赤西吾郎(宮沢氷魚)が赤ちゃんが危険な状態にあるのに、勝手に自分で判断して、四之宮たちに報告をしなかた。

幸いにも赤ちゃんには、ことなきをえた。

それを聞いた四宮は「お前はもうくるなといった」

しかし、赤西はまったく反省しない。

それをみた、下屋は赤西におもいっきりビンタをくらわした!!!!!!!!!!!!!!!!
3話終了

ドラマコウノドリ2第3話の見どころは2つ

1つ目はメリージェンの産後うつ

保育園が見つからず、仕事復帰がなかなかできないことに焦りを感じ、慣れない育児もまもならないメアリージェンさん。

本人は大丈夫、大丈夫と周りに言いますが、どんどん状況は悪化し、産後うつに陥っていることに気づかず、自殺しようとしているところを星野源さんに止められるシーンはみどころたっぷりです。

普段、冷たい口調ですが誰よりも患者のことを考えています。とてもジーンと来ました。

産後誰にでも陥る産後うつを考えさせられました。

2つ目は川栄李奈の無痛分娩

心臓の疾患を抱える川栄さんは周りの意見に左右されやすく、友人に無痛分娩なんて子供に愛情がないのかと批判され、無痛分娩を拒否します。

しかし、綾野剛さんの一言ですんなり受け入れます。出産は人それぞれというのはジーンと来ました。情報にあふれている今、情報に振り回されるのでは無く、うまく付き合う方法を考えたいものです。

コウノドリ2ドラマ動画第3話の見どころ期待

人ごとではない産後のリアル

来週のコウノドリは、第1話から出演していた高橋メアリージュンさん演じるキャリアウーマンのその後と無痛分娩についてです。

8月に無事出産を終えた私にとって、どちらも人ごととは思えない内容でとても楽しみにしています。

特に産後うつ、産後クライシスに関しては、自分もつい最近片足を突っ込んでいたのでこの先の展開が楽しみで仕方ありません。

おそらく綾野剛さん演じる主人公がキャリアウーマンの女性を助けると思うのですが、あまり理解のない夫がどう変わるのか?

また女性はどう立ち直って行くのか、とても興味深いです。

無痛分娩に関しては、私は一切考えませんでしたがきっと悩んでいる妊婦さんがたくさんいると思います。

来週のコウノドリを通して、無痛分娩にはメリットとデメリットがあるが決して悪いことではないという事が社会に伝わると良いと思います。

産後うつの重大さについて

産後うつになった方のお話しです。

産後うつは、まだ理解してくれる方々も少ないので、コウノドリ3話を見て、理解してくれる方々が増えてくれることを祈ります。

産後うつになった方が、赤ちゃんを病院に置き去りにし、お母さんは屋上から飛び降りようとしていました。

そこで、コウノドリ先生が助けに行ってるところで終わりました。

産後うつになった方は、助かってることを願っています。

コウノドリ先生は間に合ったことを信じてます。

産後うつはなったことのある人にしか、分からないと思います。

甘えだ、誰でも子育てはして来た、など言われるため、またそこでプレッシャーを感じたり、私だけ何故出来ないの?と思い、体調を崩したりします。

コウノドリ3話を見て、本当に理解してくれる方々が増えてほしいと思っています。

産後うつの妊婦の危機

心臓病を抱える妊婦麗子が、サクラのもとに検診に訪れた。

心臓の負担を考え、サクラは麗子に無痛分娩を提案するが、友達から否定的な意見を聞いた麗子は無痛分娩をやめたいと言い始めた。

その一方で、心臓に欠損のある赤ちゃんの検診に訪れていたキャリアウーマンの彩加は、行動が不審で検診をしていた四宮は違和感を感じていた。

診察を終えた後も病院をうろうろしていた彩加は、受け付けに赤ちゃんをおいていなくなってしまう。

その話を聞いたサクラが、最悪な状況を考え屋上に行ってみると、彩加が屋上から今にも飛び降りそうな状態で立っていた。

サクラは彩加を助けることが出来るのか見どころです。

ゲストに川栄李奈さんや金爆の喜矢武豊さんが出演するのも注目です。

無痛分娩への不安そして捨てられないキャリア

次回のコウノドリの見どころは2つです。心臓病を抱える川栄さんが星野源さんに体の負担を考え、無痛分娩を進められるがどのような判断をするのか。

仕事に生きるメアリージュンさんが保育所が見つからず、みなみちゃんを置いて失踪してしまうというところです。周りの意見に左右されやすい川栄さん。

無痛分娩は今、現実でも話題になっていますが、川栄さんも無痛分娩に対して意見を左右され、判断に困るみたいです。自分の体のことを、子供のことを考えてどのように判断するのでしょうか。

