重要参考人探偵

重要参考人探偵ドラマ動画2話無料見逃し再放送pandoraデイリーで見えるの?

更新日:

ドラマ『重要参考人探偵』第2話の動画の無料視聴、再放送、見逃しはpandoraデイリーyoutubeで見れるのか調べてみました。

ドラマ『重要参考人探偵』第2話の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

などの違法動画では残念ながら見れませんでした。

重要参考人探偵はunextとう公式動画配信会社で安全・安心・高画質・高音質で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

ドラマ重要参考人探偵キャスト


弥木 圭(まねき・けい)玉森裕太
周防 斎(すおう・いつき)小山慶一郎
早乙女果林(さおとめ・かりん)新木優子
シモン・藤馬(シモン・とうま)古川雄輝
牧太真希子(まきた・まきこ)堀田茜
今井寛太(いまい・かんた)一井直樹
浪江篠介(なみえ・しのすけ)滝藤賢一
登 一学(のぼり・いちがく)豊原功補
古仙 淳(こせん・あつし)西岡德馬
吉倉清司(よしくら・せいじ)松平 健

ドラマ重要参考人探偵第2話のゲスト

乙原ゆり(志田未来)

志田未来(シダミライ)

生年月日:1993年5月10日 (24歳)
身長:152 cm
学歴:堀越高等学校
女優
神奈川県出身
研音所属

魚住爽太(中山優馬)

中山優馬(ナカヤマユウマ)

レーベル:ジャニーズ・エンタテイメント
アルバム:Chapter 1
歌手、俳優、タレント
身長173cm
血液型A型
大阪府出身
ジャニーズ事務所所属

市川知宏

市川知宏(イチカワトモヒロ)

生年月日:1991年9月6日 (26歳)
出身地:東京都
身長:185 cm
映画:好きっていいなよ
俳優で
身長185cm、体重69kg
研音所属
MEN ON STYLEのメンバー

ドラマ重要参考人探偵第2話の見どころ

信長のシェフのセリフがでるぞ!!!

テレビ朝日系で2013年1月期にパート1、そして2014年7月にパート2が放送された『信長のシェフ』では玉森と志田が共演した。

重要参考人探偵2話ではなんとその『信長のシェフ』を思わせるセリフが登場するという!

どのタイミングで、どんなセリフが飛び出すのか?楽しみだ!!!!

信長のシェフのセリフ

信長シャフのセリフはドラマの最後に志田未来が「あなたとは以前あったことがある気がする」

玉森が猛練習を重ねた“技”を披露

「新作アルコール飲料のCMオーディション会場」が事件の舞台となる第2話では“バーテンダーの技”を披露する。

バーテンダーとえいえばシャーカーさばきだが、かなりの技を披露するらしい。

ドラマ重要参考人探偵第2話のあらすじ・ネタバレ

国民的女優・乙原ゆり(志田未来)が出演するCMの相手役をかけたオーディションに参加した圭(玉森裕太)、斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)。

運良く一次審査を通過した圭は、そこで若手モデルの魚住爽太(中山優馬)と出会う。

「彼女は本当に最高。優しいし、頑張っているし」という爽太の言葉を聞き、圭は彼がゆりのファンだということを知る。

そして迎えた最終審査。CMの相手役は爽太に決定する。残念ながら合格できなかった圭が一人、会場を出ようとしたそのとき、近くで何かが落下する音がした。

不審に思い、音のした方に向かう圭そこで、またしてもいつもどうり死体を発見してしまう。

なんとそれは頭から血を流した爽太だった。

しかし、今回はいつのと違い死体ではなかった。

まだ爽太の息があることが判明! 救急車を呼ぼうとするが、なぜか爽太は自分からそれを阻止して、死んでしまう。

結局、死体の第一発見者になってしまった圭。さらに、現場に残された指紋や動機などから、またしても重要参考人になってしまう。

ドラマの題名が重要参考人探偵なので、もちろんそうしないと話が進まないのだが・・・・・

状況を知った斎とシモンは、無実を証明するため1話のときどうように、独自の調査を開始する。

爽太が倒れていた場所では、写真が燃やされていたのだ。それに写っていた少年と建物にヒントがあると踏んだ3人は、爽太の過去を調べるため、彼の生まれ故郷を訪れる。

そこで衝撃の事実を知った圭たち。

衝撃の事実は?