メアリージュンさんは2か月半検診に赤ちゃんと一緒に病院にきます。

泣いてる赤ちゃんに対してもあやそうともしない姿も気になりますが、はやり保育所が決まらないことへの焦りと育児に対する大変さのストレスから姿を消してしまいます。

どのような展開になるのでしょうか。次週、楽しみです。

無痛分娩と産後うつやストレス

無痛分娩の話ですね。無痛分娩といっても、痛くないと思うかもしれないけど、陣痛は痛いし、リスクはあると思います。

産むときに自分が痛い思いをして産むのか、痛みのない出産をするのか見どころだと思います。

若い母親でしたが、どちらを選択して産むのかが次週までのお楽しみですね。私は無痛分娩じゃなく、普通分娩で産むと思います。

もう一つ、産後うつか育児ストレスかになってしまった母親が飛び降り自殺をしようとするシーンがありました。

助けてよかったのかと悩む鴻鳥先生の選択は間違っていないと信じたいような予告でした。一人じゃないと言うことをわかって欲しいなと思いました。

彼女が立ち直って、旦那さんと一緒に赤ちゃんを育てられるようになって欲しいと願います。

コウノドリ先生を振り回す麗子と育児疲れの佐野

第3話では、周囲の意見にすぐに左右されてしまう妊婦さんが登場するということですから、その妊婦(麗子)に振り回されるコウノドリ先生が見られそうですので、まずそれが第3話の見どころになると思いますし、楽しみにしてます。

ただ、どうやら麗子は心臓病を抱えているそうですので、これまた重いテーマになりそうだと予想しています。

コウノドリ先生が、麗子をどう説得していくのかというのも見どころの1つになるのではないかと思います。

また、第3話では麗子関連の話だけでなく、出産した佐野の出産後の話にもフォーカスされりようですが、佐野は育児疲れから鬱病にかかってしまうのではないかと予想しています。

佐野が精神のバランスを崩してしまうシーンもある気がします。

ドラマコウノドリ2第3話の産後うつについて

産後うつがどれだけ大変かについて

今回のコウノドリは考えさせられました。

産後うつで自殺した方は3割もいるということに、驚きました。

産後うつは最初自分では気付けません。

周りに頼ったらダメだ、産むと決めたんだから自分で育てなきゃとプレッシャーにも押しつぶされます。

飛び降りしようとした時、慌てて、コウノトリ先生が駆けつけましたが、先に四宮先生が助けに来てくれてて安心しました。

産後うつは誰にでも有り得る話しです。

鬱は甘えだという意見は、この世からなくなって欲しいと思います。

産後うつだと分かったお母さんは、初めて赤ちゃんを可愛いと思えたと言っていました。

産後うつになった方は、自分自身に精一杯になります。

なので、本当に良かったです。

すごく、泣けました。

産後うつと無痛分娩について

1話目から出ていた手紙の女性は、産後うつで亡くなったいたんですね。高橋メアリージュンの産後うつの具合も同じように死を選ぶかたちでとても見ていてハラハラしました。

産後で赤ちゃんも病気で不安な時期に、忙しいといって帰ってこない夫。仕事では戻る場所がない。精神的に辛いですね、一緒に親になるために夫にももっと自覚を持ってほしいと思いました。

川栄さんの無痛分娩の話ですが、無痛分娩は最近本当に多くなっていますよね。

わたしの周りでも無痛分娩で産んでいる人はたくさんいます。

でも、ドラマの中で言っていたような麻酔専門医と産科医を増やさなければならないなど、問題が出て来る事は知りませんでした。

無痛分娩で産んでとても楽だったと言う人もいるけれど、ニュースでは無痛分娩での事故によりお母さんが亡くなった話を聴くと怖く感じます。

体に疾患のある、お母さんなら無痛分娩はしょうがないけれど、陣痛も赤ちゃんの生まれてくる時の声と思って出来れば普通分娩をした方が良いのではないかと思いました。

産後うつってかなり衝撃的

第3話では、産後うつが取り上げられていました。

かなり衝撃的な内容でした。

もっと産後うつに対して理解が広まればいいなと思いました。

出産って幸せなイメージだったので、産後うつになるかもしれない可能性やケアする重要性について考えさせられました。

お母さんと子供だけではなかなかうつ状態から抜け出せないと思いました。

追い詰められていく過程もきちんと描かれていて、観ていて胸がぎゅっと締め付けられてしまいました。

こんなドラマみたいな素敵な病院があったら素敵ですよね。

親身になって話を聞いてくれる助産師さんや、産科の医師の大切さがわかりました。

ルールを破っても、お母さんを助けようとする小松助産師が素敵すぎました。

涙がホロリと流れました。

ドラマコウノドリ2第3話の見どころ感想きになったこと

1人で育児なんて無理

佐野は仕事で置いていかれたくないという思いも強かったからか、みなみの心疾患の事で仕事の復帰が予定より遅れてしまって、それなのに自分を頼って会社の人から連絡が来るわけでもなく、産後の育児だけでなく、そういった事でも、どんどん追い詰められていったのかなと思いました。

産後のホルモンバランスの乱れなどから、鬱になりやすいということがあるということを抜きにしても、夫はなかなか帰ってこない、赤ちゃんは泣き止まない、社会から隔絶された中で子供と二人きり、誰にも頼れない、そんな状況だったら、誰でも精神的にまいってしまうだろうと思います。

明らかに無理して大丈夫だという佐野に異変は感じていても、産科として出来ることは限られている、そんな鴻鳥達のもどかしさも痛いほど伝わってきて、こんな優しいお医者様に診てもらいたいなと思いました。

先生達のかける言葉が救いの手

無痛分娩は希望者だけじゃない事を知りました。

無痛分娩は無痛分娩がいいと希望してやるものだとばかり思っていましたが、心臓に負担をかけないように無痛分娩をするんだなと知れた回でした。

陣痛は痛いものだけど、心臓の手術を受けた後などは、早めに麻酔をかける事も知れました。一つ一つ勉強させられます。

そして、産後うつは本当に誰でもかかる事があり得る事。

気をつけようと思っててもママはいつも一緒。

24時間休みがなくて、寝ててもいつ起きるかわからず、夜中何時間も付き合う事も多いです。

自殺に追い込まれるママも沢山いるのではないのかなと考えました。

そんなママ達の事を凄くわかってくれるような回でもありました。

みどころ満載で、一分も目が話せないお話でした。

初めての子育ては余裕がなくてかわいいと思えない気持ち分かります

佐野彩加(高橋メアリージュン)がみんなはベビーのみなみをかわいいと言ってくれるが私はかわいいと思えないと正直な気持ちを口に出すことが出来ました。

ずっとひとりで子どもを見ていると同じことの繰り返しで何も話さず黙々と作業していることがあり子育てがただの作業のように思えてくることがあります。

そうなると子どもをかわいいと思う余裕がなくなってしまいます。

特に初めての子育ては余裕がなくて佐野彩加がかわいいと思えないという気持ちがよく分かりました。

なかなか自分の子をかわいくないとは言えないものです。

サクラ先生や小松助産師に話しを聞いてもらうことが出来て本当に良かったと思いました。

サクラ先生だけでなく四宮先生や白川先生に異変を気づいてもらうことが出来てよかったなぁと思いました。

コウノドリ4話では松本若菜が緊急搬送されてくる

松本若菜(マツモトワカナ)

生年月日:1984年2月25日 (33歳)
出身地:米子市
身長:165 cm
松本 若菜は、日本の女優。 鳥取県米子市出身、トリプルエー所属。
⇓   ⇓   ⇓
コウノドリ1話のあらすじ
コウノドリ2話のあらすじ
コウノドリ3話のあらすじ
コウノドリ4話のあらすじ
コウノドリ5話のあらすじ
コウノドリ6話のあらすじ
コウノドリ7話のあらすじ
コウノドリ8話のあらすじ
コウノドリ9話のあらすじ
コウノドリ最終話のあらすじ

コウノドリ2第1話のあらすじ
コウノドリ2第2話のあらすじ

コウノドリ2第4話のあらすじ
コウノドリ2第5話のあらすじ
コウノドリ2第6話のあらすじ
コウノドリ2第7話のあらすじ
コウノドリ2第8話のあらすじ
コウノドリ2第9話のあらすじ

-コウノドリ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.