乙原ゆり(志田未来)の父親がなんと幼なじみの魚住爽太(中山優馬)の父親を殺してしまったこと。

ドラマ重要参考人探偵第2話の犯人はやっぱり乙原ゆり(志田未来)だった

見事CMに受かった魚住爽太(中山優馬)。

魚住爽太(中山優馬)はずっと乙原ゆり(志田未来)が幼馴染だとデビューの時から知っていた。

そして、無事にCMに受かり乙原と二人きりになったときに、話しかける。

「俺のこと思えている幼馴染の爽太だよ。

ずっと秘密を隠して芸能活動をしていた乙原。

そして、爽太がゆりに手紙を渡すと、ゆりは勝手にその手紙には脅迫の内容が書いてあって揺すられると思った。

だから爽太を殺してしまった。

しかし、爽太はただたに、お前とずっとあいたかった。

だから自分も芸能人になった、ずっとお前をデビューの時から応援していた。

という内容の手紙だった。

そう、ゆりは勝手に勘違いして、幼馴染を殺してしまったのだ。

2話終了

ドラマ重要参考人探偵第2話の見どころ期待

今度はどんな死体に出会う?

いつも死体の第一発見者で重要参考人にされてしまうという残念で不幸なな体質の主人公の弥木圭ですが、2話も早速死体の第一発見者になってしまい、警察から疑われてしまうと思います。

そして連行されないためにまたもや持ち前の推理力で真犯人を見つけ出してくれると思います。

また、警察官の元カノの早乙女果林とのやりとりが楽しみです。

お互い嫌いで別れたわけではないし、弥木圭が相手の事を想って別れた関係なので早乙女果林もそのことを知ったら弥木圭の優しさにほれなおして元さやに納まることもあり得ると思います。

死体の第一発見者になるたびに早乙女果林と顔を合わせているうちに自然と2人の関係も変わっていき、いい感じになると良いなと思います。

イケメンいっぱい!ゲストも楽しみ

イケメンがたくさん出てくるので、毎週楽しみになりそうなドラマです。キャラ的には斎が好きです。

2話では被害者役で中山優馬くんがゲスト出演するようで、こちらも楽しみですね。意識のある状態で圭に発見された被害者が、目の前で自ら絶命してしまうようです。

しかもオーディションのライバルという。この状況で「犯人じゃない」と証明するって相当難しそうです。

いつも第一発見者になっているのなら警察に顔見知りが出来そうですが、どうなんでしょうか。

誰か圭の不幸な体質に気づいてあげてほしいですね。1話で斎が「圭の体質の謎を解く」と言っていたのに驚きました。

斎の冗談なのかもしれませんが、何かの伏線のようにも取れて、もし謎が解けるならどんなカラクリなのか気になりました。

過去の事件と関わりがあるんでしょうか。その辺りも楽しみにしていきたいと思います。

第2話も重要参考人となる弥木と3人に注目、犯人役ゲストに期待

まず、玉森裕太さん演じる弥木、小山慶一郎さん演じる周防、古川雄輝さん演じるシモンが第2話では国民的オーディションで出会った友達が事件に遭遇して、また重要参考人となって犯人になってしまう弥木と3人で、どんな風に事件を解決するかその方法が見どころとなってくると思います。

また、3人のオーディションを受けるモデルシーンも必見で、こちらも見どころです。

そして弥木が一人で最後に事件を解決した後、まとめて解説するところが最大の見どころだと思います。

第1話に続き、重要参考人となってしまう弥木の慌てっぷり、面白さ、しかし事件を解決する頭の賢さをすべて笑いあり、感動ありで描いてほしいなと期待します。

第2話は玉森裕太さんと小山慶一郎さんの後輩の中山優馬さんがゲストなので、中山優馬さんとのシーンを沢山見れることを期待します。

2話のゲストは志田未来さん

2話のゲストは志田未来さんで、どうやら国民的女優という設定のようです。

このところ、たくさんのドラマに出ていますが、女優という設定なら演じやすいのかなと思います。

劇中劇が見られるようで、ジャニーズの中山優馬さんがバーテンダーをやっていて、カウンターの中でシェイカーをふる姿が見られるようなので楽しみです。

そこに、なぜか玉森裕太さんもバーテンダーの衣装を着ているシーンがあり、そこで、また第一発見者になってしまうという、なにがどうなるのか?事件が起きれば、また元カノの新木優子さんとも顔を合わせることになり、気まずいことこの上ないだろうと想像します。

メガネもなかなか似合っている小山慶一郎さんも活躍してくれると良いなと思います。

夢を追いかけた青年の過去

今回圭が遭遇する事件は、国民的女優乙原ゆりのCMオーディションで出会った爽太という青年が殺される事件です。

爽太役はジャニーズ事務所所属の中山優馬さんで、国民的女優乙原ゆり役は志田未来さんです。

殺された爽太のことを調べる為に爽太のふるさとを訪れます。そこで圭たちは、爽太のある過去が事件に関係することを導きだします。

圭が導きだした推理は見どころです。

1話は圭、斎、シモンのカッコ良さを全面的に出した演出だったので、2話もカッコ良さ全開の演出を期待します。

乙原ゆりが自分のオーディションで事件に巻き込まれた爽太の心配をするのが、責任感からだけではなさそうな気がするので、事件に関係してるかどうか気になります。

ジャニタレ同士の共演に期待

2話では、圭役の玉森さんや斎役の小山慶一郎さん同様、ジャニーズ事務所に所属する中山優馬さんが被害者の役でゲスト出演されるということですが、中山優馬さん演じる魚住との絡みが出来るだけたくさんあることを期待しています。

圭や斎、魚住の3人の絡みは2話の見どころになると思います。

また、魚住はどうやら訳ありな感じがするので、生前の魚住のシーンが出てくるのではないかという気がしていますし、魚住と圭が過去に繋がっていたという展開もあるのではないかと予想します。

圭は2話でも結局、魚住殺害の重要参考人になってしまうようですから、圭の推理をするシーンがまた見られることを楽しみにしていますし、圭が推理をするシーンは見どころになるのではないかと思います。

ドラマ重要参考人探偵第2話の見どころ感想気になったこと

先入観で捜査する頼りない刑事達

今回も第1発見者となってしまい、重要参考人にされてしまった圭ですが、いくら事件現場で遭遇したからといって、刑事達が圭の事を疑いすぎではないかと感じました。

はなから圭が犯人だという結果ありきで捜査している感じがして、果林が居なかったら、一体どうなっていたんだろうと思ってしまいました。

また、今回のストーリーで驚いたのは、事務所の社長の顔の広さです。

同じオーディションを受けたモデルの情報を知りたいと頼んで、すぐに情報が得られるところに、社長の大物感が伺えました。

この社長の顔の広さも、今回の事件解決に大きく関わっていたと思います。

疑うのは仕方ないですが、果林以外の刑事達が、もう少ししっかりしてもらいたいなと感じた回でした。

事件に次ぐ事件で続く不運

10年前、群馬県の草富村の集会所で、ある男が鉈で人の命を奪ってしまうという事件が起きました。

そして、時は流れ、現在。いつも犯人に間違われるという不幸体質のモデル・圭(玉森裕太)、斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)の三人は、国民的女優である乙原ゆり(志田未来)が出演するCMの相手役オーディションに参加していました。

最終審査に圭だけが残り、他の審査通過者三人とともに、ゆりと一緒にリハーサルに挑みました。

そして、若手モデルの魚住爽太(中山優馬)が合格。ですが、爽太が血まみれで意識をなくし、とまたまた事件が発生。

毎度毎度不運に見舞われる圭に同情してしまいます。草富村の事件と現在の事件が絡み合い、前回よりもさらに面白さが増していました。

スタイリッシュな時間稼ぎ

第2話は、オーディション会場で知り合ったライバルが殺される話でしたが、殺された被害者の過去を調べる為に村を訪れていたシーンを見て、村が出てくると急にトリック感が強まるのが気になりました。

ゲストが志田未来さんでしたが、最近見るドラマに立て続けにゲスト出演されていて、安定して演技が上手だなと思いました。もう一人のゲストで、被害者役の中山優馬さんの演技を見たことがなかったのですが、思ったより上手でした。

圭の火事場の馬鹿推理が出るまでの時間稼ぎは見どころです。

何回見ても時間稼ぎしてるとは思えないぐらい堂々としてカッコいいです。

圭が火事場の馬鹿推理をした後に、合ってると急に素に戻ってホッとする姿がかわいらしいと思いました。

魚住の過去がキーポイントで犯人はまさかの人間!殺人同機が悲しい

玉森裕太さん演じる弥木が死んだ魚住の過去を暴き、その過去がまさかの志田未来さん演じる乙原ゆりと直結して、名前を変えて第二の人生を歩んだ犯人だったとは驚きました。

魚住の過去が複雑な過去で、ドラマのキーポイントとなり、最後の弥木の推理に繋がるのでそこが見どころだと思います。

乙原ゆりが過去に苦労してきて、這い上がってきた人生だから、地位と名誉を手に入れた今を、きっと過去に戻りたくない、また苦労したくない、今が壊れてしまうかもしれないという感情から、殺人へと繋がってしまったと思うけれど、悲しかったです。

しかも魚住は過去と変わらぬまま、乙原ゆりを応援していて、変わっていなかったことを知り、勘違いで人を殺してしまったというラストが泣けました。

人気と引き替えに無くした友情

今回のドラマの見所は自分の過去を隠すために乙原ゆりが犯罪を犯す悲しい事件です。

本当は誰よりもゆりの活躍を応援してくれていた魚住爽太の気持ちに気づかずただ自分の父親が殺人犯であることをばらされると怯え殺してしまう。

自分の利益を考えるようになると人は簡単に友情や愛情を忘れてしまうものなのだと思いました。弥木は予想通りにその悲しい現場の第一発見者。

今回はまだ息のある爽太の言葉も聞いている。お約束通りに話は展開していく中で今回の殺人事件が過去に繋がっていることに気付く。

ただの殺人事件ではなく少年時代のあわい初恋を思わせる優しさにつながはる。

誰もがあこがれるスターになったゆりは大切な物を人気と引き替えに無くしてしまったようだ。

気づいたときにはもう爽太はこの世にいない寂しさそして自分の愚かさが胸に突き刺さる悲しい事件でした。

ゆり役を演じた志田未来さんの最後の嘆きのような表情がとても印象に残りました。

犯人名指しにヒヤヒヤ悲しすぎる事件でした

2話はゲストが志田未来さんと中山優馬さんという豪華なメンバーでした。

ストーリーは不幸すぎました。

勘違いからの殺人という、取り返しのつかないことをしてしまった犯人は、これからどうやって生きていくのか…心配になりました。

しかし、圭は追い詰められると、いつもその場しのぎの当てずっぽうで推理をしていくようですね。

今回は、1話の時に比べると犯人に繋がる情報が少なすぎたので、犯人を名指しした段階ではかなり突飛な推理でした。

ドラマだから当たっていて当然だと思いつつも、ヒヤヒヤしながら観てしまいました。今後は、当たっていないという展開もあるんでしょうか。

斎が犯人と名指ししたモデルは見事に間違っていました。間違いだとわかった時の切り替えの早さが良かったです。

斎の筋が通っているようで根拠薄弱な推理や、趣味で推理をしている軽いノリも楽しくて好きです。

重要参考人探偵の真の犠牲者

重要参考人探偵の見どころは、殺人事件の第一発見者になってしまい犯人と疑われ、追い詰められて覚醒し、とんでもない推理力で事件を解決するところにあります。

主人公・弥木。本職はモデルなので、華々しいはずなのに、負のオーラが凄い。これだけ悲観的になるということは、何日に一回ペースで重要参考人をしているのか気になってしまいます。

今回の2話では、「推理の時間稼ぎ」にカクテルをつくります。すこしおぼつかないけど、綺麗な動作に見とれます。

弥木が最終的に犯人暴くのが大前提のなので、警察の捜査は穴だらけで突っ込みどころ満載です。

どんなに真剣に捜査していても、滑稽に見えるほどです。確かに、普通爪の間から皮膚片が出てきてDNAが一致したら犯人ほぼ確定です。

でも、現場にいた人の捜査が甘すぎるだろー!と思うわけです。

大前提を覆さないため、警察は犠牲になったのだよ・・・。

志田未来の演技力

重要参考人1話あらすじ

重要参考人3話あらすじ
重要参考人4話あらすじ
重要参考人5話あらすじ
重要参考人6話あらすじ
重要参考人7話あらすじ
重要8話最終回あらすじ

重要参考人探偵はどこで見れるの?

ドラマ重要参考人探偵はunextという公式動画配信会社で視聴できます。

unextは公式動画配信会社なので、違法動画と違い安全・安心・高画質・高音質で視聴できます。

しかも、いまならお試しキャンペーン中で31日間無料でunextが視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

その他にも
君の名は
あ荒野
下町ロケット
地味にすごい
脳スマ
も視聴できます。

unextは10万本以上の動画を配信しています。

国内最大級の動画配信会社です、この機会にぜひ一度UNEXTを無料でお試しください。


⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-重要参考人探偵

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.